くりん さん プロフィール

  •  
くりんさん: ろーちき しまね
ハンドル名くりん さん
ブログタイトルろーちき しまね
ブログURLhttps://ameblo.jp/club-shimane/
サイト紹介文日本で47番目に有名な島根県の良いところを、ろーちき(たくさん)とりあげ、紹介していきます。
自由文 島根県に関係のあること、ないこと、日常から島根県の再発見まで、いろんなことができたらよいと思っています。
 このブログを見て、島根県が知りたいと思う方が、1人でもいたら、嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2010/08/16 22:25

くりん さんのブログ記事

  • 金言寺の大銀杏
  • 今年も金言寺に行ってきました。遠くからでも、黄色に色づく大きな銀杏の木が分かるのですが、今年は背後の山々に同化して判別不能…2週間遅かったかな〜大きな銀杏の木に、1枚も葉っぱがありませんでした…いつもなら大銀杏を写す水面ですが、水が抜かれていました。でも、どんな姿でも大銀杏は迫力があります。人がいない金言寺、落ち着いた雰囲気の大銀杏、これはこれでいいもんです。お昼は「八川そば」トロッとした蕎麦湯の [続きを読む]
  • 平田の柿
  • こんな大きな柿があるんだな〜形もふっくらして美味しそう!平田の柿をいただきました。さっそくいただきました。爽やかな甘さです。美味しくいただきました。(*´?`*) [続きを読む]
  • ごはんのお供グランプリ
  • 出雲市平田町にある木綿街道で開催された「ごはんのお供グランプリ」に、くりん爺、くりん婆と行ってきました。趣向を凝らした15種類ものごはんのお供を食べ比べすることができます。値段は200〜350円。くりんは、15種類のうち8種類を食べました。出西しょうが出汁かけご飯持田醤油の親子丼出西しょうがと牛しぐれ煮丼玉子の醤油漬けご飯真いか漬け丼いくらと炙りサーモンの親子丼炙りチャーシュー丼熱々ふわふわだし巻き卵丼くり [続きを読む]
  • 長谷寺 鎌倉
  • 長谷駅から高徳院に向かう途中にある「長谷寺」にも行きました。浄土宗系の寺院で、本尊は十一面観世音菩薩。初夏の紫陽花、秋の紅葉のほか、四季を通して花木に彩られた寺院のようです。観音堂。本尊の十一面観世音菩薩は写真撮影NG。阿弥陀堂。阿弥陀如来。鎌倉六阿弥陀の一つ。梵鐘。和み地蔵。とっても穏やか、見ているだけで和みます。見晴台から見た相模湾。そして御朱印。 [続きを読む]
  • 県庁庭園水燈路
  • 辺りが暗くなりはじめた午後6時、島根県庁と県庁前の緑地と道路に一斉に灯りが灯りました。今日から3日間、日没から午後8時〜9時頃まで、「島根県庁水燈路」が開催されます。緑地や道路沿いには、手作りの行灯が並べられ、穏やかで優しい灯りで周囲を灯してくれています。この週末、天気が悪そうなのが心配です。コンサートや屋台も出ていますよ。 [続きを読む]
  • 江ノ島
  • 鎌倉に来ました。そして、すぐ近くにあるのが「江ノ島」ここまで来たら、行くしかないでしょっ!鎌倉駅から江ノ電に乗り、いざ江ノ島!駅名が「鎌倉」「北鎌倉」「江ノ島」「稲村」など、いろいろな歌手が作る歌の歌詞に登場する地名ばかり。ワクワクします。?車窓から見えて来ました「江ノ島」江ノ島駅。以前テレビで観ましたが、駅近くの方が車止めのモニュメントの鳥に服を編んであられるようで。なんか江ノ島、キラキラして [続きを読む]
  • 鶴岡八幡宮 鎌倉
  • 鎌倉プチ探訪2鎌倉駅から歩いて15分位の距離にある、源頼朝ゆかりの「鶴岡八幡宮」先ずは鎌倉駅。鎌倉駅から鶴岡八幡宮へは、両側に商店などが立ち並ぶ「小町通り」か鶴岡八幡宮の二の鳥居と三の鳥居を結ぶ「若宮大路」を利用して行くことになります。写真には撮りませんでしたが、どちらの通りにも魅力的なお店が沢山あります。今度、時間があればゆっくりと歩きたいです。二の鳥居。三の鳥居。島根県津和野町にある「鷲原八 [続きを読む]
  • 鎌倉の大仏
  • 衆議院選挙の公示日の今日、くりんは仕事で東京へ。国会議事堂の近くを通りましたが、思ったほどの騒々しさはなく…まあ、こんなもんなんでしょう。そんな今日は、少々時間があったので、鎌倉まで行って来ました。目的の一つは、まだ見たことがない鎌倉の大仏に会うこと。鎌倉から江ノ島電鉄に乗り長谷駅で下車、向かうは浄土宗高徳院。長谷駅から10分くらい歩いたでしょうか、高徳院の仁王門です。山号の「大異山」と記されてい [続きを読む]
  • サンライズ出雲
  • 久々の東京への出張。今日は、サンライズ出雲で向かってます。フロントの写真は暗くて無理。車内の通路はホテルと見まごうほど。まあ、幅は狭いですけどね…シングルの個室も、寝るだけなので十分な広さです。明日の朝、東京に着くまでの12時間。列車の旅を楽しみます。(^^) [続きを読む]
  • 安来ドジョウ寿司
  • 島根県安来市といって思いつくもの。安来節やドジョウではないでしょうか。その安来節のふるさとに3月24日に誕生した料理があります。それは、「初心者向けドジョウ料理の決定版」の「安来ドジョウ寿司」です。見た目がなんとも豪華、そして美しい!皆さんお気付きのとおり、「安来節」をモチーフにした御膳です。名前に「寿司」と付いていますが…そうなんです、1年以上も試行錯誤し話し合って生まれた9種類の創作ドジョウ寿司を [続きを読む]
  • やっちゃえ〇産
  • 100パーセント電気自動車、ただ、バッテリーの劣化により年々走行距離が落ち、そのバッテリー交換も高額なため、中古車市場で全く売れず人気のない○産の○ーフ。にもかかわらず、大々的に新車を発表。資格がない者が検査をして販売し、この度120万台のリコールを発表した○産。こういうことも、「やっちゃえ」って、善事悪事なんでもしちゃうんですね。さすが、やっちゃえ○産。 [続きを読む]
  • 海士町とチロルチョコ
  • 島根県の北、日本海に浮かぶ180の島々からなる隠岐諸島。そのうち有人島は、本土に近い島前の3島と、本土から遠い島後の1島の4島です。島前3島のうち中ノ島にある海士町。離島のハンデもなんのその、UIターンでの定住者も多い魅力的な島です。そんな海士町。チロルチョコとコラボした商品があります。16種類のデザインがありますが、そのうちの一つ。海士町長さん。「ひふみん」じゃないの?なんて言わなでね…。(^O^)イイ島で [続きを読む]
  • 渋皮煮
  • 先日の、仕事で津和野に行ったので、買って帰った津和野栗。栗の季節には定番のく「栗ご飯」と「渋皮煮」くりん妻が「渋皮煮」を作りました。まず皮を剥きますが、実に傷つけないように剥くのが一苦労です。そしてできました。渋皮まで上手い津和野栗!でした。♪(?????)♪ [続きを読む]
  • 津和野満載!
  • 仕事で津和野に出張。久しぶりの津和野は懐かしくて。合間に殿町通りなどをぶらぶらと…そして、お土産。全国のパティシエが好んで使う「津和野栗」、そして、栗と寒天と砂糖のみで作られていて、正しく栗という感じの羊羹。脂肪の吸収を抑えたり、ゼロカフェイン、ポリフェノールを含み、利尿作用、胃健など多くの効能のある「ざら茶」カワラケツメイという葉で作られています。そして、津和野といえば「源氏巻」津和野町に9軒あ [続きを読む]
  • 吾郷屋 製本家
  • 9月10日の「りびえ〜る」出雲市平田町の木綿街道にある紙屋さん「吾郷屋」が紹介されていました。今日、早速くりん妻が買ってきました。このお店は、書き味の良い紙や、質感など、紙にこだわりを持っておられる店主さんが、選りすぐった紙で作品を作っておられます。くりん妻は、表紙に切り抜きが設えられたノート。ありの切り抜きです。ワンポイントにオシャレ!紙は厚手で、タコ糸?でしっかり綴じられています。興味がある方は [続きを読む]
  • レアな橋梁
  • 浜田市国府町。国府海水浴場の近くにある橋梁。この橋の名前は「千畳橋」全国的にも、とってもレアな橋梁です。全国にどれくらいの数があるんでしょうか?何がレアかって?さて何でしょう。オマケのマンホールの蓋です。綺麗ですよね。 [続きを読む]
  • 黒木神社 西ノ島町
  • 29日、30日と隠岐郡西ノ島町に行って来ました。西ノ島町、何年ぶりだろう。西ノ島町別府港の近くにある「黒木神社」鳥居は海端にあり、こんな写真…この黒木神社を懐く山は「天皇山」と呼ばれているらしいです。狭い境内に思いの外立派な拝殿。本殿は、木の陰から少しだけ見えますが、木々が鬱蒼として近づくのを断念しました。御祭神は、元弘の乱に敗れ、配流された後醍醐天皇。拝殿の先に展望台があり、別府湾を一望することが [続きを読む]
  • 醤油ソフト
  • 出雲市平田町にある「木綿街道」今日は、「持田醤油」さんのソフトクリームを食べに行きました。お店の前に来ると、香ばしい醤油の香りがしています。なんとも言えないいい香り。そしていよいよソフトクリーム。「醤油ソフトクリーム」色もそれっぽいです。醤油の香ばしさを感じられ、キャラメル味のようです。この他にも、醤油を染み込ませた焼きおにぎりや、みたらし団子、醤油クリームパンなとなど。みなさんもどうぞ。(^^) [続きを読む]
  • 生レバー
  • くりん爺とくりん婆が、松江に行ったついでに買ってきてくれました。貧血は、もうすっかりいいんですけどね。明日は、血液検査の結果を聞きに「おざさクリニック」に行きますが、このレバーで、さらに良くなりそうです。(^o^) [続きを読む]
  • 監督の采配
  • 暑さが厳しい中、毎日熱い戦いが繰り広げられている夏の高校野球。今日は、朝から4万人を超える観客が、厳しい練習を乗り越えてきた高校球児を見守っています。その第1試合。広島の広陵高校と愛知の中京大中京高校が今も試合を行なっています。試合は、5回を終わり中京大中京が2点のリード。広陵は背番号10を付けたサウスポーの小気味いい投球に全くタイミングが合わず2安打、広陵は残り4回の攻撃をどう工夫するか、厳しい状況で [続きを読む]