ポソシロヨー さん プロフィール

  •  
ポソシロヨーさん: 韓国食べ歩記、晩から晩まで食べてばかり!!
ハンドル名ポソシロヨー さん
ブログタイトル韓国食べ歩記、晩から晩まで食べてばかり!!
ブログURLhttp://gehamishi.exblog.jp/
サイト紹介文韓国を食べ歩いて晩から翌晩まで食べてばかり、韓食をたくさん食べてたくさん書き込みます!
自由文韓国、ソウル、食べる歩き、地方、韓流、韓国ドラマ、何でもありでとにかく食べて食べて食べる!!

おいしいもの、うまいもの、うまそうなもの、何でも飛びついて食べてみます!!

ソウルだけでなく韓国全土に、地方も食べてみます。

みなさんよろしく!!^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/08/17 00:58

ポソシロヨー さんのブログ記事

  • 特別編 「デパ地下で食べる本格カルビチム」
  • デパ地下本格韓国料理 第3弾「 カルビチム 」熱々のトゥッペギに豚バラの角煮になったカルビチム(カルビ煮込み)がゴロゴロ入っています。ごはん、キムチとセットになっています。とにかく熱々で美味しそうです!!豚バラ角煮がゴロゴロたくさん入っています。美味しそうな豚肉がたくさん入っています。もちろん熱々でご飯に乗せて食べるとなお美味しい!!どのくらい熱々なのかいつもどおり動画でご覧下さい。         [続きを読む]
  • 特別編 「デパ地下で食べる本格参鶏湯(サムゲタン)」
  • 横浜そごうの地下「純’s コッチン」の本格的美味しい参鶏湯(サムゲタン)をご紹介させていただきます。デパ地下で食べられる美味しい韓国料理、しかも本格的な韓国料理です。サムゲタンは韓国の有名滋養強壮料理で鶏のお腹にご飯や高麗人参などを詰めて煮込んだ料理です。新大久保あたりでは1羽でなく、半羽で2000円〜2500円位する代物です。何より辛さは全くなく、韓国料理初心者の方でも食べられる物です。このお店ではなんと [続きを読む]
  • 特別編 「デパ地下で食べる本格的韓国料理」
  • 特別編として今回は日本のデパートの地下にある本格的韓国料理を紹介しましょう。横浜そごうの地下2Fの韓国総菜純’S コッチン韓国家庭料理です。総菜販売のお店なのですがイートインすることが出来ます。横浜そごう地下2Fの飲食売り場、いわゆるデパ地下の一角にあります。各種総菜が販売されていてこの総菜も美味しそうなんですが、ここで食べられる韓国家庭料理がとても美味しいです。ビビンパッ、プルコギ、冷麺、スンドゥ [続きを読む]
  • 特別編 「デパ地下で食べる本格的韓国料理」
  • 特別編として今回は日本のデパートの地下にある本格的韓国料理を紹介しましょう。横浜そごうの地下2Fの韓国総菜純’S コッチン韓国家庭料理です。総菜販売のお店なのですがイートインすることが出来ます。横浜そごう地下2Fの飲食売り場、いわゆるデパ地下の一角にあります。各種総菜が販売されていてこの総菜も美味しそうなんですが、ここで食べられる韓国家庭料理がとても美味しいです。ビビンパッ、プルコギ、冷麺、スンドゥ [続きを読む]
  • 2017夏韓国 食の旅 vol.30「2017夏版最終回」 
  •  冷麺とコッペギを食して満足した足でホテルへ帰り荷物を整理して金浦空港へ向かいます。金浦へはバス,地下鉄,タクシーの各種の行き方があるのですが今回はギリギリまでソウル市街にいたのでタクシーを使って移動します。空港で買い物をして韓国に後ろ髪引かれながら機内に乗り込み羽田を目指します。今回はラッキーにもマイレージがたまっていてビジネスクラスに乗ることができ、悠々自適な空の旅が出来ます。そして泣く泣く韓 [続きを読む]
  • 2017夏韓国 食の旅 vol.29 「冷麺と焼肉」
  •  ゴリゴリに凍った冷麺に満足しながらも、もう一品頼んであった「コッペギ」(スップルカルビ) 炭火カルビ焼肉が寿司ゲタみたいなのにのに乗っかって出てきます。なぜかこのコッペギと呼ばれる炭火カルビはどこの店でもこのゲタに乗って出てきます。そういう物なんでしょうか?!この焼肉は冷麺に良く合い、焼肉屋でも冷麺とセットでコッペギを出しています。この焼肉を冷麺に乗せて麺と一緒に食べるのが美味しいのです。炭火で [続きを読む]
  • 2017夏韓国 食の旅 vol.28 「ゴリゴリに凍った冷麺」
  •  パッピンスで満足したのに、夏らしくさらに冷たい物を食べたくなった私たちは 冷麺を食べに行くことにしました。私の中の冷麺の定義で、キンキンに冷えて、汁がゴリゴリに凍っていることが最優先事項です。冷麺ですから冷えてるだけでなく、凍っていないとダメなんです。我々がお店を探すのは、韓国サイトDAUMにて 「냉면맛집」(冷麺の美味しいお店)と入れて検索して、ブログを検索してそれで探し出します。画像を見てゴリゴ [続きを読む]
  • 2017夏韓国 食の旅 vol.27 「夏の風物詩」
  • コムタンの朝ご飯を済ました我々は、本日が最終日と言うこともあり買い物のため滅多に来ない明洞に来ました。ここで必要な物を買いそろえるつもりです。ある程度買い物をしたら買い物で途中少し小腹が空いてきたのと、まだこの夏に韓国の夏の風物詩を食していないことに気がつき、ロッテヤングプラザ内で風物詩パッピンスを食べることにしました。ヤングプラザでは良く寄るパッピンスのお店に行きました。早速おのおの好きな物を注 [続きを読む]
  • 2017夏韓国 食の旅 vol.26 「コムタン」
  •  マンドゥーを食べているといよいよメインのコムタンが運ばれてきました。メインのコムタンだけあって美味しいそうです。沸騰して熱々です。                                さっぱりとしたスープの中にコムタンの肉とネギ、ナツメなどが見て取れます。ごはんをスープに浸したのも美味しいし、朝ご飯にはぴったりです。雑穀米のご飯にあっさりスープが絡み合って絶妙の味があります。朝から美味 [続きを読む]
  • 2017夏韓国 食の旅 vol.25 「工事中」
  •  ソウルに戻り、その晩は知人宅で食事をごちそうになり色々な話に花を咲かせました。ここは知人宅なので画像を控えて翌日の朝食からレポートします。 買い物のためにロッテデパートに行くのですが、その道筋でソルロンタン屋さんをチェックしておいたのですが、そのお店が何と   改装工事中今回の旅行はなんかこういうのが多く予定変更を余儀なくされます。そこで途中にある「ナジュコムタン」でコムタンを食べることにしまし [続きを読む]
  • 2017夏韓国 食の旅 vol.24 「そしてソウル」
  •  カフェで一息ついてのんびりした後で東大邱に移動してKTXに乗ってソウルに向かいます。そしてまたソウルに帰るわけです。大邱、清道で食べ、今度はソウルに帰ってまた食べます。天気は快晴、大邱らしい暑い日です。KTXに乗り込み一路ソウルを目指します。そしてソウルに到着すると快晴ではないですがまずまずの天気です。やはりソウルは大きく、人が多く、ごちゃごちゃしています。まあ、これがソウルの魅力でもあるのですが!? [続きを読む]
  • 2017夏韓国 食の旅 vol.23 「水道工事」
  •  プルカルビを食べて満足して我々は次の場所に移動することにしてクぎルプルカルビを出ました。タクシーで次の場所に移動します。次の場所はこれまた知り合いの韓国の方に紹介していただいたおしゃれなカフェです。「MOGA」と言います。実際移動してみると意外や意外住宅街の中にありました。森の中にあるおしゃれなカフェ風ですが周りは住宅街です。そして見てみると空いてないような感じがしますが?!なんと・・・ハングル語で [続きを読む]
  • 2017夏韓国 食の旅 vol.22 「火プルコギカルビ」
  •  そしていよいよお待ちかねのテジプルコギが運ばれてきました。これがかなり美味しそうです。味付けがなされ、ある程度火を通してあるようで、長ネギの細く切ったのと混ぜてありニンニクの香りで美味しそうな感じが伝わります。画像でとくとご覧下さい。軽く火が通っている感じで、ここで仕上げてる感じです。ここでなぜアルミホイルが引いてあるかを店員さんがわからせて下さいました。動画でご覧下さい。            [続きを読む]
  • 2017夏韓国 食の旅 vol.21 「火のプルコギカルビ」
  •  時間になったのでお目当てのお店に行きました。このお店は急遽タブレットでDAUMのサイトから人気が高く、レビューが良いのを選びました。 「クギルプルカルビ」クギル火カルビと直訳しますが、プルは火のと言う意味のプルです。火のように辛いコチュウジャンカルビが有名のようですが、我々は普通のテジプルコギを注文しました。非常に人気店のようで、店内には有名人のサインや写真が所狭しと並べられています。もちろんテレビ [続きを読む]
  • 2017夏韓国 食の旅 vol.20 「そして大邱」
  •  ウルトラサムギョプ鉄板をホテルで食べて満足してその日は眠りについて次の日は朝から大邱の町を散策することにしました。今回のホテルは大邱駅のすぐ裏にあり、以前にも宿泊したことのある「グランドホテル」です。目の前は線路で大邱駅です。非常にアクセスが良くて、大邱の繁華街に行くにはロッテデパートの中を抜けて線路の向こう側に行けば良いのです。今日はKTXでソウルに戻るので一旦KTXの駅の東大邱駅に行き、荷物をロッ [続きを読む]
  • 2017夏韓国 食の旅 vol.19 「ウルトラサムギョプ鉄板」
  •  牛乳の天ぷらを食べて、これでお終いではもったいないので飲み物を買い、テイクアウトで持ち帰る食べ物を買って帰ることにしました。まずは、喉も渇いてきたので「ゴボウ茶アイスティー」を買うことにしました。ゴボウ茶と言うとかなり泥臭いのを想像しますがそんなことはなく、飲みやすく健康に良さそうな感じがします。しかもストローにLEDの飾りがついていて夏のお祭りっぽい!!LED光ってるのわかりますか?!このアイスティ [続きを読む]
  • 2017夏韓国 食の旅 vol.18 「牛乳の天ぷら」
  •  夜市場(ヤ シジャン)で何を食べるか悩んだあげく、元々ネットで調べておいてこれは食べようと決めていた牛乳の天ぷら白で雰囲気出す様にして大文字で書いてありますが読めますかね?! 牛乳の天ぷらです!!ハングル語がお分かりになる方はお分かりかと思いますが、画像の「우유」とは牛乳のことです。「튀김」は天ぷらを指します。よって直訳で牛乳の天ぷらです。これは非常に興味がわきます。牛乳の天ぷら?!液体の牛乳を [続きを読む]
  • 2017夏韓国 食の旅 vol.17 「本当の夜の目的」
  •  居酒屋チャンナルを出て夜の街に繰り出した我々は今回の目的である場所に向けて移動し始めました。タクシーを拾ってそこの場所にい向かいます。今回地方を大邱に決めたのはそこに行くために決めました。    西門市場    夜市場これに行くために大邱にしました。前回順天のアレジャンで良い思いをした我々は今回大邱の西門市場の夜市場に行こうと思い決定したのです。食べた後で満腹に近いですが負けずに行って食べます。 [続きを読む]
  • 2017夏韓国 食の旅 vol.16「大邱の居酒屋」
  •  列車ムグンファ号出て大邱の街まで戻り、ホテルで荷物を置いたら夜の大邱探検①に向かいます。まずは居酒屋「チャンナル」を目指します。ここはどうやら日本好きのオーナーが日本食のある居酒屋を開いたお店です。ここのオーナー方のご兄妹と知り合いで、大邱へ行くなら是非行って食べてあげて!と言われてここに来ることにしたのです。よって今回、韓国で日本食がやけに多い旅行になった理由です。ビールcassを頼み、お通しで出 [続きを読む]
  • 2017夏韓国 食の旅 vol.15 「そして大邱に戻る」
  •  ワイントンネルを見終えてタクシーで清道駅に戻りそこから列車で大邱に戻ることにしました。清道から大邱へのバスは少ないので列車を使うのが時間的に合理的です。前回清道を訪れた時も列車を利用して移動しました。下記URL参照。http://gehamishi.exblog.jp/18012071/http://gehamishi.exblog.jp/18034086/乗る列車は「ムグンファ号」で大邱まで1時間くらいで帰れます。清道の駅はチュオタン屋通りがあり、前回同様賑わってまし [続きを読む]
  • 2017夏韓国 食の旅 vol.13 「ワイントンネルの中」
  •  ワイントンネルの中にどんどん進んでいき前回同様ワインセラーで柿の酢ジュースと生搾りの柿ジュースを飲みました。柿の酢ジュース、柿の酢を薄めて氷を入れて飲むジュースですが酸っぱくもなく美味しいです。今回は同行者が柿の生搾りのジュースを飲みましたがこれもまた美味しい!!ジュースを飲んでまた中に進みます。色々なオブジェがあります。このまま進むと大きなワインとグラスのライトアップオブジェがあり、その先は行 [続きを読む]
  • 2017夏韓国 食の旅 vol.12 「再びワイントンネルへ」
  •  韓牛を味わい満足した我々は清道を観光することにしました。清道は2012年冬に来て以来2度目
    になります。その時にも訪れたワイントンネルに行くことにしました。2012年の冬の記事は以下参
    照http://gehamishi.exblog.jp/17889690/http://gehamishi.exblog.jp/17909829/http://gehamishi.exblog.jp/17929315/http://gehamishi.exb
    log.jp/17968704/ワイントンネルは清道の街中からは少し離れていて、行くにはタクシーで行くことに
    な [続きを読む]
  • 2017夏韓国 食の旅 vol.11 「韓牛を食す2」
  •  韓牛の焼肉、ここではやはりアンチャンサル(ハラミ)が柔らかく、油も適度で本当に味が良く追加注文してしまい予想以上にたくさん食べてしまいました。焼肉だけでは口の中が油っぽくなるし、パンチャンだけでなくもう少し食べたいと思い生ユッケを頼むことにしました。普段は冷蔵状況などを考え夏場あまりユッケを食べることはないのですがこれだけ鮮度が高く、国内産韓牛となれば話は別です!!ネギの細切りと梨の短冊切りが添 [続きを読む]
  • 2017夏韓国 食の旅 vol.10 「いよいよ韓牛を食す。」
  •  パンチャンに舌鼓を打ちながらいよいよ韓牛が出てきました。日本の場合良い牛肉はきれいなうすピンクで、サシ(霜降り)がたくさん入っているのを期待するでしょうが、韓牛はそうではありません。日本の場合口にすると肉汁があふれ出てきてとろけるような柔らかさを追求しますが、韓牛はある程度の歯ごたえと、肉自体の味を楽しむところがあります。肉汁あふれる焼肉はサムギョプサルという感じです。画像左手前セントゥンシム( [続きを読む]