夢丸 さん プロフィール

  •  
夢丸さん: 夢丸(ゆめまる)ブログ
ハンドル名夢丸 さん
ブログタイトル夢丸(ゆめまる)ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yumemaru_ld/
サイト紹介文ログハウスマガジン「夢の丸太小屋に暮らす」編集部員が綴る、ログハウスの話や編集部の日常です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/08/17 10:52

夢丸 さんのブログ記事

  • 「2017年度日本ログハウス・オブ・ザ・イヤー」受賞作品のご紹介
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!現在発売中の『ログハウスマガジン』1月号では、ログハウスの日本一を決めるコンペティション、「2017年度日本ログハウス・オブ・ザ・イヤー」の受賞作品を紹介しています。今年度の最優秀賞は、九州・大分県のログメーカー、トムソーヤビレッジさんのハンドカットログハウス「ログハウストムソーヤ」が受賞しました。本作は、築26年のヴィンテージログハウスで、ヴィンテージ部 [続きを読む]
  • 『ヴィンテージスタイルでいこう!』第7回
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!昨日発売したばかりの最新号『ログハウスマガジン1月号』は、お手元に届きましたでしょうか?今日は連載7回目を迎えるDIYユニット「丸林さんち」が格好いい家具をつくる、『ヴィンテージスタイルでいこう!』を紹介します。今回は、キッチンまわりにあるとうれしい「キッチンワゴン」をつくりました!重厚な黒い取っ手や脚に対して、パッチワーク風のカラフルな棚板がとってもキ [続きを読む]
  • 『ログハウスマガジン』2018年1月号本日発売です!
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!本日11月30日から、『ログハウスマガジン』2018年1月号が全国の書店・インターネットで発売しています!大特集は、読者からの人気も高い【最新ログハウスメーカーガイド】。『ログハウスマガジン』9月号特集「ログハウスメーカーガイド」では紹介しきれなかった、選りすぐりのログメーカーの個性や特徴を紹介するほか、取扱っているログ材の特徴まで徹底取材しています。また、20 [続きを読む]
  • 築5年、円熟のハンドカットログハウス
  • ログハウスマガジン編集部高橋です。現在発売中の『ログハウスマガジン』11月号、特集は「いいログハウスの条件」です。写真は、表紙も飾ったハンドカットのログハウス。こちら、2013年度日本ログハウス・オブ・ザ・イヤーで、住宅・別荘部門ハンドカット優秀賞を受賞したお宅で、今回は4年ぶり2回目の取材となったのですが経年変化でログ壁がいい感じに落ち着いたうえ、取材後に庭や外構を整備されたこともあり、外観の印象がだい [続きを読む]
  • 今月号も魅力的なプレゼントがたくさん!
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!昨日今日と、ぐっと寒くなりましたね。今月号の読者プレゼントページでは、こんな時期に嬉しい、ホットなアイテムが集まっています!野外ストーブや焚き火台は、仲間との外遊びで活躍する事間違いなしですし、また、少し肌寒いときに一枚あると嬉しいブランケットや、薪ストーブ料理で役立つフライパンなど、どれも過ごしやすくなったこの時期にぴったりです。ぜひ、この機会に本 [続きを読む]
  • 『ログハウスマガジン11月号』のログ通!
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!好評をいただいております、発売中の『ログハウスマガジン11月号』。読者ページの「ログ通」では、今回もセルフビルドスクールやカービング教室、薪ストーブ講習会やツリーハウスづくりの現場など、さまざまなイベントに潜入し、その様子を紹介しています。そのほか、ログハウスの普及と発展を目的に設立した日本ログハウス協会の、ログハウスに関する実験レポートや、お得な中古 [続きを読む]
  • 本日、『薪ストーブの本vol.14』発売です!
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!本日10月6日に、薪ストーブ好き必見の『薪ストーブの本vol.14』が、デザインを一新して発売となりました。表紙は、実例でもご紹介しているバーモントキャスティングス アンコール・エヴァーバーンをお使いのご家族です。薪ストーブを楽しみながら暮らしの中に取り入れている方々を実例で紹介するほか、これから薪ストーブの購入を検討している方に向けた、基礎知識のQ&Aや、人気 [続きを読む]
  • 『ヴィンテージスタイルでいこう!』第6回
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!今日は現在絶賛発売中の『ログハウスマガジン11月号』で連載中の、造形作家の丸林佐和子さんが味のある格好いい家具をつくるDIY企画『ヴィンテージスタイルでいこう!』の紹介です。今回は、いつもと趣向を変えて皆さんの身近にある“あるモノ”を、格好よくリメイクしました!いつでも安価で手に入るパイプ椅子を、黒いスプレーで塗装し、背板の革を貼り替えるだけで、ぐっと深 [続きを読む]
  • 明日から始まる、ログスクールのご案内
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!どこかに遊びに行きたいけれど、明日の予定がまだ空いている方に朗報です!9月23日(土)〜2018年3月15日まで、埼玉県秩父市の羊山公園でログスクールが開催されます。このログスクールは、・「地元・秩父の木」をふんだんに使った、究極の手づくりの家をつくって自然に優しい家をつくること・昨年秩父祭りの花火で全焼してしまった羊舎にいた羊たちのために、新しい家をつくるこ [続きを読む]
  • 外遊びが楽しくなる充実のアイテムをプレゼント!
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!昨日は全国的に記録的な暑さを記録しましたね。私もこの時期はオフィスと外の気温差がつらいです。皆様、体調にはくれぐれもお気をつけ下さいね。さて、絶賛発売中の『ログハウスマガジン9月号』。雄大なハンドカットの下で、格好よくポーズを決める清水国明さんと、群馬県のログメーカー・ノーザンライト・ログホームズ代表の百崎さんが目印です。毎号、ログハウスに暮らしてい [続きを読む]
  • 人気の平屋で国産マシンカット
  • ログハウスマガジン編集部の高橋です。今日も9月号特集について書こうと、iPhoneの写真アプリをさかのぼっていたところ、6〜7月はBBQや焚き火の写真が大量に。さて、今回の特集で唯一の平屋住宅が、こちらのマルアサ工房さんの国産材マシンカットログ。平屋は根強い人気がありますが、躯体もデッキも暮らしに合わせたミニマムなスケールで、どの居室にもすぐアクセスできるのはやはり住みやすそう。また、国産スギの [続きを読む]
  • 9月号特集は、カナディアンログハウスで幕開け!
  • ログハウスマガジン編集部の高橋です。9月号特集「ログハウスメーカーガイド2017」は、こちらのカナディアンログハウスで幕開けです。ログハウスメーカー・JINの小池さんの自邸であり、自分がやりたかったことを徹底して詰め込んだ実験作でもあり、快心のログハウスといえるかもしれません。海の色を思わせる、ウッドデッキの鮮やかなブルーがいいですね。棟木を出し、アウトリガーにしたおかげで、大きな屋根がログをしっかり [続きを読む]
  • 白馬のポスト&ビーム
  • ログハウスマガジン編集部高橋です。現在発売中の『ログハウスマガジン』9月号特集「ログハウスメーカーガイド2017」では、12棟のログハウスを紹介していますが、こちらは、白馬の山並みや美しい田園風景に囲まれたポスト&ビームです。三角形に張り出したプラウ(プロー)、キングポストトラスや極太の柱・梁に支えられた大屋根、大きな吹き抜け空間など、豪快さに目を奪われますが、谷木と梁の接合部など、細かな納まりも芸術的 [続きを読む]
  • 「ヴィンテージスタイルでいこう!」第5回
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!現在発売中の『ログハウスマガジン9月号』に連載中の、【ヴィンテージスタイルでいこう!】も第5回をむかえ、今号では、天板が開く学習机をつくりました。机の色はは子どもらしさを出した淡いブルーでペイントしました。普段勉強机として使う天板が自由に開くので、片付けも楽々で一石二鳥です。天板はワックスを塗り、木目を生かした素朴な色に仕上げました。側面の淡いブルー [続きを読む]
  • 9月号CloseUpは愛犬家のログハウス!
  • ログハウスマガジン編集部高橋です。発売中の9月号特集は「ログハウスメーカーガイド2017」。特集では12棟の個性際立つログハウスを紹介していますが、ここでは、140〜143ページの「Close Up」に掲載されているアペントさんのログハウスを。愛犬のためのさまざまな工夫がこらされたこちらのお宅では、玄関を入って正面にドッグバスが設置されていたのですが、そのまわりの壁に使われているタイルが印象的。角度によってさまざまな [続きを読む]
  • 『ログハウスマガジン』2017年9月号発売しました!
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!『ログハウスマガジン9月号』が、7月29日に発売しました。ワイルドな木肌が魅力的なハンドカットログハウスと、これまたワイルドで格好いいタレント・清水国明さん、ログメーカー「ノーザンライト・ログホームズ」代表の百崎さんが目印です。今月号は、「ログハウスメーカーガイド2017」と題しまして、総勢12社のログメーカーのログハウスを紹介しています。実例ではメーカーが自 [続きを読む]
  • 失敗しない中古ログハウスの選び方
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!現在絶賛発売中の『ログハウスマガジン7月号』では、10〜30年以上経過した味のあるカッコイイログハウスが、多数掲載されています。そこで、新築では味わえないヴィンテージ感をすぐに楽しみたい方のために、中古ログハウスに関する情報を紹介しています。中古ログハウスを購入する際に気をつけることや、確認のポイント、理想の中古ログハウスにたどり着く有効な探し方、購入後 [続きを読む]
  • パーマカルチャーデザイナー・四井さん宅を取材!
  • ログハウスマガジン編集部高橋です。現在発売中の『ログハウスマガジン』7月号、第2特集の「DIYで火の暮らしを楽しむ」では連載も担当いただいている、パーマカルチャーデザイナーの四井真治さんのお宅にお邪魔しました。ドライフラワーをランプシェード代わりにしていたり、自然のものを生かしながら、室内はとても華やか。ニワトリをゲージに入れて土を撹拌させるチキントラクター、石を敷き並べたファイヤープレイ [続きを読む]
  • 『ログハウスマガジン7月号』のログ通は…
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!現在発売中の『ログハウスマガジン7月号』は、ログ・オーナーなら誰もが気になる、「ログハウス」と「薪ストーブ」のメンテナンス方法が一度に分かる、お得な内容になっております。今号の読者ページ「ログ通」では、ログオーナーに向けた薪割り体験祭りのレポートや、新たに開発したデザイナーズログの新情報をご紹介しています。ほかにも、中古ログ物件情報やログハウスライフ [続きを読む]
  • 7月号「CloseUp」はWILD LIFEさんの最新ハンドカット!
  • ログハウスマガジン編集部高橋です。現在発売中の『ログハウスマガジン』7月号、140ページからの「CloseUp」では、千葉県市原市のログメーカー、WILD LIFEさんの最新ハンドカットログハウスを紹介しています。四方に下屋をつくり、ログへの雨掛かりを極力少なくするなど細かな気配りが随所に詰め込まれた住宅です。使用したダグラスファーは、樹齢100〜200年のオールドグロス材。年輪の詰まり具合もご覧のとおりで、見 [続きを読む]
  • 「ヴィンテージスタイルでいこう!」第四回
  • こんにちは、ログハウスマガジン編集部の長島です!現在発売中の『ログハウスマガジン』7月号は、ログ・オーナーなら必見!の『メンテナンス』特集です!もう、お手元にございますでしょうか。今回は、好評連載中の「丸林さんちのヴィンテージスタイルでいこう!」第四回をご紹介します。今回つくったのは「パタパタ扉の靴箱」です!靴箱だけでなく、小物づかいがハイセンスなのも、丸林さんの魅力ですね!パタパタ扉は、アンティ [続きを読む]
  • 『ログハウスマガジン』2017年7月号発売
  • 『ログハウスマガジン』2017年7月号が本日5月30日発売です!爽やかな初夏の青空の下、ログハウスではなかなか珍しい、サンドカラーのハンドカットログハウスが表紙です。今月号は、これから建てる方も、すでに建てて住んでいる方も、皆さん気になるログハウスのメンテナンス特集です。さらに今回は、薪ストーブと煙突の掃除方法も紹介。ログハウス外壁の再塗装は5〜6年おき、という方が大半ですが、薪ストーブと煙突の掃除は、今秋 [続きを読む]