アーシャー(आशा) さん プロフィール

  •  
アーシャー(आशा)さん: Ganapati Yoga
ハンドル名アーシャー(आशा) さん
ブログタイトルGanapati Yoga
ブログURLhttps://ameblo.jp/sivananda-yoga/
サイト紹介文インド人ヨギと結婚してリシケシュに住んでいます。趣味ヨーガ,サンスクリット,ヒンディ、子育て。
自由文一部文字化けする場合はデーヴァナーガリー文字ソフトのダウンロードをしてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/08/17 23:00

アーシャー(आशा) さんのブログ記事

  • インドの勇敢な女性の名前
  • 昨日と一昨日は丸1日停電でした。その上、パソコンのキーボードが故障中のダブルパンチに遭いましたので、スマホで更新することが今日の目標です、笑。昨夜はスマホの懐中電灯を頼りに夜道を歩き、帰路の途中にバッテリーが尽きた頃、立往生していたら夜8時、辺りが電灯で照らされました。帰宅早々電子機器の充電や洗濯機の操作ボタンを押して現代人に戻れた心地がしました。聞くところによると、Saint Sewa アシュラムのマハー [続きを読む]
  • 昨日のヴァールミーキ祝祭のパレード
  • 昨日はヴァールミーキ(????????)の聖誕祭があり、夕方はあまりの混雑で一時休講になりました。ヴァールミーキはラーマーヤナという古代インドの大長編叙事詩の編纂者として知られています。画像検索するとほとんど執筆しているものばかりです。時々左手で書いているものもありました。実は誕生日ははっきりとわかっておらず、日本語のウィキペディアでは「出生年は紀元前500年ころから紀元前100年ころまでの約400年の間 [続きを読む]
  • 2018年リシケシュのダシャハラ
  • 昨日はダシャハラの祭りで、ラーヴァナの竹と紙でできた人形を爆竹と強烈な火で一瞬で燃やすお祭りがインド全国で行われました。それが夜のプログラムで、それまでの余興でインドの神様に扮した人たちのパレードがあり、私たちのヨガスタジオのど真ん前でもしばらく演出がありました。後ろ姿だけでも写真に収める値打ちありますよね(下の写真)。人混み、警察のガードをすり抜けて、前に回ってみました。濃い〜ですよね、笑。真ん [続きを読む]
  • ナヴラートリー終盤、女の子たちを招いて良い運気が部屋に宿りました。
  • 昨日でナヴラートリーが終わり、今朝は女の子たちを家に招き、一息ついたところです。我が家では断食中、夜の食事に玉ねぎ・ニンニク抜き対応でした。玉ねぎの代わりに大根を切り刻んで炒めていたのですが、決して味が劣ることなく美味しく頂けました。今朝は9時に女の子たちを最低9人招くつもりで、早朝から食事を準備していたのですが「9時に来てね」と伝えても、小さい子は腹時計で生活しているので、8時半から外で40人ほ [続きを読む]
  • お供えの灯火(ジョーティ)を長く灯すコツ
  • Happy ナヴラートリー昨日からナヴラートリーが始まりました。九日間のお昼間の断食を開始した人、特別なプージャーを始めた人たち、それぞれの祈り方が見られます。毎年この季節になると皆が同じ方を向いているのをより一層強く感じられます。私たちの部屋の神棚もデーヴィーデーヴィー(沢山の女神様)で彩られました。他にも沢山バナナやリンゴをお供えしていたのですが、この部屋の鍵をかけずに解放していたら、近所の子供がお [続きを読む]
  • インド星占術独習記録のための新ブログを開設しました。
  • こんにちは。今日はもう一つブログを開設しましたので、お知らせですブログの名前はヨーガカルマスカォーシャラムhttps://ashabadhani.comです。誰が見てもわかりやすいタイトルにするつもりだったのですが、他の方とかぶってしまい、結局わかりにくい名前になってしまいました。インド星占術を学ぶにあたり、今住んでいるところで特定の師がいないので、独習を中心に、基礎固めをしながら学習内容をブログで公開することで記憶に [続きを読む]
  • お酒でエネルギーを発散させても無益なんじゃないか?って話
  • こんなタイトルで敵を増やした気がしますが、嫌われてもいいや^^スタジオにはヨガに直接関係のない来客様も少なくはなく、最近は恋愛結婚相談をお聞きしたこともありました。「インド人の彼と結婚するのですけど、どうやって法的結婚の手続きするんですか?」「ダウリはいくら払いましたか?」「彼、私と結婚する気はないって言っているんだけど、毎晩電話をくれる優しい人なんです」こういう話をレセプションでお聞きするのです [続きを読む]
  • インド料理と長くおつきあいする方法
  • 今日はいきなりですが使えるヒンディ語をご紹介したいと思います。だいぶ前から義父さんの気になる言葉があります。????? ???? ???? ???? ?? ??? サブジー カーテー カーテー パーガル ホー ガヤーヒンディ語がわかる方、インドに住んでいる方だとすぐに体験上わかる!という方がいらっしゃるかもしれません。(スパイスの入った)野菜料理ばかり食べて頭がおかしくなった。という意味です。「 ??? [続きを読む]
  • ガネーシャ神をお見送りの日
  • こんばんは。ご無沙汰しています。日本で異常気象が続いているようですが、皆様大丈夫でしたでしょうか。大阪で長時間の停電があったことは、大阪で住んでいた時経験がなかったことです。各地で被災された方へお見舞い申し上げます。完全なる復興を見届けたいです。こちらは先月末、日本からインドに戻ってきました。ブログ更新が365日で16回しか更新できておりません。外注してでも、更新したいほどの気持ちだけはありました!言 [続きを読む]
  • 地球の歩き方「インド」日本大使館の最寄り駅の変更
  • こんにちは。日本について早3週間が経過しました。実家がマイホーム中で、ダンボールに囲まれながら、不用品をメルカリで片付けています。私だけのものじゃなく、二世帯の家族の不用品が山盛りなので、物をなくしやすくなりました。ヨガの教えでもある「不所有」を徹底できたら、超集中モードができるでしょうね!最近Mac Book Pro(13-inch)のバッテリーが限界で交換しようと思っています。心斎橋のアップルストアで並ぶ根性がな [続きを読む]
  • 国際ヨガday と 息子のギー治療
  • 6月18日の大阪北部の大地震でお亡くなりになられた方へご冥福を心からお祈りし、被災されました方にもお見舞い申し上げます。皆さまは大丈夫でしたか?私の実家も大阪の北部で、地震発生当時お仏壇が倒れたようですが、運良く家族は無事で安否確認ができました。阪神淡路大震災の頃は父親が私の上に被さり物が落下しても被害が最小で済むようにかばってくれました。親になった今、同じ状況になったら自分も同じようにするのだろう [続きを読む]
  • ラーニーマンディルでクリシュナ物語の演劇を観てきました。
  • ヴリンダーワンから巡業で訪れた一行が昨夕、スタジオに遊びに来てくれました。主人が8年前にサンニャーシーのような生活をして、聖地を巡礼していた最中、一文無しになりしばらく食住のお世話になった恩人だそうです。その時は、この一行のようにインドや世界を巡業しながらインド神話を人々に伝え奉仕する人生を望んだそうですが、やはりこれも「ジャーティー」と呼ばれる代々受け継がれる家系の伝統、ダルマの血を引き継いだ者 [続きを読む]
  • 7月8月鹿児島姉妹校にて本校の先生が来日指導します
  • こんにちは。7月と8月日本に一時帰国することになったので、お知らせいたします。今回は鹿児島の姉妹校で7月5日から8月9日までインドリシケシュのSwami Vivekananda Yoga and Meditation School の代表モーハン・チャンドラ(Yogi Mohan Chandra) が指導に加わります。クラス内容は以下の通りです。【合同クラス内容】・アシュタンガ ヴィンヤサ・ハタヨーガ・ハタヨーガ フロー(共にビギナー、アドバンス)・プラーナー [続きを読む]
  • 法螺貝(シャンク/??? )を吹くヨーガ 
  • 法螺貝などの大きな巻貝やその他の巻貝のことをヒンディ語でシャンク(??? )と言います。以前手のひらサイズのものを購入したら、吹き口が小さすぎて音が出にくかったので、大きいのを買ってみました。全長18cmあります。インドでは古来から宣戦するときやプージャ(お祈り)をする時に使用されてきました。「宣戦する」は「シャンク フーンクナー(??? ??????)」「プージャを行う」は「シャンク バジュナー(? [続きを読む]
  • インドの山奥でお食い初め
  •  1週間前に息子モーヒットのお食い初め儀式のために主人の実家に行ってきました。インドでは男の子は5ヶ月目、女の子は6ヶ月目にお食い初めがあります。今回心配だったのが、モーヒットにとって初の長旅だったことです。リシケシュからバスで最低3本は乗り継ぎ、乗り換え時間、徒歩も含めて20時間はかかるのですが、タクシーをチャーターして、徒歩で歩く道は馬に荷物を担がせ12時間で到着することができました。それでも、20 [続きを読む]
  • マッサージ効果抜群のインドの下駄と ラングール(猿)の話
  • こんにちは。リシケシュには猿が多いと言う話は度々記事に書いたことがあるのですが、特にラングールと言う種族の猿は体格が人一倍大きく、走ると格好良いんですね。ハヌマーンのモデルとなっている理由が頷けます。私が走っても誰も振り返りませんが、体格が良いラングールが歩道を走ると、最低10人は振り返っているんじゃないかなと思います。上下の写真はバラナシーで撮影した過去記事の写真です。とくにバイクが大好きで、占 [続きを読む]
  • Sonu Nigamさんがヨガスタジオに来てくれました。
  • 昨夕、スタジオに歌手であり俳優でもあるSonu Nigam さんが遊びに来てくれました。「凄い有名な人だよ」と聞いても初めは誰かよくわからず、オレンジジュースとビスケットを用意して待っていると・・・顔と頭全体を布で覆い、ボディガードや付き人のような人たちに囲まれて、スタジオに到着しました。縦にも横にもこんなに大きい人をリシケシュで見たことがなかったので「大きいなあ!」というのが第一印象でした。右に写っている [続きを読む]
  • インドの石と宝石鑑別の話
  • インドでは「石」に関する「騙された〜!?」という事件がよくあるのですが、最近あった身近な人が遭遇した話では●デリーのチャーンドニーチョークの路上で、新機種の携帯電話を安く売ると言葉巧みに話を持ちかけ、売り手が箱に収めるところまで目で確認したはずなのに、家にかえって箱を開けてみたらデッカい石の塊が入っていた。●道端の洗濯洗剤の叩き売りで、2KGで100ルピーという破格に、インド人たちが買い寄せていました [続きを読む]
  • ヨーガの先生が逮捕された話
  • 一昨日の新聞のローカル記事に掲載された内容で、明るい内容ではありませんが、特にインド一人旅をする女性に伝えたい内容です。記事の内容は、隣近所のヨーガスクールの代表が逮捕されたようです。ラクシュマンジュラのエリアで一番大手の「SHIVA YOGA PEETH(シヴァ・ヨーガ・ピート)」というスクールだったので、特にヨガの先生たちがびっくりして、回し読みをしているうちに、あるヨガの先生の自宅まで新聞が遠出してしまい( [続きを読む]
  • スワミ ラーマデーヴァの生き方
  • 過去記事の”スートラ勉強会復習用語句まとめ(2章15〜2章55)”で、しょっぱなから話しを脱線させて、スワミ ラーマ デーヴァについて書籍紹介と併せて書いたことがありました。インドを代表するヨーガ指導者の一人でもあり、パタンジャリブランドの創始者でもあり、政治活動も加わるエネルギッシュなおじさまなんですけれども、政治家や公務員が賄賂次第で仕事をする怠慢さを訴えて、アンチから身を守るためにデリーでサ [続きを読む]
  • マハーシヴァラートリー(Shiva Suvarnamala Stuti)
  • 日本時間の今は「こんばんは」ですね 今宵はマハーシヴァラートリー。毎年、この前日、当日は雨がインド全域で降ると言われており、昨夜は朝から雨が降っていました。でも今日はかんかん照りです。 シヴァは若い時から墓場に住み着いて悪霊と戯れたり、気が短く喧嘩っ早く、暗黒の象徴でもある反面、ヨーギーにとってはサマーディのシンボルでもあるのでリシケシュでは特に厚く信仰されています。お寺ではマハーカタと呼ばれる神に [続きを読む]
  • ヨガスクールのNGO設立記念プログラムが新聞に掲載されました。
  • 新年のご挨拶が大変遅くなってしまいました。昨年末にお義父さんの弟の逝去、FRROの手続き(外国人居住者登録)、身内の大怪我、子育てに追われていました。本年もどうぞ宜しくお願い致します。 インドでは、身内が亡くなるとしばらくの間、幾つかの規則を守らなければいけません。 ・11日間、料理に油やスパイスを使わない。・11日間、お風呂に入らない。・11日間、喪主は服を裏表反対に着る。・11日間、喪主や遺族は仏様を安置し [続きを読む]
  • 出産報告
  • 報告が遅れてしまいましたが、11月13日に無事に男の子が生まれました。出生時2600グラムの小さな子です。まだ出生届は提出していませんが、名前は「モーヒット」君にほぼ決定です。出産したニルマル・アシュラム・ホスピタルで以前一時入院した時、看護婦さん達が「この赤ん坊は、○○さんのとこの子で、こっちの子は△△さんとこの子?だわよね?」と話していたのを見て、ここの病院は大丈夫か!?と心配になり、看護婦さんに赤ち [続きを読む]
  • お義母さんと牛の尿
  • うんともすんとも体重が増えなかったのが、臨月に入ると身体中の肉と血が腹部に集中し、自分は骨と皮のような体なのに、お腹だけは大きくなり、皮がはち切れそうになっている。粗食のせいかと心配していたけれど、胎児が栄養を吸収する力には感心した。 先日妊婦検診に行くと、羊水が基準値ではあるが少ないと指摘され急遽入院になってしまった。羊水を増やすためには、朝夕、点滴と、搾りたての果物ジュースを飲んだり、あまり動 [続きを読む]
  • ディパワリのプージャ動画とラッドゥ
  • 日常・非日常の区別を考える間もないほどインドは国民的お祭り・行事、急な家庭内行事のお誘いなどが多く、特に昨日のディパワリまでは、今までのインド滞在の中で最も長距離を走ったような気持ちになりました。今日は炭酸の抜けたコーラのような心境ですが、炭酸のきいたダイエットコーラで乾杯したい気分です。一番堪えたのがシュラーッダ・パクシャ(??????? ????)とよばれる祖霊祭で、その2週間は神様へのプージ [続きを読む]