wasting time? さん プロフィール

  •  
wasting time?さん: ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ
ハンドル名wasting time? さん
ブログタイトルロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ
ブログURLhttps://ameblo.jp/englandyy/
サイト紹介文ロンドンから見た日本やイギリス・欧州の政治・社会について思うことを発信。イギリス生活や欧州旅行情報も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/08/18 02:53

wasting time? さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 日本が嫌ならば出ていけばいい
  • 人の揚げ足を取って叩くのが今の日本の風潮である。まあ、それはどこの国でも似たようなものだけれども。プライベートもなにもあったものがない時代。一方で普通の生活でもそれなりに満足できる時代でもある。そんな時代に誰が公職について世の中の役に立とうと思うだろうか。誰が、ビジネスの世界で何かを成し遂げようと思うだろうか。それでも・・・と思う人はよほどの変わり者だろう。そんな話は前回した。そういえば、最近は保 [続きを読む]
  • 清廉潔白を求めるべきなのか?
  • 海外から見ているせいなのか。日本は年初から清廉潔白を人に押し付けるニュースのオンパレードである。ベッキーの不倫?清原氏の覚せい剤に始まり、育休議員の不倫疑惑、プロ野球の賭博問題・・・。いいだろう。倫理というのは重要だ。人の道にはずれることはよくないことである。が…。少なくともその行為に一般大衆がほんとに被害を受けているのか?ベッキーが不倫をして悲しいのは奥さんと一部の関係者だけだろう。別にそれ以外 [続きを読む]
  • マイナス金利はむしろデフレを進行させる
  • 先日は、マイナス金利の影響を主に短期的な側面から書いた。では長期的にはマイナス金利はどういう影響があるのか?経済成長もマイナス・・・。インフレもマイナス・・・。が実力であろう日本経済にとっては本質的にはマイナス金利は正しい政策のようにも見えるが…。一方でこういった考え方もある。フィッシャー式というものがある。以前も少し紹介したと思うが…。名目金利=実質金利+期待インフレ率 というやつだ。といわれて [続きを読む]
  • レズビアンは優秀な労働力?
  • という研究を発見した。Marginal Revolutionより・・・ Marieka Klawitter of the University of Washington looked at 29 studies on wages and sexual orientation last year.* On average, they found a 9% earnings premium for lesbians over heterosexual women, compared with a penalty of 11% for gay men relative to straight men. This discrepancy has been borne out by research on America, Britain, Canada, Germ [続きを読む]
  • マイナス金利って結局どういうことか?
  • マイナス金利って結局なんなんだろうか?とは多くの人が疑問に思っているはずだ。たとえば、経済成長がゼロか少しマイナスで人々の期待インフレ率もゼロ前後に日本からすればマイナス金利は実は別におかしな話じゃない。あるいは、すでに各種の手数料の支払いを通して日本の銀行預金はマイナス金利といえる状態ということもできるだろう。だから、日銀によるマイナス金利導入を殊更話題にする必要はないのでは?というのが直感的な [続きを読む]
  • 年金損失が問題なの?
  • 年金の損失が話題らしい。安倍首相も損失が拡大すれば給付が減額されると国会で答弁したとか・・・。これは非常に難しい問題で、株での運用割合を増やしたから損失が拡大した。責任を取れというのは簡単だろう。一方で、国債で運用していた場合に大インフレが起こったらどうするのか?もっと株で運用しておけば・・・。外貨で…となる可能性も十分ありうるわけで物事は常に両面から見ないといけない。そもそも適切な運用割合。誰も [続きを読む]
  • さぼり・・・
  • しばらく更新をさぼっておりました。いや正確に言うとさぼっていたのではなく創作意欲の喪失。結局いつも結論が同じだなあという苦悩と自分ですら感じる退屈さ。じゃあ、過程を工夫すれば?と思うものの才能の欠如と仕事にかまけて細かいことにこだわっていく意欲/時間が失われていたことが原因だったなあと。ただやはりこれから日本と世界は大変な時代に入っていくと昨年8月以降感じている中で少しでも世の中の役に立つことをやら [続きを読む]
  • 過去の記事 …