JBL さん プロフィール

  •  
JBLさん: 遥かなる月光の旅
ハンドル名JBL さん
ブログタイトル遥かなる月光の旅
ブログURLhttps://BGrace.exblog.jp
サイト紹介文月光に照らされる風景を撮影しています。
自由文月光写真 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/08/18 03:02

JBL さんのブログ記事

  • ペルセウス座流星群 2018
  • ペルセウス座流星群、今年も撮影に行ってきました。去年は蔵王で大惨敗だったのでリベンジです。撮影地の候補は蔵王と鳥海山。初日は蔵王に行く予定で途中まで車を走らせていましたが、なんのカンなのか分かりませんが何故か急遽鳥海山へと予定変更。大崎市を走らせている時、夕暮れのマジックアワーがとても綺麗でオレンジと青緑のグラデーションが素晴らしかったです。この空をみて今夜はイケ... [続きを読む]
  • 蔵王のさそり座
  • 火星最接近の日に撮影したさそり座。風景は昇りたての月に照らされています。アンタレスが印象的ですが、やっぱり今年の夏は火星の方が魅力的かな〜。さてさて、そろそろペルセウス座流星群。去年は蔵王の天気に敗北しましたが今年はどうかな〜。のんびり蔵王? それとも鳥海山麓? それとも…。 [続きを読む]
  • 長岡花火 2018
  • 【白菊10号 初日1発目】 2018.8.2【白菊10号 2日目 2発目】 2018.8.3 左に木星、右に金星今年も長岡花火に行ってきました(2日間)写真はオープニング3連発となる「慰霊と平和への祈り」を込めた【白菊10号】初日の1発目は露光時間が若干長かった為、2発目とカブってしまい痛恨のミス…汗2日目は2発目と3発目がカブってしまい、ま... [続きを読む]
  • 火星大接近の夜 2018.7.31
  • 2003年以来の大接近となる火星と地球。その様子を蔵王で撮影してきました(2018.7.31)山頂の駐車場には続々と車が。南東に浮かぶ赤い星が地球に最接近している火星。50mmレンズにソフトフィルターを装着し撮影。トリミング。フィルター外せばよかった…。山頂駐車場はガスってきたので、大黒天に移動。... [続きを読む]
  • ムーンボウと大滝
  • 月明かりの夜、ヤブに囲まれた山道は恐ろしい程不気味で、いまにも熊が飛び出てきそうな雰囲気。「 パーン!パーン!パーン! 」と手を鳴らし、獣にサインを送りながら歩く。1時間程歩くと、ザーッと水の流れる音が。息を切らしながら見上げると、月明かりを受けた大滝が姿を現した。この滝では4度目となる、ムーンボウとの出会い。... [続きを読む]
  • CAPA 8月号 2018 入選
  • タイトル【 宙を感じて 】選) 竹内敏信 氏評) 古市智之 氏<選評>このような天候だと星景は諦める人が多いと思うのですが、地上の風景に水田を選んだことで素敵な作品となりました。雲は雨を降らせ、雨は稲を育みます。昼夜を問わない自然のサイクルを感じさせる点が、この作品の魅力です。............................... [続きを読む]
  • ヒメボタルとアヤメ
  • まるで銀河のようなヒメボタルの輝き。アヤメを構図に入れ季節感を。..................................................................................アヤメを構図に入れるため、カメラは地上から約70cmの高さにセット。通常より低めだったのが原... [続きを読む]
  • ヒメボタルと石灯篭.2
  • やませの濃霧に泣かされた時もありましたが、この夜はすっきりと晴れてヒメボタル達は優雅に舞っていました。薄暗くなり、茂みからポツポツと光が現れる様子はいつみても興奮しますね。という訳で、今年の夏前半はホタル探しに夢中になっていました。ゲンジ、ヒメと6月下旬からひたすらホタルばかり追いかけていましたが、そろそろシー... [続きを読む]
  • ヒメボタル 煙る森
  • 毎年この時期は全然晴れないので(特に今年は酷い)星の代わりにホタルを撮っています。この日はちょっと遠征してきました。霧に煙る森が雰囲気ありました。しかし、時々ポツポツと雨が降っていた為か、ホタルの数は控えめでした。前日は1000匹くらい確認できたようですが、この日は残念な結果に終わりました。天候さえ良ければ確実に... [続きを読む]
  • ヒメボタル ふわり
  • 珍しく2日連続のブログ更新です。まだヒメの時期は早いだろうと甘く見てましたが、ふわっと優雅に飛んでいました。この日はロケハンのつもりだったので撮影の準備が全然できておらず、真っ暗な中機材を取り出してほぼやけくそ状態での撮影。比較明合成用の風景前撮りができず高感度1枚撮りです。ピントもずれてます。ちょっと残念な感じですが、データ収集ができた... [続きを読む]
  • ゲンジボタル ロケハン
  • (4枚の画像を比較明合成)ホタル撮影のロケハンに行ってみたところ、結構な数のゲンジボタルが飛んでいました。この夜は月明かりも強くてホタル撮影には適していなかったのですが、一応記録として撮影しました。今回は茂みを撮っただけの写真ですが、次回は構図を練りクオリティーを上げたいと思います。この夜は数十匹のゲンジに混ざり、ヒメと思われる光も一つだけありました。... [続きを読む]
  • 棚田の星空 12年
  • 棚田に昇る天の川。森の奥に沈むさそり座。左の明るい星は火星。............................................................................................ここに来たのは何年ぶりかな。そっと昔のフォルダを開いてみると、どうやら2006年の5月に訪れているみたい。... [続きを読む]
  • ゴースト
  • ド派手なゴースト。これはかなり酷い…。24-105 F4 1型 24mm域での撮影です。こんなに酷かったかなぁ、このレンズ…。他のレンズで撮り直せばよかったけど、あまり気乗りしなかったのでこれで終わり。後からちょっと後悔…。 [続きを読む]
  • 鳥海山と天の川
  • 菜の花畑での撮影を切り上げ、コテージの見える場所へ急いで移動。薄明まであと数十分。とりあえず記録というレベルの星景写真を数枚撮影。眠い空と街灯の明かり、波打つ水面など色々不満がありますが、まぁ今回はよしとしましょう…笑ソフトフィルターは外しておけばよかったと後悔。次回はしっかり考えて撮りたいと思います。そして夜明け。... [続きを読む]
  • 鳥海山と菜の花 星景 Vol.2
  • さそり座、ほんと良い位置にありますね〜。残雪のある鳥海山の姿も素晴らしい。どこか懐かしい菜の花の香りに包まれながら、ひたすらシャッターを切っていました。こちらは天の川を印象的に写した定番構図としました。明るい24mmArtレンズを使用し、それほど感度を高めずに撮影することができました。安定感のある星景写真になったと思います。... [続きを読む]
  • 鳥海山と菜の花 星景 Vol.1
  • 一番目立つ明るい星は木星。特に印象的な星座はないけれど、超広角レンズを使いスケール感のある構図で狙いました。月光のおかげで鳥海山と菜の花をしっかり写すことができた。こちらはさそり座が印象的な1枚。空の状態はあまり良くありませんでしたが、天の川を撮影することに成功。明るくて目立つ木星と火星はギリギリ構図から外しました。土星はあまり目立たないので、アン... [続きを読む]
  • 第5回ふくしま星・月の風景フォトコンテスト 入賞
  • タイトル【 めぐる春 】【講評】(鈴木一雄 氏)実によく考え抜かれた作品である。北極星を桜の真後ろに配置する撮影ポジションをとることで、あたかも桜を中心に星々が回っているような絵柄を実現させた。それだけではなく、一時間という長時間露出によって描かれた星の光跡を、桜を中心にとする季節の展開の物語に結びつけたのである。あとは、桜の花の質感描写をもう少しだせ... [続きを読む]