勝負沢知悦此 さん プロフィール

  •  
勝負沢知悦此さん: 癒やしのフォトエッセイ
ハンドル名勝負沢知悦此 さん
ブログタイトル癒やしのフォトエッセイ
ブログURLhttp://aromakan.blog55.fc2.com/
サイト紹介文岩手県盛岡市 アロマ館 心理学カウンセラー アロマセラピストのフォトエッセイ
自由文岩手県盛岡市 アロマ館 心理学カウンセリング アロマセラピスト アロマセラピー ハーブ アロマ カルチャー教室
http://www.aromakan.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供459回 / 365日(平均8.8回/週) - 参加 2010/08/18 20:43

勝負沢知悦此 さんのブログ記事

  • どちらがお好き?
  • のんびりと仲良く北上川でくつろぐカモの皆さん(上の写真)とパンを争って奪い合う高松の池(下の写真)のカモの皆さんと・・・同じ盛岡のカモの物語です。カモはパンのみにて生きるにあらず・・あなたがカモだったらどちらの環境をえらびますか?ランキングサイトに参加しております。 していただけると嬉しいです。      [続きを読む]
  • 動かざる事山のように
  • 盛岡に嫁いできて嬉しかったことは岩手山が間近に見えたことです。雄大な岩手山は私の心の中でいつも不動の心を教えてくれていました。生きていれば色々な事が起こるのが当たり前、そのさなかでも気がつけば、何が大切なのかを教えてもらった気がします。だれでもが、動かざる事山のように右往左往しない自分になれることを自分を信じた道を突き進んでいけると信じています。岩手山と出逢えて本当によかった・・・・ランキングサイ [続きを読む]
  • あれもこれもみんな白鳥です
  • 白鳥さんは色々な姿形になれるんです。勿論白鳥の湖のような優雅な姿にもなれますがね・・・普段はこんな感じで思い思いにくつろいでいるのですよ。ありのままというのでしょうかね。ランキングサイトに参加しております。 していただけると嬉しいです。      [続きを読む]
  • 時を待つガガイモの綿毛
  • 自然の造形の美しさを教えてくれるガガイモの綿毛の旅が始まっています。この実は熟してくるとはじけて来ますが、その中の種は芸術的と言うほど綿毛をきちんとたたんで鳥の羽のように美しく整列していて感動します。外気に当たると綿毛が開いて少しずつ飛ぶ準備をはじめます。風任せの旅ですが今の季節まで飛ばないでいる奥手の綿毛もいます。自然の摂理は巧妙ですから、確かな時を待っているのでしょう。そういえばウバユリの実の [続きを読む]
  • 華麗なる食事
  • 白鳥「これはわたくしのお食事ですから、皆の者寄るでない」他の白鳥「目がてん・・・・」外野の鴨たち「しらー」カラス「やってらんない。みてられないぜ」ランキングサイトに参加しております。 していただけると嬉しいです。      [続きを読む]
  • 三者三様、十人十色
  • みんな違って良いのです。でも、みんな生まれてきた大切な役目があるんです。何よりも命が一番。命より大切な物はありません。それが分かると、人と比べなくとも良くなります。ランキングサイトに参加しております。 していただけると嬉しいです。      [続きを読む]
  • 高松池の鳥物語
  • 白鳥「あれこんな所になにかあるよ。」オオバン「残念、一足遅かったか」外野の白鳥たち「なになに、私たちにもたべさせて」ほかの鴨たち「急いできて損した。かえろっと」白鳥は渡って来て間もないのでパンが食べられることがまだ認識していないのだそうです。でもすぐに、争奪戦に参加するだろうと、パンおじさんが言っていました。高松池のカラスもなにやら相手の食べ物を狙っているようです。右からす「カーと言ってみて」左カラス [続きを読む]
  • アスクレピアスはガガイモ科
  • アフリカ原産の和名をトウワタというガガイモ科の珍しい植物が手に入った。とても安かったし、小さい花がこれまたとても変わっている。花びらと見えていたのは実は萼で柿を剥いたようなつやつやの子房が見えている。ガガイモ科だけにガガイモと同じような繊細な綿状の羽根が風に飛ぶらしい。アロマ館にまた新しい仲間が増えた。この鉢にはおまけがあってカランコエとオキザリスが寄せ植えしてあった。とても、得をした感じで今日も [続きを読む]
  • 冬の白樺並木
  • 冬の白樺並木は夏の清々しさとは異なり雪国や北国をイメージして存在感を感じさせます。遠くの方からシャンシャンと鈴の音を響かせて馬車がやってくる気がするのです。小さい時、ロシア民謡の好きな兄の影響で「トロイカ」と言う曲のイメージがすり込まれたせいかもしれません。この白樺の並木には宿り木がたくさん寄生していて風の強い日の次の日に行くとプロペラのような葉や赤や黄色のみが道ばたに落ちています。私にとっては宿 [続きを読む]
  • 岩手山の雪渓
  • 本来八幡平側から春先に見える逆さ鷲の雪渓が見えています。春の雪解けのような季節に岩手山の雪渓も驚いているのでしょうか。季節はいつも想定外の驚きをもたらしますが、今年の冬はどんな冬になるのでしょう。温暖化の影響が懸念され、水害や季節外れの台風を引き起こし土砂災害をもたらしましたが、霜月もあと2日を残すばかり。師走という慌ただしい季節を目の前にして願わくば心穏やかな年の終わりを締めくくりたい物だと感じ [続きを読む]
  • ロンリーヒヨチャン独立独歩
  • 「みんなどこにいっちゃったんだろー」「もう少し高いところにいってみよっと」「ここならどうかな」「もういいや!自分の人生は自分で開いていこう!!」「さあ、広い空にはばたくぞ!!」ランキングサイトに参加しております。 していただけると嬉しいです。      [続きを読む]
  • 冬に花咲くビワ
  • 息子の情報でビワが咲いていたというので見てきました。びわの花が冬に咲くだなんて知りませんでした。冬に弱く盛岡では越冬しないと聞いていましたがこのビワの木はちゃんと地植えしてありました。ビワも立派なハーブです。でも、まだまだ知らない事だらけで勉強のし甲斐があります。ハーバリストで日本の京都に永住したベネシアさんはNHKのトーク番組でお奨めのハーブにビワを紹介していました。「日本のハーブだから日本人に [続きを読む]
  • 寒い日も心一つで温かくなる
  • 仙台から盛岡に嫁いで来たときに寒さにまいってしまいました。アパートの水道も凍らせ本当に困ってしまったことを今懐かしく思い出します。それから44年も冬を経験したことになりますが今では盛岡や岩手の冬が大好きです。写真を撮る愉しみを覚えたからだと思います。完全防備で寒々しい冬の風景を撮っていると段々寒さが気にならなくなるのも不思議です。ランキングサイトに参加しております。 していただけると嬉しいです [続きを読む]
  • 冬のヤドリギ
  • 街にクリスマスの音楽が鳴り始めクリスマスツリーのイルミネーションがチカチカと灯る季節となりました。森では葉を落とした白樺の木に色鮮やかな実を付けたヤドリギが雪をかぶってきれいです。西洋ではクリスマスに無くてはならないヤドリギですが、ヤドリギも必死で花を咲かせ実を実らせてキレンジャク、ヒレンジャクの到来を待ちます。寒さの中でも植物と鳥たちの命のやりとりは実に巧妙に成されています。今年もヤドリギの赤ち [続きを読む]
  • どんぐりとリス
  • 「無い・・・ない・・」「無い・・・無い」「埋めといたどんぐりが無い・・・」「ああ・・・おいしかった!!」作者:カモは驚いたことにドングリを食べます。オシドリはドングリが常食だそうです。勿論丸飲みです。ランキングサイトに参加しております。 していただけると嬉しいです。      [続きを読む]
  • ひようきんなキンクロハジロ
  • 冬鳥のキンクロハジロを北上川で発見。いつみてもひょうきんで冠毛が寝癖のようです。金色の目もチャームポイント。お散歩しながら水鳥にも逢えて嬉しい事限りありません。冬は水鳥との出逢いも愉しい事です。今年の冬はどんな水鳥との出逢いがあるでしょうか。ランキングサイトに参加しております。 していただけると嬉しいです。      [続きを読む]
  • スズメの学校
  • 先生「君たちの将来の夢はなにかね」生徒1「僕は立派なスズメになりたいです」生徒2「私は可愛いお嫁さんになりたいです。」生徒3「寒くない国に行きたいです」ランキングサイトに参加しております。 していただけると嬉しいです。      [続きを読む]
  • 冬を心愉しく
  • 今日は仕事で八幡平に行く途中、姫神山の雪化粧を撮ることが出来ました。嫁いできたときに「姫神山に雪が降ると里にも雪が降る」と義母に教えてもらいました。その言葉に違わず冬到来となりました。八幡平市から見た岩手山は頭を雲に隠していましたが一面の雪景色で静かな眠りについたようでした。しかし、雪国には雪国の冬の楽しみが沢山あるようです。私も冬を心愉しく過ごすために内心ワクワクしています。ランキングサイトに参 [続きを読む]
  • 今日も心に暖かな灯を灯す
  • セラピーを終えて窓の外を見ると一面の銀世界。寒いはずだ。午後に岩手公園に行った時は朝降った雪が吹きだまりに残って散ったモミジを一層色鮮やかに見せていた。公園ではシベリアから渡って来たつぐみのツグミンに逢えた。木の葉を落とした冬場は格好のバードウオッチングができて愉しみ倍増。兎に角冷えは万病の元になるのでからだを温めながら今日も丁寧に生きる事で心にも暖かな灯を灯したい。ランキングサイトに参加しており [続きを読む]
  • 雪マークの日と脳の活性化
  • 天気予報では雪マークが!カーディガンを白衣の上に着ただけでは寒くて近くのパン屋さんに行くのにもコートが必要でした。冬は寒いので自律神経も緊張状態になり血管も細くなり血の巡りも悪くなります。お年寄りは血管も切れやすくなるので要注意。温度差に注意しましょう。イチョウはギンコーと言って記憶に良いハーブとしてサプリメントにも成っています。原爆が投下されて一番に芽生えたのがイチョウだそうです。それだけ驚異的 [続きを読む]
  • 「一緒に飛びませんか?」
  • 「みんな散っていきましたね。」「私たちだけですね」「良い風が吹いてきたら一緒にとびませんか?」「良いですね。私たちが土に帰るまでまだまだ時間が掛かりますからね」「手をつないで一緒に飛びましょう」ランキングサイトに参加しております。 していただけると嬉しいです。      [続きを読む]
  • 生活にメリハリを
  • 森林公園は勿論、岩手公園の紅葉もあとわずか。今年の秋も沢山の色とりどりの紅葉や黄葉に心躍らせられました。こんな美しい季節の中を生きてこられたことが何より感謝です。落葉樹の木々達はこれから深い眠りに入りながらもエネルギーを貯めて、また来春「えいや!」と花芽や葉っぱを開きます。私たち人間も寒い寒いと行っていられません。冬を愉しく暮らす工夫をしてみませんか。迷ったら図書館などはお奨めです。毎日驚きを捜す [続きを読む]
  • 冬のバラ
  • いつもの散歩コースに咲く人様のお庭のバラ。先日手作りのバラのジャムをもう立派に独り立ちした生徒さんから頂きました。作る苦労が分かる分、大切に食べています。バラは不思議な花だと思います。さすがに星の王子様が愛した花だけあって高貴な女性の代名詞になるかと思えば棘を持つことからうっかり近づくと怖いわよ・・と言われていそうで女性の私でも憧れではあってもタンポポや野の花の可憐で逞しい道ばたの花の方がなじみに [続きを読む]
  • 岩手山の雪景色
  • 盛岡にも初雪が降り、岩手山も美しく雪化粧をしました。さあ、きりりとした冬がやってきました。一日を大切に過ごしてまいりましょう。ランキングサイトに参加しております。 していただけると嬉しいです。      [続きを読む]
  • 岩手公園の猫物語
  • 彼女「大丈夫?今助けに行くわ」彼「うーこわいー」彼女「ここをこうして降りるのよ」彼「なんか・・いやなかんじ・・おとこのこけんにかかわる」彼女「ここまでくれば、大丈夫よ」彼「う・・ うん・・・」彼女「あとはぴよんぴよんって降りるだけよ」彼「そう簡単にはいかないんだ・・高所恐怖症だったのだ」彼女「無事に降りられてよかったわね」彼「もうぜったい登らない・・・」彼女「ヤレヤレ男って扱いにくいわ・・・」彼「け!! [続きを読む]