ぱぱ さん プロフィール

  •  
ぱぱさん: うつ病の妻に旦那の俺が出来ること。
ハンドル名ぱぱ さん
ブログタイトルうつ病の妻に旦那の俺が出来ること。
ブログURLhttps://ameblo.jp/minasuke/
サイト紹介文うつ病の奥さんと共に歩んでいます。 心の病気は大変ですが、それでも毎日が幸せです。
自由文夫として家族として自分に出来ることは、
少しでも不安を取り除いてあげることだけです。

そんなパパの家族の心の声を届けるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/08/19 13:00

ぱぱ さんのブログ記事

  • 我慢するか伝えるか。
  • 言いたい事は相手にちゃんと言葉で伝えたほうがいいと僕は思います。 今の世の中は、『察してほしい。』『わかって欲しい。』 と相手からそうして欲しいと要求している人が多いかな?なんて感じます。 待っていて欲しいのなら自分の思いをちゃんと言葉にして伝えたほうがいいです。 そうでないといつまでもそれを我慢したままになるだけね。いつまで経っても我慢したままでよければそれでいいけれど、もしそれが嫌ならちゃんと言 [続きを読む]
  • 最近の日課。
  • 最近の日課は 深夜に仕事から帰宅して、リビングで部屋の照明とテレビをつけっぱなしでスマホを片手に豪快に寝ている娘を起こして自分の部屋へ行かせ、 これまた寝室の照明をつけっぱなしでスマホを握り締めたまま寝ている妻からスマホを奪い枕元に置き照明を消す。 という毎日が日課になっています。まあ、こんなときに幸せを感じたりしますね。 ちゃんと寝てくれたらそれはそれで良いのですが、 娘に関していえば、進路も決まり [続きを読む]
  • あまり良い話ではないので。
  • 死についての話は世間的にわりとタブーというか触れてはいけないような感じになっていますが、そういうところも触れて話し合えないと支えるなんて考えられないと僕は思いますのであまり気にせず今後も自分の思うことを書いていきたいと思います。 なんというか、臭いものには蓋をするかのようなものを僕はとても感じますね。 『死にたい』と書き込んだら、正常でないとか異常だとか闇だのとそれこそ病人扱いで世間からは違う目で見 [続きを読む]
  • 自信がなくて当たり前。
  • うつ病の妻を支えてきて僕が思ったのは人として出来た人間であることを問われることかなと思いました。 これはうつ病だけということでなくてきっとどの病気に関してにもいえる事なのかな?そこが難しいですね。 僕自身出来た人間でもないので今もそうですが自分自身の未熟さはずっと感じたままだし今まで経験した中で乗り越えてきたものに関しては自信は持てていますけど自分のしていること、考えていること全てに自信を持っている [続きを読む]
  • うつ病の不思議
  • おはようございます。今日も深夜バイトをしてきました。例の事件のせいでなんだか気持ちが沈んでいます。加害者が未成年の場合は顔も名前も伏せられるのに被害者の場合はどうして世間に何もかも晒されてしまうんでしょうね。そういうところの配慮はどうしてされないのかがよくわかりません。 うつ病についてもよくわからないことだらけです。うつ病がわからないのではなくてうつ病に対しての対応の仕方がどうしてそうなるのかがよ [続きを読む]
  • 報道
  • 最近、やるせない事件の報道が続いていますので心がザワザワしています。 自分から、『あなたの味方です。理解者です。』と名乗る者は自分の味方であったり理解者であろうはずもないと僕は思っていますので、こうしたSNSなどでも十分注意して頂きたいと思います。 僕の中では、味方かどうかは相手が決めることであって自分からそう名乗るものではないと思っております。そういったところはうつ病をサポートすることと通ずる部分 [続きを読む]
  • 待ち続けるしかない状況。
  • 週末は台風でしたがいつも通りに朝までバイトをしてきました。とりあえず来年の3月ぐらいまではもう少し続けて本業のほうに専念しようと考えています。結局徹夜には変わりはないのですが。(;´▽`A`` ずっと続けてきたのは何かあったときの収入先の保険として。リーマンショックや震災のときは本業に色々と影響がありましてバイトからの収入が少しでも補填になりましたので本業だけでなく別の収入源があって良かったなと思いま [続きを読む]
  • 僕ね。
  • これは僕だけの思いです。 僕は弱い自分でもいいんじゃないかと思っています。それを補える何かが自分の中にあれば。 よく、強くなりたいって思われる方がいますが、きっと精神的に弱い自分の精神面を鍛えて強くなれるものだとか元々の自分をガラリと変えて人は変われるものだとか考えているのではないか?と感じるのですが、僕は違うと思っています。 僕は足し算だと思っています。今の自分に足りていないものがあるのであれば足 [続きを読む]
  • 2週間ほど経過して。
  • 妻が薬を飲まなくなって2週間ほど経過しました。特に離脱症状もなく落ち着いた状態で過ごせている感じです。少しテンションは低めですが調子が悪いといったわけでもなくかといって、とても元気そうに見えるわけでもなく可もなく不可もなくといった感じと言ったら想像しやすいでしょうか?まだ2週間ですからね。そんなに大きくガラリと変わることもないでしょう。 服薬していた期間も長かったですから薬のない生活に少しづつ慣れ [続きを読む]
  • 卒業しました。
  • 一応、妻が精神科を卒業しました。 まだ様子をみていかなくてはならないですが通院もしなくて済むようになり服薬も終わることとなりました。 主治医からは「いつでもいいですよ。」と妻も言われていたようですがもう少し様子をみてからの決断になるのかと思いきや一人でさっさと決断されてしまいました。( ´艸`) ただ、これは妻が主治医の了承を得て決断しただけのことなので実際にどうなるか?というのは これから過ごしてみな [続きを読む]
  • 可愛いドレスとアクセサリーを買ったら街に繰り出さないとせっかく買ったのにもったいない。 新しい発見と新しい何かとの出会いがあるかもしれないし。そうしたら自分の次に繋がる何かになるかもしれない。 そうやって点と点を線で繋げていくことも大事かなと思う。 というひとりごと。 最近悲しいことばかりありますね。何かあればいいんだけど。 [続きを読む]
  • 全ては通過点。
  • 辛い事も苦しい事も悲しい事も悩む事も逃げ出したい事も 全ては通過点よ。 何が自分の目的なんだっけ?今、自分は何をしようとしていたんだっけ? それを忘れたらいかんのよ。 うつ病の治療も道をそれないように正しい道を真っ直ぐ歩くこと、真っ直ぐ歩かせるようにすることだけが正解じゃないと思う。子育てだってそうだ。 支える人だって真っ直ぐ歩かなくたっていい。道がそれたってまた戻れるように努力すればいい。 うつ病の治 [続きを読む]
  • 何を選んで何を得るか。
  • お盆も仕事になりました。 今日もいつもの週末通り、深夜から朝までバイト。朝から本業の仕事の流れです。お盆明けから仕事が詰まっているのでやりかけの仕事はお盆中に終わらせておかないと自分の首が絞まります。 一度仕事をしてしまうと、もうそれが当たり前に出来るものだと仕事を出されます。そうなってしまったら今度は仕事を減らしたくても減らす事が出来なくなる場合もあります。僕が少しずつ慣れながら増やしていってほう [続きを読む]
  • 注意するにあたって③
  • 注意なんて お堅くて読んでもつまらないものをどうして書いているのかというと、僕自身、上乗せで働くことを続けるということがやっぱり心身共にしんどいものだと感じてきたからです。 妻のうつ病のことは僕にとっては楽でした。でもこっちは結構大変でしんどかったです。だから注意したほうがよいと思うことをしばらくは書いていきます。 しんどいことが無いのが一番ですがしんどいと感じてしまった中でどうやってフラットな自分 [続きを読む]
  • 注意するにあたって②
  • 仕事仕事の毎日で、今は何も出来ません。 こんなときは何の為に生きているんだろう?って話になるのかもしれませんが、楽しく生きた先に何があるのかが僕にはわかりませんので自分の信念に従って生きれている今はどんな幸せよりも一番幸せかもしれません。 妻は今、薬を卒業するかどうかのところまできています。妻自身がもう薬を辞めたいという意思があるようで先月の通院の際に主治医に相談してみたらしいです。 主治医の話しで [続きを読む]
  • 注意するにあたって①
  • 上乗せで働くということについて、注意したほうがよいと思う点や考えておいたほうが良いと思う点を書くときりがないのですが一度に書ききれませんので少しずつ細かく書いていこうと思います。 その前置きとして。 僕自身も何年も上乗せで働いてきました。本業も睡眠時間を削って上乗せで働いてきましたし休日も働いて、世間のみんなが「連休だ。長期休暇だ。」 と浮かれている中も働いて週末の深夜から朝まで毎週深夜バイトをして [続きを読む]
  • 上乗せで働くということ。
  • ご無沙汰しています。 まずは、『さるとりいのしし』さんへ アメブロを退会されていましたのでこちらへ書かせて頂きます。もう直接お返事を出せないのですが、読んで頂くことがあればいいなと思います。最後に改めてメッセージを送って頂いて大変ありがとうございました。今更とやかくは言えないのですが、遠く離れて暮していても母親は母親です。またお子さん達と会えるように今の状況から立ち直って下さい。これから受験や自分自 [続きを読む]
  • とりあえず。
  • 日曜の朝までちょっと待って下さい。どうにもなりません。 少しずつで大丈夫ですよ。あれもこれもは出来ませんから。1つずつ長く続けていけるのが大事です。 とりあえずこちらに書いておきます。 [続きを読む]
  • やり直す。
  • 今月から徹夜でやっていた仕事が全部やり直し。こちらが間違えたという訳ではなく基本構想から変更したいと取引先からの指示のため。納期は変わらず。根本的な部分からひっくり返されると全部に影響が出るため全部見直してやり直さなければならない。別の仕事にも影響が出るが体は1個しかない。 昨日徹夜でやり直した箇所も今日の朝には更に変更で全部が無駄。また同じものを今やり直している途中です。 また変更になると今やり直 [続きを読む]
  • ロボ。
  • こんにちは。今日も深夜バイトが終わりまして、朝から本業の仕事をしています。休日出勤じゃなくて、もう週末も普通の出勤でもいいんじゃないだろうか?と最近思いはじめています。どこかの皮膚をめくってみたら、実はメカ的なもので体が出来ていたりして。随分とまあ出来の良くないロボですな( ´艸`) 突然ですが質問です。 うつ病が右肩上がりに少しずつ良くなっていく為には調子の良さを伸ばしていく方向と、調子の落ち込みを [続きを読む]
  • 。。
  • 今日は仕事する気が失せました〜( ´艸`)すみません、消しました。ゴメンナサイ。 うつ病を抱えているお母さんなりに出来る事がありまして健康なお母さんでも気が付いていなければ出来ない事も沢山あります。健康であれこれやってあげるだけが良い母親ということではないし叱らない優しいお母さんが子供にとって良いお母さんということではないと思います。子供を甘やかすほうがよっぽど簡単で躾けをし、叱るべき時には叱るほうが [続きを読む]
  • やめておきなさい。
  • それでもどうにかしていかなくちゃならないんですよ。 何をどう選んでもどうにかしていかなくちゃならないことは沢山ある。 うつ病が治ったら幸せな人生、幸せな生活が待ってますみたいな 鼻先にニンジンをぶら下げるようなことを言われたりするけど 治っても治らなくても、健康でも病気でも色々な壁は人生には沢山あるよ。 別の病気になることもあるし、お金に困窮することもある。 今、幸せの絶頂で羨ましいなと思うような生き方 [続きを読む]
  • 他人は容赦ないので。
  • うちはある一定の時期までは妻には休養させるようになるべく家事や育児、人との関わりから受けるストレスなどから切り離す方向で取り組んできましたが、立ち直りの時期からは自分のほうで妻のストレスコントロールをして加減を見ながら妻には負荷をかけています。 負荷といってもしんどい思いをさせるような事をしている訳ではなく少しずつストレスを受ける環境や普通に活動することに慣れさせてきたといった感じです。何でもかん [続きを読む]
  • 感化されない。
  • うつ病の見解については人それぞれ意見がわかれると思いますので自分個人の意見として。 うつ病は治る病気と言う人もいますが僕は治るかどうかはわからないと思っています。前にも書いた事がありますが、完治と判断出来るものがはっきりしていませんし(状態の判断基準は色々とあるようですが)うつ病が良くなってからでも少し調子が悪くなることがあってもよいのではないか?と思いますので、それほど完治することにはこだわらなく [続きを読む]