ぱぱ さん プロフィール

  •  
ぱぱさん: うつ病の妻に旦那の俺が出来ること。
ハンドル名ぱぱ さん
ブログタイトルうつ病の妻に旦那の俺が出来ること。
ブログURLhttps://ameblo.jp/minasuke/
サイト紹介文うつ病の奥さんと共に歩んでいます。 心の病気は大変ですが、それでも毎日が幸せです。
自由文夫として家族として自分に出来ることは、
少しでも不安を取り除いてあげることだけです。

そんなパパの家族の心の声を届けるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2010/08/19 13:00

ぱぱ さんのブログ記事

  • 不調のこと。
  • うつ病を抱えていて、自分が今日は不調だとは家族にもなかなか言い出し難いものだと思います。それと家族側もなかなか見ただけでは不調に気付き難いこともあったりしますね。 見るからに不調がわかる状態であればこちらもすぐに気が付けますが、本人がこちらに気を使って明るく振舞おうとしていたり表に出さないように我慢していたりしていたりするとこちら側が察しが良い人でもない限り微妙な違いにも気が付けないかもしれません [続きを読む]
  • サポートに対しての気持ち。
  • 今日は深夜バイト明けの休日出勤です。もういい歳なのでそろそろこんな働き方もきつくなってきました( ´艸`) 先日、このブログを通してお世話になった方から久しぶりにメッセージを頂きました。ブログを辞められてしまっていたのでとても残念に思っていましたがまた再開されるとのことなのでとても嬉しく思います。 自分の気持ちの中のことなのでそのまんま素直に書きます。 自分が真っ当な人間だとは思っていませんしうつ病サ [続きを読む]
  • 結局は何かに縛られているので。
  • 妻にはこうなってもらいたいなという自分の中の目標はありました。 うつ病が治るとかは別に個人的にはどうでもよかったのですけど、何にもめんどくさいことを考えることなく当たり前のように普通に暮らせるようになってもらいたいな。というのを目標に思っていました。 うつ病が良くなる事は妻の望みだったので治っていけるようにしていかないとなと考えながら取り組んできましたけど自分の願望のようなものとして治ってほしいとい [続きを読む]
  • 自分が妻に望むこと。
  • 世の中色々なタイプの男性がいますので一概にこうとは言えないのですが自分のような場合では、仕事から家へ帰宅したら奥さんには少し間を空けて欲しいなと思います。その点うちの妻は上手だなと思います。 自分の場合、1日単位で区切れる仕事の業種ではないのでその日の就労時間が終わればその日の仕事は終わりとはなかなか出来ませんので家へ帰宅したら仕事の事はもう忘れてプライベートな時間と割り切ることが出来ません。もち [続きを読む]
  • 表向きはどうにもしないが裏でそれとなくどうにかする姿勢。
  • いいね!を するとログイン画面になってログインしてからまた いいね!を するとログイン画面になって。不具合なのか?そういう仕様なのか?しばらく繰り返してみましたが潔く挫折しました。( ´艸`)たまにログインしたときのマイページの表示がおかしかったりもしますがそんなことあったりするでしょうか? あまり奥さん側があれこれどうにかしてしまうと、いざというときは奥さんがどうにかしてくれるだろうと [続きを読む]
  • 前回の続き。
  • 単純な一番の解決法は旦那さんが家事や育児に自分から進んで参加してもっと奥さんの体と心と時間にゆとりを持たせる事。お金のことについても同じ事が言えると思っています。ただ、それがなかなか難しい。やってくれる夫もいればやってくれない夫もいる。 ああだこうだと世間ではいいますが、そんなことだけで奥さんの現状は大きく変わるのだけれども人によってどう思うかが違うから ここでいくら書こうがどうにもならない。 つい [続きを読む]
  • 自分に少しだけ。
  • 昨日、バイト先のレジ前を清掃しようとしたところデパスが落ちていました。誰か落としてしまったのかな?となんだかバイト中ずっと気になってしまいました。必要なときになくて困ったりしていなければいいのですが、うつ病と関わるようになってそういうところが気になるようになったのは自分の中で以前とは変わったところですね。 もし自分だったらの話になりますが まだ小さい子供を抱えて面倒をみていくのも家事全般をするのも [続きを読む]
  • おきまりの楽になる理論。
  • 自分が今抱えているものを手放せば楽になる理論ばかりなのがそもそもおかしい。 ちょっとした生活の悩みならそれで解消されるのかもしれないけど、それと同レベルで精神疾患を考えているだからとても笑える。 カフェで気軽にお話しましょうなんて、誰にも言えないような事を隣にどこの誰だかわからないような人がいる場所で安心して話せるだろうか?当然泣き出してしまうようなこともあるだろうにそういう配慮や想像もない人達が本 [続きを読む]
  • 選択は自由。
  • うつ病の治し方やサポートについてはそれぞれに選ぶ自由があると思ってきましたし今でも変わらずそう思っています。 必ずそうでないと病気は治らない。必ずそうしないと上手にサポート出来ない。そんなことはありません。 主治医の言うことに忠実に従って治療を続けても高いお金を払ってDQNなカウンセラーもどきにすがっても治らないものは治らないし、そんなものは頼りにせず真っ向から否定しても治るものは治ると思っています [続きを読む]
  • 半日だけ。
  • 週末の深夜バイトも終わりましてやっと半日だけお休み出来ます。お盆休みはありませんでしたけど、疲れているわりに精神的には余裕でいます。 最近の妻はすっかり うつ病の影を感じなくなりました。うつ病が良くなっていても、少し前まではどことなくうつ病の影が見え隠れしているように感じられる部分がありましたがここにきてそういうものもまったく無くなりました。うつ病で酷い状態だったのも嘘のように普通になっているので [続きを読む]
  • 自覚の欠如。
  • 先週の金曜日はイライラしていました。 娘のおこした交通事故で家庭裁判所から出頭通知があり仕事を休んで娘と二人で裁判所へ出頭してきました。うちを含め10組、未成年の本人とその保護者です。 個別の聞き取り調査が始まるまで待合室で待機する訳ですが、待っている間、うちの娘以外の事故をおこした張本人達はスマホを片手にずっとイジイジしています。後ろからその姿を眺めていましたが、LINEをしたりゲームをしたりイン [続きを読む]
  • つぶやく。
  • 今年もまたお盆休みは無くなりました。というか結局は毎年盆も正月もゴールデンウィークも休んでいない。 仕事がたんまりあるというのもあるし休んだら休んだぶん給料が減るというのもあるし休んだらいけないと自分で思っている部分もあると思う。それから仕事も嫌いじゃない。 支える側に実際になってみないとわからないと思うけどどこか自分が休んではいけないという気持ちが芽生えてくる。そういうところでまた自分自身との向き [続きを読む]
  • 有難い、うつ病についてのお話。
  • アメブロでブログをやっていてうつ病だけでなく、その他の精神疾患について有難いお話をよく目にします。 僕にとってメンタル専門家を自称している人のお話で有難いと感じることはほとんどありませんのでそこから学ぶことは何にもないのですけど、個人で闘病されている方やサポートしている家族、恋人、友人など当事者の方が何気なく日々の事を書いている。自分が今どんな気持ちでいるのか。何を思っているのか。そういうことを知 [続きを読む]
  • つらつらと。
  • 少し間が空いてしまいました。連日の猛暑で大変ですが体調を悪くされていないことを願っています。だいぶ疲れが溜まっている方もいるようですので少し休めるときには体も心も無理せずご自愛下さい。 うつ病のことについては今までつらつらと書いていきましたがどうなのでしょうね?無駄なのかな。どうしたら今の世の中の状況が変わるのかわかりませんけどとにかく うつ病について難しくなりすぎているのをどうにかしたいですね。 [続きを読む]
  • それに当てはまらない人は苦しい。
  • 何かをディスリたい訳ではないのだけれど( ´艸`)まあ書きます。 良くないなぁと思うのはそれに当てはまらない人は苦しい思いをさせられてしまうということですね。 なんていうのかな? そう言われたり書かれてしまうとそうではない人はダメ出しをされているような感じになってしまうというか『あなたは間違っています。と思い込まされてしまう。』と書けばいいのかな?それが結果的にその人を苦しめることになっているように感じ [続きを読む]
  • 日差しから。
  • 関東では例年よりもかなり早く梅雨も明けて、ここ数日は特に夏の日差しに変わったのを感じるようになりました。僕の住んでいるところは夏場の猛暑日が連日続くところなので今年はいったいどうなることやら(;´▽`A`` うつ病というとセロトニン。セロトニンというと日光と言われますが、夏場は日差しも強く、逆に光を感じることで体調を悪くしたり気分を悪くさせたりもしますので、日中でも少しカーテンを閉めて光を遮ったりなど [続きを読む]
  • その後、特に問題なしです。
  • なんだかんだでようやく娘の新しい車が決まりました。もちろん中古です。 妻と二人で意見を出し合ってどんな車を購入するか色々と考えるのにだいぶ時間が掛かりましたが、娘の希望も盛り込んでなんとか条件に合う良い車が見つかりました。とりあえずまたこれで一段落つきました。車探しにも色々と新しい発見もあり、また1つお勉強になりましたよ。 この一年、娘の進学やら何やらで相当な額の出費があってようやく落ち着いた矢先に [続きを読む]
  • ここ2週間。
  • おはようございます。ここ2週間バタバタしていました。 娘が車で事故を起こしましてその対応に追われ、相手方へお詫びに伺い、娘の車が廃車になりましたので車探しに時間をとられ仕事も忙しいため一息つく時間もありませんでした。 今回、子供が事故を起こしてしまったら、自分が事故を起こしてしまうよりも大変だなと思いました。 親としての責任は当たり前の事なのですが、子供にこれからの事をどう教えていくか。本人が自覚し [続きを読む]
  • 廃車。
  • 娘の車、廃車になりました。。というか、廃車にするしかないのでこのまま廃車にするつもりです。乗りはじめて2ヶ月ちょっとで、もう廃車ですか。。。 妻が愛着をもって大事に乗っていた車だったので妻のほうにもダメージがあり僕のほうも結構ダメージを受けています。 本当に思いもかけないところで色々な出来事がありますね。そういうのもやっぱり考えておかないと簡単にうつ病が再発したり、状態を落としてしまったりする訳だか [続きを読む]
  • 慣れてはしまいましたが。
  • 今日も何時に帰宅出来るのかわかりませんが、今週は朝方の帰宅になりそうですね。 週末の2日徹夜でバイトをすると、調子が戻るまで3日ぐらい今では掛かります。それまでは寝不足と疲れから調子が悪い中で普通に仕事をしていますが、疲れたからといって休めるわけでもなく。そんな生活を10年続けてきましたのでもう慣れてしまいましたが、夜になったら家に帰れて寝る時間があるだけでも羨ましく思うこともあります。 お金に困ってい [続きを読む]
  • 小さなところ。
  • うちの妻は、うつ病になってから話の補足と前置きの説明がなにかにつけて少し多くなったと思います。そういうところが話をして、めんどくさいなと感じる人がいるかもしれません。身近な人に対してはそういうのは感じないのですが、第三者的な人と関わる場合などはそういう傾向を少し感じますね。 うつ病になる前はそういった感じではなかったのでそういった小さい変化なども うつ病の影響なのかな?なんて思いましたが、ご自身が [続きを読む]
  • 疲れやすい体。
  • 妻は、うつ病になってとても疲れやすい体になったと思います。 寝たきりの生活、家の中で安静に過ごす生活。そういう時間をずっと過ごしてきて、体を動かしていなかったことで体がなまってしまっているせい。運動不足から体力がなくなってしまったことで疲れやすくなっている。一見、そんなふうに感じとりやすいですがどうもそういうことではないように僕には思えました。 今、うつ病が良くなって家事も出来るし義母の介助だって出 [続きを読む]
  • 失敗や悪い事も学ぶ。
  • 少しだけ仕事にキリがついたので久しぶりに更新することが出来ました。ゴールデンウィーク中も仕事で、明けには叔母が亡くなり少しバタバタしましたが来月も忙しいままになりそうです。 前に書こうと思っていた事を少しだけ書こうと思います。 妻のうつ病が良くなって、もしまた以前のように働くとしてもなかなか難しいだろうなと思いました。それはうつ病になってしまったからもう働くのは難しいということではなくて確認と順序を [続きを読む]
  • 聞いてみれば?
  • 若い頃の恋愛は、後になっていかに自分がダメだったか気付くことが多い。その当時は相手を大事にしているつもりでも後々歳をとったときにどれだけ相手を大事にしていなかったか後悔する。そういう失敗した経験も後々の自分に生かされることが多い。 それに気が付けそうな相手なのであればもう少し傍にいてもいいと思う。もし気が付けなそうな相手なのであれば自分の幸せを第一に考えればいい。 自分が必要か必要でないか自分の中だ [続きを読む]
  • 薬が抜けたらしいですよ。
  • 妻が服薬を終了してから数ヶ月経ちますが妻曰く、薬が完全に抜けた実感があるようですよ。 僕にはどのようなところで実感するのかは経験者ではないのでわかりませんが服薬していた頃の調子の悪さの半分は薬のせいだったと思うと妻が言っておりました。ただ半分は薬のおかげで良くなれたとは思うと言っていますので良い面もあり悪い面もあるという認識を持った上での服薬が必要なのかなと改めて思いました。 うちも、薬を変えたら突 [続きを読む]