ちゃりおっと さん プロフィール

  •  
ちゃりおっとさん: 電チャ生活 電チャ人 電チャ日和 ???
ハンドル名ちゃりおっと さん
ブログタイトル電チャ生活 電チャ人 電チャ日和 ???
ブログURLhttp://withhiris523.blog60.fc2.com/
サイト紹介文電チャリ(電動アシスト自転車)Panasonic Offtime のある気楽な生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/08/19 14:44

ちゃりおっと さんのブログ記事

  • いよいよ冬だ
  • ブログアップさぼってました。 先週の話から ●12月9日(土) 多摩湖CRから多摩サイのコースへ 多摩湖CRは、前日の雨のせいか落ち葉が道を 覆っていて雰囲気あります。 ●多摩川沿いの土手の桜の木 ●二子多摩川に近づいたところでちょうど日没を眺めることができました。 ●東大駒場構内のイチョウ並木、 なぜか構内の照明が消えていてまっくらでした。 日没が早くなってるのでキャットアイVOLT800のような強力ライトが [続きを読む]
  • 安藤忠雄、銀杏、パンクといろいろ
  • ●安藤忠雄展、いよいよ12月18日までとなったので、 新国立美術館行ってきました。 見どころ満載ですが、何といっても 実物大の「光の教会」です。 他の展示は人がいっぱいいてよく見れませんでしたが、 ここだけは、よく見れます。 ●日曜は、また銀杏の黄葉を見に行きました。おそらく見頃最後のチャンス。 あちゃー、神宮外苑のあたりで、後輪が横ずれしはじめました。 スローパンクです。 タイヤの内側をよく調べました [続きを読む]
  • 箱根 再び明神林道と仙石原へ
  • ●金曜に休暇を取って4連休パターンです。 天気予報で金曜日は晴れそうなので、 明神林道リベンジというか、以前完全に勘違いに 気が付いたので、今度こそ明神林道から、 仙石原の枯れすすきを見に行くことに決定です。 プロフィールマップ ●新松田から酒匂川CR経由で、足柄街道から地蔵堂を目指します。 前回、地蔵堂への曲道を、工事で通行止めになっていたところと勘違いしてました。 通行止めのところの交通整理のおばあさ [続きを読む]
  • 寒い中、また黄葉を求めて
  • ●土曜は、天気がどんよりしてでんき予報も雨だったので、 家でまったりしていましたが、 日曜は、天気も多少良くなったので、真冬並みという寒さの中 完全冬装備で出かけました。 完全冬装備とは、:防寒フード、オーバーグラス 長袖アンダーシャツ+長袖ハーフジップアップシャツ+サーマライドジャケット モンベルのウールのタイツ+裏起毛ウィンドパンツ 3重パイル靴下+冬用グローブ 今日の寒さでは、この装備でちょうどいい [続きを読む]
  • 秋の雰囲気 多摩湖CRから多摩サイへ
  • ●11/11(土) 午前中は、人間ドックで出遅れましたが 天気がいいので、久々の近場のライドです。 東京も紅葉の季節となってきました。 ●久々の、福生のつけめん美豚。 このところ丸亀製麺ばかり行ってましたが この濃厚なつけめんも捨てがたいです。 ただし、禁煙にしてほしい。 この日は客も少なく、たばこを吸う人もいなかったので、 ラッキーでした。 ●多摩川の土手の桜の木もすっかり紅葉してます。 ●二子玉川近く [続きを読む]
  • 上毛三山最後の妙義山へ
  • ●3連休初日は天気がよさそうなので 上毛三山を制覇すべく、榛名山、赤城山につづいて、妙義山へ。 このところ毎週のように高崎線に乗ってます。 ●高崎駅ホームの立ち食いソバで腹ごしらえ このちくわがすごい。おすすめです。 ●駅を出て、ちょっといくと、存在感のある建物が ●アントニンレーモンド設計の群馬音楽センターです。 打ち放しコンクリートが良くメンテナンスされていて、迫力があります。 ●一般道は面 [続きを読む]
  • 台風が来る前に紅葉を求めて赤城山へ
  • ●木曜の時点。 今週末、また台風か(溜息)。 まてよ、明日(金曜)はまだ天気がいいじゃないか。 ここ2週間も自転車に乗ってない・・・ このままじゃ干からびてしまう? もう、休暇とって行くしかないな。 どこへ? 紅葉の季節だな。。箱根はこの前行ったばかりだし・・・ ん?赤城山の紅葉のことこの前TVでやってたな。 決定です。 ●いつもながらの輪行スタイル 折りたたんだオフタイムを縦にしてカートに固定しているの [続きを読む]
  • 今年は、明神林道から仙石原へと思ったが
  • ●仙石原のすすきが見頃ということで 今年も行ってこようと思いました。 ただ、 明神林道という面白そうなコースが、足柄街道の途中から 金時山の東側を通って、仙石原正面の箱根裏街道へショートカットできる ということを知ったので、足柄峠〜長尾峠経由のヘロヘロコースはやめて、 このコースで行ってみようと思いましたが・・・・・・ ●新松田駅では、トイレ(小便器前)に肩にかけたサイドバッグ (中身は、雨具、輪行用のベ [続きを読む]
  • 榛名山から伊香保へ やっぱり林道だ
  • ●この週末は、天気がよさそうなので、 まだ行ってないところで、山、日帰りで行けるところ ということで榛名山に決定。 ルートは、一般道の面白みのないヒルクライムレースのコースではなくて、 榛名山南林道から行くことにします。 熊がでたり、事故った場合とか不安はありますが、 やっぱり、面白いコースを行きたい! ●高崎駅のホームの、立ち食いソバがうまい。 ●とりあえずヒルクライムレースでおなじみの榛名支所へ川沿 [続きを読む]
  • おおっ ICE社 Capreo互換メガレンジスプロケット
  • ●オフタイムのチェーンリング46T化で、 巡行速度が多少アップしたのはいいとしても、 1速ギアの力が弱まってしまって、 電チャ自慢の激坂能力が落ちてしまうことになります。 そういうわけで予備車は、チェーンリングは41T、 後輪は406ホイールにして、 ヒルクライム用のセッティングにしてあります。 しかし、後ろブレーキはロングアーチのキャリパーなので 効きが弱いのが不満です。 この際、予備車も後ろホイールを4 [続きを読む]
  • 日光、霧降高原道路〜川俣温泉〜戦場ヶ原へ 2日目
  • ●2日目は、あいにくと雨模様となってしまいましたが、 雲海が逆にいい雰囲気出してます。 900mくらいのところから1700mぐらいまで登って 戦場ヶ原に降りるのですが、途中、結構な上り下りがたくさんあって 最後の峠越えまで期待を裏切られ続けます。 ●長い下りも、前輪20インチ化と105のブレーキで、 雨にもかかわらず制動力に不安がありません。 いままでだと、雨だとブレーキが利かなすぎるので、 スピードを [続きを読む]
  • 日光、霧降高原道路〜川俣温泉〜戦場ヶ原へ 1日目
  • ●以前から奥日光一周コースを回ってみようと思ってましたが、 夏の間に何とか行ってみようということで、 天気予報は少し怪しいながらも一泊の余裕日程で決行です。 ●天気がどうにかもちそうな1日目は、霧降高原から登ることにしました。 プロフィールマップ ●いつもながら芸術的な?カートへの固定、 予備バッテリー入りの重いサイドバッグは、 折りたたんだフレームの間にうまく乗せられます。 着替え、雨具などの軽いサイ [続きを読む]
  • 最近のオフタイムいじり(前輪20インチ化ほか)
  • ●前輪20インチ化 オリジナルのオフタイムはいろいろと問題があります。 その1つは、前ブレーキのききの悪さです。 前ブレーキがロングアーチなので、効きが悪くなるのは しかたありません。 そこで、電動アシストの改造をよく手掛けられている8輪庵さんに相談。 ディスクブレーキ化のための前フォークの交換も選択肢では ありますが、当然高くつくし、 前輪20インチ化(ただし、タイヤは1.25インチまで)で、 ロード用 [続きを読む]
  • 今年も、富士山5合目へ
  • ●夏になると、富士山に行きたくなります。 天気予報を見つつ連休前の木曜に休暇を取って決行です。 あちゃー!どんより雲です。雨でないだけましと自分を納得させます ●高尾駅で、富士急行直通電車に乗り換えます。 ●輪行装備をコインロッカーにいれて、 トランクバッグに予備バッテリー13.2Aとリペアグッヅと 雨具をいれて出発です。 これはすっきりしていい。前回で味を占めました。 ●あいかわらずどんより天気です [続きを読む]
  • 十和田湖から奥入瀬渓流〜八戸へ(2日目)
  • ●2日目は、奥入瀬渓流に沿って下り、 十和田市現代美術館を経由して 八戸キャニオンに向かおうとしましたが・・・・ ●宿を8時過ぎに出て、湖岸を経由して奥入瀬渓流へと向かいます 湖水がとてもきれいです。 十和田湖に名残おしさを感じながら向かいます。 ●奥入瀬渓流は、道路すぐ近くを流れているので、 沢に降りなくても、道路から十分楽しめます。 しかも木陰を下りながらなので、これほど気持ちいいことはありませ [続きを読む]
  • 十和田湖から奥入瀬渓流〜八戸へ( 1日目)
  • ●わーい輪行だわーい! というのが、まず正直な気持ちです。 知らない場所を走り出す時のあの感じはわくわくします。 1日目は、十和田南駅から十和田湖に上り、 十和田湖を1周します。 プロフィールマップ ●盛岡で新幹線からいわて銀河鉄道花輪線直通に乗り換えます。 ローカル線の旅も楽しいです。 途中まで、盛岡大学の学生で、通勤列車なみの状態でしたが、 滝沢駅を過ぎるとガラガラになりました。 ●十和田南駅到着、 [続きを読む]
  • ヤビツ峠まさかの手抜きブログ
  • 3連休中日、今週末の十和田湖輪行にむけて、 新調した、オルトリーブのサイドバッグ、大風呂敷、 スマホホルダーの調子を見るのと、輪行感覚を取り戻すために ヤビツ峠へ。 このスマホホルダーは、四隅固定なので、電源スイッチや、 USB端子に干渉しないし、外れないので便利です。 途中の様子は、カミさんが自分のブログに 私がLINEで送った画像をもとにアップしてたので、 下のリンクを見ていただけたらと思います。 (何たる [続きを読む]
  • 暑さで公園には人がいない!
  • ●土曜、荒サイ〜榎本牧場〜入間川CR〜多摩湖CR 途中、午後3時ころの狭山公園。 あれっ・・・なんか異様な雰囲気です。 いつも人がいっぱいいるのに、人がいません。 暑さのせいでしょうか。 100キロコースで、水分がぶ飲みでした。 ●日曜、葛西臨海公園へ行く途中の辰巳公園の遊歩道。 近くのコンビニで買ったサンドイッチを一人で食べます。 いつもは、空いてるベンチを探すくらいですが、 この日は、人っ子ひとりいません [続きを読む]
  • レインボーブリッジを渡る!
  • ●家族が、レインボーブリッジ近くまで、車で行くというので、 車にオフタイムを積んでもらうことにしました。 レインボーブリッジを一度は渡ってみたいと思ってたので。 当然、変なカートを自転車の後輪にくっつけていかなければならないことは知った上です。 ●2mの大風呂敷をほどいて組み立てます。 風呂敷はとても便利です。 ●これが変なカートです。自転車をそのまま押していけばよさそうですが、 ルール違反防止のため [続きを読む]
  • ALEXRIMS DA22 カプレオ完組ホイールになったわけ
  • ●1週間前の話(6/24)ですが、 ●カプレオのリアハブがごろごろする感じになったので、 (予備のカプレオホイールも同様にごろごろ感がする状態で 放置したままになってました) カプレオ・リアハブ32Hを交換しようと思ったところ、 ネット通販では、全くの欠品状態です。 どうやら、シマノが製造を取りやめたらしいのです。 金沢輪業の互換ハブがありますが、値段も高いし、24Hでは、 ツーリングのことも考えると、どう [続きを読む]
  • おばさん化?日焼け対策
  • ●出雲大社から大山への輪行では、 日焼け止めの塗が雑だったために、腕がまだらになってしましました。 それからは、顔、腕、足には、まじめに日焼け止めクリームを塗るように していましたが、だんだん面倒くさくなってきたので、 アームカバーとレッグカバーを試してみることにしました。 ●ます、アームカバーですが、これは、腕時計用の「スリットがあるので、便利。 うでの裏側もメッシュになっていて、値段も手ごろで、ま [続きを読む]
  • 榎本牧場ポイントカードがたまったら
  • ●1週間遅れのアップ  ぼやぼやしてるとすぐ1週間たってしまうのは、やはり年のせいか。 ●先週の出雲・大山への輪行の感動もさめやらぬまま、 ちょっとどんより曇り空の中、榎本牧場へでかけます。 目的は、いっぱいになったポイントカードでジェラートを食べるためです。 ●途中の広い田んぼの道で、カメラの砲列が! 田んぼでヌード撮影会か? 残念ながら、タマシギを撮影しているとのことです。 望遠鏡がないと見えませ [続きを読む]
  • 予定変更、出雲大社〜大山ヒルクライムの旅 3日目
  • ●3日目は、鳥取砂丘への単調なライドを変更して、 おもしろそうな大山ヒルクライムへと出発です。 プロフィールマップ ●日野川沿いに、経路途中の植田正治写真美術館へ向かいます。 えっ、植田正治って誰ですかって?実は鳥取砂丘と大いに関係しています。 ●前方に大山が見えます。心がうきうきしてきます。 電チャにとって、山はごちそうです。 ●植田正治写真美術館 建物がかっこいいです。安藤忠雄ふうですが、 道頓堀 [続きを読む]
  • 予定変更、出雲大社〜大山ヒルクライムの旅 2日目
  • ●2日目 この日は、まだ鳥取砂丘へ行くつもりで、米子市内の旅館まで移動です。 「出雲は実はサイクリングの聖地」というような記事をネットで見て、 出雲路CRと宍道湖湖北CRで水木しげるロードに寄って、 米子市内の宿に向かうことにします。 ●この宿は良かった。マリンタラソ出雲、プールもあります。 私は、部屋でごろごろしてただけですが、眺めもいい。 ●みはらしの丘公園 ●海岸沿いを出雲路CRに向かいます。 ●出雲 [続きを読む]
  • 予定変更、出雲大社〜大山ヒルクライムの旅 1日目
  • ●当初予定では、漠然と1泊で出雲大社から鳥取砂丘まで走ってみようという 計画でしたが、1日目はそもそも無理だというのが分かったので、 2泊に変更です。 ・1日目は、出雲大社だけ ・2日目は、宍道湖、中海を通って米子市内の旅館まで  旅館でごろごろしてるときに、3日目の鳥取砂丘行きに、  問題があることに気づき予定変更することに。 ・3日目は、鳥取砂丘までの100キロほどのライドという予定でしたが、 これ [続きを読む]