星宿 さん プロフィール

  •  
星宿さん: 星宿的空間
ハンドル名星宿 さん
ブログタイトル星宿的空間
ブログURLhttp://hoshicyan.blog23.fc2.com/
サイト紹介文富士山麓の片田舎。 デパートも映画館も無いけど 自然はいっぱい。 時間もたっぷり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2010/08/20 23:32

星宿 さんのブログ記事

  • 山葡萄のジュース。
  • 前回の続きです。加熱して果汁を絞った後の山葡萄からジュースが出来ます。作り方はこちらのサイトを参考にしました → 山ぶどう果汁を絞って裏ごしした後のヤマブドウを鍋に戻し水をひたひたに注ぎます。それから再び加熱してアクをすくい取ります。ジャムの時と違って茶色いアクがたくさん出てきました。火を止めてから再びザルで濾します。濾した後は本当に「絞りかす」という感じになります。大量の種と皮だけ残りました。こ [続きを読む]
  • 山ブドウがいっぱい。
  • 知人から大量の山葡萄をいただきました。洗い物用の桶にいっぱいあります。これでも2人で半分ずつにした片割れです。初めて使う材料ですが、ジャムとシロップを作りました。こんな葡萄です。デラウエアぐらいの大きさの粒で、酸味が強いのですが生のまま食べられないほど酸っぱくはありません。山奥に入らないと、なかなか見かけない野生の葡萄です。房ごときれいに洗いました。ほんとに沢山あります。よく熊や猿に取られる事無く [続きを読む]
  • ツワブキ食堂。
  • 庭に植えてあるホタルツワブキの花がたくさん咲いています。昨日は午前中だけ久しぶりに太陽が顔を出し、虫たちが蜜を吸いに来ていました。アカタテハ。羽根も痛んでいない綺麗な成虫です。そーっと近付けば逃げません。そーっと近付いて、顔も撮ってみました。蜜、美味しい?ハナムグリもお日様の光を浴びながら食事中。アブもハエも、雨降り続きでお腹が空いていたのでしょう。夢中で蜜を吸っていました。キタテハもいました。こ [続きを読む]
  • カマキリ。
  • 今週に入ってからずっと、家の縁の下に近い壁にカマキリがとまっています。ほとんど動かないのは、ここが我が家で一番日当たりの良い場所だからかもしれません。今日は朝から雨降り。昨日は半袖で過ごしていたのに、仕事部屋のマットには電気敷き毛布を入れました。いよいよ秋も深まってゆきます。このカマキリもきっと来春に向けて子孫を残し、静かにお迎えを待っているのでしょう。季節は巡りますね。毎晩近くの山で鹿が鳴いてい [続きを読む]
  • ソックスくん。
  • 前の記事のボランティアさん経由でノラの里親さんと知り合う事が出来ました。こゆきさんです。ノラ・・・ではありません。ソックス君という名前がつきました。良かったね、ソックス。こゆきさんの許可を頂いて、記事のリンクを貼ります。花に囲まれた顔は、とても穏やかです。        ↓ソックスが「生きた」証。">ソックスが「生きた」証。私もノラの事をソックスと呼ぶことにします。ソックスは自由でした。人を信じない [続きを読む]
  • ノラちゃん、逝く。
  • このブログのカテゴリ「ムック」に何度か登場したムックの永遠のライバル、ノラ。写真は2回ぐらいしかUPしていません。こちらは5年前の記事です。    ↓↓野良犬 ノラ。10月に入って間もない頃、ノラは虹の橋を渡りました。何故そのことを知っているのかと言いますと・・・・9月28日、夫が仕事中にたまたま国道沿いで捕獲されるノラを見たのです。夫は私に知らせようと思っていましたが忘れてしまいました。ところがそ [続きを読む]
  • ああ、りんどうの花が咲いている。
  • 今年も庭の隅でりんどうが咲き始めました。30年以上前に小さな車で我が家に売りに来た花屋さんから買ったミニりんどう。花が終わってから庭に植えたら翌年から先祖返りして普通のりんどうになりました。今では何株にも増えています。その後、花屋さんは来なくなりました。静岡から来ていると言っていましたが、今でも元気でしょうか。ああ、りんどうの花が咲いている。もうすっかり秋だねえ。(宮澤賢治:銀河鉄道の夜より)毎年 [続きを読む]
  • のらトマト。
  • お盆を過ぎて9月になってから、コンポストの脇にトマトが勝手に生えました。1本だけ抜かずに残しておいたら枝葉が茂ってこんな大きくなりました。実までついています。形は去年プランターで栽培したベリーガーデンですが→ 去年の記事大きさは2倍ぐらいです。秋に片付けた時にコンポストに入れた残骸から出たこぼれ種のようですがベリーガーデンはおそらくF1種なので、味も食感も全く別物です。下には刈り草が敷いてあるので [続きを読む]
  • ブロッコリーの苗
  • 9月3日にキュウリを片付けてブロッコリーの苗を植えました。古い種が残っていたのを撒いて発芽した5株とカインズで10株連結で¥398の早生種の苗、合わせて15本です。マルチを剥がしてあいている部分は、キュウリに施した肥糧分が残っていて土がフカフカだったので小カブの種を撒きました。本葉が出てきて1回目の間引きをしてあります。ほぼ1か月経ち、全て無事に活着して成長しています。毎日葉の裏を点検してモンシロ [続きを読む]
  • 羽釜でご飯を炊く。
  • 昼食用のご飯を羽釜で炊いてみました。時々ホーロー鍋や土鍋でご飯を炊くのでそれほど難しくは無い・・・というか、いつもと同じでした。でも羽釜を使って炊くのは初めてです。ちょっとドキドキ。お米を研ぎました。羽釜の縁は内側に向かって5ミリほど巻いているのでお米が一粒もこぼれず、とても研ぎやすかったです。いつもどおりに水加減します。私の場合の水量は人差し指の第一関節ぐらいまで。お米は3合です。今日は息子もい [続きを読む]
  • 羽釜をもらった。
  • ムックのおかあちゃん、数年前から断舎利中。私は時々、その不要品の中から欲しいものを貰ってきます。捨ててしまうのには忍びない物、多数。今日は羽釜を貰いました。私は時々ホーロー鍋や土鍋を使ってガスでご飯を炊きます。このお釜を使って炊いたら、さぞ美味しい事でしょう。大きさはたぶん一升炊きだと思います。計測したら木蓋の直径は22センチで、小ぶりのお釜です。実はこれ、30年以上前に近所の家を壊した時ムックの [続きを読む]
  • 畑。
  • 長々と続いたトルコ旅行記が終わりました。拙い記録を読んで下さった方、ありがとうございました。畑の様子です。パプリカはまだ収獲が続いています。月始めに切り戻しをした2本のナスも、週に3〜4個採れます。我が家で消費するには十分です。ピーマンもまだまだ、なり続けています。トマトも台風に負けずに頑張っています。気温が下がる来月の半ばぐらいまではピーマンもトマトも収獲出来そうなので片付けないまま管理していま [続きを読む]
  • トルコみやげ。
  • トルコ旅行のおみやげです。ツアー日程に組み込まれていた強制ショッピング会場にての・トルコ絨毯・トルコ石のアクセサリー・皮革製品・キュタフヤ陶器は、結局ひとつも買いませんでした。雑貨とお菓子ばかりです。旅行時のレートは1リラ=31円でした。トルコの魔除け、ナザールボンジュウのキーホルダー。ガラスで出来ています。カイマクル地下都市前のお土産屋さんで30個千円(日本円でOKでした)30個もいらないので1 [続きを読む]
  • トルコ旅行  10日目   さようなら、トルコ
  • 9日目のボスポラス海峡クルーズの後は空港に向かいました。今回のツアーはカタール航空を利用して成田→ドーハ→イスタンブール、乗り継ぎの空の旅でした。成田からドーハまで11時間半かかります。ドーハからイスタンブールまで更に5時間弱。トルコに着いてからの国内旅行は長時間バスに乗り移動します。3時間〜6時間かけて次の目的地に向かうので非常に疲れます。そこを考えると、せめて飛行機は直行便を使った方が絶対に良 [続きを読む]
  • お昼ごはんに食べたもの。
  • 前回までの旅行記に載せていないランチの写真です。5月24日(4日目)の昼食。陶器の町キュタフヤ観光後にレストランで。レンズ豆のスープとサラダの後に出た郷土料理、ギュベッチです。土鍋で水を使わずに野菜と肉を煮こんだもの。ピーマンやトマト、玉ねぎなどと鶏肉で作ってありました。味はカッパドキアで食べた壺焼きケバブに似ています。塩味で野菜の旨みが濃厚。どんぶりで型を抜いたような大量のライスが一緒に出ました [続きを読む]
  • トルコのホテル   その1   ブルサ、パムッカレ、アンカラ
  • ツアーで宿泊したホテルです。5月22日、23日・・・ブルサ   アルミラホテルに2泊しました。無料でwifiが使えます。ブルサは私の住む町とほぼ同じ気温で、藤の花が咲いていました。日本の普通のホテルのツインルームと同じぐらいの広さの部屋でした。撮った時には気付かなかったのですが、夫が脱ぎ散らかしたジャンパーが・・・・;トルコのホテルのトイレは全て紙を流せません。便器の横に蓋つきのゴミ箱が置かれてい [続きを読む]
  • ボスポラス海峡クルーズ
  • トルコ旅行最終日、オプショナルツアーのボスポラス海峡クルーズに参加しました。長かった旅も、もうすぐ終わりです。クルーズ船はガラタ橋近くのエノミニュにあるフェリー乗り場を出発して30?の海峡を回って戻ってきます。今回のツアーメンバーのうち私達夫婦を含めて17人が参加しました。船はなんと、阪急交通の貸切です。広い船内のデッキも船室も、自由に使えます。キャビンでチャイのサービスもあったらしいのですが私はず [続きを読む]
  • ちょっとだけ歩いたイスタンブール。
  • 自由時間がほとんど取れなかったので、イスタンブールの町歩きは移動に限られました。いちいち立ち止まっていられなかったので歩きながら撮った写真です。午前中から名所巡りが始まったので、始めのうちは開いていないお店が多かったです。路地に入ると昔の城壁や遺跡と現在の民家が混在していました。焼きトウモロコシ売りの屋台の後ろ、大きな木のそのまた後ろにも昔の壁が見えます。家と家の隙間にも。本当に歴史の古い国なんで [続きを読む]
  • 陶芸工房の見学とチニリ・ジャーミー   その2
  • チニリ・ジャーミーはキュタフヤの町中に建つ小さなモスクです。外壁もミナレットも、全部タイル張りなのです。なんだか慌ただしく見学して通り過ぎただけのような記憶なのですが今になって落ち着いて写真を見ると、童話の挿絵のように可愛らしいモスクです。モスク内にも僅かな時間しか居られなかったと思います。この天井ドームの写真を撮った記憶、全くありません(汗)ブルーモスクやアヤソフィアのように巨大なモスクも荘厳で [続きを読む]
  • 陶芸工房の見学とチニリ・ジャーミー   その1
  • トルコ旅行中、二か所の工房を見学しました。キュタフヤの陶芸工房とカッパドキアの絨毯工房です。カッパドキアの絨毯工房はショップも一緒になっていたので途中から強制ショッピング会場と化しました。行く前から噂に聞いてはいましたが、個人的には購買意欲も湧かず・・・絨毯工房の店員の話によると昨年の自爆テロ以来、国外からの観光客が激減し非常に景気が悪くなってしまったとの事。絨毯もほとんど売れていなかったそうです [続きを読む]
  • イスタンブール   8  グランドバザール  
  • 同じ9日目(5月29日)にグランドバザールに行きました。グランドバザールはトルコ語でカパルチャルシュといいます。WIKIペディアによりますと、=========================================1455年から1461年にかけ、当時のオスマン帝国皇帝のメフメト2世の命により建設された。16世紀のスレイマン大帝の時代に大幅に拡張され、1894年の地震で損傷したが修復されて現在に至る。広さ30, [続きを読む]
  • イスタンブール   7  スレイマニエモスク  
  • 5月29日(月)、ツアー9日目にスレイマニエ・モスクを見学しました。この見学はツアーのオプションでボスポラス海峡クルーズを申し込んだら自動的に付いてきました。大きなモスクです。当時のスルタンであったスレイマン1世の令によって1550年〜1558年にかけて建設されました。ガイドの説明を聞くツアー御一行様(笑)必要以上に仲良くもならず、付かず離れず。めんどくさがり屋の私にとっては良かったです。もしエジ [続きを読む]