土屋健二 さん プロフィール

  •  
土屋健二さん: 土屋健二ブログ
ハンドル名土屋健二 さん
ブログタイトル土屋健二ブログ
ブログURLhttp://kenjitsuchiya.asablo.jp/blog/
サイト紹介文「世界のリフティング王」こと土屋健二です!
自由文サッカーがうまくなるためには、まず足だけではなく全身でのボール扱いを上達させること。そのためには、リフティング・ドリブル・ジンガ(地上でのボール扱い)です。「世界のリフティング王」こと土屋健二は、その練習方法や心構えなどを紹介しています。どうぞご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/08/21 10:50

土屋健二 さんのブログ記事

  • 試合中の足裏ロールは遅くても!
  • 普通、シュートフェイントすると、相手は足元に飛び込んで来ず、飛ぶコースをカットするだろう。同様に、全身の波を利かせての足裏ロールにも、相手はなかなか足元に突っ込んで来られないだろう。何しろ、全身の波を利かせることは、正に、シュートフェイントに他ならない!しかも、この足裏ロールなら、どんなに遅く連続しても、相手はなかなか足元に突っ込んで来られないのではないかと思う。ただ、この場合、こちらの上半身の動 [続きを読む]
  • (再掲)10/29土屋健二サッカー教室in東京・小平
  • 10月29日(日)15時〜17時、FC東京パーク小平天神(屋外フットサル場)において、私のサッカー教室を開催致します。参加費は、小学生:3000円、中学生以上:4000円、になります。現時点での私の全てのボール扱い、理論を紹介します。FC東京パーク小平天神のHPは、こちら!http://fctokyopark.com/なお、参加を希望される方は、詳細をお知らせ致しますので、kenjiwave@hotmail.co.jp までご連絡下さい!今、全日本少年サッカー大会の各地 [続きを読む]
  • 私はミクロ技術を紹介している
  • 私、土屋健二が自身の教室で紹介しているのは、全てサッカーにおける様々な場面(トラップ、ドリブル、キープ、パス、シュート等)での、ボール扱い方。その場面での最適なボールの触れ方を紹介している。併せて、やってはいけない触れ方も紹介している。あくまで、私の教室では、サッカーにおける本当に細部の技術、いわゆる、“ミクロ技術"を紹介している。…なので、私が教室で紹介しているメニューは、一般的なチームが主に実施 [続きを読む]
  • 土屋健二サッカー教室の薦め
  • 私・土屋健二のサッカー教室では、ゆったりとしたリアクション・スタイルのサッカーを紹介している。だから、身体能力が高くない選手にとっては、特に有効であると思う。その代わり、技術力は、かなり高めなければならない。身体能力を技術で補うのだから、それ相当の努力が絶対必要になる!技術と言っても、難しいテクニックではなく、サッカー選手にとって必要と思われる極々基本的な技術を、徹底した反復によってその精度を極限 [続きを読む]
  • 試合はもう始まっている!
  • 皆、今、重要な試合を間近に控えていると思う。この1〜2週間練習しても、技術的、体力的には大して変わらないが、気持ちなら変えられる!気持ちが変われば、全体の雰囲気も変わり、総合的な戦闘力も少しは上昇するかと思う。試合当日に、失敗したらどうしよう?と気にする余り、今日の練習から、緊張して縮こまり、自分を隠し無難なプレーに走り続けたら、試合でも当然結果は出ない!…そうではなく、人間は、ただ生かされている! [続きを読む]
  • 個人技練習は個人的に!
  • 昔、ヨーロッパスタイルのサッカーを経験したことがある、父兄のコーチの中には、リフティング、ジンガ、ドリブル等の個人技を否定する人は少なくないと思う。そして、当然、彼らは、普段の練習でも個人技は教えないし、誰かが臨時的にそのチームに個人技を教えるのも歓迎しないかも知れない!たとえ、それによって、チーム全体が上手くなっても…だから、そんなチームにいる選手は、それぞれ個人的に個人技を練習するしかない!特 [続きを読む]
  • 10/29土屋健二サッカー教室in東京・小平
  • 前回は、運動会や学校の授業と重なり来られない方が多かったので、そのリベンジとして再度開催します!10月29日(日)15時〜17時、FC東京パーク小平天神(屋外フットサル場)において、私のサッカー教室を開催致します。参加費は、小学生:3000円、中学生以上:4000円、になります。現時点での私の全てのボール扱い、理論を紹介します。FC東京パーク小平天神のHPは、こちら!http://fctokyopark.com/なお、参加を希望される方は、詳細を [続きを読む]
  • 脱力による無意識なフェイント
  • ボールを扱っている際、全身を脱力することによって、ボールは全身に張り付くことは、最近記載した。さらに、ボールを扱っている際、全身を脱力することにより、無意識なフェイントにもなる。ドリブル、ジンガ、パス、シュート等、試合中の全ての動作の前に微妙ではあるが、無意識にフェイントが表れる!これは、相手DFにとっては、相当厄介に違いない!何しろ、レベルの高いDF程、FWのこの予備動作に反応してしまうかも知れない! [続きを読む]
  • (再掲)9/30土屋健二サッカー教室in東京・小平
  • いよいよ近づいて来ました!9月30日(土)11時〜13時、FC東京パーク小平天神(屋外フットサル場)において、私のサッカー教室を開催致します。参加費は、小学生:3000円、中学生以上:4000円、になります。現時点での私の全てのボール扱い、理論を紹介します。FC東京パーク小平天神のHPは、こちら!http://fctokyopark.com/なお、参加を希望される方は、詳細をお知らせ致しますので、kenjiwave@hotmail.co.jp までご連絡下さい!宜しくお [続きを読む]
  • アクションはスペースがないと抜けない!
  • 自分から相手に仕掛けるアクションサッカーは、相手の裏にスペースがないと抜けない!特に強いチームと対戦する相手チームは、ゴール前に全員集まり守備をするかも知れない。このゴール前の超密集地を少ない人数で突破するには、仕掛けるのでは決して抜けない!もはや裏のスペースはなく、相手が突っ込んで来るように誘い、交わして抜くしかない!もし相手が突っ込んで来なかったら、ゴール前だけに、シュートフェイントで誘う。( [続きを読む]
  • 登美丘高校ダンス部
  • 今、話題の登美丘高校のダンス部。日本高校ダンス部選手権で、毎年上位にいる強豪高校。このダンス部の特に凄いところは、メンバーの見事な調和、圧倒的なキレ、ユニークな発想である。また、このダンス部の特徴が「日本一の練習量」だけに…基本の徹底した反復によって、もはや間違いようがない程の「慣れ」と、その慣れから生まれる「脱力」によって、このダンスは、より凄みを増し、より感動を与えるのだと思う。さらに、「人を [続きを読む]
  • 9/30土屋健二サッカー教室in東京・小平
  • 突然ですが、9月30日(土)11時〜13時、FC東京パーク小平天神(屋外フットサル場)において、私のサッカー教室を開催致します。参加費は、小学生:3000円、中学生以上:4000円、になります。現時点での私の全てのボール扱い、理論を紹介します。FC東京パーク小平天神のHPは、こちら!http://fctokyopark.com/なお、参加を希望される方は、詳細をお知らせ致しますので、kenjiwave@hotmail.co.jp までご連絡下さい!宜しくお願い致します! [続きを読む]
  • ファーストタッチは足裏で!
  • 普通、ゴロのボールをトラップする時は、インサイドで面を作り、その足を引くことでトラップする。…だが、これだと、予想外の速いボールや予期せぬタイミングのボールには、足が引けず弾いてしまうかも知れない。この際の私が勧める対処法は…足裏を使うのはどうだろう!しかも、最初から足裏でロールする。細かく言うと、正面からのゴロのボールに対して…右にトラップする時は、左足の足裏かインサイドでボールを地面に押さえ込 [続きを読む]
  • (再掲)9/18土屋健二サッカー教室in高崎
  • 突然ですが、9月18日(月、祝)15時〜17時、群馬県高崎市内で、私のサッカー教室を開催致します。教室では、様々なボール扱いの他、待たれた際の対処法もご紹介致します。参加費は、園児:500円、小学生:2000円、中学生以上:3000円、になります。なお、参加を希望される方は、詳細をお知らせ致しますので、kenjiwave@hotmail.co.jp までご連絡下さい!また、以前ご参加頂いた方は、場所は同じですので、当日直接現地までお越しくださ [続きを読む]
  • ジンガ中、相手が突っ込んで来ない…
  • ジンガは相手を誘って交わす技術。それ故、相手が突っ込んで来なかったら、どうしたら?最近の私のサッカー教室では、様々なその対処法を紹介しているが…先ず初めに試みる方法として…相手の目を見ること!目を見られた相手は、冷静な状態ではいられないかも知れない。私が体験した一例として…バイクに乗っている時、後ろの車の位置を確認するために、必要以上に何回もバックミラーを見たことがあった。その際、こちらに、そんな [続きを読む]
  • ボールが足首に吸い付く
  • ジンガの時、ボールが足首に吸い付いているかのように見えるのは、単に足首が柔らかいということもあるが…その主な理由は、胸を起点として全身に流れる波によってボールに触れているので、ボールが足首に吸い付いているように見えるのだと思う。単にボールを足で蹴る時、足を動かすだけで蹴ると、一瞬の接触だけになるが…全身の波によってボールを蹴ると、ボールとの接触時間が少し長くなる。よって、この全身による波のために、 [続きを読む]
  • 9/18土屋健二サッカー教室in高崎
  • 突然ですが、9月18日(月、祝)15時〜17時、群馬県高崎市内で、私のサッカー教室を開催致します。教室では、様々なボール扱いの他、待たれた際の対処法もご紹介致します。参加費は、園児:500円、小学生:2000円、中学生以上:3000円、になります。なお、参加を希望される方は、詳細をお知らせ致しますので、kenjiwave@hotmail.co.jp までご連絡下さい!また、以前ご参加頂いた方は、場所は同じですので、当日直接現地までお越しくださ [続きを読む]
  • 土屋健二サッカー教室in北陸
  • また、あまりに直前で突然で、申し訳ございませんが…・9月4日(月)〜9月9日(土)は、北陸地方を西から東に移動します。上記の期間に、福井、石川、富山、新潟の各県において、私にサッカー教室を実施させて頂けるチーム、個人は、いらっしゃいませんか?なお、費用は、もちろん交通費なし、指導料のみで結構です!また、基本的に、先着順ですが、日程は相談させて頂きたいので、宜しくお願い致します!もし、興味、関心がございまし [続きを読む]
  • 岡山・関西・東海遠征終了
  • この夏二回目となる遠征(8/19〜8/26)が終了しました。この遠征では、岡山、大阪、奈良、静岡のチーム、個人に、自らの技術を紹介させて頂きました。今回も、数多くの子供達、指導者にお会いし、楽しい時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございました! [続きを読む]
  • 一旦逆方向を見てドリブル
  • ドリブルする際、一旦逆方向に顔を向けるのはどうだろう?左にドリブルするにも、一旦右を見ると同時に、左にドリブルする。そして、左にドリブルする際も、左足アウトサイドを使うのではなく、右足裏のロールを使うとボールは足から離れず、ノールックでのボール扱いには、最適だと思われる。もし、これが癖になれば、相手にとっては、相当厄介な存在になるかも知れない! [続きを読む]
  • 東北遠征2017
  • 7月29日〜8月9日まで、今年も、東北の各地を回り、サッカー教室を実施して参りました。この期間、7箇所で教室を実施。それぞれの地で、多くの子供たち、指導者に出会い、彼らの夢、希望、葛藤等をお聞きしました。そして、今回の教室が、それぞれの人にとって、ちょっとでも勇気、元気のキッカケになってくれることを願っています!最後に、今回お世話になりました皆様、ありがとうございました!また来年もお会い出来ることを祈っ [続きを読む]