ヤマふぉと さん プロフィール

  •  
ヤマふぉとさん: ヤマふぉと
ハンドル名ヤマふぉと さん
ブログタイトルヤマふぉと
ブログURLhttp://yamaphoto55.blog133.fc2.com/
サイト紹介文登頂や縦走目的ではなく、山の姿と自然の風景を眺め、それを写真に撮ることを目的に登山を楽しんでます。
自由文登頂にはこだわらず、のんびりと写真を撮りながら山旅を楽しみたいという趣向の登山をする人を「ヤマふぉと派」と勝手にカテゴライズしました。登山関係のブログはすでにたくさんあるので、ここでは山行記録の他に、ヤマふぉと派にお勧めの山小屋やテント場情報、ヤマ道具、撮影道具など、山でのんびりゆったり過ごすための情報とアイテムの話を中心に書いていこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供195回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2010/08/21 15:27

ヤマふぉと さんのブログ記事

  • ガスと強風で撤退: 大山槍尾根 その3 
  • 2018年10月13日(土) 鳥取県大山町 槍尾根(標高1500m地点) 日帰り単独行 11:10 草付斜面のトップから、下り始めました。下の方はガスで見えなくなっています。トレースは草に覆われて非常にわかりにくく、最近はこの道を歩く人がほとんどいなくなったのではないかという感じです。文殊越から登って来たバリエーションルートも薄いトレースが多かったのですが、むしろ元正規の登山道だったこちらの槍尾根ルートの方がバリ [続きを読む]
  • ガスと強風で撤退: 大山槍尾根 その2 
  • 2018年10月13日(土) 鳥取県大山町 槍尾根(標高1500m地点) 日帰り単独行 休憩を終えて先へと進んで行くと、次第にガスが立ち込めてきました。同時に、紅葉も深まってきた感じです。真っ赤になったナナカマドの実がたわわに実っています。10:25 標高1300mあたりまで来ると、傾斜がきつくなってきました。ガスはますます濃くなって、視界はせいぜい50m程度といった感じです。このあたりが紅葉のピークのようで、全体が色 [続きを読む]
  • ガスと強風で撤退: 大山槍尾根 その1
  • 2018年10月13日(土) 鳥取県大山町 槍尾根(標高1500m地点) 日帰り単独行 9月の2週続きの三連休は奇跡的に2度とも三連休になったというのに、1回目は台風直撃のおかげで出かけらませんでした。2回目はこれまた台風のおかげで日曜日に日帰りで出かけただけ。続く10月初週の三連休も、天気と仕事の関係で、やっぱり中日に日帰りで終わりました。なんだか不完全燃焼のような鬱屈した気分だけがたまってしまった10月第2週は、よ [続きを読む]
  • 白山から下山
  • 朝は天気が悪く、日の出も朝焼けも見られませんでした。しかし、下山中に徐々に晴れてきて、午後からは晴天でした。ま、そんなもんでしょう。ランキングアップにポチッとご協力お願いします。にほんブログ村登山ランキング [続きを読む]
  • 白山室堂より
  • 白山に来ています。10時過ぎで0度、今2度と寒いです。午後は一時的にガスが出ましたが、15時現在は良い天気です。明日も晴れるかな?ランキングアップにポチッとご協力お願いします。にほんブログ村登山ランキング [続きを読む]
  • テント場通信簿: 白馬岳頂上宿舎キャンプ場
  • テント場通信簿は、清潔さや快適さなどの一般的な項目の他に、撮影山行基地としての評価も加えたテント場の評価です。各評価項目を5段階で審査し、合計点数の平均(端数は四捨五入)が総合評価です。評価項目●清潔度:テント場にごみが放置されていないか、清潔に保たれているかどうかを評価します。●快適度:整地の状況、地面の状況、サイトのゆとり度、トイレや水場への距離などテント場での生活が楽で快適かどうかを評価しま [続きを読む]
  • 人気がない、展望がない、面白くないの三拍子: 三十人ヶ仙その2  
  • 今日は朝から雨予報だったので、出かけることなど考えもしないでのんびりと朝寝を楽しんでいたのですが、あまりの暑さに10時ごろどよーんとした気分で起きてみると、窓の外には爽快な青空とさんさんと降り注ぐ陽光がっ! 気象庁の野郎、ジョーダンじゃねえぞ!! と思ってみたところでどうなるものでもありません。とりあえず洗濯物を洗濯機に放り込んで、ライブカメラでお山の様子を見てみると、大山も剣山も石鎚山も、おおむね [続きを読む]
  • 人気がない、展望がない、面白くないの三拍子: 三十人ヶ仙その1  
  • 2018年10月3日(水) 岡山県津山市 三十人ヶ仙(標高1172m) 日帰り単独行 週末が雨でつぶれてばかりなので、晴天の平日に山に行ってきました。登ったのは、津山市加茂町倉見にある三十人ヶ仙(さんじゅうにんがせん)です。変わった名前の山ですが、かつて砂鉄掘りの鉱夫30人が山崩れで生き埋めになったことに由来しているとか。三十人ヶ仙はどこにあるのかというと、鳥取県境に近い津山市加茂町倉見というところにあります。 [続きを読む]
  • 2台目のスマホ: FREETEL RAIJIN
  • グーグルのタブレットNEXUS 7が突然死した後、2016年7月に初めてのスマホ FREETEL MIYABIを購入し現在も使っているわけですが、MIYABIもこの夏で2年を迎えました。現在3年目に突入というわけですが、最近電池の持ちがすこし悪くなったように感じます。また、使い始めたころはグーグルナビの動作もきびきびしていたのに、このところけっこうもっさりすることが多くなってきました。交差点を右左折しても、画面が追従するのは数秒後 [続きを読む]
  • テント場通信簿: 白馬大池キャンプ場
  • テント場通信簿は、清潔さや快適さなどの一般的な項目の他に、撮影山行基地としての評価も加えたテント場の評価です。各評価項目を5段階で審査し、合計点数の平均(端数は四捨五入)が総合評価です。評価項目●清潔度:テント場にごみが放置されていないか、清潔に保たれているかどうかを評価します。●快適度:整地の状況、地面の状況、サイトのゆとり度、トイレや水場への距離などテント場での生活が楽で快適かどうかを評価しま [続きを読む]
  • 連休でも人がいないAコース: 那岐山その3  
  • 台風が接近中ですが、岡山は不思議なほど静かです。どんよりとした曇り空ですが、雨も降っていないし風もありません。嵐の前の静けさなんでしょうか。GPV予報を見るとすでにけっこうな雨が降っているはずですが、最近はほんと予報確率が低くなってます。そうはいっても出かけるような天気でもないし、今週末はのんびりと過ごしたいと思います。2回で終わるはずだった那岐山レポですが、3回目に突入です。でも、今回で下山完了で [続きを読む]
  • 連休でも人がいないAコース: 那岐山その2  
  • 2018年9月23日(日) 岡山県奈義町 那岐山(標高1209m) 日帰り単独行 今週末も台風接近で雨予報が出ています。ほんと、いい加減にしてもらいたいものです。なんで週末になると天気が崩れるのでしょうか。温暖化の影響なのか、それともたまたま今年は運が悪いというだけなのか。できれば後者であってもらいたいものです。では、那岐山レポの続きです。11:20 1009.4mの三角点ピークを出発します。すぐに下りが始まるのかと思 [続きを読む]
  • 連休でも人がいないAコース: 那岐山その1  
  • 2018年9月23日(日) 岡山県奈義町 那岐山(標高1209m) 日帰り単独行 敬老の日の三連休は雨でつぶれたので、秋分の日の三連休こそは秋の信州へと意気込んでいたのですが、晴れ間がのぞきそうなのは23日の日曜日だけのようだし、晴れと言っても雲の多い状況のようだったので、遠征するのはやめました。せっかくパッキングまでしていたというのに、なんだか空しい・・・ せめて、石鎚山系あたりにでも行ってみようかと思ってみ [続きを読む]
  • 三連休の憂さ晴らし: 泉山その2  
  • 2018年9月19日(水) 岡山県鏡野町 和泉山(標高1209m) 日帰り単独行 今週末も連休です。先週は天気がよくなくて出かけられませんでしたが、今週はどうでしょうか。いまのところは三連休になりそうな雰囲気ですが、日曜日しか天気が良くないみたいだし、天気予報を眺めつつどこに行くかを考えたいと思います。それでは、山行レポの続きをどうぞ。13:12 休憩を終えて出発です。小ピークからは笹原の道をゆるりと下ります。前 [続きを読む]
  • 三連休の憂さ晴らし: 泉山その1  
  • 2018年9月19日(水) 岡山県鏡野町 泉山(標高1209m) 日帰り単独行 9月15日からの三連休は、結局どこにも出かけずにゆるりとひきこもり状態で過ごしてしまいました。岡山はそこそこいい天気だったのですが、県北も四国の山沿いも雨や曇りの天気が続き、どこへ行っても登山には適していない天気ということで、出かける気分になりませんでした。9月3日の伯耆大山以来まともに体を動かしていないためか、なんとなく体調もすっき [続きを読む]
  • 1年ぶりの無雪期登山: 伯耆大山弥山その2  
  • 2018年9月3日(月) 鳥取県大山町 大山(標高1709.4m) 日帰り単独行 めずらしく月曜日の祝日も仕事の依頼が入らず、ほくほくの三連休だと思いきや、秋雨前線の影響で登山には不適な天気。天気が良くないから仕事が入らなかったというほうが正しいのかもしれません。せっかくの三連休初日は、結局家から出ることもなく終わりそうです。残りの2日間をどうするか、天気予報をチェックしながら考えていましたが、とりあえず先にレ [続きを読む]
  • 1年ぶりの無雪期登山: 伯耆大山弥山その1  
  • 2018年9月3日(月) 鳥取県大山町 大山(標高1709.4m) 日帰り単独行 久しぶりに晴れの平日を休むことができたので、大山夏山登山道で弥山山頂に登ってきました。無雪期に夏山登山道を登るのは、2017年7月末以来なので、ほぼ1年ぶりです。装備リスト●アッパー ドライレイヤー: モンベル ジオラインクールメッシュラウンドネックシャツ  ベースレイヤ: マムート メンヒTシャツ   ミドルレイヤ: なし ソフトシェ [続きを読む]
  • 楽ちん登山で極上の風景: 三平山その2  
  • 2018年8月26日(日) 岡山県真庭市 三平山(標高1010m) 日帰り単独行 本日は仕事入れずに休みにしていました。日曜日が雨で出かけられなかったのでかわりに山へ行くつもりでしたが、昨晩天気予報を見ると県北は朝から雨予報になっていて、結局出かけるのはやめにしました。ところが、さっきライブカメラで状況を確認してみると、なんと大山や蒜山では雨が降っている様子はなく、曇っているものの大山はくっきりと山頂まで姿が [続きを読む]
  • 楽ちん登山で極上の風景: 三平山その1
  • 2018年8月26日(日) 岡山県真庭市 三平山(標高1010m) 日帰り単独行 三平山(みひらやま)は蒜山高原の西端、鳥取県境にある独立峰です。標高はこのあたりの山としては少し低めの1010mで、登山口が標高720mのところにあるので、実質の標高差はわずか290mしかありません。1時間もかからずに山頂を踏むことができてしまうため県南の低山のようなイメージがありますが、山頂からの展望は岡山県随一といってもいいほど素晴ら [続きを読む]
  • けっこうタフな鎌尾根リッジ&奥壁ルート: 和気アルプスその2  
  • 2018年8月19日(日) 岡山県和気町 和気アルプス(神ノ上山 370m) 日帰り単独行 東平尾根ルートと白岩様ルートの合流点で行くか戻るか悩みながら休憩していましたが、休憩しているうちに疲労感も薄らいできたので、神ノ上山に登ることにしました。神ノ上山に向けて歩き始めると、登山道に倒木がゴロゴロ転がっていました。何本も倒れていたので何が起こったんだという感じですが、おそらく少し前の台風で倒壊した木が多かっ [続きを読む]
  • けっこうタフな鎌尾根リッジ&奥壁ルート: 和気アルプスその1 
  • 2018年8月19日(日) 岡山県和気町 和気アルプス(神ノ上山 370m) 日帰り単独行 夏山山行の後立山連峰縦走レポに手間取っているうちに、3回分の山行をこなしてしまったので、レポが滞ってきました。急いで消化しないと、どんどんたまってしまいかねません。情報は旬なうちに発信しないと価値が大幅になくなってしまうので、頑張って書き上げます。後立山連峰から戻ってきた次の日曜日は、さすがにまだだるさが抜けきっていな [続きを読む]
  • 気まぐれ天気に一喜一憂: 後立山連峰その7 
  • 2018年8月11日(土)〜14日(火) 長野県白馬村 白馬岳(標高2932m) テント泊小屋泊単独行 7、8月14日(火) 白馬槍温泉〜猿倉けっこう混みあっていた鑓温泉小屋での夜は、やっぱりちょっと寝苦しい感じがして、あまりぐっすりと眠ることはできませんでした。やはり、両隣のすぐ近くに見ず知らずの他人がいるというのは、なにかしら緊張感を生む要因になるようです。とはいえ、18時ごろから布団に横たわっていたので、体の [続きを読む]
  • 気まぐれ天気に一喜一憂: 後立山連峰その6 
  • 2018年8月11日(土)〜14日(火) 長野県白馬村 白馬岳(標高2932m) テント泊小屋泊単独行 6、8月13日(月) 白馬岳頂上宿舎キャンプ場〜白馬槍温泉3時頃目が覚めて、寝返りを打った時にちょっとした違和感に気が付きました。テントの下がなんだかふわふわしているのです。寝袋から手を出してテントの床を触ってみるとウォーターベッドのような感触です。これは確実に水がたまっているのに間違いありません。前室を確認して [続きを読む]
  • キヤノンからフルサイズEOSについてのアンケートが届く
  • 先日、ニコンからフルサイズセンサーを搭載したミレーレス一眼の発表があったばかりですが、今日になって「キヤノンからフルサイズEOSについてのアンケート募集」というメールが届きました。フルサイズ一眼レフではなく、フルサイズEOSという書き方なので、もしかしていよいよキヤノンからもフルサイズセンサー搭載のミラーレス一眼がでるのかと期待が高まります。で、早速アンケートのページに行ってみると、意外にもあっさりとし [続きを読む]