ヤマふぉと さん プロフィール

  •  
ヤマふぉとさん: ヤマふぉと
ハンドル名ヤマふぉと さん
ブログタイトルヤマふぉと
ブログURLhttp://yamaphoto55.blog133.fc2.com/
サイト紹介文登頂や縦走目的ではなく、山の姿と自然の風景を眺め、それを写真に撮ることを目的に登山を楽しんでます。
自由文登頂にはこだわらず、のんびりと写真を撮りながら山旅を楽しみたいという趣向の登山をする人を「ヤマふぉと派」と勝手にカテゴライズしました。登山関係のブログはすでにたくさんあるので、ここでは山行記録の他に、ヤマふぉと派にお勧めの山小屋やテント場情報、ヤマ道具、撮影道具など、山でのんびりゆったり過ごすための情報とアイテムの話を中心に書いていこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2010/08/21 15:27

ヤマふぉと さんのブログ記事

  • 無事下山しました
  • 白馬鑓温泉を5時40分に出て、8時50分に猿倉に着きました。休憩込みで4時間と見ていたので、思いのほか早く着きました。おかげで8時55分の始発バスに間に合って、予定より1時間以上早く下山完了です。白馬村はいい天気だったので、ずぶ濡れのテントや服などを広げて乾かし、スッキリと乾いたところで撤収です。みみずくの湯で汗を流して、牛乳とソフトクリームでくつろぎ中です。もう一日このままいて、唐松岳に日帰りも [続きを読む]
  • 白馬鑓温泉に下りてきました
  • 稜線は昨晩から大荒れで、土砂降りと強風、ガスの三重苦でした。明日も回復しないようなので、不帰キレット越えは諦めて、白馬鑓温泉に下りてきました。温泉最高です!明日は猿倉に下山します。ランキングアップにポチッとご協力お願いします。にほんブログ村登山ランキング [続きを読む]
  • ただいま白馬岳です
  • 昨日、雨の栂池から入山しましたが、白馬大池で奇跡的に晴れました。しかし、今日は朝からガスガスです。ただ、いまさっき青空が見えてきました。このまま晴れてくれればと期待してます。ランキングアップにポチッとご協力お願いします。にほんブログ村登山ランキング [続きを読む]
  • 天気は下り坂?
  • 夕方から雲が増え、低くなってきました。今はすっかり曇り空で、どんよりしてます。さっき雨もパラっと振りました。天気予報では、日曜日から晴れだったのに、日曜日まで曇り一時雨に変わっています。雨だとモチベーションが上がりません。もう寝ます。ランキングアップにポチッとご協力お願いします。にほんブログ村登山ランキング [続きを読む]
  • 白馬村にいます
  • 昨晩岡山を出発し、今朝白馬村に着きました。今年の夏山は、昨年の続きで後立山連峰の残りを歩く予定です。白馬村の天気は、雲が多いながらも晴れてますが、山の方は雲に隠れています。ただし、青空が覗いているので、山頂付近は雲の上に出ているように思います。今日は温泉につかってゆっくりと体を休めて、明日からの山旅に向けて英気を養います。ランキングアップにポチッとご協力お願いします。にほんブログ村登山ランキング [続きを読む]
  • 酷暑を克服! 夏山山行直前トレーニング: 三嶺その2 
  • 2018年8月5日(日) 徳島県三好市 三嶺(標高1894m) 日帰り単独行 7日の夜から急に涼しくなり、ほぼ1ヵ月ぶりにエアコンを切ったまま窓全開で気持ちよく寝ることができるようになりました。とくに、8日の朝は少し肌寒かったほどで、酷暑から一転秋めいてしまったという感じです。もっとも、昨晩はやや蒸し暑さがあり、今日も引き続き蒸し暑さは継続中です。暑すぎたり涼しくなったりで、まったく変な天気です。明日10日から1 [続きを読む]
  • 酷暑を克服! 夏山山行直前トレーニング: 三嶺その1 
  • 2018年8月5日(日) 徳島県三好市 三嶺(標高1894m) 日帰り単独行 酷暑の別山から2週間が空いてしまい、10日から予定している夏山山行前にどうしても一度山に登って体を作っておく必要があるため、あいかわらず続く猛暑の中を出かけてきました。基本的にトレーニング目的なので、できるだけ標高差があり、5時間以上の山行になり、しかも人が多くない山ということで、ほぼ三嶺一択でした。一番手頃な大山は、夏山登山道の混雑 [続きを読む]
  • 涼しいけれど履き心地はいまいち: ファイントラック クロノパンツ
  • 先日購入したクロノパンツが2日に届いたので、5日の山行でさっそく試してみました。登ったのは徳島県の三嶺。名頃登山口からの標高差は約1,000mあり、なかなかタフなコースです。午前7時の菅生付近での気温は約22度と案外低くて、別山の時ほどの灼熱感はありませんでしたが、それでも登り始めると10分もしないうちに汗が流れ落ち始めました。結論から言うと、夏山用のパンツとしてはすこぶる快適でした。上半身はシャツの裾を絞る [続きを読む]
  • 楽天で不正ログイン?
  • 昨日、楽天の会員登録に第三者によって不正ログインされた可能性があるのでパスワードを初期化したというメールが届きました。差出人は「Rakuten--card」となっていて、本文の頭には僕の名前も書かれているので、最初は本当かなとおもったのですが、よくよく見てみるとなんとなく胡散臭いところがあります。そもそも「Rakuten--card」という差出人ですが、楽天会員への不正ログインを連絡してくるのであれば、楽天カードではなくて [続きを読む]
  • 灼熱地獄のはてにたどりついた雲上の花園: 別山・三ノ峰その5 
  • 2018年7月14日(土)〜15日(日) 石川県白山市 別山(標高2399m) 避難小屋泊単独行 山頂の標柱付近には3組ほどの登山者がいたので、南を見渡せる標柱から離れた場所に座って休憩することにしました。標柱の近くには椅子がわりになりそうな石などがありましたが、近くで休憩しているとかならずシャッター押してくれ攻撃にあうので、絶対に近くで休憩しないことにしているのでした。山頂からの眺めは360度見渡せます。こちらは [続きを読む]
  • ファイントラック クロノパンツが約27%オフの11,991円
  • 別山・三ノ峰登山で夏山登山用にベンチレーションの付いた薄手の夏山用パンツが必要と悟り、いろいろと探した結果、ファイントラックのクロノパンツがいいということになりました。最近はマムートにブランドを統一していますが、あいにくマムートには欲しいものがありません。そこで、昨晩ネットで安いお店を探してみましたが、ファイントラック製品は安売りするお店がなく、ほぼ定価販売ばかりでした。唯一、山渓オンラインショッ [続きを読む]
  • 灼熱地獄のはてにたどりついた雲上の花園: 別山・三ノ峰その4 
  • 2018年7月14日(土)〜15日(日) 石川県白山市 別山(標高2399m) 避難小屋泊単独行 日本を東から西に移動するという異例の動きをした台風12号が去り、岡山は午後から夏日が戻ってきました。朝のうちは強風とそこそこ強い雨も降りましたが、例年の台風と特に変わりのないような状況で、昨晩から出ていた岡山市の避難準備や避難指示がちょっと大げさに感じてしまうぐらいでした。前回、水害があった地域ではまだ復旧作業の途中 [続きを読む]
  • 灼熱地獄のはてにたどりついた雲上の花園: 別山・三ノ峰その3 
  • 2018年7月14日(土)〜15日(日) 石川県白山市 別山(標高2399m) 避難小屋泊単独行 毎日毎日、よくもまあこれだけ暑い日が続くものです。37度、38度はあたりまえという酷暑の夏は、車の冷房もあまり効かないぐらいの強烈な日差しなので、部屋で使っていたUSB電源の小型扇風機を車内に設置しました。車の窓にはサンシェードを常に設置した状態でエアコンを20度設定で風力最大にして、さらに扇風機も回してようやく冷えてくる [続きを読む]
  • 灼熱地獄のはてにたどりついた雲上の花園: 別山・三ノ峰その2 
  • 2018年7月14日(土)〜15日(日) 石川県白山市 別山(標高2399m) 避難小屋泊単独行 11:00 登山道は、いきなりきつい傾斜の階段で始まります。段差が大きく、大荷物を担いでいるとなかなかしびれる階段です。ストックを取りに戻ってよかったと、つくづく思いながら一段づつ体を押し上げて行きます。急傾斜の階段が終わると、尾根に出ました。そのまま尾根を登って行くのかと思いきや、尾根の西側の斜面をトラバースするよう [続きを読む]
  • ポータブルクーラーを作ってみた
  • 別山から帰った翌日から6日間休みがない状態で、ようやくやってきた日曜日。前日まではどこかの山に行くつもりでしたが、早起きできずあえなくキャンセル。でも、それだけ疲れていたということなので、今日は完全オフの休養日にしました。でかけたところで灼熱地獄であることにかわりはないので、休みにしたのは正解だったのかもしれません。9時ごろ起きてのんびりとした後、午後から車中泊用のポータブルクーラーを自作してみまし [続きを読む]
  • 灼熱地獄のはてにたどりついた雲上の花園: 別山・三ノ峰その1 
  • 2018年7月14日(土)〜15日(日) 石川県白山市 別山(標高2399m) 避難小屋泊単独行 暑い! とにかく暑い!! 暑すぎて普通に生活しているだけで消耗している今日この頃です。今回の山行は1泊2日と期間は短いものの、睡眠不足のまま猛暑の登山を行ったため、猛烈な消耗戦となってしまいました。7月15日に下山してからすでに5日が経ちましたが、下山翌日の16日から仕事が続いていて、しかも連日の猛暑ということで疲れを回復 [続きを読む]
  • 1泊2日で三ノ峰から別山へ
  • 久しぶりに7月の3連休が休みになりそうだったのでひそかに期待していたのですが、16日に仕事が入ってしまいました。がっかりしたものの、幸いなことに土曜日は大丈夫だったので、1泊2日で北陸の別山へ登ってきました。前回、市ノ瀬から三ノ峰経由で周回する予定でしたが、結局チブリ尾根のピストンになってしまったため、一番訪れてみたかった別山平がお預けのままになっていました。そこで、今回は刈込池のある福井県大野市側の上 [続きを読む]
  • 夏山の虫よけ対策
  • 夏山シーズンに突入しましたが、それとともに気になるのが虫対策です。ブヨやアブなどにやられるとかゆいし腫れて痛いしで、楽しいはずの山行もトーンダウンしがちです。虫対策で一番効果的なのは、肌を出さないこと。虫にやられる部位を極力減らせばまとわりついてくる虫の対策に専念できます。長袖シャツに長袖ズボンというのが最も効果がある虫対策ですが、これをしていない登山者がけっこう多いのが不思議です。理由は暑いから [続きを読む]
  • SUAOKIポータブル電源PS5BのACアダプタがリコール
  • 120,000mAhで400W出力のポータブル電源PS5BのACアダプターで、爆発を伴う火災事故が発生したとのことで、リコールがかかりました。このことを知ったのはほんの偶然でした。たまたま見ていたアマゾンのタイムセールにPS5Bが出ていて、何の気なしに してページを開いてみると、説明文に「本製品には、リコール対策済み品である新型のACアダプターが付属されます」と書かれていたことでわかりました。ネットで検索してみると、 [続きを読む]
  • 各地で水害発生
  • 大雨の夜が明け、岡山市内はいまのところ雨は止んでいます。幸い、自宅のある地域はこれといって被害はありませんが、各地で水害が発生しているというニュースが流れています。特にひどいのが、高梁川の西側にある倉敷市真備町のようで、小田川が決壊して場所によっては住宅の2階まで水に浸かってしまったようです。写真は、国土交通省のライブカメラですが、左側に見えている住宅の軒下まで水が来ているのがわかります。この住宅 [続きを読む]
  • ついに吉井川以東を除く岡山市全域に避難指示発令
  • 岡山市街地を南北に流れる旭川もついに氾濫危険水位に達したということで、岡山市内のほぼ全域に避難指示が発令されました。僕の住んでいる場所も当然含まれます。とはいえ、家は二階建てなので、二階にいればとりあえず浸水してもすぐにどうなるということはありませんし、登山で使うアルファ米などの食料も数日分はあります。水も2リットルのペットボトルが数本あるので、とりあえずなんとかなりそうです。避難場所になっている [続きを読む]
  • ガスと強風のブナ尾根: 白馬山〜金ヶ谷山縦走路その2 
  • 2018年7月1日(日) 岡山県新庄村 白馬山(標高1060m) 日帰り単独行 雨が降り続いています。ときおり強く降りますが、しばらくすると弱まったりして、岡山市内だけで見ている分には良く降るなというぐらいの感覚です。とはいえ、携帯やパソコンに届く避難勧告や避難準備のメール、テレビニュースなど見るにつけ、未曽有の水害が発生する可能性もある状況になりつつあるということが現実です。明日の朝には大雨を降らせる雲は [続きを読む]
  • 岡山市西部・南部地域に避難準備発令
  • 今日は夕方からすでに3通のエリアメールが携帯に届いています。そのどれもが避難勧告や避難準備に関するものですが、18時30分に届いた2通目のメールでは、岡山市西部を流れる笹ヶ瀬川の水位が氾濫危険水位を超えたとのことで、流域の地区に避難準備が発令されました。避難勧告よりも一段危険度は下がりますが、危機的状況になりつつあるということは間違いないようです。笹ヶ瀬川は自宅から車で10分もかからない距離にあり、比較的 [続きを読む]
  • 岡山市北部地域に避難勧告発令
  • 風呂上りに携帯を見ると、メールが一通届いていました。なんだろうと思って開いてみると、なんと岡山市からの避難勧告でした。といっても、僕が住んでいる場所が該当地域というわけではなかったのでほっと一安心ですが、同じ区内のことなのであまり対岸の火事という状況ではないのかもしれません。メールに書いてあったのは、岡山市内を流れる旭川の水位が上昇し、このまま雨が降り続けると堤防を越える恐れがあるため、22時30分に [続きを読む]
  • ガスと強風のブナ尾根: 白馬山〜金ヶ谷山縦走路その1 
  • 2018年7月1日(日) 岡山県新庄村 白馬山(標高1060m) 日帰り単独行 先週と打ってかわってどんよりとした曇り空でしたが、雨のブナ林が見たくなったので出かけてきました。以前、金ヶ谷山に登った時に見た白馬山への縦走路がいい感じのブナ林だったので、まだ歩いたことのない白馬山から金ヶ谷山への稜線を歩いてみることにしました。スタート地点は毛無山登山口になります。毛無山登山口から白馬山へ登り、そこから金ヶ谷山 [続きを読む]