くうこ さん プロフィール

  •  
くうこさん: シネマド館
ハンドル名くうこ さん
ブログタイトルシネマド館
ブログURLhttps://ameblo.jp/gukolin/
サイト紹介文映画、おでかけ、好きなもの・・・好き勝手にいろいろ書いている雑記帳です。
自由文たまに鉄道大好きしゅじんについてふらふら出かけます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2010/08/22 01:07

くうこ さんのブログ記事

  • びーふーん
  • ベルギーの美術展の後、夕飯も食べて帰ろうということになりました。どこに行こうかーと話していたら夫が「前にケンミンショーで見たところに行きたい」と、言い出しました。出ました!お得意の夫の動画ガイドブック「ケンミンショー」ネタ!!で、連れて行ってもらったのがこちらです。健民ダイニングさんケンミン食品株式会社本社ビル1階にお店はございます。この日は夜に予約が入ってるとかなんとかで時間制限がありましたが、 [続きを読む]
  • 牯嶺街少年殺人事件
  • 私は変わらない牯嶺街少年殺人事件(1991年/台湾/236分)監督:楊徳昌(エドワード・ヤン)【ストーリー】1960年代の台湾・台北。夜間高校に通うシャオスー(チャン・チェン)は、不良グループ・小公園のワンマオ(ワン・チーザン)たちといつもつるんでいた。ある日、シャオスーは小公園のリーダーのハニー(リン・ホンミン)と付き合っている少女・シャオミン(リサ・ヤン)と出会う。ハニーは、小公園と対立するグループ・217の [続きを読む]
  • ベルギー奇想の系譜展 2017
  • 2017年チケットをいただいたのでベルギー奇想の系譜展に行ってきました!兵庫県立美術館へ。美かえる(みかえる)がお出迎え。と、その前にランチランチー以前も紹介させていただいた事あるかな?近くにあるJICA関西食堂さんへこちらではいろんな国のお料理がいただけるので楽しいです。ランチタイムのピークを過ぎていたからか休日とは言え空いていました。私のお目当ては月替わりメニューのこちら!!ウガンダ料理なんて食べた事 [続きを読む]
  • グレート・ウォール
  • とうてつ・・・グレート・ウォール(2017年/中国・アメリカ/103分) 監督:???(チャン・イーモウ) 【ストーリー】世界を旅するウィリアム(マット・デイモン)ら二十数名の傭兵部隊は、シルクロードの中国国境付近で馬賊に攻撃された上に謎の獣に襲われる。生き残ったウィリアムとトバール(ペドロ・パスカル)は、禁軍が守る万里の長城にたどり着くものの降伏を余儀なくされる。戦略を担うワン(アンディ・ラウ)によって処 [続きを読む]
  • ゆーえすじぇー2017 その3
  • なぜか夫がミニオンズに反応・・・「昔の鶴瓶さんや」と言っては食いついてじーっと見ていました。そのまま新しくできたミニオンパークヘ。後ろから見ても愛嬌ありますな・・・1歩入ればそこはもうミニオンズの世界でとてもカラフルでかわいらしかったです。これはミニオンズパーク以外の場所で食べたかと思うのですが、ミニオンズなのでちょっとこちらに載せてみました。かわいいですねーそしてこの日の最後はミニオンズのアトラ [続きを読む]
  • いろいろメモ【2018.6鑑賞】
  • 7月も終わりますが6月の劇場鑑賞メモを・・・【EUフィルムデーズ】恒例のEUフィルムデーズです。今年は6本だけ。『キャスティング』・・・そういう世界なのかなぁ、と。『猿』・・・題名からは想像つかないお話でした。猿と言えば猿だけど。うっきー『神様メール』・・・劇場公開されていましたねー。『緑の丘のミステリー』 ・・・子どもメインの物語でしたが、ラストがなかなかの衝撃でした。『人間の値打ち』・・・これは面 [続きを読む]
  • 無垢の祈り
  • アイタイ・・・無垢の祈り(2015年/日本/85分)監督:亀井亨【ストーリー】 学校でいじめられている10歳のフミ(福田美姫)。家庭では義父に虐待され、夫に暴力を振るわれる母は新興宗教にのめり込み、フミには心が安らぐ場所がなく、助けてくれる者もいなかった。ある日、フミは町で連続殺人事件が起きていることを知る。殺害現場を巡ることにしたフミは、そこである人にメッセージを残し……。(シネマトゥデイさんより)【かんそ [続きを読む]
  • ゆーえすじぇー2017 その2
  • お次にやってきたのはこちら!開園当初からの人気のショーで夏はずぶぬれになるのが楽しいウォーターワールド!!もちろん映画は観ておりません!本番前にはキャストのお兄さんたちが客席を盛り上げてくれて、お客様に水をジャボーっとかけてくれたりします。ショーが始まると、いろいろと迫力満点!すごい水圧なんだろうなぁ・・・悪者ビーコンが出てきたら、はい、お約束の客席からのブーイング!!!いやー映画観てないのに楽し [続きを読む]
  • いろいろメモ【2018.5鑑賞】
  • 2018年5月の鑑賞メモです。【まってましたー!】『マンハント』・・・ずーっと捕まえられず見逃していたのですがようやく!大阪の街がうつるとやっぱり嬉しいです。『52Hzのラヴソング』 …こちらもずーっと観る事ができませんでしたがやっと捕まえることができました!ウェイ・ダーション監督はこういう作品も撮るんだなぁ〜『月夜釜合戦』・・・これもずーっと待っていたのに・・・待っていたのに・・・ほぼ寝ていました・・ [続きを読む]
  • ワイルド わたしの中の獣
  • お腹こわしまっせワイルド わたしの中の獣(2016年/ドイツ/97分)監督:ニコレッテ・クレビッツ【ストーリー】 職場と自宅を往復するだけの単調な日々を送るアニア(リリト・シュタンゲンベルク)は、住んでいるマンションの前にある森で1匹のオオカミに出会う。その野性に心を奪われた彼女は、オオカミを捕まえマンションの自室に連れ込む。暴れるオオカミに初めは危険を感じるものの、心を通わせるうちに、いつしかオオカミを愛 [続きを読む]
  • ゆーえすじぇー2017 その1
  • もう夏休みなのでUSJの話題でも!!去年のだけどねーだからあまり参考になりませんが。毎年、夫の会社の福利関係のイベントでUSJにお安く行けるチャンスがあるので昨年も行ってきました。実は今年も行っているけれど・・・その記事は来年にでも・・・(こらー)入って早々、ハイテンションなショーをやっていましたよ そしてまずはどこに行く?となった時に夫がハリーポッターと言ったので驚きました。なぜなら二人とも一作 [続きを読む]
  • T2 トレインスポッティング
  • 年齢を重ねてもT2 トレインスポッティング(2017年/イギリス/117分)監督:ダニー・ボイル【ストーリー】かつてレントン(ユアン・マクレガー)は、麻薬の売買でつかんだ大金を仲間たちと山分けせずに逃亡した。彼が20年ぶりに故郷スコットランドのエディンバラの実家に戻ってみるとすでに母親は亡くなっており、父親だけが暮らしていた。そして悪友たちのその後が気になったレントンが、ジャンキーのスパッド(ユエン・ブレムナ [続きを読む]
  • ばるばるばるー 2017.4
  • 2017年4月大阪野田のバルにPちゃんと参加!今回も5軒いきまっせー!!!備忘録的に写真をばばばばばばばーと挙げていきます。(いつもと同じですな)まずはバルの前にランチ。バルとは全然関係のないお店で。カウンターのみで10席あるかないか、なこじんまりしたお店でした。普通の洋食屋のランチ、という感じでしたがそれが逆に落ち着いて良かったです!おいしかったです。その後、大阪の野田と言えば野田藤!というくらいに藤の [続きを読む]
  • 君の名は。
  • きみのなは・・・君の名は。(2016年/日本/106分)監督:新海誠【ストーリー】1,000年に1度のすい星来訪が、1か月後に迫る日本。山々に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉は、町長である父の選挙運動や、家系の神社の風習などに鬱屈(うっくつ)していた。それゆえに都会への憧れを強く持っていたが、ある日彼女は自分が都会に暮らしている少年になった夢を見る。夢では東京での生活を楽しみながらも、その不思議な感覚に困惑する [続きを読む]
  • 写真で振り返る2017.2〜3
  • いやぁーすっかり忘れていましたねー2月3月に撮った写真保存兼ねた記事アップ!と、その時に撮った画像フォルダ覗いてみたら・・・全然写真がない!!!この時期は毎年忙しくしているとはいえ、こんなにも少なかったかーという感じでした。①本日のランチまぁ、寒い季節だしね・・・とは思いながらもお店で出すランチとしてはなかなか斬新な組み合わせ?家だとあるのかも?しれないけれど。②期間限定阪急関連のホテルだったかなぁ [続きを読む]
  • 雪女
  • みーたーなー雪女(2016年/日本/96分)監督:杉野希妃【ストーリー】山の奥深くで吹雪に見舞われた猟師の巳之吉(青木崇高)は、山小屋で仲間の茂作(佐野史郎)が雪女(杉野希妃)に襲われるのを目にする。雪女は恐怖におびえる彼に、口外したら殺すと告げると姿を消す。やがて、巳之吉はユキ(杉野希妃)という美女と出会って結婚し、娘のウメ(山口まゆ)に恵まれる。それから14年の月日が流れ、ウメは美しく聡明な少女に成長。 [続きを読む]
  • 観音寺町銭形砂絵201703〜その4
  • 街の中をブラブラ歩いて駅まで行きます。マンホールはやっぱり寛永通宝ですねなんか昭和の映画に出てきそうな乗り物が!!現役かな?昔ながらの銭湯、て感じですねー銭湯の煙突からもしっかり煙が出ていました。『湯を沸かすほどの熱い愛』をちょっと思い出しますな・・・え?大喜利?!想像力を働かせてみましょーさてさて、観音寺町とはお別れして電車でまず坂出まで戻ってきました。駅近くのスーパーで「さかしゅー」なるものを [続きを読む]
  • 未来よ こんにちは
  • わいの名前はパンドラいいますねんby黒猫未来よ こんにちは(2016年/フランス/102分)監督:ミア・ハンセン=ラヴ【ストーリー】教師の夫と巣立っていった2人の子供を持ち、自身も高校で哲学を教えているナタリー(イザベル・ユペール)。高齢の母親を世話しながら、哲学書の執筆に忙しくしている状況で、夫が別に付き合っている女性がいたことがわかる。夫に彼女と生活を共にすると告げられてあぜんとしていると、今度は母親が亡く [続きを読む]
  • いろいろメモ【2018.4鑑賞】
  • 4月に劇場鑑賞した映画メモ【アジア映画】『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎』・・・字幕バージョンで鑑賞。鑑賞側の立ち位置で感想が異なるのではないでしょうか??『欲望の翼』・・・色気ありますねぇ・・・レスリーは。マギー・チャンも美しい〜『グレート・アドベンチャー』・・・もっすごスケールが大きくて、下世話庶民な私はまたもや「この制作費はおいくら?!」と思ってしまいました・・・『ダンガル きっと、つよくなる』・ [続きを読む]
  • からっ風野郎
  • がんばった!! からっ風野郎(1960年/日本/96分)監督:増村保造【ストーリー】出所したばかりの二代目親分が映画館で働く女性と出会い互いに惹かれあうが、男は殺し屋に命を狙われ…。文壇の寵児・三島由紀夫を主演に迎えた、ハードボイルドで青春感漂う異色の恋愛ドラマ。(シネ・ヌーヴォさんより)【かんそう】若尾文子さんの特集で見逃した作品。作家の三島さんが主演、ということでどうしても観たかったー!!あと、観たか [続きを読む]
  • 観音寺町銭形砂絵201703〜その3
  • 忘れかけてましたが観音寺旅日記はまだ終わっていませんでしたわ。砂絵の近くに無料の博物館があったので入館!いい感じの木造建築ですねー掛布団?!確かお祭りの時に使うものだったと思うんだけど・・・これ、普段使いのお布団だったら敷くのも大変、寝ても大変、干すのも大変、すべてが大変!!やね。ひゃーなんか懐かしいよぉ?!全国の地名辞典なるものがあって興味津々!!思わず自分の実家の地名を調べてみました。なかなか [続きを読む]
  • 雨月物語
  • 男ってさ・・・雨月物語(1953年/日本/96分)監督:溝口健二【ストーリー】大正十一年春。−−琵琶湖周辺に荒れくるう羽柴、柴田間の戦火をぬって、北近江の陶工源十郎はつくりためた焼物を捌きに旅に上った。従う眷族のうち妻宮木と子の源市は戦火を怖れて引返し、義弟の藤兵衛はその女房阿浜をすてて通りかかった羽柴勢にまぎれ入った。彼は侍分への出世を夢みていたのである。合戦間近の大溝城下で、源十郎はその陶器を数多注 [続きを読む]
  • 人生初の滑り台
  • 今日は【おばバカ日記】です。2017年3月19日姪っ子11か月ちょっと車で行ったところの公園へ。姪っ子にとって人生初の滑り台です!!母である妹と一緒に滑ります!!そして一人でも(?)滑ってみます。キャッキャキャッキャと楽しそうご乱心の様子何度か滑ったらすっかり慣れた様子とても楽しかったみたい下の歯がチラ見2018年6月の今、姪っ子は2歳なのですが今ではもう「ちゅべら台!」と言って一人で登って一人でスルスルーと滑 [続きを読む]
  • 溝口健二&増村保造映画祭 変貌する女たち 2017
  • ※シネ・ヌーヴォさんサイトよりお借りいたしました。溝口健二&増村保造映画祭 変貌する女たち2017年4月1日〜5月5日までこちらの特集が組まれていました。私も何本か観たのでメモメモ。『雨月物語』(1953年/日本/97分)監督:溝口健二やーっと観ることができました。何かにつけて上映をしてくださっていたのですがいつも見逃し決定作品になっていて・・・スクリーンで観ることができてよかったです。『くちづけ』(1957年/日本/ [続きを読む]
  • いろいろメモ【2018.3鑑賞】
  • 3月はあまり観ていないのですが、メモメモ〜【中華圏】『長江 愛の詩』・・・チン・ハオってこういう役似合ますよね〜『恋するシェフの最強レシピ』・・・金城武ってコメディもいけますねぇ♪【すみません・・】『希望のかなた』・・・すごく楽しみにしていたのに・・・寝ていました・・・リベンジのチャンスはあるのでしょうか・・・【さよならみなみ会館】独身時代は滋賀に住んでいたので、単館系の作品に触れる機会が少なく、 [続きを読む]