くうこ さん プロフィール

  •  
くうこさん: シネマド館
ハンドル名くうこ さん
ブログタイトルシネマド館
ブログURLhttps://ameblo.jp/gukolin/
サイト紹介文映画、おでかけ、好きなもの・・・好き勝手にいろいろ書いている雑記帳です。
自由文たまに鉄道大好きしゅじんについてふらふら出かけます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2010/08/22 01:07

くうこ さんのブログ記事

  • 開催日移動
  • 昨年も参加させていただいたこちらのまらそんぼらんてぃあ。説明会は平日だったのですが、仕事で行けなかったので前日の土曜日に変更していただきました。1時間ほどで説明は終わります。通常業務に加えて語学面でもお手伝いさせていただきます。でも今年(2017)は残念ながら語学ぼらんてぃあからは遠ざかる・・・かなしい・・・ 説明会のあとはインテックス大阪というでっかい倉庫のような展示場にておおさかまらそんのイベント [続きを読む]
  • 香港、華麗なるオフィス・ライフ
  • 歌って踊れるオフィスにようこそ香港、華麗なるオフィス・ライフ(2015年/中国・香港/118分)監督:ジョニー・トー【しょうかい】過ぎゆく時の中で」など1980年代の香港映画界を牽引したジョニー・トー監督×チョウ・ユンファ×シルビア・チャンの黄金トリオが復活を果たしたミュージカルドラマ。映画監督としても活躍するチャンが脚本と演出を手がけた舞台を映画化し、トー監督が初めてミュージカル劇に挑んだ。株式公開を控えた [続きを読む]
  • えぬ・えいち・けぃ
  • 今日アップする画像の数々を見た時に、これ、いつ行ったんやろぉ?とちょっと思い出せなかったのですが、安心してください。思い出せましたよ。大阪まらそんぼらんてぃぃいーぁ!の下見に行った帰りに寄ったんでした!!朝ドラ「べっぴんさん」のセットが見学できるというので行ってみました。入場無料でした。朝ドラはいつも録画で追いかけて観ているのですがだーいぶ遅れての鑑賞なので、この時の『べっぴんさん』もこの時点では [続きを読む]
  • エル・クラン
  • お父さん絶対主義エル・クラン(2015年/アルゼンチン/110分)監督:パブロ・トラペロ【ストーリー】1983年のアルゼンチン、裕福なプッチオ一家は近所の評判もよく、幸せに生活していた。ある日、二男が通う学校の生徒が誘拐され消息を絶つ。それ以来、一家の周辺で金持ちだけがターゲットにされる身代金誘拐事件が続発し、近所の住民たちは不安を募らせる。一方、いつも通りの生活を送るプッチオ家では、父アルキメデス(ギレルモ [続きを読む]
  • 始皇帝と大兵馬俑展2016
  • こちらは昨年に鑑賞した展覧会記事です。昨年の秋に大阪国立国際美術館で『始皇帝と大兵馬俑展』というものがあったので行ってきました。YO!YO!兵馬俑!いろんな柱に兵馬俑展示は兵馬俑だけではなく、始皇帝の時代に使われていた食器だの装飾品だの日常品だの・・・が展示されていました。ベルトのバックルも展示されていたのですがとてもおっしゃれー♪でした。あと、生活の知恵が活かされたアイテムなんかもいくつかあったので [続きを読む]
  • シン・ゴジラ
  • がっずぃーらシン・ゴジラ(2016年/日本/120分)監督:庵野秀明【ストーリー】 東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。その後、海上に巨大不明生物が出現。さらには鎌倉に上陸し、街を破壊しながら突進していく。政府の緊急対策本部は自衛隊に対し防衛出動命令を下し、“ゴジラ”と名付けられた巨大不 [続きを読む]
  • バベルの塔展2017
  • 珍しくタイムリーな記事を。と、言っても開催期間はあと二日ですが・・・先日こちらを観に行ってきました。ブリューゲル『バベルの塔』展大阪会場:国立国際美術館メインの「バベルの塔」はラストのお楽しみ、ということでそれまでは16世紀ネーデルラントの美術、ヒロニムス・ボス(油彩画2点が初来日)、ボス・・が描いたような絵、ブリューゲル・・・といった作品が並びます。なんか既視感あるわーと感じたのはきっと『ベルギー [続きを読む]
  • 少女
  • とーもーだーちー少女(2016年/日本/119分)監督:三島有紀子【ストーリー】親友の死体を目撃したという転校生の話を聞いて以来、由紀(本田翼)は人が死ぬ瞬間を見たいと思うようになる。高校2年生の夏休みに小児科病棟でボランティアを始めた彼女は、余命わずかな少年たちに近付き自らの願望をかなえようとする。一方、由紀の親友でかつていじめを受けた敦子(山本美月)は、人が亡くなる瞬間を見れば生きる気力を取り戻せると考 [続きを読む]
  • いろいろメモ【2017.9鑑賞メモ】
  • 9月はなんだかんだとよく劇場に行ったように思います。【しねこーん】『ベイビー・ドライバー』・・・音響のいい劇場で観たかったので自分の中で音響と言えば・・ここ!な劇場で観ました。『怪盗グルーとミニオンの大脱走』・・・夫が(なぜか)ミニオン好き。私はあのブラットに大笑い!結局夫より私の方がゲラッゲラ笑ってはしゃいでおりました。ブラットさいこー!『ザ・ウォール』・・・これもハートがドキドキ!な「壁ドン! [続きを読む]
  • 不思議惑星キン・ザ・ザ
  • マァマーマァマーどうしよう〜♪不思議惑星キン・ザ・ザ(1986年/旧ソ連(グルジア)/135分)監督:ゲオルギー・ダネリヤ【ストーリー】マシコフ(スタニスラフ・リュブシン)は、買い物のため外出する。街で出会った青年に付き合って異星人と名乗る男と話すうちに、マシコフは男が持っていた「空間移動装置」のスイッチを押してしまう。その瞬間、2人は砂漠の真ん中にワープしてしまう。(シネマトゥデイさんより)【かんそう】※ネ [続きを読む]
  • 写真で振り返る9月2016
  • 2016年9月にパシャパシャ撮っていた画像を保存代わりに・・・の記事でございます。1.おいしいガッズィーラ!ではなくゴッディーバ!!です!すべて美味しいのですが中に入っているホワイトチョコチップが特に美味しいのです。ハッピーアワータイムでお安くビールを飲むのが好きなのですが今のところ一番好きなお店がこちら。南海パーラーさん。名前がええですやん?パーラーって。ハイカラですやん?パーラーって。そして揚げ物が [続きを読む]
  • 加藤泰監督特集
  • 生誕100年 映画監督 加藤泰の仕事※画像はシネ・ヌーヴォさんよりお借りいたしました。 2016年秋に1か月ほど加藤泰監督特集があり、私も何本か鑑賞しました。かなり楽しみにしていた真田風雲録と幕末残酷物語はもう一度チャレンジしたい・・・と思うほどに寝ていました。こんなん多いわー・・・とほほ。あとの三本は面白かったー!と覚えているのですが。それでは( ..)φメモメモ『真田風雲録』(1963年/日本/100分)真田十勇士の [続きを読む]
  • 鳥取からの城崎2016夏〜その3 城崎【完】
  • 鳥取駅にあったかわいらしいポストすごい!鳥取市・・て何にかけてるんやろう。ローマ字表記にした時にちょっと字面が似てるってことやろうか?やってきました城崎!しかし時間がないので温泉は一つだけ、ということで大好きな「一の湯」さんへ。その後は私は地ビールおいしかったぁ・・・夫はジェラート前回も同じお店で買いましたがチェブラーシカがお迎えしてくれますかわいっいわゆる「善意の傘」ってのですかね。お洒落な傘な [続きを読む]
  • グッバイ、サマー
  • 中二男子の夏グッバイ、サマー(2015年/フランス/104分)監督:ミシェル・ゴンドリー【ストーリー】見た目が女の子っぽく、級友にチビとからかわれる14歳のダニエル(アンジュ・ダルジャン)は、悶々とした日々を過ごしていた。ある日、目立ちたがり屋で機械いじりが趣味のテオ(テオフィル・バケ)が転校してくると、周囲から浮いた存在の二人は意気投合する。うんざりするような日常から抜け出そうと、彼らはスクラップを集め [続きを読む]
  • 鳥取からの城崎2016夏 その2〜薬膳カレー
  • ブログにも数回書かせていただいたこちらにゴーゴゴー!木の香りさん以前の店舗から駅にほど近い商店街の中に移転されていました。早速注文するとサラダが登場。根菜も堅くなくておいしかったですよー手前が私のカレーで奥が夫が注文したカレー。っかー!おいしそう!実際美味しいんですけどね。こちらのカレーはほんと元気出るわー!なカレーで大好きです。これもパラパラパラっとかけるといとおいし。薬膳カレーの感じが増し増し [続きを読む]
  • ラサへの歩き方 祈りの2400km
  • 五体投地で1年かけて・・ラサへの歩き方〜祈りの2400km(2015年/中国/115分)監督:チャン・ヤン【ストーリー】チベット東部のカム地方。父親を亡くしたニマは、父の弟ヤンペルの死ぬ前にチベット仏教の聖地へ行きたいという願いをかなえるため、ラサと聖山カイラスへ巡礼に行くことを決める。同行したいと願い出てきた村人らも合わせて11人が村を出発し、五体投地をしながらラサへ向かう。途中、妊婦のツェリンの出産や、ジグ [続きを読む]
  • 鳥取からの城崎2016夏 その1〜鳥取駅まで
  • 夫の「青春18きっぷ」のおこぼれをいただき夫と二人で鳥取と城崎に日帰りで行ってきました。しかし鳥取に行くのに、今回は途中で智頭急行を利用。智頭急行は「青春18きっぷ」が使えないのでここは自腹〜でも智頭急行の駅もいろいろ楽しいし、車窓からの景色も美しいので大好きです。ハートですねーなんともラブリーな駅でございました!JR鳥取駅に着くとコナンのラッピング列車が!!!オッス!おらコナン!・・・この挨拶は悟空 [続きを読む]
  • わが青春に悔なし
  • 節子と明のコラボわが青春に悔なし(1946年/日本/110分)監督:黒澤明【ストーリー】戦前の京大・滝川事件と戦中のゾルゲ・スパイ事件のふたつをモチーフに、ひとりの女性の反戦活動を描いたドラマ。“永遠の処女”原節子が芯の強いヒロインを好演。大学教授の一人娘・幸枝は学生たちのマドンナだった。野毛と糸川も幸枝に思いを寄せるライバルだが、野毛は反戦運動に身を投じ、糸川は取り締まる側の検事にと正反対の道を選ぶ。 [続きを読む]
  • ベトナム料理のビアガーデン
  • 数年前から行ってみたいねーと友人と言っていたベトナム料理のお店ラグナグさんが展開されているビアガーデンに友人が予約してくれたので行ってきました!(去年だけど!)ラグナグさんはレトロな雑居ビル芝川ビルさんにあるのですが、レトロなビルってやはり階段の手すりとかがかわいいですねーアジア料理のビアガーデンだからかお客様の年齢層は若かったように思います。あじあー!なお料理がたくさん並んでいました。カレーも美 [続きを読む]
  • 追悼 永遠の女優 原節子
  • 追悼 永遠の女優 原節子(画像はシネ・ブーヴォさんHPよりお借りしました)今回は松竹映画祭の時に小津安二郎監督作品が上映されたということでそれ以外の作品11本が上映されました。私が鑑賞したのは以下の6本。半分くらいしか観ていませんが・・・やっぱり好きです。原のせっちゃん。イマイチな演技の時もあるのですが、でもなーんか好きなんですよねぇ。では簡単なまとめ感想。『三本指の男』(1947年/日本/72分)監督:松田 [続きを読む]
  • 写真で振り返る8月2016
  • 2016年8月にぱしゃぱしゃ撮っていたものを保存代わりにアップさせていただきます〜1.おみやげ友人から台湾土産をいただきました!私が「よつばと!」が好きと言っていたら中国語バージョンを買ってきてくれました。台湾でも人気あるのかな?あと、肉そぼろの缶詰も?辛みのないのもいただいたんですけれど、どちらも美味しくいただきましたよーありがとうございました!2.映画映画は観ていないんだけど・・・兄貴が気になって・・ [続きを読む]
  • いろいろメモ【2017.8鑑賞分】
  • 9月も半ばですが8月に劇場で観た映画メモを。【京都国際こども映画祭】『校庭に東風吹いて』・・・沢口靖子さん主演の映画って初めて見たかも!リッツ(今はルヴァンか・・)やら科捜研のイメージ強いですけれど。優等生な先生がピッタリでした。『ミラクル・マウンテン』・・・このこども映画祭で子供たちが選んだグランプリ受賞作品です!喘息持ちの女の子が現地の男の子と協力しながら山を登っていくお話。【蔵原惟繕監督特集 [続きを読む]
  • ジャングル・ブック【字幕版】
  • 人間はジャングルの脅威なのか?ジャングルブック【字幕版】(2016年/アメリカ/106分)監督:ジョン・ファブロー【ストーリー】モーグリは、生まれて間もなくジャングルに取り残されてしまう。黒ヒョウのバギーラから母オオカミのラクシャに託された彼は、愛情に包まれながら自然の厳しさと生き抜くための知恵と術を学んでいく。やがて少年となって動物たちと幸せな日々を過ごしていたモーグリ(ニール・セティ)は、人間に恨み [続きを読む]
  • 台南イベント2016番外編
  • 台南イベントの前に友人とランチ。彼女も私もチーズ好き!ということでチーズのお店をセレクトしてくれました。クラフトワークスさん食べログさんのサイトの方が見やすいかも・・・→☆モーすでにチーズだね、君は。私たちが行ったときのランチのメインはテーブルオーダーで1品注文。あとのサラダ、パン、ドリンクはセルフでした。せっかくチーズのお店来たしねーということでメインはチーズたっぷりのカレードリアに。苦手なナス [続きを読む]
  • 暗殺
  • 裏切り裏切られ?!味方?敵?!暗殺(2015年/韓国/139分)監督:チェ・ドンフン【すとーりー】1933年。中国杭州に作られた韓国臨時政府は、日本政府要人と親日派の暗殺計画を進める。その実行を、独立軍最強のスナイパーとうたわれるアン・オギュン(チョン・ジヒョン)、速射砲の名手、爆弾のプロに命じる。三人の招集を任された臨時政府警務隊長にして日本政府の密偵でもあるヨム・ソクチン(イ・ジョンジェ)は、臨時政 [続きを読む]