りゅういちろう04 さん プロフィール

  •  
りゅういちろう04さん: 羽竹隆一郎の世界
ハンドル名りゅういちろう04 さん
ブログタイトル羽竹隆一郎の世界
ブログURLhttp://hatake04.blog135.fc2.com/
サイト紹介文羽竹隆一郎の世界
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/08/22 11:45

りゅういちろう04 さんのブログ記事

  •  今 〜 城崎にて〜
  •   この4月8日・9日と、職場の30年勤続表彰でいただいた、 旅行券を使って城崎温泉に行って来ました。  これまでも何度か城崎は訪れたことがありますが、 今でも思い出すのは、以前にこのブログでも 紹介させていただいた、十二指腸潰瘍を患った時の 温泉治療での訪問のことです。  今も心に残る一人息子の言葉 「お父さん、早く元気になって、また一緒に柚子湯に入ろうね。」  − その息子も今では20歳の大学生です [続きを読む]
  • 夢に向かって 頑張れレジェンド!
  •    冬のオリンピックが開幕しましたが、 僕が一番応援している選手がいます。  スキー=ジャンプの葛西選手、 言うまでもなく 「世界の葛西」 ジャンプ競技界のレジェンドです。  みなさんも、その経歴は御存知だと 思いますが、華々しい実績の裏には 悔しい思いも経験されています。  ただ、僕は思うのですが、もし リレハンメルで、あるいは長野で、 金メダルを獲得されていたら、 今の、レジェンド=「世界の [続きを読む]
  • 寒さに負けず、無理をせず
  •     少し目が疲れ気味のため、   長い文章が打てず、申し訳ありません。   異常な寒さが続きますが、   みなさん健康にはくれぐれも   気をつけて。   決して無理はされませんように。 [続きを読む]
  •  謹賀新年
  •    あけましておめでとうございます。   ずっと支え続けてくれた皆さんと   これからも一緒に歩んでいきたいと思います。     今年もよろしくお願い申し上げます。                  羽竹隆一郎  [続きを読む]
  • 天の贈りもの
  •   「 夢 」 は見るものではなく叶えるもの    たとえ今は誰もわかってくれなくても        必ず見ていてくれる人がいる。    それでも誰もわかってくれない時は、        必ず天が見てくれている。    だから自分の心に嘘をつくことだけは        絶対にしてはいけない。                        [続きを読む]
  •  「 人生」 を思う
  •   毎年、この時期になると、  何通かの喪中の葉書が届きます。  年を重ねるに連れて、その枚数も  だんだんと多くなる様に感じますが、  それだけ僕も人生を歩んできたと  いうことだと思います。  まだまだ深く「人生」について  語れる年齢ではありませんが、  ひとつだけ強く思うことがあります。 「 どれだけ生きたか 」 より  「 どう生きたか 」    − それが大事だと思います。   [続きを読む]
  • ブログを御覧の皆さんへ 〜連絡〜
  •     いつもありがとうございます。   以前にお伝えさせていただいた   両眼の眼底出血ですが、   お陰様でほぼ回復し、   もう日常生活には何の支障もありません。   「 流すなら あきらめの涙じゃなくて 心の汗 」   本当にありがとうございました。 [続きを読む]
  • 目に視えない力
  •    人は自分のためだけなら、   100の力しか出ませんが、   それが 「自分を信じてくれる人」 の   ためだと思えた時、   その力は200にも300にもなります。   いつも応援してくれる人のために、   これからも頑張ります。        [続きを読む]
  • ありがとう 最高の仲間たち
  •   これまでも、何度かブログの中で  紹介させていただきましたが、  先週、年に1度のバスケットボールの  大会がありました。  我がチームは無事に予選リーグを突破しましたが、  今のチームは苦しい変革期を乗り越えた、  本当に素晴らしい僕自慢のチームです。  現在、監督を務めさせていただいていますが、  僕の方が選手たちから教えられることばかりです。  「 負けることが終わりじゃない       [続きを読む]
  •  心に残る言葉 ⑲
  •      「 人の長所が、多く目につく人は幸せである 」                                                − 松下幸之助      心にゆとりのある人ほど、      「妬み」 という感情は無くなります。 [続きを読む]
  • ブログを御覧の皆さんへ
  •    いつも僕の作品を見ていただき、   ありがとうございます。   先日から両眼の具合がおかしく、   急遽、眼科で精密検査を受けたところ、   眼底出血を起こしていました。   幸い大事には至りませんでしたが、   しばらくの間、無理な活動はできません。   無事に回復したら、また元気な作品を   掲載させていただきます。   どうか少しの間、待っていて下さいね。 [続きを読む]
  • 過去と未来 そして今 (後編)
  •    「 自分と未来を変えることで        過去も他人も変えられる 」   ひたむきな努力で自分を変え、   素晴らしい未来を創り出すことで、   苦しかった過去・悲しかった過去も   素敵な思い出に、未来に続くための   一本の道に変わります。   そして自分が素敵な人に変われば、   他人の見る目も変わります。   ・・・そして素晴らしい未来を創り出すために、      大切なのは「今」 [続きを読む]
  • 過去と未来 そして今 (前編)
  •   「 過去と他人は変えられないが        自分と未来は変えられる 」     少し前、この言葉が一世を風靡しました。     もちろん基本的にはその通りですが、     ただ僕の考えは少し違います。     その意味をお話させていただきます。 [続きを読む]
  • いざ台湾へ
  •    5月20日から3日間ですが、 台湾に旅行に行くことになりました。  実はこれでも、若い時は結構 色々な国を訪れ、様々な経験を させていただいたものです。  久しぶりの海外旅行ですが、 またブログで皆さんに報告できるような 楽しい体験をしてきたいと思っています。   … では、行ってきます [続きを読む]
  • 「 大丈夫 」 の意味
  •   4月もいよいよ終わりになりましたが、 今月半ば、久しぶりに本格的な風邪で ダウンしてしまいました。  今は元気になりましたが、以前に ある本で読んだ話を思い出しました。  皆さんは、「大丈夫」 という言葉の 由来を知っていますか  丈夫(=健康)の前に「大}を付けて 「大丈夫」 となります。  やはり健康が第一ですね。   [続きを読む]
  •  一流選手の言葉
  •    これは、ひとつの大きな大会を終えた直後の  一流のアスリートの方々の言葉です。  大相撲=稀勢の里関        「早く稽古がしたいです」  フィギュアスケート=羽生結弦選手        「あー早く練習したい」   ジャンプ=レジェンド葛西選手        「早く飛びたい」  ・・・ほとんどの人が、「しばらくは休みたいです」  と答える中、一流と呼ばれる選手は、  もう既に、「次」を見 [続きを読む]
  • 世界に届け 大切なもの
  •     今、全世界で人々の心を揺るがせる  様々な事件が起こっています。  世界が悪い方向に向かわない様に  願うばかりですが、  今こそ、 指導者の方々に  思い出してほしいお話があります。  イソップ物語の 「北風と太陽」  ・・・最後に旅人のマントを  脱がせることができたのは、  北風でしたか? それとも太陽でしたか? [続きを読む]
  •  忘れない 「感謝の心」
  •   私事になりますが、先日、職場で今年度の実績が評価され、 大変光栄な表彰を受けることができました。 苦しい時期もありましたが、これまで支えてくれた人達に、 心から感謝の気持ちで一杯です。 奇しくも時を同じくして、大相撲の稀勢の里関が 初優勝と横綱昇進を果たしましたが、 周りの人に対して、決して感謝の気持ちを忘れない、 溢れる涙を見て、僕も思わず胸が一杯になりました。 ・・・時は流れても、この 「 [続きを読む]
  •  「挑戦」することの大切さ
  •   以前に少しお話しましたが、 僕が麻雀教室の講師を始めて 3年目になります。  おかげさまで生徒もどんどん増え、 教室は活気付いています。  主に年配の女性の方が多いのですが、 皆さん本当に熱心に学んでおられます。  「挑戦」に年齢は関係ありません。  「挑戦の先には成功か学びしかない   大きな挑戦の先には     大きな成功か大きな学びしかない   失敗とは何もしないこと 挑戦しないこと」  [続きを読む]