ストレスコーピングコーチ Masa さん プロフィール

  •  
ストレスコーピングコーチ Masaさん: ストレス解消!幸せのコーピングめがね2
ハンドル名ストレスコーピングコーチ Masa さん
ブログタイトルストレス解消!幸せのコーピングめがね2
ブログURLhttps://ameblo.jp/ibamasa11/
サイト紹介文ストレスコーピング認定コーチ京都人Masaの「はんなり的ブログ」。
自由文コーピングとは、心理学(認知行動療法)に基づくストレス対処学。心のコリをほぐす方法やエピソードをつづります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/08/22 14:13

ストレスコーピングコーチ Masa さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「不条理な逆境」こそが人を強くする
  • こんにちは。セールスコンサルタント 伊庭正康です。先日、前職の上司(当時の役員さん)と会い、深く同意した話がありましたのでシェアさせてください。 彼は、こんなことを言うのです。 「理不尽と不条理は違う。 理不尽とは道理の通らないことを強いられ、自分を殺して耐えること。 これは、決して褒められたことではない。自信をますます失うだけだ。」 なるほど。そりゃそうだ。彼は続けます。 「一方、不条理は全く違 [続きを読む]
  • 採用難時代は、チャンスでもある!
  • こんにちは。本格的な「超」採用難時代ですね。「チャンスはピンチ」と信じて疑わない、前のめりなセールスコンサルタント 伊庭正康です。求人広告のプランナー(営業)職の皆様に「採用プラニング研修」の機会を頂きました。何百人のプランナーさんと会う中で断言できることは2つ。1 みなさん本気で担当クライアントの採用成功に向けて努力されていること2 こんな採用難時代でも、採用に困らない会社もある、ということ後者 [続きを読む]
  • 休みボケ解消法(サイキングアップの応用)
  • こんにちは。「メリハリは大事」と信じて疑わない、セールスコンサルタント 伊庭正康です。年末年始、しっかり休ませて頂きました。会社員時代から休暇の長い会社に勤めていたこともあり(当時の冬休みは2週間の休暇でした!ホント、いい会社でした!)。その癖が残っており、できれば休暇はしっかりとって心身ともにメンテナスをしたいと考えています。これからの人生をじっくり考える時間にもなったりします。でも、長い休暇 [続きを読む]
  • 雑談のコツ(「1分で打ち解ける! 戦略的な雑談術 )
  • こんにちは。「営業はアート」と信じて疑わない、セールスコンサルタント 伊庭正康です。2017年の年末、「1分で打ち解ける! 戦略的な雑談術 (アスカビジネス)」を出版いたしました。この本を書いた背景は、営業研修の受講者に「お客様との雑談」で何を話してよいのかわからないといった声が多く、そんなお役に立てればと思い執筆をしました。「1分で打ち解ける! 戦略的な雑談術 (アスカビジネス)」 オススメの「営業の雑談」この [続きを読む]
  • 目標への本気度を高めるコツ
  • こんにちは。伊庭正康です。何事もそうですが、目標というものは自分で決めないと本気にはなれない、と思うのです。実際、心理学でも「自己決定感」がコミットメントを高める重要な要素、と言われることからも、その考えは、あながち間違いではないと確信しています。 それは、あらゆる仕事でも一緒。例えば、営業だとしましょう。必ず営業目標があります。でも、なかなか、本気なれずに悩む人は少なくありません。今回は、「自身 [続きを読む]
  • 売上とは、お客様からの「信頼の総量」
  • こんにちは。伊庭正康です。「お客様に喜んでもらえれば、売上の事は気にしない。」という人が増えていると耳にします。この考え方はあながち間違いではありませが、「売上の捉え方」は変えておいたほうがよさそうです。「売上にこだわることに抵抗がある」、「後輩や部下が売上にこだわれない」、ということであれば、一助になればと思います。売上は目的ではなく、信頼を図るバロメーター売上の本質は、お客様から「信頼の総量」 [続きを読む]
  • 講演:「心理的安全性」を高め、生産性の向上を!
  • こんにちは。「営業はアート」「リーダーはハート」と信じて疑わない、セールスコンサルタント 伊庭正康です。今回は、和歌山で、銀行様の労働組合様から、職場のコミュニケーションコミュニケーション、さらには注目される概念でもある「心理的安全性」を高めることを目的とした、「リーダー・コミニケーション(部下への指導編)」を講演させていただく機会をいただきました。 心理的安全性こそが、生産性を向上させる最近注 [続きを読む]
  • ニーズはあるものではなく「つくる」もの
  • こんにちは。「営業はアート」と信じて疑わない、セールスコンサルタント 伊庭正康です。昨日は、愛知県の自動車関連メーカー様で営業基礎研修(セールスベーシック) の機会をいただきました。営業2年目から6年目までの若手営業マンが中心。 ガソリンスタンド、カーグッズの量販店へのルート営業から、飛び込み営業まで、まさに私が達やってきた求人広告とよく似たスタイル。王道のセオリーだけでなく、飛込み営業のプチTipsまでを [続きを読む]
  • 書き続ける理由、やる続ける理由
  • こんにちは、伊庭正康です。経済ニュースのメジャーサイト「ZUU online」に拙著を紹介頂き、嬉しく思いながら、思いを馳せることがありました。2010年に初めて本を書いてから、この6年で現在で15冊の本を書く機会を頂戴しました。概ね、1年で2冊半のペースです。 たかだか、15冊なので、偉そうなことを言うつもりは、ありません。ただ、仕事で「やり続ける」ことに迷いがある人がいるなら、少しでもお役立てればと思い、綴って [続きを読む]
  • 1ミリの「気配り・心配り」で決まる
  • こんにちは、伊庭正康です。 反面教師という言葉がありますが、まさに学びを得る機会がありました。 先日、自動車保険の更新があり、書類の手続きをすることになったのですが、新しく担当になった方の行動に、色々と気付きがあるのです。もう20年ほど付き合いのあるディーラーさんなのですが、ディーラーを変えてもいいかな、と思い始めじめるほどの気付きです。 ひとことで言うと、心配り、気配りがありません。 クレームは [続きを読む]
  • 怒らないコツ
  • 週末の東京駅はごった返しています。「邪魔なんだよーっ!」と叫びながら、突然に蹴られました。スーツケースを。どうも、スーツケースが足が接触したようでした。あまりの突然のことに何が起こったのかと振り返ると、そこには見るとサラリーマン風の男性。「なんだよ!」と2発目のキックをスーツケースにくらいました。このまま立ち去るのが賢いのですが、このままけられっぱなしでは「スッキリできないな」と思い、立ち去る男性 [続きを読む]
  • 教育担当者の3要件とは
  • こんにちは。伊庭正康です。最近、ブログを更新できおらず反省です。ボチボチ書いて行こうと思っています。さて、いきなりなりですが、本当に街の出来事の全てが勉強だと思います。日曜の週末、京都のレストランでの会計での出来事でした。 「伝票、お持ちですか?」「あっ、席に伝票を忘れてきました。」「かしこまりました。(インカムで)『6番のお客様の伝票、後で持ってきてください』。はい、大丈夫でした。1600円になりま [続きを読む]
  • テレアポ、こうすればアポ率は2倍になる
  • こんにちは、伊庭正康です。私がご提供する新人営業研修の1つに「テレアポ」研修があります。そこでお伝えしているのは、「量」をかけるだけのテレアポは危険だということ。なぜなら、アンチファンを増やす活動をしているようなものだからです。もちろん、正しいやり方をすれば問題はないのですが、ほとんどの場合、「嫌われるテレアポ」です。1件1件が雑。では、正しいテレアポとは何か?まず、・手短に話しながらも、アポイント [続きを読む]
  • こうすれば、テレアポは楽しくなる
  • こんにちは、伊庭正康です。新人営業研修でお声をかけていただく機会が増えています。その中で新人が最初に行う仕事にテレアポがあるのですが、まあ、テレアポをしたくて入社した人はほとんどいないのが現実。ゆえに、新人の彼らは苦行のように感じてしまい、ここでマネジメント手綱を誤ると離職する危険すらあります。でも、スポーツのように、またはエンターテインメントのように楽しく、ポジティブな気持でテレアポをする方法が [続きを読む]
  • 仕事の早い人、たった1つの時短のコツ
  • こんにちは、伊庭正康です。今月に入って「時短のコツの取材」をいくつか頂くようになりました。拙著「絶対に残業をしない人の時短ワザ」(明日香出版)」をご覧をいただき、お声をかけて頂いていたとのこと。    たしかに、今は組織の変更も多く、かつ引き継ぎなど、忙しい状況が続きます。さて、白状しますと、私は「持たざる経営」にチャレンジしています。でも、友人はは言います。「けちんぼ経営」と。も [続きを読む]
  • 上昇気流は、いつも吹いている
  • こんにちは、伊庭正康です。6日×ダブルヘッダーの新人営業研修の機会を頂きました。     思えば、新人営業マンの時、目標達成しか頭にありありませんでした。申込書を頂く時、なんとなく、悪いことをしている気分…。2年目、反省。もう、そんなことはやめようと決意。自分のお客様だけではなく、ライバル企業のお客様をも自分のお客様と考え、何が出来るかを考えるようにした。すると、3年目に上昇気 [続きを読む]
  • 価値は比較で決まる(郵便局vs宅急便)
  • こんにちは、伊庭正康です。最近はまったく、ブログを更新できていないことを反省しつつ、ひさびさの更新。そんなエクスキューズもさておき、いきなり本題。ビジネスをする上で「自社の常識(ルール)=顧客の常識」ではないという視点は極めて重要というテーマで書きたいと思います。価値は「相対的な観点で決まる」からなのですが、時に、気を付けないと自社の”ものさし”でフェアウェイである、と判断してしまうものです。そん [続きを読む]
  • 過去の記事 …