悠 さん プロフィール

  •  
悠さん: 在りし日の歌
ハンドル名悠 さん
ブログタイトル在りし日の歌
ブログURLhttp://arishihinouta.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文自由気ままに、徒然と。
自由文相互リンク大歓迎。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/08/22 20:33

悠 さんのブログ記事

  • Demise.
  • 終焉。・Bambasic effectribe - Custom interface・Sonic research - St-300・Darkglass electronics - Super symmetry・Darkglass electronics - Vintage micro tubes x 2・Mar - Bass chorus deluxe・Noah's ark - Tbsw最高のボードです。 [続きを読む]
  • Alter.
  • 壁掛けを辞めた。理由は、最近地震が多い為。取り敢えず、壁穴隠しに無印の鏡を設置。ベースはスタンドに、5列タイプ。こうなると又、竿が欲しくなる模様。結論。物欲は止まらないのである。 [続きを読む]
  • Trimer.
  • 早速、色々と弄る。まず、パッシブ、アクティブ切り替え時の音量を均一化。内部トリマーをこの辺りに固定。弦高も併せて調整。 結論は、2.6mm、2.4mm、2.2mm、2.0mm、1.8mm。それにしてもこのプリアンプは扱い易いな。 [続きを読む]
  • Arrive.
  • 遂に完成。美しく、扱いやすい。メンテし易い様に裏蓋もあります。「PV-JB5 type.a (dark metallic blue ver.)」、と命名。 「Provision guitar works」様、有難う御座いました。色々とご丁寧にして対応して頂きまして、嬉しく思います。 又の機会、宜しくお願い致します。 [続きを読む]
  • Face.
  • Foobar、Skinを1年振りに弄る。Seekbar、Volumeを設置し、諸々調整。http://www.mediafire.com/file/3vnboyglr1ne2bl/Foo_simple_v.2017.09.10.rar [続きを読む]
  • Face.
  • Foobar。Skinを1年振りに弄る。Seekbar、Volumeを設置し、諸々調整。http://www.mediafire.com/file/kdpw9kekvblwpxe/Foo_simple_v.2017.09.18.rar [続きを読む]
  • Setting.
  • メインアンプ、「TC Electronic BH550」。現状のセッティングは画像の様に、イコライザーはフラット。ゲインは約10時程、後は足元でコントロール。スロットには、「Tube drive」、「Duff chorus」。時折使用しますが、優秀。コンパクトで使い勝手が良いので為、是非お勧め。自分は使い倒します。 [続きを読む]
  • Setting.
  • メインアンプ、「TC Electronic BH550」。現状のセッティングは画像の様に、イコライザーはフラット。ゲインは約10時程、後は足元でコントロール。スロットには、「Tube drive」、「Duff chorus」。時折使用しますが、優秀。コンパクトで使い勝手が良いので為、是非お勧め。自分は使い倒します。 [続きを読む]
  • Six.
  • 近頃、6弦が欲しくてたまらない。・RD形状、ブラックメタリック。・スルーネック仕様。・ホンジュラスマホバニーボディ。・エボニー指板、カーボンナット。・独立型ブリッジ。「ABM 3710C SB」、このブリッジに決めました。「Seymour duncan ASB2-6S」、ピックアップ。「HATA ローレットハットノブ」、カッコ良さげなノブ。話題転換。他にも妄想を膨らしていきます。因みに、お値段は50万前後との事。金欠の日々、決定。 [続きを読む]
  • Six.
  • 近頃、6弦が欲しくてたまらない。・RD形状、ブラックメタリック。・スルーネック仕様。・ホンジュラスマホバニーボディ。・エボニー指板、カーボンナット。・独立型ブリッジ。「ABM 3710C SB」、このブリッジに決めました。「Seymour duncan ASB2-6S」、ピックアップ。「HATA ローレットハットノブ」、カッコ良さげなノブ。話題転換。他にも妄想を膨らしていきます。因みに、お値段は50万前後との事。金欠の日々、決定。 [続きを読む]
  • Duncan.
  • ご無沙汰してます。梅雨とは思えない暑さですね。窓全開で、汗だくになりながらもPUを交換。「Seymour duncan、SJB-1」、特注のカバードタイプ。見た目は変わらないが音が著しく変化、とにかくクリア。トーンチャートを見る限りミドルが低めで、且、出音も若干低い。しかし、フラットでも何故かバランスが良い音。EQの反応も良くかなり幅広く使えそうです。「Darlglass electronics、Vintage microtubes」、此方との相性も抜群 [続きを読む]
  • Duncan.
  • ご無沙汰してます。梅雨とは思えない暑さですね。窓全開で、汗だくになりながらもPUを交換。「Seymour duncan、SJB-1」、特注のカバードタイプ。見た目は変わらないが音が著しく変化、とにかくクリア。トーンチャートを見る限りミドルが低めで、且、出音も若干低い。しかし、フラットでも何故かバランスが良い音。EQの反応も良くかなり幅広く使えそうです。「Darlglass electronics、Vintage microtubes」、此方との相性も抜群 [続きを読む]