kwaizi_rabbit さん プロフィール

  •  
kwaizi_rabbitさん: Jewel*ist blog DIAVANTE
ハンドル名kwaizi_rabbit さん
ブログタイトルJewel*ist blog DIAVANTE
ブログURLhttps://ameblo.jp/kwaizi/
サイト紹介文DIAVANTEトータルプロデューサーKeiko KonnoのJewel(ジュエリー)+ist(人)blog…ジュエリーを愛する人へ…
自由文DIAVANTEトータルプロデューサーKeiko KonnoのSweet Eleganceなライフスタイルと大好きなダイヤモンドジュエリーの素晴らしさを皆さんにお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2010/08/23 17:58

kwaizi_rabbit さんのブログ記事

  • 大山
  • 先週、今年最後の大山へ。富士山を守られる神様のお父様が大山を守っていらっしゃいます。大山寺は真言宗なのですが、弘法大師が住職をしたことでも知られています。弘法大師が開くお寺がほとんどのところ、住職をなさったお寺は珍しいとのこと。なんだかいつも…神秘的な山です。帰りは女坂を下るのを諦め、ケーブルカーに乗りました。ケーブルカーで7分くらいなのですが、歩くと本当にしんどいです。行きはケーブルカー無しで登 [続きを読む]
  • サロンにて
  • ちょっとした喜びを感じます飾ってある花たちが思いがけず…長く咲いてくれるとき。そして気付いたらこうして…新芽が開いた時良いことがあるのかななんて思いながら1日を楽しむことができます。 [続きを読む]
  • 白鳥の舞い降りるとき
  • 白鳥の舞い降りるとき…白い世界。11月16.17日開催です。フラワーアーティストの尚花さんと白い世界を表現します。第一回目が大好評でしたので今回はVol.2です。早速、ブーケをご予約くださいました皆様、ありがとうございます?詳しいご案内はこちらから。NaokaさんのフラワーショーVol2ブーケをご予約頂かなくてもイベントにはどなたでもご参加いただけますが、セキュリティ上の理由から事前にご予約を下さった方のみ入室頂きま [続きを読む]
  • 今日のサロン
  • 今日のサロン??#diavantejewelry#diavantediamonds#diavante#salondediavante#紹介制サロン 朝一番で来てくださり、ピアスをお選びいただきました以前からRosaをお使いくださっている素敵ママさんかれこれ…長いお付き合いになりましたね?フェア期間中はどうしても決められなくて…とのこと。??今日はこれから、お子様達と遅ればせながらのハロウィンパーティなのだそう!黄色のワンピースにもお似合いでしたこの度もありが [続きを読む]
  • 後半のRe-born
  • 後半は25日から28日までドラピエのピノ・ノワールに秋を感じました(初めて頂きましたが、ドラピエはリンゴの香りがしてととも美味しかったです)お花はフラワーアーティストのNAOKAさんにお願いしました少女から大人の女性への変容をイメージしたそう。後半も素敵前半と後半両方見に来てくださる方もいらっしゃいます。Re-bornのテーマの中でジュエリーやマイセンのお話、日常のこと、ライフスタイルのこと…沢山お話できて良い [続きを読む]
  • てふてふ
  • おもてなしのテーマにもてふてふてふてふマイセン日本総代理店のGKジャパン様に無理を言って間に合わせていただいた自然派のシリーズ間に合って良かったです高輪台にあるショコラレシュヴァンのモンブランとともにロンネフェルトのアイリッシュモルトをお楽しみ頂きました恒例のイベントご参加くださいました皆様ありがとうございます [続きを読む]
  • Re-bornのお花
  • Re-bornのテーマで室内装飾をしてくださいましたのは前半の部、石川美香子さま。美香子さんとは、同じANAを目指しスクールに通っていた仲間でした懐かしい…今は独立されてお花の会社を経営されています。株式会社ブルジョン。ブルジョンとは…蕾を表すのだそう私たちはまたまだ蕾、なのかもしれません。人はいつだって美しく生まれ変わることができる。私の人生後半もこのテーマを忘れずに進みたいと思いますプシュケのジュエリ [続きを読む]
  • Re-bornのテーマを胸に
  • Re-bornのテーマを蝶(プシュケ)のデザインに乗せて…2004年から始まったDIAVANTE。ニューヨークで誕生し、日本へ。あれからずっと日本で私がダイレクションをして参りました。初めて日本オリジナルデザインを開発したのが2005年発表のこの蝶のシリーズだったのです。あれから早15年目を迎えようとしています。人はいつだって美しく生まれ変わることができる。このテーマはずっと自分に言い聞かせてきたテーマなのかも知れません [続きを読む]
  • Re-bornの
  • Re-bornってどういうものなんだろう…そう、それは…こんな世界人はいつだって美しく生まれ変わることができる前半のフェアのお花と玄関装飾は…株式会社ブルジョンの代表取締役の石川美香子さまにお願いしました [続きを読む]
  • 秋のジュエリーフェア
  • 人はいつだって美しく生まれ変わることができる????Re-bornのテーマを「変容」をイメージする蝶〜プシュケ〜のデザインにのせて…??秋のジュエリーフェアですが、お陰様でご予約を沢山頂いております。?21日 終日満席?22日16時まで満席?25日17時まで満席?28日終日満席??23、26日と27日は14時から空いております?生憎24日はお休みを頂いております。??会員の皆様、この度も沢山のご予約をありがとう存じます??? [続きを読む]
  • アイロン
  • お茶会の後のお片づけ、結構好きです。特にアイロン掛けが好きです今回も12枚、きちんと掛けることができましたふりふり部分もふんわり掛けることができて嬉しいですリネンのナプキンは乾きも早く、お茶会が2日続いても、乾きやすくアイロンもかけやすいのでとてもお気に入りです。正式なお茶会にはリネンナプキンアラビアンナイトのお茶会に間に合うようにメゾンマリアンヌさんに作って頂きました。次回のお茶会まで綺麗に仕舞 [続きを読む]
  • Re-bornのテーマ
  • 「Re-born 〜プシュケ??〜」?生まれ変わる、変容する、再生するというテーマ?人はいつだって美しく生まれ変わることができる???このシリーズをプシュケ??と名付けた理由があります???秋のジュエリーフェアのテーマを「Re-born」と決定した後、2004年モデルの復刻版である蝶のペンダントのことばかり考えていたとき、ふと浮かんだアンティークマイセンのフィギュアの存在。?今年の3月に通りがかったアンティーク店で [続きを読む]
  • アラビアンナイトのお茶会を終えて…
  • DIAVANTE主催、10月5.6日開催のアラビアンナイトのお茶会にご参加くださいました皆さま、本当にありがとうございました皆さまのお陰様でこの上なく素晴らしい時間となりましたアラビアンナイトを集めることになったご縁、そして講師に和田あつこ様をお迎えしたかった理由…マイセンの歴史と製法、マイセンの芸術を支える方々のご紹介…様々な角度からお話をさせて頂きました。また、和田あつこ様よりご講和頂きましたお茶会の歴史 [続きを読む]
  • アラビアンナイト
  • 明後日、明明後日の出番待ち…神戸芦屋から和田淳子さまを講師にお迎えいたしております。とても楽しみです?私からはMeissenの工房見学のお話をさせて頂くのですが、練習してみたら1時間にもわたる事が判明!話したい事、お見せしたい事が沢山あり過ぎて、どうしましょう…流石Meissen…ふ、深い…。明日は早口で話す練習を…しようdiavantediamonds#salondediavante#diavante#アラビアンナイトのお茶会#アラビアンナイト [続きを読む]
  • Re-born
  • 秋のジュエリーフェア??「Re-born〜秋の蝶〜」?秋の蝶は…健気に秋の草花の間を舞います。??秋冬を越すために蝶??の羽はやや鋭角になっていくのだそう…。??自然が教えてくれるように…私たちはいつでも生まれ変わることができます「Re-born」「美しく変化する」「喜び」…秋の蝶をテーマに、秋の美しさとともに装うジュエリーをご紹介いたします??蝶のデザイン…見覚えのある方もいらっしゃるかもしれません。実は200 [続きを読む]
  • アルテマイスター絵画館にて
  • アルテマイスター絵画館にて。「システィーナのマドンナ」ラファエロため息…ばかり。圧倒的な美しさです。このお部屋では癒しを求めてゆったりされる方が多かったように思います。名画は人を癒すのですねSalon de DIAVANTEで保有しているマイセンの絵皿にも描かれています出逢えて良かった#dresden#絵画美術館#システィーナのマドンナ#meißen#なんて素晴らしいのでしょう#diavante#diavantediamonds#アルテマイスター絵画館#ラ [続きを読む]
  • ブリュールのテラス
  • ブリュールのテラス??朝 昼 夕 夜の像が有名と聞き伺いました。見てすぐにわかりました?朝↑昼↑夕↑夜↑おそらく当たっているとおもいます。?朝はあけぼのの女神「アウロラ」昼は太陽神「アポロン」夕はお酒の神様「バッカス」夜は、月の女神「セレナ」??なんて素敵なんでしょう?やはりヨーロッパの方は昔から神話とともにあったのだと思いました。ブリュールのテラス#dresden#meißen#diavantediamonds#diavante#shiro [続きを読む]
  • ドレスデン宝飾美術館
  • ドレスデン宝飾美術館 緑の天井(Grünes Gewölbe)にてアウグスト強王と3世のおかげで素晴らしい…本当に素晴らしい至宝を見ることが出来ましたドレスデンの至宝…「ドレスデングリーン」を見ることも叶い、とても嬉しいです天然グリーンダイヤモンドの美しいこと…こちらはコーヒーセットなのだそうです驚くほどの美術品が並んでいて圧巻でございました。写真を撮るのも忘れてしまうほどの数です。ドレスデンにいらしたら必見の [続きを読む]
  • マイセン
  • 今回の旅はマイセン総代理店のGKジャパン様からのご招待で、一般のVisitor様が入れないマイセンの工房内部を見学させていただくという素晴らしいもの。??昨日と今日、二日間かけて全て見せて頂けることになっていて、来月のアラビアンナイトのお茶会にてその内容をお話することになっています。?昨日は、夕方からベドガーが幽閉されていたアルブレヒト城の中を見て回りました。アウグスト強王は、錬金術師ベドガーに日本の磁器 [続きを読む]
  • 朝ごはん
  • ドイツの食事は美味しくないイメージがあったのですが、とても美味しくて卵とチーズは特に美味しい!毎朝食べ過ぎてしまいます今日はドレスデン観光へ。夜の大切な会食まで楽しんでまいります [続きを読む]