ぱぺら さん プロフィール

  •  
ぱぺらさん: golosona
ハンドル名ぱぺら さん
ブログタイトルgolosona
ブログURLhttp://www.golosona.com
サイト紹介文リヴィエラでの田舎暮らし&トリノでの都会生活、旅、趣味の料理レシピを紹介しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/08/23 03:41

ぱぺら さんのブログ記事

  • サンチアゴ
  • 人生初の南米、それも、チリへひとり旅。治安が良くないだろうから気をつけるように、と、皆から再三言われていたものの、着いてみたら普通に都会、普通に安全で拍子抜け。滞在していたエリアの治安が良かったのかもしれないれど、夜10時過ぎに歩いていても危険を感じることはなかったです。ただ、物価の高さには吃驚。 1週間留守にしたとはいえ、なにせ遠いので、往路復路ともに翌日到着で2日のロス。4日間は、バンクーバーに [続きを読む]
  • ボルディゲーラ
  • やはり、美しくて雰囲気も優雅なボルディゲーラ。ビーチで午後を過ごした後、海沿いのお店で夕食を食べて帰ろうということになったものの、観光客が多く、どこに電話しても予約が取れず。駄目もとで、旧市街で見たような気がする魚料理のレストランへ。 お店の名前はRistorante Dei Marinai。広場に面した外の席がいい感じ。 バッカラ(塩鱈)の煮込みが良い感じ。他に頼んだカジキマグロのグリルと、魚介のフリットもさっぱりして [続きを読む]
  • トリノでお買い物
  • イタリアの今夏のセールは7月1日だったので、3週間ぶりにトリノへ。まずはTorino Outlet Mall。今回は、車をリグーリアに残し、電車でやって来たので、郊外のアウトレットまで市内から出ているシャトルバスを利用。ちょうどメールでセールのお知らせと、セール開始の週末はシャトルバスが往復無料という招待コードが届いたのでラッキー。 ここでは、Massimo Rebecchiでシンプルなワンピース1枚と、Venchiでチョコレートを購入。お [続きを読む]
  • 誕生日ディナー
  • 例年のごとく、義母と私の誕生日は、実家でランチ、そしてケーキを食べて。午後はフランスのマントンをぶらぶら散策。 夜は、前から行きたかったトラットリアへ。こんなところに?という感じのお店なのですが、いつも予約がいっぱいの人気店らしく、今回は数日前に電話をしておきました。娘はツナのタルタル。 私とオットはカジキマグロのグリル。良心的なお値段で、デザートも美味しかった、けど、他のお客さんが揃って食べていた [続きを読む]
  • Eataly
  • 娘の学校の最終日が6月9日でした。そのままトリノからリグーリアの自宅へ大移動の予定だったのが、その日の夜にクラスのディナー、15日が成績表の受け取り日(毎度のことながら何故最終日にくれないのか..)だったため、娘と私はそのままトリノに残ることに。 約1週間、猛暑の中2人、涼を求めて(笑) 美術館と図書館通い、ミラノにも足を延ばしたり。 15日の夕方、無事に成績表を受け取り、先生や父兄の方々に挨拶し、翌朝2人でリグー [続きを読む]
  • アペリチェーナ
  • 娘の学校で学期末の発表会があった帰り、3人でアペリチェーナ目当てで、SHORE COCKTAIL CLUBへ。アペリチェーナは、アペリティーボ(食前酒)とおつまみがセットになった軽い夕食といった感じ。お店にもよりますが、だいたい10ユーロでドリンク1杯とブッフェスタイルの軽食を好きなように選べます。ちなみにアペリティーボはトリノが発祥の地なんだとか。 オットはビール、娘はフルーツのなんちゃってカクテル、アルコール断ちをし [続きを読む]
  • 母の日
  • お泊りしていった娘の友達フランチが土曜日の夕方帰っていった後、オットの提案で、急遽タイ料理を食べに行くことに。予約の電話を入れたのが遅かったため、私が行きたかったレストランは予約出来なかったとのことで、Hot Potというタイ料理屋さんへ。 Hot Potというぐらいだからタイスキなのかと思っていたら、中国鍋??? お店の看板に「火鍋」と書いてあって、従業員も店内も中国の方々で溢れかえっている状態。トリノにある日本 [続きを読む]
  • なんちゃってIKEAのミートボール
  • 娘とその大親友フランチのお泊り会ですが、知らぬ間に毎週末、と恒例化してしまったようで、週末毎に行ったり来たりしています。そういうことで、私は隔週の金曜日の放課後に2人を学校へ迎えに行き、土曜日の夕方になると彼女のパパが我が家へ迎えに来るという段取り。 朝食はだいたいホットサンドかワッフルなので良いとして、夕食とランチの持ちネタ(?)が尽きてきた今日この頃。そういえば、以前フランチを一緒にIKEAに連れて [続きを読む]
  • パスクワ&フランス散策
  • パスクワ(復活祭)はリグーリアの別荘で過ごすという娘の大親友に、パスクエッタ(復活祭翌日の月曜日はピクニックに行く人が多い)はリグーリアの海で一緒にピクニックをしたい、と2ヶ月ほど前から懇願されていました。我が家も復活祭の休暇は田舎の自宅に戻る予定ではあったので、何とかできないかとその娘のお母さんと相談はしていたものの、結局、同じリグーリアでも100km以上離れているのと、お互いの親戚がらみのスケジュー [続きを読む]
  • パスクワ&フランス散策
  • パスクワ(復活祭)はリグーリアの別荘で過ごすという娘の大親友に、パスクエッタ(復活祭翌日の月曜日はピクニックに行く人が多い)はリグーリアで一緒にピクニックをしたい、と2ヶ月前から懇願されていました。我が家も復活祭の休暇は田舎の自宅に戻る予定だったので、その娘のお母さんと何とかできないかと相談はしていたものの、結局、同じリグーリアでも100km以上離れているのと、お互いの親戚がらみのスケジュールが立て込ん [続きを読む]
  • トリノでみつけた日本
  • さすが、大きい街だけあって、普通のスーパーでよく見かける日本食材。乾燥しらたきはパスタとして食べるらしいけれど、これは日本食を作るのに便利! 気になって手に取ってしまった、照り焼きソースと海苔に巻かれたスモークサーモン。これには、スモークサーモン好きの娘も無言でした(苦笑)。 すっごく気になったけど、試してみる勇気が無かったワイン(酒?)。誰か飲んだ人いるのかな。気になる〜。 [続きを読む]
  • ミラノひとり旅
  • トリノで知り合い、日本に一時帰国するという美容師さんと連絡が取れなくなってしまい、最後のカットから既に6ヶ月が経ってしまってました。 娘が週末に友達の家に泊まりに行くというので、手に負えなくなった髪を何とかしてもらうため、重い腰を上げてミラノへ行くことに。と同時に、電車で片道1時間とはいえ、娘の学校の迎えの時間に間に合うように慌ただしく帰るのが常で、ゆっくりミラノを散策したことが無いということに気が [続きを読む]
  • ワッフルメーカー
  • 実は、3月中旬にトリノで4度目(!!)の引っ越しをしました。今まではAirBnBでインターネットが完備だったのが、今回は一般の物件を選んだため、インターネット会社の選定から始めなければならず。で、選んだ会社での申し込み時点で「2週間以内にテクニシャンが接続作業に伺い、回線が使えるようになります」と言われたのが、テクニシャンがいつ来るのか全く音沙汰無しのまま2週間が経とうとしているし…。というわけでスマホの限ら [続きを読む]
  • トリノのアウトレット・モール
  • トリノにありそうでなかったアウトレット。一番近いところで、Novaraにある、Vicolungo(ミラノ方面に約80km)、Cuneo方面に80km下りた、Mondovicino Outlet Village、もしくはAlessandriaにあって、ショップが充実しているSerravalle Designer Outlet(約130km)といったところ。 が、3月24日にトリノに、待望のTorino Outlet Villageがオープン。あいにくの雨模様でしたが、娘が友達の家でパジャマ・パーティで不在だったため、 [続きを読む]
  • トリノ美術館巡り
  • サヴォイア家の王宮群の1つで、トリノ郊外にあるヴェナリア宮殿に行ってきました。暫く前、トリノ市内のパラッツォ・レアーレ(王宮)も見学したのですが、個人的にはヴェナリアの宮殿の方が好きかも。 サヴォイア家の狩猟場として16世紀に建てられたというこの宮殿、内装の豪華さも素晴らしいけれど、外に広がる景色、庭園の素晴らしいこと! トリノとその周辺には美術館が沢山あって、出来るものなら全部見たい!と思っていたと [続きを読む]
  • カルチョーフィの季節
  • スーパーや市場で、カルチョーフィ(チョウセンアザミ)を見かける季節になりました。大好きだけど、お店で買う気になれず、横目でうらやまし気に眺めてます。というのも、義父の栽培するしっかりとした味の、柔らかく美味しいカルチョーフィに慣れているせいか、外で買うものは何だか物足りなく…。 なので、平日の数日間、用事でリグーリアに戻っていたオットが、義父のカルチョーフィを持って帰ってきたのがどんなに嬉しかった [続きを読む]
  • 行動経済学にカモられた話
  • 一応、クリスマスにサンタさんから貰った、ということになってますが、とうとうネスプレッソ コーヒーメーカーを購入してしまいました。長いことお世話になったマキネッタはとうとう、御用済み、に。 思い起こせば、バンクーバー時代(5年以上前)から何の機能を果たすのか不明ながらも、常に視野に入っていた NESPRESSOのブティック。加えて、あちらこちらで無意識のうちに目に入る広告のお陰で、頭の中には知らぬ間に『ネスプレ [続きを読む]
  • コモ湖、そしてミラノ、アウトレット
  • 先週末のリグーリアへの長距離ドライブに続き、今週末は、一週間仕事でコモに滞在していたオットを迎えがてらの小旅行、ということで、金曜日のお昼に授業を終えた娘をピックアップし、2人でドライブ。なんとなく近そうなイメージがあったけれど、調べてみると、距離的にはリグーリアに行くのとほぼ同じ。 あいにくの天気で、想像していた通りの湖は見れず。そして寒いのなんのって! けれど、有名な避暑地とだけあって、街に並ぶ [続きを読む]
  • ウサギ肉の煮込み
  • またまた久しぶりにレシピを更新してみました。先週末は娘の誕生日だったのでリグーリアに戻り、義両親宅で一緒にランチをして、ケーキを食べました。 ウサギ肉の煮込み(に限らず肉料理全般)はやっぱり義父の作るものが一番。あー、おいしかった! [続きを読む]
  • 美しさを取るか、機能性を取るか
  • イタリア人は、デザインや美しさのためなら機能性は重要視しないらしい、という自分なりの結論に至りました。私はといえば、デザインが素敵で集めていたALESSI 製品の使い勝手の不便さに堪えがたくなり、それらをキッチンの棚の奥に押しやり、忘れ去ってしまっているのだけれど。 最初はそのシャープなデザインに感嘆した、現棲み処のソファーも、このところ頭痛の種と化してきています。なんといっても足がガラス板なんですから。 [続きを読む]
  • 美しさを取るか、機能性を取るか
  • イタリア人って、デザインや美しさのためなら機能性は重要視しない、という自分なりの結論に至りました。私はといえば、デザインが素敵で集めていたALESSI 製品の使い勝手の不便さに堪えがたくなり、それらをキッチンの棚の奥に忘れ去ってしまっているし。 最初はそのシャープなデザインに感嘆した、現住居のソファーも、最近は頭痛の種と化しています。なんといっても足がガラス板なんですから! 腰を下ろすたび、ガクガク揺れな [続きを読む]
  • コーヒー代の支払いマナー
  • 日に何度コーヒーを飲んでいるんだろう、と考えずにはいられないほど、頻繁にバールに出入りするイタリア人。仕事前にふらりとバールでカプチーノとブリオッシュ、仕事の合間の休憩にふらりとコーヒーを一杯、外で知人に遭遇しては「そこのバールでカフェでもどう?」とまた一杯、ランチの〆にもう一杯、子供の習い事の待ち時間にママ友と一杯、ディナーの後にも飲む人いるんだろな。 値段の手軽さもあるけれど、他の人とコーヒー [続きを読む]