湯河原温泉 旅館 伊藤屋 さん プロフィール

  •  
湯河原温泉 旅館 伊藤屋さん: 湯河原温泉 旅館 伊藤屋 公式ブログ
ハンドル名湯河原温泉 旅館 伊藤屋 さん
ブログタイトル湯河原温泉 旅館 伊藤屋 公式ブログ
ブログURLhttp://www.itouya-net.jp/blog/
サイト紹介文湯河原温泉 伊藤屋は湯河原温泉の中央に位置した明治21年創業の老舗旅館。湯河原温泉の日々を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/08/23 22:37

湯河原温泉 旅館 伊藤屋 さんのブログ記事

  • 【昨夜の一枚】夜にはライトアップを
  • 東京から来られたお客さまが、「まだ紅葉が見られるなんて」と喜んでくださいました。東京や横浜よりも暖かいため木々の色づきがゆっくりなようです。紅葉がきれいに見られる間は、夜9時ごろまでライトアップしています。ここ数日は湯河原なりに寒く夜は大分冷えますが、頬に冷気を感じながら紅葉を眺めるひと時はこの時季ならではです。 [続きを読む]
  • 昼に見上げると
  • このところ空が青いです。今日は見上げると、まだ月が残っていました。街灯と一緒にパシャリと撮影。青い空に白い月。あたりを囲む山は錦に染まり、あちらもこちらも見まわしたくなる湯河原の温泉街です。 [続きを読む]
  • 庭の【紅葉】見ごろです
  • 緑から赤まで、庭では今さまざまな色が見られます。葉影が濃くてきれいだな、と思っていたのがつい先日のよう。あっという間にこの季節を迎えました。正面の万葉公園の山の中に紅葉を探したり、伊藤屋の裏山の緑を眺めたり。ぬくもりを探しながら庭先に立つと、時間の流れが少しゆっくりに感じます。 [続きを読む]
  • 【紅葉】を広縁で
  • 写真はお部屋18番で撮影しました。今、紅葉がとてもいい時です。伊藤屋では、新館10畳タイプと本館3棟のすべてのお部屋に広縁が付いています。晴れた日の、日の差しこむ広縁は暖房いらずのあたたかさ。ぬくぬくの広縁で椅子に腰掛けるのが、冬おすすめの過ごし方です。 [続きを読む]
  • 【貸切風呂】は無料・ご予約不要です
  • お風呂で芯まで温まりたい陽気になりました。当館には昭和の趣残す男女別【内風呂】と、【貸切専用露天風呂】【貸切専用半露天風呂】の合わせて3種のお風呂があります。2つの貸切風呂は無料で、15時〜22時半、7時〜 9時半の時間内に空いていたら何度でもご利用になれます。ご予約は承らず、ご利用の際に「貸切中」の札を入口に掛けていただくスタイルです。そのため他のお客さまとタイミングが重なるとお待ちいただくように [続きを読む]
  • ふれあいもお土産に【観光朝市】
  • 毎週日曜には、徒歩2分を会場に【観光朝市】が開かれます。何が並ぶかはその時次第。季節はもちろん、直前のお天気によっても随分変わります。小松菜に大根、かぶ。白菜にみかん、手作りパン。ついこの間の朝市にはこんなものたちが並んでいました。7時には品薄になってしまうことが多いですが、土曜にお泊まりのお客さまは、朝食の前にお出かけになってみませんか。出店者さんとの会話も楽しいひと時。お買物品にくわえて、人と触 [続きを読む]
  • 【空気の澄む】夜は
  • このところは空気が澄んで、月が随分と明るく見えます。三方を山に囲まれた湯河原は月や星が探しづらいのですが、空が藍に近い色になる夜は山の稜線や雲が月明かりに浮かび上がって、この土地に何年住んでいてもいいなと思う風景のひとつです。満月は4日でした。まだしばらくは月が大きいので、寒くはありますが、晴れた日の夜によろしければ空を見上げてみませんか。 [続きを読む]
  • 【メディア情報】週刊ダイヤモンド
  • ビジネス雑誌【週刊ダイヤモンド】12月9日号は「温泉 読んだら入りたくなるほっこり経済圏の秘密」が特集です。その中で湯河原温泉が「伝統と革新が相まって、これから元気になる」と紹介され、湯河原の伝統の一部として当館も写真が載っています。明るい未来の話に嬉しくなると同時に、あちらこちらの温泉に浸かってみたいと思う【週刊ダイヤモンド】です。 [続きを読む]
  • 東京から【JR100分】で温泉地
  • 冷たい風に温泉が恋しくなったら、ぜひ【湯河原温泉】へお越しくださいませ。湯河原は昔から「東京の奥座敷」と言われてきました。【JR湯河原駅】はなんと【JR東海道線】普通電車で、「東京から約100分 、横浜から約70分」という近さ。快速電車をご利用になるとさらに時間短縮、熱海や伊東行きなどに乗ると乗り換えなしで湯河原駅に到着します。湯河原駅に到着されたら、リニューアルしたばかりの駅前広場で【手湯】はいかがですか [続きを読む]
  • 【本日の一枚】つややかに
  • 紅葉を見ようと庭を見上げることの多いこの頃ですが、足元に目をやると赤い万両の横につわぶきが咲いています。今日はおなじみさまがつややかな緑の葉と黄色の花をもつつわぶきとともに、写真を撮っていかれました。島崎藤村がしたためた書を写した石碑の横では濃淡異なる山茶花も咲いて、目線を上にやっても下にやっても楽しみのある季節になりました。 [続きを読む]
  • 【12月の献立】掲載しました
  • お料理のページに、12月の献立を掲載しました。▽▽ 下記リンクはお料理の詳細が記してあるので   当日までのお楽しみ…というお客さまはご注意ください。*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*http://www.itouya-net.jp/food/dinner.htmlより「今月の献立はこちら」を してくださいませ。*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*↓↓↓ここから下はお料理の [続きを読む]
  • 【本日の一枚】紅葉露天になりました
  • 木々の色づきがこのところ急に進んでいるように思います。写真は今日の午後、露天風呂で撮影しました。つい一昨日までは橙色の印象だったのに、今日は赤色が随分目に入ってきます。露天風呂のもみじは湯気の当たる下の方から徐々に染まります。上の方にはまだまだ緑の葉が残っているので、しばらくの間紅葉を眺めながらの入浴を楽しんでいただけそうです。 [続きを読む]
  • 湯河原温泉で【パンとランチ】
  • ロビーに置いてある、「湯河原パン・ランチQUEEN」という冊子です。行列できる有名店だったり、地元でもなかなか知らない隠れ家的お店だったり。営業時間、おすすめメニュー、定休日にバス停、駐車場の有無など小さな冊子に湯河原の「パンとランチ」のお店の情報がぎゅっと詰まっています。なお、当欄担当の私は駅近くの【フォーシーズンズベーカリー】のサンドイッチが好きです。同じく駅近くではパンと洋菓子の店【住吉屋】さん [続きを読む]
  • 【紅葉スポット】万葉公園行ってきました
  • 入口まで伊藤屋から2分の【万葉公園】に行ってきました。川あり滝あり万葉集にちなんだ植物あり、の万葉公園は湯河原温泉の紅葉鑑賞スポットのひとつということで、秋の深まりとともに紅葉狩りの方が増えていきます。観光会館前広場からトンネルをくぐり滝の前に行くと、水しぶきと一緒に黄や赤に変わりつつある木の葉が目に入りました。歩き始めは「風が冷たいな」と思っていましたが、静岡との県境になる【藤木川】や温泉街を見 [続きを読む]
  • 湯の街の【子ども】たち
  • 今日は地元小学校の歴史探訪クラブの皆さんが見学に来られました。かつて作家島崎藤村が当館を定宿にした際の過ごし方が垣間見えるもの、そして昭和11年に起きた2.26事件ゆかりのお部屋を駆け足気味の説明になってしまいましたが見てもらいました。事前に学んできた2.26事件のこともさることながら、大正初期の建築も珍しい様子で興味深そうな様子がとても印象的でした。湯の街湯河原の子どもたちが地元のことをもっと知り、もっと [続きを読む]
  • 【本日の一枚】真っ青な空
  • 冷たい風の吹いた今朝の湯河原温泉です。でも空は真っ青。写真は目の前の【権現橋】から奥湯河原にカメラを向けたものです。周りでも真っ赤な葉が見られるようになってきました。伊藤屋より標高の上がる奥湯河原はもっと進んで、【池峯ハイキングコース】や【もみじの中のお茶室】のあたりではリュックにズボン、というハイキング姿の方も多くいらっしゃいます。-------------------------------------------■湯河原温泉紅葉情報 [続きを読む]
  • 館内でも【紅葉狩り】
  • 色づいたひと枝がまるで木のようです。ラウンジに置いたら、屋内で紅葉狩りの気分になりました。-------------------------------------------■湯河原温泉紅葉情報■○徒歩圏内ですと、 目の前の万葉公園が紅葉の名所として親しまれています。 公園は入口まで徒歩2分、園内には川が流れ、 人気の足湯施設「独歩の湯」(徒歩約5分)もございます。〇もみじの中のお茶室〇 開設日:2017年11月18日(土)〜12月3日(日) 10時〜 [続きを読む]
  • 【旅チャリ】まで2分です
  • 日差しのある日に【貸自転車】はいかがですか。先日はコートの裾を風になびかせながらすいすい走っている方がいて、とても気もちが良さそうでした。湯河原温泉は緩い坂道が続くのですが【貸自転車】は電動アシスト付きなので、楽々移動することができます。貸出・返却場所は・JR湯河原駅ロータリー内の観光案内所・観光会館 (当館より徒歩2分)  の2か所。200円余分に払うと貸し出しと返却の場所が違っても良いので、湯河原 [続きを読む]
  • 川をのぞくと【鴨】
  • 最近川で鴨を見ることが増えてきたように思います。今日はなんと20分ほどの間に、3か所で見かけました。緑色の頭をしたのが1羽に、茶色が5羽。冬が近づいているためか毛がふっくらしていて、足を一生懸命動かしながら水面を移動したり、水の中にくちばしをついついついと入れている姿は何とも可愛らしいです。当館の近くでは観光会館のすぐ上、お地蔵さんの裏あたりにいることが多いです。色づいてきた木々の葉や秋の空、いく [続きを読む]
  • 公園内の【温泉足湯】徒歩5分
  • 最近【万葉公園】の最奥にある温泉足湯【独歩の湯】へ行かれるお客さまが増えてきました。【独歩の湯】は日本最大級の足湯施設で、効能異なる9つの泉があります。肌寒い日の増えてきたこの頃、あたりをぐるっと囲む錦に染まる山を見ながら温泉に足を浸しているといつの間にか体がぽかぽか、散策の疲れもとれてきます。【万葉公園】は、入口まで伊藤屋より徒歩約2分。【独歩の湯】までは早足なら約5分ですが、滝や川、万葉集にちな [続きを読む]
  • 限定品も【駅近スイーツファクトリー】
  • 11月3日にオープンしたばかりの【ちぼり湯河原スイーツファクトリー】さんに行ってきました。贈答用クッキーメーカー「ちぼり」さん本社直営の食べて・買って・見ることのできる施設です。1階のカフェスペースでは湯河原みかんを使ったシュークリームにジェラート、プリンにクッキーバイキング。販売コーナーではデパートでも見かけるちぼりブランドのお菓子の中に、湯河原限定の物も並びます。お菓子作り体験コーナーに、2階では [続きを読む]
  • もみじの時季だけの【お茶室】
  • 伊藤屋前から藤木川をずっと上がった奥湯河原に期間限定の【お茶室】がオープンしました。黒川紀章氏が設計したこのお茶室では染まりゆく木々を眺めながら、お抹茶とお菓子をいただくことができます。お茶室開設期間と同じ12月3日までは【池峯ハイキングコース】入口の池峯橋にて地場産品や漬物などの土産物販売所も設置されています。-------------------------------------------■湯河原温泉紅葉名所・催事■・万葉公園(徒歩2 [続きを読む]