Kate さん プロフィール

  •  
Kateさん: FXミュージアム
ハンドル名Kate さん
ブログタイトルFXミュージアム
ブログURLhttp://kate7777.blog135.fc2.com/
サイト紹介文知りたいニュース情報満載ページ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供625回 / 365日(平均12.0回/週) - 参加 2010/08/24 16:37

Kate さんのブログ記事

  • 20日の要人発言
  • 黒田日銀総裁「景気は緩やかに拡大」「日本経済は内外需がバランスよくけん引」「賃金の上昇圧力が着実に高まっている」「強力な金融緩和を継続させる」「金融活動に行き過ぎた動きは見られず」「金融システムは安定維持」「日本のイールドカーブ、金融調節方針と整合的」シェリング・オーストリア財務相「ECBはマイナス金利を終わらすべきだ」「ECBは量的緩和を急いで止めるべきではない」ノボトニー・オーストリア中銀総裁「ユー [続きを読む]
  • 東京為替見通し
  •  NYタイムのドル円は、欧米株高によるリスク選好の円売り地合い、強い米中古住宅販売件数、米予算決議案可決を受けた大型減税法案前進への期待から、113.57円まで上昇した。ユーロドルはドル買いに押され1.1763ドルまで下落。ポンドドルは1.3201ドルまで上昇。 本日の東京市場のドル円は、金曜日の米上院での予算決議案可決を受けたNY株高・ドル高、昨日の衆議院選挙での連立与党の勝利を受けた日経平均15連騰期待から、続伸が予 [続きを読む]
  • 本日の材料
  • NZ市場休場(レイバーデー)14:00 (日) 安倍首相・記者会見18:00 (ユーロ圏) 2016年政府債務・対GDP比 (前回+89.2%)19:00 (英) 10月CBI製造業受注指数 (前回+7)21:30 (米) 9月シカゴ連銀全米活動指数 (前回-0.31)21:30 (加) 8月卸売売上高 [前月比] (前回+1.5)23:00 (ユーロ圏) 10月消費者信頼感・速報 (前回-1.2 予想-1.1)第19回中国共産党大会決算発表:(米)キンバリー・クラーク、ハリバートン、(日)安川電機 高島暦:「変化を起 [続きを読む]
  • 19日の要人発言
  • 中曽日銀副総裁「今後も物価2%の目標実現のために、最も適切なイールドカーブの形成を促していく」「先行きの経済・物価、金融情勢を踏まえて、必要ならばイールドカーブ形状の調整を行う」「長短金利操作は、柔軟で持続性の高い枠組み」「副作用をできるだけ小さくしながら、最適な金利水準を実現していく」イラン最高指導者ハメネイ師「米国が核合意を破棄するなら、イランも破棄する」周・中国人民銀行総裁「中国人民元の許容 [続きを読む]
  • 東京為替見通し
  •  NYタイムのドル円は、次期FRB議長としてムニューシン米財務長官が強く支持するパウエルFRB理事が有力候補との報道を受けて、112.30円まで下落した。ユーロドルも1.1858ドルまで強含んだ。NZ新政権が経済に与える影響への警戒感から、NZドル/ドルは0.7009ドルまで下落、NZドル円も78.91円まで下落した。 本日の東京市場のドル円は、22日に投開票される衆議院選挙での連立与党勝利観測から底堅い展開が予想されるものの、朝鮮半 [続きを読む]
  • 本日の材料
  • 15:00 (独) 9月生産者物価指数 [前年比] (前回+2.6% 予想+2.9%)15:35 (日) 黒田日銀総裁挨拶(全国信用組合大会)17:00 (ユーロ圏) 8月経常収支・季調前 (前回+325億ユーロ)17:30 (英) 9月財政収支 (前回-51億GBP 予想-57億GBP)21:30 (加) 9月消費者物価指数 [前月比] (前回+0.1%)21:30 (加) 9月消費者物価指数 [前年比] (前回+1.4%)21:30 (加) 8月小売売上高 [前月比] (前回+0.4%)21:30 (加) 8月小売売上高・除自動車 [前月比] [続きを読む]
  • 18日の要人発言
  • ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁「2017年内にもう1度、2018年に3度の利上げを予想」桜井日銀審議委員「景気はしっかり改善している、物価上昇プロセスは着実に進展」「自然利子率が高まり実質金利が低下することで緩和効果がより高まる」「2%の物価目標は容易に変更してはいけない」「米国の金融正常化が投資フローにどのような影響を与えるか注視している」「世界経済は引き続き緩やかに回復している」「マイナス金利は地元金 [続きを読む]
  • 東京為替見通し
  •  NYタイムのドル円は、米主要株価指数が史上最高値圏で堅調に推移したことで、リスク選好を意識した円売りが優勢となり113.05円まで上昇した。ユーロドルは1.1805ドルまでじり高に推移し、ポンドドルは1.32ドル台へ反発した。 本日の東京市場のドル円は、日米株高を受けたリスク選好地合いで堅調推移が予想されるものの、113円台のドル売り圧力は強く、朝鮮半島情勢への警戒感が払しょくされないことから上値は限定的と予想する [続きを読む]
  • 本日の材料
  • 08:50 (日) 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース) 08:50 (日) 9月貿易収支 (前回+1136億円(+1126億円) 予想+5598億円)09:30 (豪) 9月就業者数 (前回+5.42万人 予想+1.50万人)09:30 (豪) 9月失業率 (前回5.6% 予想5.6%)09:30 (豪) 第3四半期NAB企業信頼感指数 (前回+7)11:00 (中) 第3四半期GDP [前期比] (前回+1.7% 予想+1.7%)11:00 (中) 第3四半期GDP [前年比] (前回+6.9% 予想+6.8%)11:00 (中) 9月鉱工 [続きを読む]
  • 17日の要人発言
  • 日本政府筋「米国は二国間協議で日米間の米貿易赤字縮小を強く望んだ」「二国間協議で為替について意見交換はしなかった」「日本は米国に貿易赤字だけを焦点に上げるべきでないと伝えた」「日本の投資が米国の雇用創出に貢献しているか伝えた」エリスRBA金融安定局長「公共インフラ投資が、鉱業以外の民間セクターへの波及効果が出始めている」サリバン米国務副長官「北朝鮮と直接話し合う可能性は排除しない」ジョーダンSNB(スイ [続きを読む]
  • 東京為替見通し
  •  NYタイムのドル円は、堅調な経済指標を受けて米長期金利が2.325%まで上昇したことで112.48円まで上昇したものの、米長期金利が頭打ちとなったことで112.20円付近へ反落した。ユーロドルは、スペイン・カタルーニャ自治州政府が独立宣言撤回の要求を拒否する姿勢を示したことで1.1736ドルまで下落した。 本日の東京市場のドル円は、衆議院選挙での与党優勢観測を受けた日経平均株価の上昇基調やトランプ米政権の税制改革期待を [続きを読む]
  • 本日の材料
  • シンガポール市場休場(ディーパバリ)10:30 (日) 桜井日銀審議委員講演17:00 (南ア) 9月消費者物価指数 [前年比] (前回+4.8% 予想+4.9%)17:10 (ユーロ圏) ドラギECB総裁講演17:30 (英) 9月失業者数 (前回-0.28万人)17:30 (英) 9月失業率 (前回2.3%)17:30 (英) 6-8月ILO失業率 (前回4.3% 予想4.3%)18:00 (ユーロ圏) 8月建設支出 [前月比] (前回+0.2%)20:00 (南ア) 8月小売売上高 [前年比] (前回+1.8% 予想+2.4%)20:00 (米) [続きを読む]
  • 東京為替見通し
  •  NYタイムのドル円は、米9月消費者物価指数(CPI)が予想を下回ったことを受けて111.69円まで低下した後、好調な米10月ミシガン大消費者信頼感指数(101.1)を受けて112円手前まで買い戻された。ユーロドルは1.1875ドルまで上昇した。 本日の東京市場のドル円は、本日から米韓共同訓練に対して北朝鮮が18日の中国共産党大会に向けて、軍事的対応、太平洋上での水爆実験、弾道ミサイル発射を強行する可能性への警戒感から伸び悩む [続きを読む]
  • 本日の材料
  • 08:01 (英) 10月ライトムーブ住宅価格 (前回-1.2%)10:30 (中) 9月消費者物価指数 [前年比] (前回+1.8% 予想+1.6%)10:30 (中) 9月生産者物価指数 [前年比] (前回+6.3% 予想+6.4%)13:30 (日) 8月鉱工業生産・確報 [前月比] (前回+2.1%)16:00 (トルコ) 7月失業率 (前回10.2% 予想10.4%)18:00 (ユーロ圏) 8月貿易収支・季調前 (前回+232億EUR 予想+233億EUR)21:30 (加) 8月国際証券取引高 (前回+239.5億CAD)21:30 (米) 10月NY [続きを読む]
  • 東京為替見通し
  •  NYタイムの為替市場のドル円は、米債利回りの低下に連れて112.13円まで弱含んだ後、112円前半で推移した。ユーロドルはECB高官の量的金融緩和政策を支持する発言で伸び悩み、ユーロ円も133円台から132円後半までじり安に推移した。ポンドドルは、バルニエ英EU離脱・欧州委員会首席交渉官の発言「英・EU離脱交渉は袋小路に入った」を受けて1.3122ドルまで下落後、「英国に対し2年のEU市場アクセス維持と移行期間提案への支持をEU [続きを読む]
  • 本日の材料
  • 06:30 (NZ) 9月企業景況感(PMI) (前回57.9)08:50 (日) 9月マネーストックM3 [前年比] (前回+3.4%)08:50 (日) 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)09:30 (豪) 豪準備銀行(RBA)・金融安定化報告公表未 定 (中) 9月貿易収支 (前回+419.9億USD(+419.2億USD) 予想+380.5億USD)15:00 (独) 9月消費者物価指数・確報値 [前年比] (前回+1.8% 予想+1.8%)21:30 (米) 9月消費者物価指数 [前月比] (前回+0.4% 予想+0. [続きを読む]
  • 11日の要人発言
  • カプラン米ダラス連銀総裁「今後のFOMCでは利上げに関してはオープンで臨む」「完全雇用という目標に向けて前進している」「利上げを遅らせ過ぎるとリセッション(景気後退)の可能性を高める」「将来の利上げは、インフレ状況の進展を検討」ダスティス・スペイン外相「現在のスペインの憲法下ではカタルーニャの独立は許可できない」王・中国外務相「米国は中国の領域を尊重するべきだ」ハモンド英財務相「英国の経済は強固だが、 [続きを読む]
  • 東京為替見通し
  •  NYタイムの為替市場のドル円は、112.08円から112.57円までのレンジで取引された。ユーロドルは1.1869ドルまで上昇、ポンドドルは1.3234ドルまでじり高となった。9月19-20日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録では、インフレ鈍化は一時的な要因ではない可能性があるとの懸念が示されたことで、ドルは上値の重い展開となった。 本日の東京市場のドル円は、日米株式市場の上昇を受けたリスク選好の円売りと、朝鮮半島情勢の [続きを読む]
  • 本日の材料
  • 08:01 (英) 9月RICS住宅価格 (前回+6% 予想+4%)09:30 (豪) 8月住宅ローン貸出 [前月比] (前回+2.9% 予想+0.5%)13:30 (日) 8月第3次産業活動指数 [前月比] (前回+0.1% 予想+0.1%)16:30 (スウェーデン) 9月消費者物価指数 [前月比] (前回-0.2% 予想+0.4%)16:30 (スウェーデン) 9月消費者物価指数・コア [前月比] (前回-0.1% 予想+0.4%)16:30 (スウェーデン) 9月消費者物価指数 [前年比] (前回+2.1% 予想+2.3%)16:30 (ス [続きを読む]
  • 10日の要人発言
  • 黒田日銀総裁「景気は緩やかに拡大している」「消費者物価指数の前年比、+2%に向けて上昇率を高めていく見通し」「物価2%目標を目指して、安定持続的に必要な時点まで長短金利操作付き量的・質的金融緩和を継続する」「今後も物価情勢を踏まえて、必要な政策調整を行っていく」ピータースNZファースト党首「ニュージーランドの輸出業者は、総選挙以来のNZドル下落で恩恵を被っている」米ホワイトハウス「トランプ米大統領が10日 [続きを読む]
  • 東京為替見通し
  •  NYタイムの為替市場のドル円は、米10年債利回りが2.31%台まで低下したことで111.99円まで下落した後、米債利回りの上昇を受けて112円半ばまで反発した。ユーロドルはスペイン・カタルーニャ自治州が独立を延期したことで1.1825ドルまで強含んだ。ポンドドルは英利上げ観測から1.3226ドルまで上昇した。 本日の東京市場のドル円は、北朝鮮が昨日10日の朝鮮労働党創建72周年記念日から18日の中国共産党大会にかけて、水爆実験や [続きを読む]
  • 本日の材料
  • 08:50 (日) 8月機械受注 [前月比] (前回+8.0% 予想+1.0%)08:50 (日) 8月機械受注 [前年比] (前回-7.5% 予想+0.8%)09:00 (米) カプラン・ダラス連銀総裁講演12:45 (日) 30年国債入札(8000億円)20:00 (米) MBA住宅ローン申請指数 (前回-0.4%)20:15 (米) エバンス・シカゴ連銀総裁講演02:00 (米) 3年債入札02:00 (米) 10年債入札(200億ドル)03:00 (米) FOMC議事録公表(9月19-20日開催分)03:40 (米) ウィリアムズ・サンフラ [続きを読む]
  • 9日の要人発言
  • 小池・希望の党代表「消費税は個人消費指標と実感が良ければ税率上げても良い」メルシュECB理事「ここ最近のインフレ指標は落胆させるものがある」「最近の情報はECBの決定要因として必要だ」トルコ法相「米国が査証(ビザ)に関して再考することを望む」「(米国領事館のトルコ人職員逮捕について)司法組織の決定に政府は介入することができない」「米国は米国にいる(イスラム教指導者)ギュレン氏を引き渡す必要がある」ロシア [続きを読む]
  • 東京為替見通し
  •  NYタイムの為替市場は、米コロンブス・デーで市場参加者が少なく、動意の乏しい相場展開となった。ドル円は10日に朝鮮労働党創建72周年記念日を控えて北朝鮮の挑発行為への警戒感もあり、112.75円から112円半ばまで弱含んだ。ユーロドルはラウテンシュレーガーECB専務理事発言「ECBの債券買い入れ縮小、来年から始めるべき」を受けて1.17ドル半ばまでじり高に推移した。 本日の東京市場のドル円は、北朝鮮が本日の朝鮮労働党創建 [続きを読む]
  • 本日の材料
  • 08:50 (日) 8月経常収支 (前回+2兆3200億円 予想+2兆2233億円)08:50 (日) 8月貿易収支 (前回+5666億円 予想+2649億円)09:30 (豪) 9月NAB企業信頼感 (前回5)09:30 (豪) 9月NAB企業景況感 (前回+15)09:30 (日) 黒田日銀総裁講演12:20 (豪) デベルRBA(豪準備銀行)総裁補佐講演14:00 (日) 9月景気ウォッチャー調査・現状判断DI (前回49.7 予想49.9)14:00 (日) 9月景気ウォッチャー調査・先行き判断DI (前回51.1 予想50.5)14:45 (スイ [続きを読む]