ぶーたろう さん プロフィール

  •  
ぶーたろうさん: ブータロウ画伯の水彩画
ハンドル名ぶーたろう さん
ブログタイトルブータロウ画伯の水彩画
ブログURLhttps://ameblo.jp/picturesmilephoto/
サイト紹介文旅行先、近郊の風景をきまぐれに水彩画で描いています
自由文とくに近くの手賀沼の風景に凝っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/08/24 11:22

ぶーたろう さんのブログ記事

  • 那須の紅葉
  • ・那須はほぼ毎年行きます。冬は勘弁してもらってますが、春夏秋い づれも素晴らしいと思います。・Strathmore'sF6 水彩・パステルにほんブログ村 [続きを読む]
  • 布引寺
  • ・「知る人ぞ知る」がまさにぴったり。場所は長野県小諸市、意外と知 らない人が多いのでは。・「牛にひかれて善光寺」の逸話発祥の寺で、岸壁の金堂や、遠くに は浅間山見え、壮観でした。・Strathmore F6号にほんブログ村 [続きを読む]
  • 薬師如来の守護神
  • ・できるだけ実物サイズに近づくため、M30号(実寸の90%)を使いまし た。・900年を経た現代で、なお、この匠の技を超える彫師はいないので は。・制作期間1ケ月。このサイズは大変です。・ワトソン(900×600?)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 神将その1
  • ・いわゆる仏像マニア、特に神将像のマニアです。あの躍動感と表情 の豊かさが気に入っています。・絵は、室生寺金堂、十二神将の内の波夷羅大将、十二支うち酉 の方向を守護しています。鎌倉時代の作品。一説には運慶作と言 われています。・WaterFordF10号530×455? 展覧会出品予定作の一部です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 模写(水彩スケッチ絵画)
  • ・勉強させていただいた点は、構図、遠近表現、陰影・わずか10cm四方の絵だったと思いますが、広さと奥行きを感じら れ、手前電柱と家の配置が巧みだと思います・義兄が参加する横浜の水彩スケッチ展への出品作。四国の方の作 品の由。・ご本人にご挨拶する機会がなく、今回本物をご紹介できません。・WaterFord120×170?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 函館大沼公園
  • ・雨雲が一瞬切れてくれました。・旅行中天気が悪かったのですが、絵的には面白い風景に出会えまし た。・こんなきれいな場所がまだたくさんあるのはうれしいですね・WaterFord430×190?にほんブログ村 [続きを読む]
  • バレリーナ
  • ・ドガが気になり、一度バレリーナ挑戦してみようと、描いてみまし た。・パステル(ドガ)との違いはありますが、水彩です。もう少し動きがほしかったと、次回の課題に.。・WaterFord10号530×455?にほんブログ村 [続きを読む]
  • ブータロウ逝く
  • ・本ブログのタイトルにもなっていたブータロウが本日逝ってしまいま した。14歳。ほぼ全うしたと思います・ブー、長い間本当にありがとう。今は寂しさより、悔しさいっぱいで す。・本当に我々家族を和やかにしてそして家族の輪を作ってくれまし た。本当に我々の家族の一員でした。合掌 [続きを読む]
  • 古民家
  • ・土浦市「まちかど蔵」街の中心地にある「野口家」。現在は観光案内 所兼展示場所になっています。・伝統の吊るし雛祭りの最中で、吊るし雛、のろし旗と賑やかでした。・WaterFord120×170? ペン・水彩にほんブログ村 [続きを読む]
  • 妻と共同でひなまつり
  • ・木目込み雛は、30余年前、妻が娘に作ったもの。吊るし雛は、今 年、孫娘のためにこれも妻が作ったもの(ブログ[良の陶芸サロン] ご参照)。・そして右横の絵は孫娘で、わたくしが描いたもの・今では夫婦2人のひなまつりですが、今年は少し華やいだひなま  つりに。孫も来ますが意味わかるかなー。にほんブログ村 [続きを読む]