okukensamba さん プロフィール

  •  
okukensambaさん: 少数派の安らぎの森
ハンドル名okukensamba さん
ブログタイトル少数派の安らぎの森
ブログURLhttp://okukensamba.blog54.fc2.com
サイト紹介文少しでも多くの方々に心の安らぎを、との思いから作ったブログ上の森です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/08/24 13:17

okukensamba さんのブログ記事

  • 情けない
  • 世渡り上手な人を見ると、そうでない自分のことが情けなく思えてしまう。けれども世渡り上手な人のことが影で、あの人って何かズル賢いよね少し自己中なところもあるよねちょっとワンマンだったりもするよねと言われているのを聞くと、少しホッとしてしまう。世渡り上手なだけが、良いんでもないんだ と思えて・・・やっぱり情けないかな [続きを読む]
  • 世渡り下手
  • すみません。このブログは上のブログの訂正前のものです。上のブログをご覧ください。一定時間後は、削除させて頂きます。世渡り上手な人を見ると、そうでない自分のことが情けなく思えてしまう。けれども世渡り上手な人のことが影で、あの人って何かズル賢いよね。少し自己中なところもあるよね。ちょっとワンマンだったりもするよね。と言われているのを聞くと、少しホッとしてしまう。世渡り上手が良いだけでもないんだと思えて [続きを読む]
  • 自分への誓い
  • そこそこ混んだ電車に立って乗っている時、私はできる限り自分のカバンが他の乗客に当たらないようにする。けれども人によっては、ガンガンとカバンを当ててきたり、場合によってはずっと当たりっぱなしになったりする。ただ、満員電車では仕方なかったりする。時々当たってますよ、と少し押して知らせると、「ハッ」と気付いて当たらなくしてくれる人。それでも全然気付いてくれない。或いは気付いても知らん顔をされる。すると、 [続きを読む]
  • 願い
  • もうちょっと頑張っておけば良かったかなぁと後で思う時と、ちょっとやり過ぎたかなぁやらない方が良かったかなぁと後で思う時がある。選択を誤ったのである。けれどもその時は、それで良いと思い、そうしたのである。だから仕方がない、と言えば仕方がない。後になって思えば、そう思うという、結果論だからである。これから先も迷い、そう思うのであろうけれども、できる限りそういう機会は少なくしていきたい [続きを読む]
  • 噛みしめたいこと
  • 私の生きる意味について考えてみた。けれども考えれば考える程、分からなくなってしまった・・・そんな中で、生きる意味の内のほんの一つにしかすぎない、小さなことなのかもしれないけれど、気付いたことが一つあった。それは、一日一回でも、誰かを喜ばせることができれば、それで私の生きる意味もあったのではないだろうか と。そんなふうにして、生きる意味を一つ一つ噛みしめていきたい [続きを読む]
  • 私は一風変わったサーファー
  • 生きていると、いろんなことがあり、もう生きるのに疲れたかなぁこの辛さから逃れたいなぁ死んだら楽になれるかなぁという死の波が時おり、押し寄せて来る。場合によってはこの波に飲み込まれたり、飲み込まれ掛けたりする人もあるかもしれない。けれども、何とか飲み込まれずに、波を越えられると、後々になると、あー、あの時、死ななくて良かった と思えたりする。だけどまた、新たな死の波は押し寄せて来る。もしその波に飲み [続きを読む]
  • 自信は怖い
  • 自信を持つことは良いことである。けれどもその自信が、時として凶器になる。自信のある人に、やんわりと控え目に誤りを指摘したとする。すると大体は、そんなはずはない。ちゃんと確認してくれましたか と問われる。もちろん、私が間違っているのに、相手が間違っていると指摘することは、あってはならないことなので、何度も確認した上での指摘である。だから「はい、何度も確認したのですが」と返答すると、納得できない様子で [続きを読む]
  • 自信は怖い
  • 自信を持つことは良いことである。けれどもその自信が、時として凶器になる。自信のある人に、やんわりと控え目に誤りを指摘したとする。すると大体は、そんなはずはない。ちゃんと確認してくれましたか と問われる。もちろん、私が間違っているのに、相手が間違っていると指摘することは、あってはならないことであるので、何度も確認した上での指摘である。だから「はい、何度も確認したのですが」と返答すると、納得できない様 [続きを読む]
  • マイナスの罠
  • マイナスなことは肥大化する。良くないマイナスなことが1つあり、マイナス1になると、前にもこれと似たようなことがあったよな前にもこの人から、こんなことをされたよな 言われたよなとマイナス1をどんどんと意図も簡単に、マイナス2、マイナス3と、2倍3倍に肥大化させてしまう。しかしブラスなことはなかなか、プラス1を、前にもこんなことがあったよなとプラス1をプラス2、プラス3と2倍3倍に肥大化させるのは難し [続きを読む]
  • 当たり前のいろいろ
  • 少し遠方に早い時間に着くために、また始発に近い電車に乗った。車内には両極端な人たちが乗っていた。私は遊びではなかったけれども、遠方に遊びに行くために、気分はもうウキウキで、満面の笑みをしている人。一方では、夜勤明けだったり、朝帰りで、疲れた表情をした人たち。眠りから覚めた人と、眠りへと向かう人たち。いろんな生活スタイルがあるもんだなぁ人それぞれだなぁいろんな人生があるもんだなぁと当たり前のことだけ [続きを読む]
  • 頭が下がる
  • 用事ができ、始発に近い電車に乗るため、最寄り駅に向かった。辺りはまだ、薄暗かった。薄暗く目立たないにもかかわらず、駅の近くでは少し年配の方たちが数人、清掃活動をしていた。時間も早く、辺りは薄暗く、人も少ないから、ほとんど気付かれないであろう。いや、そのような時を狙って、やっているのかもしれない。良いことをした時には、普通は気付いてほしいものだけれども、気付かれないようにする。凄いなぁ と思った。頭 [続きを読む]
  • 慰めの日々
  • いろんな思いや失敗もあり、私はこの場にいなければならないのだろうか いる必要があるのだろうかもういたくないなぁ とよく思ってしまう。それと共に、これ位のこと、辛抱しなければならないのだろうか根性が足りないのだろうか考えが甘いのだろうか と一方では思ってしまう。これまでもどうしようもなくなり、その場を去ったことはある。今のところはまだ、そこまでではないのかもしれない。そうなるまで、もうしばらくは留まり [続きを読む]
  • 続く思い
  • 無理してそうしているのに、無理せずそうしている。そうしたくてそうしている、と思われるのは辛いそれが辛いのだったら、そうしなければ良いのかもしれない。でもそうした方が良いから。そうしないと相手に、辛い思いをさせるから、そうしているのだそのことが分かってもらえないと、辛いけれども、そうし続け、辛い思いを続ける・・・?? [続きを読む]
  • ありっ!?
  • こんな時は、こうするもんでしょ と、そうしない人に対して、「えっ」と思ったり、少し「イラッ」としてしまうことがある。たとえ私が思ったことが、多数派の考えであったとしても、そうしないのは、それが少数派の考えであれ、その人の自由である。もし私の考えが、少数派に属するものであったとしても、そうするのは私の自由なのかもしれない。ある程度の固定観念を持つにしても、それが法に触れない限り、それじゃダメというこ [続きを読む]
  • 存在意義
  • 私って、この場に必要なのだろうか と時々、自分の存在意義を疑問に思ってしまう時がある。でも、私以外のほとんどの人の存在意義も、不確かかもしれない。この人がいなくなったら、大変なことになるよねと思っていた人が実際にいなくなっても、少しの間は困ったりするけれども、やがては何とかなっていく。そんな経験を何度かしたからである。残念ながら、寂しいことに、若干の家族や親友等の例外を除いて、大体においては代わり [続きを読む]
  • 複雑な思い
  • 周りにはいろんな人がいて、その人たちとの関わりの中で大変な思いをし、精神的に自分を追い詰めてしまう時がある。私がもっとそれ程、変に考え過ぎず、敏感にならなければ、それ程までにはならないのかもしれない。それ程は疲れないのかもしれない。でも不思議なことに、人により傷付けられ、疲れた心を癒してくれるのは、趣味や動物等であったりする時もあるが、また人だったりもする。違う人ならまだしも、場合によってはシャク [続きを読む]
  • ほどほどの警戒
  • 先週は、今週はいろんなやらなければならないことがあるぞ と少し警戒して臨んだ。あまり警戒し過ぎると、自分の首を絞め、自分を精神的に追い込んでしまう。けれども、それ程までには警戒せず、ほどほどに警戒して、少しだけ覚悟していた。すると、大変ではあったけれども、思っていたよりはまだ少しましに、何とか乗り切ることができた気がする。ほどほどの警戒が、良かったのかなぁ [続きを読む]
  • 懐かしい存在
  • 今年もまた、24時間テレビの時期がやって来た。子供の頃はよく長い時間、24時間テレビを観ていた。だから24時間テレビがあると、その子供時代のことを思い出す。暑い夏休みのことを思い出し、懐かしい気持ちになる。24時間テレビは、私にとってそんな存在だ??皆さんはどんな存在によって、懐かしさを感じたりしますか? [続きを読む]
  • 取り越し苦労
  • 生きていると、いろんなやらなければならないことがある。あれもやらなければならないし、これもやらなければならない。それからあれもこれも、と挙げたらキリがない。そんなふうに考えてしまうと、もうすべてのことが煩わしくなり、何もかもが嫌になってくる。面倒臭くなってくる。場合によっては、もう生きるのも嫌になってくる。死にたい気分にさえなる。そんなふうに思ってしまった時は、考えるのをもう止める。考えずに、やる [続きを読む]
  • 仕方ない !?
  • 私からすると、そうすることはあり得ない。けれどもAさんはそうする。私と同じように思う人もいるようで、そのAさんの行為に対してAさんにその人が「Aさん、それはそうしない方が良いと思うんだけど・・・」と伝えると、Aさんは「これはこれで良いの??」と少し大き目の声で返し、不機嫌になった。 Aさんのすることを気にし過ぎると、こちらが精神衛生上良くない。だから気にし過ぎないようにはする。けれども その行為があまり [続きを読む]
  • 感心と期待
  • 先日、病院の待合室で10歳位の女の子と聴覚に障害のあるお母さんが待っていた。初めての通院ではないのか、その二人のところに受付の人がやって来て、娘の方に話し掛けた後、お母さんに伝えてね、と言って立ち去った。その後娘は、小さなかすれた声ではあるが、口を大きくゆっくり動かして口話法で母親に伝えていた。母親はしっかりと娘の口元を見ていた。親子愛を感じたと共に、その娘の姿に感心し、この娘はきっと、立派な大人 [続きを読む]
  • 押しが弱い !?
  • 少しワンマンな人が、意見を述べ、私の意見に異論がある人はいませんか と言う。聞いていて、「えっ」と思ったので、控え目に異論を唱える。「それはどうかと思うのですが。・・・な方が良い気がするのですが」といった具合にである。すると、「じゃあ、異論はないですね」と少しワンマンな人。ワンマンな人には、遠慮がちな異論は通じなかった。「イヤ、控え目に言わせて頂いたので、分かり難かったかもしれませんが、一応先程の [続きを読む]
  • なかなかねっ!?
  • 例えば店員の無愛想な態度に対して、精神的に元気な時は腹を立てるが、精神的に元気でない時はショックを受けてしまう。こちらの精神状態により、人の雑な態度に腹を立てたり、ショックを受けたりする。でも相手(店員)の態度は、その人にとっては悪気のない、普通の態度なのかもしれない。こちらが敏感に感じてしまっているだけなのかもしれない。分かっちゃいるけど、なかなかそうもいかなくて・・・?? [続きを読む]
  • 100点満点
  • 生きていく上で、良好な人間関係作りの重要度は、かなり高いように思う。だから、そこそこ良い関係、点数で言えば、何とか合格点の60点位であっても、更に上の点数を目指せるのでは と思い、100点満点を目指して更に関係を深めようとしてしまう。その結果、それに失敗し、場合によってはその関係が、残念なことに、壊れてしまうことだってある。できる限りそうならないために、例えば70点から80点へのステップアップの時に、もし失 [続きを読む]
  • なかなか、思うようには・・・
  • 今週 先週 も溺れそうになりながらも、何とか溺れずに過ごせた??溺れそうと思いながらも、実際はまだ、溺れないものだろうか それとも実際に、溺れそうだったのだろうか それは分からないけれども、溺れたら大変なことになるから、溺れないようにはしたいだけど未だに、その境界線ははっきりと分からないだからできる限り、無理はしないようにしたい と思うけれども、なかなかそうもいかなくて・・・?? [続きを読む]