Micky さん プロフィール

  •  
Mickyさん: お魚ときどき旅、のちお野菜・・・
ハンドル名Micky さん
ブログタイトルお魚ときどき旅、のちお野菜・・・
ブログURLhttps://ameblo.jp/micky321/
サイト紹介文初めての海水魚飼育を中心に、海外、国内旅行についても綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/08/24 18:52

Micky さんのブログ記事

  • ウルル旅行 ⑦夜のシドニー
  • シドニーの顔ともいえる、ハーバーブリッジ 橋の真下から見上げます 橋のふもとは、芝生が多く、こんなところでお昼寝やピクニックもよさそうだなぁ この美しいハーバーブリッジは、なんとアーチ状のところを歩いて、頂上まで行ける「ブリッジクライム」というアトラクションがあるようですちょうど、アーチの上を歩いている人達を発見 なかなか、怖そうですねー私たちは、登らず下から見てただけですけどね 帰りは、海沿い [続きを読む]
  • ウルル旅行 ⑥ロックス散歩
  • ロックスの町並みを見ながら、ハーバーブリッジまでブラブラ散歩することにしましたが・・・しかし、この日のロックス周辺はものすごい人・人・人 日曜日だから いくら観光地といえど、この人混みはすごくないと思ったのですが、どうやら「スイーツフェスティバル」を開催していたようで ケーキやチョコレートなど、スイーツのテントが100以上はあったのではオーストラリアで人気のパティシエとかが出品していたりして、すごい [続きを読む]
  • ウルル旅行 ⑤オペラハウス♪
  • シドニーと言えば、まっさきに思いつくのがオペラハウスやはり、ここは外せませんねということで、電車でサーキュラーキーまで行きました 駅に着くと、向かいはフェリー乗り場になっていて、いろんな観光船が出ていますそして、いきなりのオペラハウス いやー、これぞシドニーって感じですね 青い空に青い海、そして白いオペラハウスが生えますねぇヨットの帆をイメージして造られた建物です まずはお昼を食べるために、現代美 [続きを読む]
  • ウルル旅行 ④シドニーへ!
  • ゴールドコーストへ泊まった翌日、朝食は現地のスーパーで買ってきた怪しげなカップラーメン 今回のオーストラリア旅行、カップラーメン率はかなり高かったなんと、5回も登場してしまいました朝食は、ほぼ現地のカップラーメンだったなぁ朝早かったりするし、物価も高いし、パン食に飽きてくるしねぇ味も、オリエンタル味とか謎だけど、意外とおいしいしね そして、この日は朝からタイガーエアーでシドニーへ 海外のLCCって、 [続きを読む]
  • ウルル旅行 ③ゴールドコーストの夜景
  • 夕方まで部屋でくつろぎ、再び夕飯を食べに出かけます今回は路面電車、ライトレールで行くことにしかし、けっこう料金高かったなオーストラリアは電車代、高い印象です 食事代も高いし、物価高いなぁ 夕飯前に、夜景を見ようってことでスカイポイント展望台へ地上77階で、南半球最高峰だそうですここも、けっこうお値段が高くて、展望台へ行くだけで22ドルもするんですでも、夜だからか?何かの割引なのか?半額くらいの金額で行 [続きを読む]
  • ウルル旅行 ②サーファーズパラダイスのビーチ
  • チェックインの時間まで、ゴールドコーストの街をブラブラすることにまずは歩いてすぐのビーチへ この白砂のビーチビーサンを持ってきていなかったので、裸足で歩きました砂がサラサラなので、裸足の方が気持ちいい いやー、冬とはいえゴールドコーストは普通に暑いですね海で泳げるくらいの、さわやかな暑さですとはいえ、このビーチは波が高いので泳ぐというより、サーフィンのビーチですね ずーっとビーチがつながっている [続きを読む]
  • ウルル旅行 ①まずはゴールドコーストへ!
  • 今年の夏休みは、オーストラリアへ行ってきました一生に一回は行ってきおいたいと思っていた場所・・・、エアーズロック半年前からチケットを押さえて、スタンバってましたエアーズロックへ行くにはシドニーから飛行機になる為、シドニーにも滞在します関空から直行便がない為、どうやってシドニーへ行くかは、いろんな乗り継ぎパターンがあって、かなり悩みましたなんせ、今回は全て遅延しやすいLCCなので、乗り継ぎ時間は余裕を [続きを読む]
  • 屋久島・指宿の旅 ⑨たまて箱列車
  • 指宿から鹿児島中央への移動は、観光列車「指宿のたまて箱」を利用しましたレンタカーで移動してもよかったのですが、せっかくなので話題の観光列車に乗ってみたかったのです たまて箱列車は、デザインもユニークで内装も凝っています 2人がけの席もあるのですが、窓側にカウンターのように設置されている席もあります このカウンター席が限られているので人気なのですが、早めに予約したので見事に席をgetできました ずーっ [続きを読む]
  • 屋久島・指宿の旅 ⑧砂蒸し風呂
  • 指宿といえば、砂蒸し風呂この為に指宿へ立ち寄ったといっても過言ではありません 翌朝、レンタカーを借りて山川砂蒸し温泉「砂湯里」へ行きました 宿の近くにも砂蒸し風呂はあったのですが、こちらの方が海目の前ですいてそうだったのでしかも玉手箱温泉とセットになっているので、砂風呂の後は温泉にも入れるので一石二鳥 さっそく用意された浴衣に着替えて砂蒸し風呂へ 屋根がある方と、屋根なしと両方ありました 屋根なしは [続きを読む]
  • 屋久島・指宿の旅 ⑦指宿の温泉宿
  • 屋久島からフェリーで指宿へ移動し、指宿の宿「吟松」へ到着しました ウエルカムドリンクはお抹茶でした ほっこりした後は、お部屋へ 今回のお部屋は和洋室 さらにベランダには露天風呂があるんですー ソファもあるので、ゆっくり海を見ながらくつろげますこのスペース、めっちゃ気に入った部屋は中よりも、景色重視なので、今回はバッチリです屋久島の民宿が狭くて景色も見えなかっただけに、指宿のこの部屋に感激です 部屋 [続きを読む]
  • 夏の海外シーズン到来!!
  • 我が家恒例、夏の海外旅行シーズンがやってきましたよー 去年行ったのは、タイのサムイ島2つのホテルに滞在し、リゾートライフを味わいました バイクでサムイ島を1周したり、象さんにも乗っちゃいましたよ 海辺のマッサージも気持ちよかったなぁ そして、安くておいしいタイ料理 最後はシンガポールにも立ち寄りましたね ゆったりとして、観光にちょうどいいサムイ島で、ゆるーく過ごしました そして今年は、なんと半 [続きを読む]
  • 屋久島・指宿の旅 ⑥ヤクスギランド
  • 屋久島最終日は、ヤクスギランドへ行くことにしました縄文杉には行かないけど、巨大なスギはたくさん見ておきたいということで、スギがたくさんある中をトレッキングできるヤクスギランドがちょうどいいなーと ヤクスギランド、人が少ない 白谷雲水峡は、たくさんの観光客がいたけど、こちらはガラガラでしたねー おかげで、いろんな杉をゆっくり見ながら散策できました いろんなコースがあるけど、一番長い2時間半のコース [続きを読む]
  • 屋久島・指宿の旅 ⑤いわさきホテルの温泉
  • 白谷雲水峡のトレッキングを終え、疲れたので温泉へ入りに行こうということに山を降りていきます この山道ですが、いかにも屋久島というように、山の迫力がすごいんです ほんっと、山が深い緑もキレイで雄大さを感じます こういうところに展望台があればいいのに、残念ながらないので車を停めて見るだけです椅子でもあれば、この景色を見ながらゆっくりできるのになぁ 温泉は、屋久島いわさきホテルの日帰り温泉へ行くことにし [続きを読む]
  • 屋久島・指宿の旅 ④もののけ姫の森へ
  • 屋久島といえば、縄文杉しかーし、縄文杉は往復10時間のトレッキングと、なかなか過酷なのですそれに怖じ気づいて、あろうことか屋久島へ行ったにもかかわらず、縄文杉へは行きませんでしただ、だって10時間とか、しんどいやん縄文杉じゃなくても、似たような杉は他にもたくさんあるしねということで、ヘタレな私は縄文杉をパスして白谷雲水峡のトレッキングを選んだのであります そんなわけで、屋久島2日目、まずは宿で朝食をいた [続きを読む]
  • 屋久島・指宿の旅 ③旅人の宿「まんまる」
  • 屋久島で自然の温泉に入った後は、本日の宿を目指して、再びドライブ 景色のいい場所があれば、立ち寄ります 滝もありますね そして、ようやく本日の宿へ到着しました 「旅人の宿 まんまる」という、料理のおいしい小さい宿です 部屋数も8部屋のみで、和室と洋室がありますが、今回は洋室にしました 6畳にツインベットなので、部屋は狭いですが、特にそこはこだわらないので、問題なしここを選んだのは、おいしい屋久島 [続きを読む]
  • あわら温泉 ③近江八幡で水郷めぐり
  • あわら温泉に泊まったものの、福井での観光は全くせずに帰りました東尋坊も恐竜博物館も行ったことあるし、まぁいいかーということで 帰る途中に立ち寄ったのが、滋賀県の近江八幡 ここで水郷めぐりをしたいなーと思いまして 水郷めぐりは、琵琶湖まで行く2時間くらいのコースもあれば、お堀の周りを巡る30分くらいのお手軽コースもあります2時間コースは予約も必要だし、さくっと乗れる30分1000円のお手軽コースにしてみました [続きを読む]
  • あわら温泉 ②グランディア芳泉
  • あわら温泉の宿は、グランディア芳泉平日女性半額プランに惹かれて予約しました大型ホテルで、お庭も広いです 部屋は「ゆとろぎ亭」で、廊下も畳になっているので、家へ帰ってきたような落ち着きがあります お部屋は、こんな感じ この部屋のポイントは、なんといってもお庭ビューが素敵なこと そして、私の大好物のテラス席があるのです ここで、ゆったり過ごしたいなーと思って、この部屋に決めました おまけに露天風呂までつ [続きを読む]
  • あわら温泉 ①天空のインフィニティ
  • 屋久島ブログの途中ですが、あわら温泉へ行ってきたので、先にレポしちゃいます平日女性半額プランに惹かれて、福井県のあわら温泉へ行ってきましたまだ行ったことないので、押さえておかないとなーと思っていたところだったので、思わずポチっとしちゃっいました 行く途中に、前から気になっていた場所へ立ち寄りますびわ湖バレイというスキー場にある最近話題のカフェ、びわ湖テラス山の上にあるので、琵琶湖を一望できると評判 [続きを読む]
  • 屋久島・指宿の旅 ②屋久島ドライブ
  • 高速で、まさかのパンクというトラブルに見舞われたものの、なんとか飛行機に間に合い、無事屋久島へ到着しました 初の屋久島空港、めっちゃ小さい今まで行った空港で、海外も含めて一番小さいかも飛行機から降りて、空港へ入った瞬間に荷物を受け取る場所があります受け取ったら、もうすぐ出口空港というより、バスやフェリーのターミナルみたいな感じ 屋久島ではレンタカーを予約していたので、レンタカー屋さんが迎えに来てく [続きを読む]
  • 屋久島・指宿の旅 ①いきなりの緊急事態!
  • 今年のGWは屋久島でした伊丹から屋久島へJALの直行便を利用 高速船で指宿へ移動して、最後は鹿児島から飛行機で戻る・・・というプランを立てたのであります ・・・しかし 今回の旅行はいろいろありました〜おかげで、かなり印象深い旅となりましたよ 旅行当日、伊丹空港までは車で向かいますウキウキしながら高速を走っていると、突然旦那さんが「なんか音せーへん」と言うので耳を澄ますと、確かに音がする最初は車が走ってい [続きを読む]
  • サムイ島旅行 ⑭シンガポール観光
  • サムイ島からの帰りも、行きと同じくシンガポール乗り継ぎですそこで、せっかくなのでシンガポール観光したいと思い、わざと長い乗り継ぎ時間のフライトを選びましたシンガポールは一度行ってみたかったのですが、わざわざ行くのに選ばなさそうだし、乗り継ぎで立ち寄るのがちょうどいいかもということで、10時間の乗り継ぎ時間で観光することにしたのです シンガポールへ到着したのはお昼すぎまずは遅めのお昼ご飯を食べに出かけ [続きを読む]
  • サムイ島旅行 ⑬SUPボード体験
  • マッサージを受けた後は、お部屋で休憩タイム せっかくの広ーいベランダがあるんですもんここを使わないって手はないよね ベランダからの海の眺めは最高 ただ、このベランダ、昼は暑いし、夕方は蚊が多いんです 日が落ちてから、ゆっくりこのチェアーでお昼寝でもしようもんなら、蚊にさされまくります蚊スプレーは必須ですねポブットでは、全然蚊はいなかったような気がするけど、このホテルは森に囲まれているので蚊が多いの [続きを読む]
  • サムイ島旅行 ⑫ホテルライフ
  • トンサイベイで迎えた朝、朝食を食べにレストランへ リゾートの朝食といえば、ビュッフェビュッフェ会場は、昨日の夜にタイ料理を食べて微妙だったレストランです 夜は景色が微妙だったけど、朝は明るくて開放的 オムレツを目の前で焼いてくれたり、生しぼりのジュースを作ってくれたり 味も、予想以上においしかった 特に麺はおいしかったなぁ あっさりしてるけど、いいダシが出ていて朝食にピッタリ森の中で、ゆったり [続きを読む]
  • サムイ島旅行 ⑪ナチュラルリゾート
  • サムイ島の自然派リゾート、トンサイ ベイ大きい木は伐採せずに、そのままの地形を残しており、自然と調和した生活をコンセプトにしているオーナーこだわりのリゾートですそのトンサイ ベイの魅力は、湾になっている静かなプライベートビーチ まずはビーチとプールに行ってみようということで、チェックインしてすぐに、さっそく水着に着替えてプールへ 広ーいプールの向こうに海が広がっており、リゾート感満点 プールで、 [続きを読む]
  • サムイ島旅行 ⑩ザ トンサイ ベイ
  • ポブットにあるハンサーサムイで2泊した後は、次のホテルへ移動します今回、どうしてもホテルを1か所に絞り切れず、2か所のホテルに泊ることにしたのです1か所で、ゆっくり滞在というのもよかったんですけどねー もう一つのホテルは、チョンモンビーチにある「ザ トンサイ ベイ」 周囲の自然に溶け込むような素敵なリゾートです ロビーも明るくて、自然のぬくもりが感じられます ロビーから続くテラスエリアが、いい感 [続きを読む]