和太鼓集団鼓鐵 さん プロフィール

  •  
和太鼓集団鼓鐵さん: 鼓鐵ブログ 〜夢の途上〜
ハンドル名和太鼓集団鼓鐵 さん
ブログタイトル鼓鐵ブログ 〜夢の途上〜
ブログURLhttp://kotetsu.shiga-saku.net/
サイト紹介文滋賀県を中心に活躍中の、 和太鼓集団鼓鐵のブログです!
自由文和太鼓集団鼓鐵(http://music.geocities.jp/kotetsu_shiga/)のブログです!
和太鼓のことを中心に、祭研究、環境活動、
その他メンバーの日常などを書いています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供730回 / 365日(平均14.0回/週) - 参加 2010/08/25 09:56

和太鼓集団鼓鐵 さんのブログ記事

  • 東行?
  • 何事のおわしますかは知らねどもただかたじけなさに涙こぼるる西行伊勢神宮にて西行が書いた歌です。たしかに伊勢神宮には神々しい空気、雰囲気がありますね。ところで西行だけでなく東行もいたのはご存知でした?西に対して東?東行を名乗ったのは幕末の志士、高杉晋作です。高杉晋作は西行が好きだったみたく、極楽浄土を目指した西行に対して自分は山口の萩から東京を目指す(このときは江戸ですが)東に向かうから東行と名乗った [続きを読む]
  • 先哲に学ぶ人間学講座
  • 昨日は彦根で先哲講座でした。東大の教授、准教授あわせて何人いるか?約2000人。えらい教授先生が2000人いるけれど、じゃあその2000人のうち100年後に名前が残っているのは何人いるか?たぶん1人か2人でしょうそんなすごい先生とかでも100年後に名前が残っているのはほんのわずかでは、歴史に名前が残っている先哲、聖賢、偉人たちは、どんなけスゴイねん!?それなら、そんな凄い先哲から学ばないとね。昨日も充実した講座でした [続きを読む]
  • あなたの天国
  • アンドレ・モーロアの晩年の随筆に『あなたの天国』というものがあり、その中でモーロアは、『自分が天国へチケットを持って入ったら、何をするだろうか。やっぱり自分は妻に会いたい、子どもに会いたい、友達に会いたい。話をしたい、原稿が書きたい。そう考えてみると、全部、現在自分がやっていることじゃないか。今やっていることが天国であり、今が天国だ』と書いています。いまここそして、この鼓鐵も天国ということなんです [続きを読む]
  • プロセスから何を学ぶか
  • 目に見える結果だけに目を奪われるのではなく、そのプロセスから何を学ぶか。そこに大事な秘密が隠されているby アインシュタイン哲学は結果よりプロセス(過程)を重視する学問です。その考える癖は今の僕に身に付いていると思います。哲学の道を石を跨ぎながらどっちつかずに歩いております。 [続きを読む]
  • 世界の
  • 海外に行っていた純詩、ヒデが無事に帰ってきました。学校の先生が言う「家に帰るまでが遠足です」は間違いないですね。無事に家に帰ってくるまでが大事です。二人が海外に行ってるときに僕は世界の京都へ(>_銀閣寺を上から見下ろす。 [続きを読む]
  • 無事帰国
  • ヒデです。10日間に渡るシンガポールでの機械据付工事、試運転を無事終えて帰国してきました。こちらからは私含め4人でシンガポールに行き、工事作業は現地の作業員のおっちゃんらと一緒に行いました。作業員の方は中華系の人ばかりで、こちらに話かけるときは英語で、ほとんど通訳は一緒に行った営業さんにお願いしてましたが、向こうも身振り手振りで示してくれたので、ある程度は聞きとれて理解できました。ただ作業員のおっち [続きを読む]
  • 情感
  • 勝手ながら日本人は外国の方より情感を大事にする感性を持っていると思っていましたが、けっこう外国人にもわびさび的な日本の美点が伝わっているように思いました。でもこれはちと幾何学的かな [続きを読む]
  • 地震
  • 昨日の朝の地震は滋賀県もけっこう揺れました。幸い鼓鐵メンバーは無事です。被災された方々にお見舞い申し上げます。まだ余震があるのか本震があるのか、あらためて地震の怖さを痛感しました。これ以上何もないことを祈ります。 [続きを読む]