mia さん プロフィール

  •  
miaさん: 放浪女子の恋とか、愛とか、オーストラリアの日々。
ハンドル名mia さん
ブログタイトル放浪女子の恋とか、愛とか、オーストラリアの日々。
ブログURLhttps://ameblo.jp/unamor/
サイト紹介文世界を放浪して辿りついた大好きな地、オーストラリアでの暮らしや恋バナなどを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2010/08/25 07:04

mia さんのブログ記事

  • 世界に日本のお米を発信ー【事後報告】!
  • グッドモーニン、サンデー この2週間。 なんてノンストップで、なんてインテンスで、なんてインスピレーショナルな! Full oooooon...! やっと時間ができたので、 夢みたいな時間を、振り返りたいと思う。w 【World Rice Festival】 簡単に言うと世界のお米エキスポです!お米を食べている世界各国がブースを出店、各国のお米料理などが楽しめます。 この、 シドニーでは初開催だという記念すべきイベントに、チームWasholu Love [続きを読む]
  • 心のままにだらける・・・という回復法。
  • Happy Summer time everyone NSW州では今日から、サマータイムの実施がはじまり、一時間・・・時計を進めました! そして、 ロングウィークエンドの真っ只中!yay ただね、 3連休の初日である昨日は、だるさでベッドから起きられず、To do リストを眺めては溜息。 どうしても・・・したくないという本音に、負けてしまったのです・・・。w すべきことはいくらでもある。 せっかくの3連休だもの、密度高く過ごしたーい! でも、 カラダと心 [続きを読む]
  • 幸せの感度。
  • 先日ね、 友人と話しながら、けらけら笑いながら、私たちの「幸せの感度」が話題に。 仕事終わりの一杯が美味しいと言っては、それを何度もしつこいほど口に出したり。w 夏のはじまりを感じる生暖かい夜風を感じては、それを肌で感じ、深呼吸して味わったり。 ビルの合間から見える新月が美しいと言っては、立ち止まって写真を取ることに集中したり。w それが一緒に恥ずかしげもできる友人の存在に、突然「ありがとう」と言ってみたり [続きを読む]
  • 【10月21日】モチベーショナルスピーカーNoriさんのセミナー開催
  • 【セミナー告知】 突然ですが皆さま、 モチベーショナルスピーカーって、ご存知ですか?自身の成功例やその秘訣などを伝え、観衆をやる気にさせたり鼓舞することを目的とした、スピーチの専門家のこと。日本語ではまだあまり馴染みのない響きですが、アメリカでは知られた職業だそう。 オーストラリア在住15年のパース在住、モチベーショナルスピーカー、Noriさん。ひょんなところでお知り合いになり、歯に衣着せぬストレートな物 [続きを読む]
  • ローカルマーケット出店で故郷の味を焼く。
  • “【Washoku Lovers】キリビリでマーケットデビュー!” こちらの記事で紹介した、和食をオーストラリア人に広める、をコンセプトに活動している、 【Washoku Lovers】。 デビュー戦にお客で行ったことがきっかけで、なんと私、次回には自らもマーケットに立って、餃子を焼いていましたー あのマーケット初日のあと、 WLゆりちゃん直々にお誘いいただき私、マーケット部門にスカウトされまして そして私のデビュー戦は、餃子と料 [続きを読む]
  • だめもとでも頼んでみること♪
  • だめもとでも頼んでみること♪今まで前例がなかったものだから、そんな風にはまかり通らないものだから、前にも頼んだけど叶わなかったから、だからきっと、ないだろうなー。ないない。本当かな?そう頭で思っても口にしてみよう。頼める人がいたら、頼んでみよう。それがしたいのだからそれが好きなのだから・・・失うものはないのだから。信じ切っているものを疑うような行動に出るのは、たぶん結構、勢いが必要になるかもしれない [続きを読む]
  • ピュアでキラキラな存在は最強!
  • 皆さーん、お元気ですか?今日はねー、今の仕事を始めて、初・め・て!wあー、この仕事をしていて良かった!そう心から思えたのでふと、ここで共有したくなりました。“日本から来る大学生たちを現地の高校や幼稚園に連れて行く”そういう某団体が企画した、独自のツアーのお手伝いも弊社ではしているのです。今日もね、何人かの大学生さんたちを、某ハイスクールへとアテンドしたのです。実はね、何件かアテンドしていて、日本人 [続きを読む]
  • 大いに飲んで笑う、あの頃のように。
  • 先週、ハウスメイトのひとりが旅立ちました。今のおうちは、半分くらいは永住者、半分くらいは外国人だけど、学生などで長期に滞在している。かつて、私が愛した“home”での日々とは、何もかもが比べ物にならないほど、その暮らしは日々静かに過ぎていく。それぞれが仕事や暮らしを持ち、週末になるとたまに声を掛け合う人がいたり。その程度の彼らとの接触でも、今の私の交友関係は満ち足りており、良いバランスが保たれている [続きを読む]
  • メキメキと動き出しの予感♪
  • 最近、目くるめく日々。引き続き。あ、恋愛以外で。w日中の仕事、毎日辞めたいと思いながらも、生活を支えるため通わずには要られなくて、心が折れまくりの一週間・・・を過ぎてから。何か突き抜けたような、今もう何でもできそうな気楽さ。w山場は越えたかと思う。wそして、仕事でもクライアントとの関係作りなんかも、まぁ良い感じで構築できている・・・みたい。それに今週はずっと、新ビジネス用websiteの記事をね、日本語で書いた [続きを読む]
  • チーム元同僚!こだわりをカタチにしたカフェ。
  • “ブランチを元同僚のカフェにて。”に登場した元同僚がオープンした一軒。に続いて、同じ古巣の別の同僚たちがなんと、また別の店をオープン!その名も、“AGAINST THE GRIND”インドネシア人とイタリア人の2人。どちらも持ち前の陽気なキャラクターと、確実な腕前で愛されるバリスタたち。一緒に働くと、お客さんも巻き込んでいつも和気藹々、小さな店舗はいつも笑い声に溢れ、どれだけ忙しくてもお互いを労ることを忘れない彼 [続きを読む]
  • 相手に求めるものが厳し過ぎる?
  • 「あなたがしてきた最大の冒険は何ですか。」 と、私が最近出会った男性に聞いた。 ということを新しい友人たちに言ったところ、かなり引かれた上で「厳しい!」と言われた。w そして、 その答えが学生時代に男友達とした、野宿トレッキングだったことに対し私が、 「でもそれをできれば1人でできる自立した人がいい」 と(友人の場だけで)言ったところまた、「厳しい!!!」と一括されてその場は、終幕。w ※ちなみに1人は既婚、1人は婚 [続きを読む]
  • 怒涛の日々を調整できる暮らし。
  • 引き続き、 日々が目まぐるしく、 今週一週間は日中の仕事が、ピークを迎えたこともあり、張り詰めた緊張感が取れなくて。 キャンセル、変更、これらに対応をし続ける、全く微塵の楽しさもない、ストレスとの戦い。w 何度も心折れて、「もう無理、いやだー!」と、言い続けました!メイワクナヤツw もうね、嫌なことを涼しい顔でこなすことは、やめたの さーらーに! ありがたいことに、w 週の前半は日中の仕事に加え、日本から受けている [続きを読む]
  • 人から見える自分と求められる場所。
  • 書きたいことは、日々蓄積されるのに、気力と体力と時間が、それに追いつかない…。そんな毎日を送っております。皆さま、いかがお過ごしですか?何なんでしょう、この展開、この目まぐるしさ。単純に、本業の方が繁忙期に入ったということもあり、ライター業の方も臨時依頼の対応に追われ、さらに交友関係も良い具合に広がりつつあり、だけでなく。wありがたいことに、最近あらゆるところから、お仕事関係のオファーを、いただい [続きを読む]
  • 【Washoku Lovers】キリビリでマーケットデビュー!
  • 2週間前になりますが、キリビリの週末マーケットに遊びに行ってきましたー! 新しい友人が主催する、 オーストラリア人に和食を広めるコミュニティ、“Washoku Lovers/和食ラバーズ”が、マーケットに初出店したからです その様子はこちらのブログにアップしています↓シドニーリアルタイム情報日記【Washoku Lovers】キリビリでマーケットデビュー! 彼女の、 好きなこと・やりたいことを、好きなシドニーという街を舞台に、仕事 [続きを読む]
  • 通勤電車が地獄から天国へ !?
  • オーストラリアに戻って来て、約2ヶ月が経ちました。・・・ていうかまだそれだけなの?w 楽しく素晴らしい日本滞在でしたが、 そんな中でも、 1日2時間は、死んでいるも同然だった。 死んだ魚のような目をした、擦り切れたサラリーマンと一緒に、廃れたおっさんらと一緒に、 ぎゅうぎゅうの列車に詰め込まれ、息を潜めて時間をやり過ごし、ただ到着地へ運ばれるのを、待った。 明るい気持ちが保てなくて、気持ちが荒んだ・・・。 が! [続きを読む]
  • 必要な気付きが、友達と共に。
  • いっこ前の記事にね、 >すごく期待して楽しみにしていた予定よりも、まーったくその気配もないところから、降って沸いた予定がとんでもなかったりする。 これってやっぱり世のルールなのだろうか・・・。w てあるんだけど。 確かに、 この日は楽しみにしていた夜遊びは、そりゃあもう不完全燃焼でしたけど。逆に、まったく予期していなかった再会があり。その様子と気付きを、某情報サイトのブログにて書いたので共有させてください [続きを読む]
  • アルゼンチン女子が生きるラテンの道。
  • はっぴーさんでー! いやー、 すごく期待して楽しみにしていた予定よりも、まーったくその気配もないところから、降って沸いた予定がとんでもなかったりする。 これってやっぱり世のルールなのだろうか・・・。w エニウェイ。 昨日は私とアルゼンチン女子のセシで久々のクラビングに出掛ける予定でした 当日は彼女の仕事が終わるくらいに、 彼女の家でしばし飲んでから出掛けよう、と。 …が、なぜかなーんとなく、 いやな予感はして [続きを読む]
  • やっぱり好き!パディントンのジャパレス。
  • 数年振りに訪れたのは、 ビクトリア調のテラスハウスが立ち並ぶパディントン界隈にあるジャパレス。“廬山 / Rozan” ※以前私が同店について書いた記事、こちらのサイトにもありました(→★)。 久々に行くと、多少メニューが変わってました! でも以前からの、 “棒しめ鯖寿司”は健在! 本日のスペシャルと合わせて、もちろんいただきましたよー。 まずは、ビールで乾杯 ゆっくり飲んでいると、一緒に行ったこの日の相棒が、す [続きを読む]
  • ライターの基礎のキソ。
  • Happy Monday everyone! 今日はねー、 急遽入った原稿依頼の対応で、会社勤めの後に家でもお仕事。 最近は平日は結構2本柱で、やってますねー。w さてさて。 実は今日受けた依頼はね、 本当は別の人に依頼していたもので、一旦上がってきてCL(クライアント)に確認してもらい、そこからCLのご指摘がかなーり入った模様。 それを受けて営業担当が、その指摘などのヒアリング内容で、新たな提案原稿を起こしたんだけど、それに対しま [続きを読む]
  • ブランチを元同僚のカフェにて。
  • 快晴の某日、今回戻ってきたら、必ずや行こうと考えていた、こちらのカフェに、 やっとやっと行って来ましたー。お洒落なパディントン界隈、オックスフォードストリートにある、“Jozo by Sven_San” 「スウェーデイッシュミートボール」$18 開放感が漂う外観 こちらのカフェ、 実は以前のかなりレベルの高かった、職場カフェの、元同僚がオープン(↓)! “某コーヒーブランドのトップバリスタから学ぶ。” どれほど忙しくても、 [続きを読む]
  • ビザに翻弄される人々。
  • 先日、 最近知り合った人が、 ビザの延長が拒否されて、敢え無く28日の猶予を残し、日本への帰国が決まりました。 その人は学生ビザでなんと、 5年以上もオーストラリアにいたそうで、その先にどういう希望を抱いていたかはその人にしかわからないけれど、 結局、 そういう人々の何割かがそうであるように、現地人と結婚したり、ビザのスポンサーがついたり、そのどれにも引っ掛かることなく、道が閉ざされた。 酷な言い方に聞こ [続きを読む]
  • ちょっと粘って、見えてきた光☆
  • はろーはろー、皆さま。 “違う環境に身を置いて気付くこと;)” ここに↑既出の、 某日系(アジア系)企業に、多少の違和感を感じながらも、何とかしがみつくこと、 やっとやっとのー1ヶ月! 生きていくためにまだ働いてます!w 少しでも心が沿わないとか、私と環境のバイブが合わないとか、 そういう感覚的な理由で、 躊躇なくガシガシ手放すmyライフだったのですが、※こんなことも(→☆)ありましたしね・・・。w いかんせん、 今の [続きを読む]
  • 前から気になることをやってみよう!
  • いつかやってみたいなー、と思いつつ、 今目の前にあることの優先順位に負けて、手付かずのことって・・・ありませんか? 私にとって、それのひとつが、 ホットヨガ/ビクラムヨガでした。 ワクワクしてやりたーい!というより、特に今回日本から戻って来るにあたり、 毎日のように行っていたバスタイムが無くなること、日本で根本的に体の歪みを調整したことなどがあり、 ①体の芯から発汗②体幹を鍛える この2つができる何かを、ぼ [続きを読む]
  • シドニーでできる自炊ライフ♪
  • 日本でもそうだったけど、 やはり週5日働いていたら、仕事終わりに料理をするってやはり、 少しの気合とモチベーションが必要…ですよね?w 日本ならでも、 健康に気を使ったお惣菜や、納豆なんかも安価で入手できるし、いかんせんひとりでキッチン使えてたから、まだ料理でもしよーって思えたけど・・・。 …でも! 言い訳は止めて、やはり体に美味しい料理を食べたいなーと思い、 自炊を週に3−4食する! と決めました。w なんとう [続きを読む]
  • シドニーの華金はこう♪w
  • はっぴーうぃーくえんど、エブリワン まだまだ、 ここ! と心ごと納得していない職場でそれでも前を向いて働くのは、なかなかパワーを使います。w そして訪れたTGI Friaday、嬉しくないわけがなーい! まず早々にオフィスを飛び出し、 後残り数日だったらしい、“ヴィヴィドシドニー”ぷらっとオフィス近い部分のみ、見学に行ってきましたー。 ※たぶんこの年が最初かなー(→★) このスポットは完璧ー! 始まった頃と比べてずいぶ [続きを読む]