はじめ さん プロフィール

  •  
はじめさん: 斜に構えてみる
ハンドル名はじめ さん
ブログタイトル斜に構えてみる
ブログURLhttp://deliberation.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文通級に通う広汎性発達障害と診断された息子の成長を中心に、療育や学校関係について思う事を書いています。
自由文診断を受けてから10年が経ちます。でも、この間にかなり成長しました。発達障害児・者はマイノリティで、高機能はその中でさらにマイノリティのようですが、その数少ない当事者の方々の役に少しでも立てれば良いなと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/08/25 22:31

はじめ さんのブログ記事

  • (637) いつまで耐え忍ぶか
  • ゆとり教育との決別後、土曜登校が増えた気がします。 ついこの前まで、「何で土曜なのに学校があるんだ」とブツブツ言っていた息子も、今ではそう言うこともなくなり、登校しぶりをすることもなくなりました。 成長は遅くとも着実にするものだ、との感を強くします。 たまたま、妹の通う小学校でも... [続きを読む]
  • (636) 特別支援ならでは
  • これまで何度も触れてきたことで今更感はあるものの、息子は通級指導教室に通っています。結局、義務教育期間のほとんどを「通常学級+通級指導教室」で過ごしてきたことになります。 今年は、ついに義務教育最終学年ということもあり、新学期早々に通級指導教室側で保護者面談が行われました。 妻が... [続きを読む]
  • (635) 新学期に寄せて
  • 先週金曜日から、新学期が始まりました。 ただ、娘はかわいそうにもその前日の木曜日に新入生を迎える準備があるとかで、一日早くから登校となりました。娘も最高学年になったのだなあと思います。 実質的に一日通っただけで土日になり、実質的には明日から本格的な始動となるわけですが、取りあえず... [続きを読む]
  • (634) 青春18きっぷ
  • 春休みになりました。 今年は早くも桜は満開となり、散り始めています。 息子は先日、青春18きっぷを利用して、朝4時台の電車に乗って、はるばる名古屋まで行ってきました。事前に時刻表で乗り継げるかを考え、電車の旅を満喫して帰ってきました。 実は、私が貧乏大学生だった時に、やはり青春1... [続きを読む]
  • (632) 進路について話を振る
  • プライベートで忙しいため、更新が間遠になっていることをお詫びします。 期末試験を終えて、後2週間足らずで3学期が終了します。来年度は、いよいよ中学3年生、最後の義務教育の年となります。 当然、その後どうするんだ? ということを考えなければなりません。それは本来、「私が」というより... [続きを読む]
  • (631) 期末試験を終えて
  • 息子は期末試験を終えて、答案が返ってくるようになりました。 相変わらず成績は芳しくありませんが、社会と家庭科という暗記系科目は強い、ということが分かりました。 実は、二つ下の従妹は私立中学への進学が決まり、それと比較してはいけないとは思いつつも、親... [続きを読む]
  • (630) 発達障害における働き方改革
  • 現在、国会にて働き方改革についての議論がなされています。 政治の与野党の攻防や主張の右左については、あまり関心がありません。ただ、労働時間数と自己の裁量にばかり焦点が当たっているのはどうかな、と思っています。 言い換えると、発達障害者の存在がこの論戦に全く意識されていないなあと思... [続きを読む]
  • (629) 黄色い救急車
  • 皆さんは、黄色い救急車という言葉を聞いたことがありますか? 私はあります。小学生の頃、「お前、そんなアホなことばかり言うてると、黄色い救急車が迎えに来るで」と言われ(当時、私は関西に住んでいました)、 「何で黄色やの?」と尋ねたら、 「患者を精神病院に運びこむための救急車は、黄色... [続きを読む]
  • (628) ポトフ
  • 日曜日の夕飯、子どもたちは何が出るのだろうとかなりわくわくしています。 そんな期待を背負いながら、妻と買い物に出たのですが、妻は割と現状追認派で子供たちが食べたいものを出す傾向にあり、私は、それでは今のレパートリーが広がらない、子供たちも少しずつ食べられるものを増やすべきだと考え... [続きを読む]
  • (627) 英単語
  • この前、息子のクラスで英単語のテストが行われました。 その結果を見ると、意外にできていたんです。 英語の点数自体は、低めであるのにも関わらず、単語だけは覚えられている。 妻に聞くと、「単語帳を見て覚えているみたいよ。でも、パラパラと2〜3回くらいで終わっちゃって、あれでよく覚えら... [続きを読む]
  • (625) 冬休みの終わり
  • 今日で冬休みが終わります。息子は今日までかかりましたが、何とか宿題を仕上げることができました。 スキーにも行けましたし、それなりに充実した時間を過ごすことができたのではないかと思います。 中学校の宿題って、結構なボリュームです。改めて見ると、こんなことを覚えても将来使わないよなあ... [続きを読む]
  • (624) 息子の気付き
  • 本年もよろしくお願い申し上げます。 年末年始は、家族で私の里への帰省後に、スキーに行って先ほど帰宅したところです。幸い、大渋滞に巻き込まれることはありませんでした。 都合4泊5日の長旅となりましたが、息子は特段問題なく過ごしています。幼少期であれば、普段と違う状況に不機嫌になり、... [続きを読む]
  • (623) 年の瀬に思うこと
  • 今年も、あともう少しで終わろうとしています。 振り返ってみると、今年はNHKがかなり強力に発達障害を取り上げた年でありました。Eテレのみならず、総合でも、かなりの頻度で特集が組まれていたように認識しています。 このような取り組みが行われるようになったことについて、素直に評価して良... [続きを読む]
  • (621) 土曜授業があっても
  • 息子の特性全開部分は、嫌なことがイレギュラーに発生することに対する耐性が低い、言い換えるとそれによる不満が大きい、という点が挙げられます。 「土曜日に学校で授業がある」…これはまさに、その条件にピタリと当てはまる事象です。 しかし、ここのところ、昔のようにぶつぶつ文句と不満を垂れ... [続きを読む]
  • (620) 普通の子としての育児
  • 息子は、昔ほど発達障害の子に多く見られるとされる特性を見せません。 こだわり、常同行動、自己刺激、オウム返し等は、昔は結構あったものの今は見られなくなっています。初めてのものへの拒絶や、やりたくないことに対するイヤイヤも出なくなりました。むしろ、「食べてみる?」と聞くと「一口」と... [続きを読む]
  • (618) 親と療育の専門家
  • 気が付くと早いもので、我が家が息子との療育的関わりを始めてから、10年が経ちます。 10年という期間は、大人にとってもそれなりに長いものですが、子どもにとっては更に重みを伴った長さ、とでも言えば良いのでしょうか。まだ幼稚園に通い始めて間もなかった頃から中学生生活が折り返しを迎える... [続きを読む]
  • (617) メデュース号の筏
  • 皆さんは、「メデュース号の筏」という絵をご存知でしょうか。 私は、中学校の美術の時間で習いました。この絵からは、人間の性と劫を強く感じられます。 生への欲求、具体的には、生きるためには何でもやる、絶対にあちら(死者)の側に行きたくないという思いを実際の事件を基に見事に芸術として昇... [続きを読む]
  • (616) 最近感じていること
  • 今回は、発達障害とは内容が外れています。 元々何となく感じていて、先般の高速道路煽り停車による死亡事件で「ああそういうことか」と気付いたのですが、人間の成功は、努力できる才能と、我慢できる才能の2つで決まるのではないか、と。 元々の知能の高さとそれによる理解力の高低も全くないわけ... [続きを読む]
  • (615) 最近の疑念
  • 息子が通う中学校における定期テストも終わりました。 ボチボチその結果も返ってくると思います。 息子は、先の三連休を利用して、お座敷列車に乗りに行ってきたようです。 これが初めてではありません。ですので、私が「一緒に乗った人に話しかけられたりしないのか?」と質問したところ、 「あま... [続きを読む]
  • (614) 教育の理念
  • 当家では、息子だけでなく妹も受験のための準備も始めています。来年度、兄妹がそれぞれ高校・中学を受験することになります。 高校受験は義務教育ではありませんから、あまり違和感は無いと思います。首都圏以外の大多数の地方では、普通に行われることですし。 でも、中学受験については、義務教育... [続きを読む]
  • (613) テスト前
  • 息子の学校では、来週に定期テストが行われるようです。 妻が、テスト範囲を把握して、課題を出してやらせているのですが… ちょっと目を離すと手が止まっている …ことが多々あるようで、困っています。とりあえず、学習をしなければならないことは理解しているのですけれど... [続きを読む]