はじめ さん プロフィール

  •  
はじめさん: 斜に構えてみる
ハンドル名はじめ さん
ブログタイトル斜に構えてみる
ブログURLhttp://deliberation.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文通級に通う広汎性発達障害と診断された息子の成長を中心に、療育や学校関係について思う事を書いています。
自由文診断を受けてから10年が経ちます。でも、この間にかなり成長しました。発達障害児・者はマイノリティで、高機能はその中でさらにマイノリティのようですが、その数少ない当事者の方々の役に少しでも立てれば良いなと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/08/25 22:31

はじめ さんのブログ記事

  • (651) 受験生なんだけど
  • 受験生のはずの息子が、1日外に遊びに出かけています。 成績もそれほど良い方ではありません。 ただ、それでも、評定は全科目「素数」でとどまっており、まあそれはそれでありかな、とも思います。 私の高校受験時代を考えた時に、いろいろな成績な人がいて、少なくとも高校進学を希望していた子は... [続きを読む]
  • (650) 2学期が始まる
  • 昨今の中学校は、9月からスタートではないのですね。 息子は、先週後半から2学期が始まりました。 宿題は何とか妻の指導よろしくを得て終えたのですけれど、これからいよいよ受験に向けた取り組みが本格化します。 通っている塾では、模擬試験も毎月のように行われるようになるそうですが、本人が... [続きを読む]
  • (649) 宿題ラストスパート
  • 来週途中から、息子の中学校は2学期が始まります。 私の古い記憶では、中学校も8月いっぱいお休みだったので、今の子は大変だなと思います。 夏休み明けを目前に、残った宿題を片付けなければなりません。自由研究が残っているようで、それを後数日で完成させるという荒業になっております。 妻も... [続きを読む]
  • (648) 障害者への理解を考える
  • 家族がいないと暇なので、いろいろと考えてしまいます。 また、例の番組のシーズンが近づいてきています。批判されても、頑張る障害者賞賛姿勢は変わらないのでしょうね。 障害者を生産性で判断する発言をして炎上した国会議員がいますが、私はある意味この番組のコンセプトにも生... [続きを読む]
  • (647) 言外の意味
  • 木曜日に、家族は私を置いて妻の実家に帰っていきました… と書くと、別れたかのような誤解を生みますが、単純に妻の里に帰省しただけです。 でも、実際のところ素直に一行目を読んだ場合、そのような「誤解」をする方が恐らく多数派になると思います。それは健常者... [続きを読む]
  • (646) 夏休みの学校回り
  • 夏休みに入りました。息子の通知表は、また素数で出来上がっていることを確認しましたw これも、妻が丹念に情報を集めて宿題や課題を提出するように段取りしているおかげです。公立校は、成績の中で提出物の占める割合が少なくないことから、そちらで稼いでいる部分もあると思います。 さて、夏休み... [続きを読む]
  • (645) 働きたい職場
  • 発達障害のある子を育てる親としては、いずれは就労について選択しなければならないことが常に頭をかすめます。私は、息子に将来何をやって生きていきたいのかを、たまに問いかけるようにしています。 ほかの発達系の男の子と同様に、息子は電車好きでもあり、そちら系のことを言われるのかな、と思っ... [続きを読む]
  • (644) 定期試験結果
  • 定期試験結果が出つつあります。 息子、因数分解が全く理解できていないことが分かりましたorz 文系科目は持ち前の記憶力で何とか平均点程度は取れているようなのですけど… ただ、因数分解って慣れなんですよね。 数をこなしていくうちに、大体「この数字の組み合わせ」っていうのが見えてくる... [続きを読む]
  • (643) 受験対応状況
  • 息子は、今年中3。受験生です。 発達障害があるものの知的障害がない以上、特別支援系の学校に進むことは、現実的では無いと思っています。 ただ、これまで受けてきた「配慮」は、普通の高校に入ると、あまり期待できないことも理解しています。ですので、学校選択については健常児とは違った観点で... [続きを読む]
  • (642) 病名によるレッテル
  • 6月9日の夜に、新横浜〜小田原間を走る新幹線車内で、男が突然刃物で周囲の乗客を襲い、男性一人が死亡、女性二人が重傷という悲惨な事件が発生しました。 亡くなられた方のご冥福、大ケガをさせられた方々の一日も早いご快癒を心よりお祈り申し上げます。 本件について取り上げたネットニュースは... [続きを読む]
  • (641) 障害に負けるとは
  • 「障害に負けずに頑張っています」 よく聞くフレーズですが、では障害に負けるというのはどういう状態のことを言うのでしょうか。 元々、障害はdisability、つまりできる力が打ち消された状態を表しています。従って、障害があってそれが故にできないならば、できないのはむしろ当たり前だ... [続きを読む]
  • (640) 娘の運動会
  • 昨日は、娘の小学校最後の運動会でした。 幸い、午前中は曇っていて、夏至近辺の強い日差しを浴びずに済んだのはラッキーでした。 娘は中肉中背で、特段変な動き方をすることがありません。故に全校生徒の中に入ると、擬態をしているかのように全く分かりません。おかげで、シャッターチャンスを逃す... [続きを読む]
  • (639) 療育と介護
  • ご無沙汰しております。 実は、今の私の負担感としては、息子に対するものよりも老母の方が重くなっていて、息子の方は、あまり記事にするようなイベントも発生していないのが実態です。 そういう状況で何かを書こうというのは、結構厳しいものがありますが、気付いたことがあります。それは、老母へ... [続きを読む]
  • (638) GWも終盤
  • GWも終盤になってきましたね。発想を変えれば、明日からは普通の土日ということになります。 息子は、一人で旅行の計画を立てては、出かけています。もちろん毎日ではなく、イベント列車の走る日に限ってですが。 この点については、よくそのような情報を集めるものだと感心しています。ネットを彼... [続きを読む]
  • (637) いつまで耐え忍ぶか
  • ゆとり教育との決別後、土曜登校が増えた気がします。 ついこの前まで、「何で土曜なのに学校があるんだ」とブツブツ言っていた息子も、今ではそう言うこともなくなり、登校しぶりをすることもなくなりました。 成長は遅くとも着実にするものだ、との感を強くします。 たまたま、妹の通う小学校でも... [続きを読む]
  • (636) 特別支援ならでは
  • これまで何度も触れてきたことで今更感はあるものの、息子は通級指導教室に通っています。結局、義務教育期間のほとんどを「通常学級+通級指導教室」で過ごしてきたことになります。 今年は、ついに義務教育最終学年ということもあり、新学期早々に通級指導教室側で保護者面談が行われました。 妻が... [続きを読む]
  • (635) 新学期に寄せて
  • 先週金曜日から、新学期が始まりました。 ただ、娘はかわいそうにもその前日の木曜日に新入生を迎える準備があるとかで、一日早くから登校となりました。娘も最高学年になったのだなあと思います。 実質的に一日通っただけで土日になり、実質的には明日から本格的な始動となるわけですが、取りあえず... [続きを読む]
  • (634) 青春18きっぷ
  • 春休みになりました。 今年は早くも桜は満開となり、散り始めています。 息子は先日、青春18きっぷを利用して、朝4時台の電車に乗って、はるばる名古屋まで行ってきました。事前に時刻表で乗り継げるかを考え、電車の旅を満喫して帰ってきました。 実は、私が貧乏大学生だった時に、やはり青春1... [続きを読む]
  • (632) 進路について話を振る
  • プライベートで忙しいため、更新が間遠になっていることをお詫びします。 期末試験を終えて、後2週間足らずで3学期が終了します。来年度は、いよいよ中学3年生、最後の義務教育の年となります。 当然、その後どうするんだ? ということを考えなければなりません。それは本来、「私が」というより... [続きを読む]
  • (631) 期末試験を終えて
  • 息子は期末試験を終えて、答案が返ってくるようになりました。 相変わらず成績は芳しくありませんが、社会と家庭科という暗記系科目は強い、ということが分かりました。 実は、二つ下の従妹は私立中学への進学が決まり、それと比較してはいけないとは思いつつも、親... [続きを読む]
  • (630) 発達障害における働き方改革
  • 現在、国会にて働き方改革についての議論がなされています。 政治の与野党の攻防や主張の右左については、あまり関心がありません。ただ、労働時間数と自己の裁量にばかり焦点が当たっているのはどうかな、と思っています。 言い換えると、発達障害者の存在がこの論戦に全く意識されていないなあと思... [続きを読む]
  • (629) 黄色い救急車
  • 皆さんは、黄色い救急車という言葉を聞いたことがありますか? 私はあります。小学生の頃、「お前、そんなアホなことばかり言うてると、黄色い救急車が迎えに来るで」と言われ(当時、私は関西に住んでいました)、 「何で黄色やの?」と尋ねたら、 「患者を精神病院に運びこむための救急車は、黄色... [続きを読む]
  • (628) ポトフ
  • 日曜日の夕飯、子どもたちは何が出るのだろうとかなりわくわくしています。 そんな期待を背負いながら、妻と買い物に出たのですが、妻は割と現状追認派で子供たちが食べたいものを出す傾向にあり、私は、それでは今のレパートリーが広がらない、子供たちも少しずつ食べられるものを増やすべきだと考え... [続きを読む]
  • (627) 英単語
  • この前、息子のクラスで英単語のテストが行われました。 その結果を見ると、意外にできていたんです。 英語の点数自体は、低めであるのにも関わらず、単語だけは覚えられている。 妻に聞くと、「単語帳を見て覚えているみたいよ。でも、パラパラと2〜3回くらいで終わっちゃって、あれでよく覚えら... [続きを読む]