デキ さん プロフィール

  •  
デキさん: ひとり娘の中高一貫校の日々
ハンドル名デキ さん
ブログタイトルひとり娘の中高一貫校の日々
ブログURLhttp://dekizou.blog102.fc2.com/
サイト紹介文一人娘は私立中高一貫校の高校3年。娘に関わりたい親父のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/08/26 20:22

デキ さんのブログ記事

  • 最終回
  • パパは中学受験に失敗し公立中学進学、高校受験も経験し、さらに大学受験は一浪するも第一志望の早稲田大学不合格。一方マリンは中高一貫校に進学、大学は現役合格。そして進学先は早稲田大学。パパに比べれば順調に人生を歩んでいます。小学生から日能研に入れて中学受験させたのも、自分の失敗の仇をマリンにとってもらいたかったからかも。そういう意味ではマリンは見事にパパの仇をとってくれました。さて、2010年から8年近く [続きを読む]
  • 女子力アップ
  • マリンは田舎の地味な子。都会に出るにあたり女子力アップを図らねばなりません。まずは外面に磨きをかけるべくママが奮闘。服や靴等いっぱい購入するとともに、服装に気を配るように指導。くせ毛の髪も矯正(ちょっとだけ茶髪にするかは保留)メイクは本人も気に入り前向きに特訓中。メガネフレームもおしゃれなものに買い替え(基本コンタクトですが)ピアスの穴もあける予定・・・ママの着せ替え人形状態ですが、ママもマリンも [続きを読む]
  • 最低の親と呼ばれて
  • 今から6年前のこと。中学受験としてのブログを書き終えた後にコメントをいただきました。短くまとめると「あなたのブログをいつも不快に思っていた。親としての力のなさが際立っていた。あなたに育てられている娘さんが不憫でならない・・」実際はかなり長文でさらに厳しいことが書かれていました。真剣にご心配いただいたのだと思います。今マリンに「パパの事を好きか?」と聞けば「大嫌い!うざい」とこたえます。質問を変えて [続きを読む]
  • かけひき
  • マリンの高校の指定校推薦の校内選考について参考までに記します。①超難関国立大学を目指すクラスに所属する生徒は選考対象外。必ずしも成績とはリンクしてませんが、この時点で3割程度が対象外。②希望できるのは一校のみ。③出席日数や学習態度に問題なければ評点平均の高い方が選ばれる。①は超難関国立大学の進学実績を伸ばしたい中堅進学校に多いパターンだと思います。加えて国立信仰の強さ、早慶だけでも枠が10以上あり [続きを読む]
  • 大学生協 入学準備説明会
  • これも一旦削除した記事の再掲載です。昨年12月中旬に大学の生協主催の入学準備説明会にマリンと一緒に行きました。学部長や大学生による説明、教材等の販売がありました。学部長からはW大学で学ぶにあたっての色々なお話がありました。一般、推薦、附属、特別入試等の各方式での入学者の入学後の成績データの説明があり、特に指定校推薦に悪い統計がないことに、とりあえずひと安心(ただ〇〇オリンピック等の特別は入学後成績に [続きを読む]
  • 指定校推薦 面接当日
  • 一旦削除した記事ですが、今年の受験も落ち着いてきたころだと思いますので、来年受験する方の多少でも参考になればと再UPします。面接当日の様子。面接は11月の日曜日でした。まず思ったこと。親はついてくの?高校3年にもなって親がついていく必要はないと思いましたが、これは勝手なパパの興味、関心からついていくことにしました。すると意外なことに半数以上、7割ぐらい?の親はついてきている感じでした。親の控室もしっ [続きを読む]
  • 着々と準備進行中
  • 大学入学に向けて着々と準備がすすんでいます。完了済み・入学式のスーツ。ついでに写真撮影も予約済み・服、バッグ、手帳、時計・成人式振袖レンタル撮影(大学とは関係ないが)準備中、特訓中・入学手続き(遅延届出した調査書、卒業証明書)・大学事前課題(あとちょっと)・メイク・眼鏡 [続きを読む]
  • 卒業式
  • 高校の卒業式については、随分時期に幅があるようですね。マリンはようやく卒業式が終わりました。パパもなんとか半日休暇をとって参加しました。年をとって涙腺が弱くなっているので泣いてしまうかなと思っていましたが、2時間の式の中でマリンの活躍は名前を呼ばれてか細く「はい」と立ち上がる5秒ぐらい。それも後ろ姿。残念ながら泣けませんでした。やはり代表で壇上に上がるのは東大につぐ東大、とにかく東大合格者ばかり。 [続きを読む]
  • 推薦決定時期早すぎ?
  • マリンは指定校推薦ですが、校内で決定したのは10月初旬だったかと思います。指定校推薦に関する情報は少ないですし、落ちる可能性も0ではないので、多少の不安はありました。とはいえ校内で決まれば、ほぼその時点で合格したようなものです。(大学からの正式合格は12月初旬ではありましたが)厳しい学校でしたので、ヘラヘラ校内選考で選ばれたことを公然と口外したり、授業で手を抜くことは許されませんでした。しかしなが [続きを読む]
  • 推薦は悪?
  • 大学への推薦制度、推薦での合格についてはネガティブな記事が目につきます。「大学での勉強についていけない」とか「就職でフィルターにかけられる」とか「過酷な受験を経験してないので人間的に成長できてない」とか・・・・・就職の際、どうやって推薦かどうか見分けるのか、どうやって調査するのか?人間的な成長は大学受験がすべてではないし、人によりけり?と思わないでもないですが・・・深読みしすぎかもしれませんが、裏 [続きを読む]
  • 慶應>早稲田?
  • 引き続きくだらないことを書かせていただきます。私の母(マリンの祖母)に合格の電話した時の事、「あら、慶応じゃないの?慶応にしなさいよ。慶応の方がいいのよ!」と。私としては喜んでくれると思って電話したのにがっかりだ。孫より息子の方が可愛いとか、80過ぎて気を使えなくなっているとか色々ありますが、耳にしている情報をもとにこんなことを言ったのでしょう。早稲田に関してはスーパーフリーやら、芸能人やら、STA [続きを読む]
  • 後悔してる?
  • マリンの学校では推薦で合格した事を生徒間で言うことは厳禁でした。当然、推薦合格者同士でお互いの合格は知っていましたが、その事を校内で口外しません。勿論、そんな校風、地域の文化なので、早々に私立大学進学を推薦で決めたというのは恥ずかしくて言えない雰囲気でもあります。マリンはパパから早慶について聞いて育ってきたので、地域での評価はあまり気にすることもなく推薦受験しました。それでも校内で「国立国立」と連 [続きを読む]
  • ちょっと納得?
  • 近所には駅弁国立大学(失礼な表現ですみません)に通われている方が結構います。話を聞くと、皆さん早慶は合格したけど国立選択とのこと。性格の悪い私は「ほんとかよ??」と半信半疑のところもありました。でも最近思います。本当かも。皆さん共通しているのは理系学部です。マリンの通う予定の私立と国立で授業料等大学への支払い額を比べると、年間120万円は違います。さらに理系は6年通う可能性が高く、その差は大きい。 [続きを読む]
  • 国立にあらずんば?
  • 現在住んでいるところは田舎といえば田舎。先に話題にした長野県よりは東京に近いが、やはり国立信仰は強い。それを象徴するようにマリンの通う高校のクラスは、すべて国立大学の名前がついている。「国立大学受験を前提とした授業、カリキュラム」が組まれているから、全クラス国立大進学を目指すのだそうだ。私的には「やりすぎだろう」とちょっと笑ってしまうのは、自分の学生時代の物差しがいまだ残っているから。このエリアで [続きを読む]
  • 東京一工でなければ早慶?
  • 人は物事を自分の生まれ育った環境から考えがち。今から30年以上前だが、東京で生まれ育ち大学受験した時の物差しは「東京一工でなければ早慶」。時は悪名高き国立共通一次試験の時代、文理問わず理科も社会も2科目MUST、前期も後期もなく、国立の偏差値がた落ち。一方私大バブルの時代だったかもしれません。現役時代は早慶全落ち。共通一次を受けるには受けたがろくな点をとれず、結果合格できたのは当時の東京都立大学だ [続きを読む]
  • 男の子は最後まで伸びる?
  • 中学受験の時、塾では「男の子は最後まで伸びる子が多い」とか「最後に伸びる」とか言われてました。マリンの話では高2まであまり賢くないと思っていたのに、高3になって驚くほど成績の伸びた男の子が多いとのこと。それもここ半年の伸びが凄いと。大学受験でも同じ?実際には本気を出して勉強した成果であって、男女は関係ないんでしょうね。努力は必ず報われる。受験生の皆さん、頑張って!そういえばマリンは中学受験の時、後 [続きを読む]
  • 一旦削除しました
  • 先日ブログのアクセス数が急増したので不思議だなと感じました。とある方が推薦に関する記事をアップしたことに起因したのではと思われます。「医学部・医療系」ブログ村にまつわるお話のはずですが、当方のブログが対象と思われアクセスが増えたものと推察されます。いずれにしてもこの時期、推薦にまつわる内容はセンシティブな問題をはらむと改めて感じましたので、ここ一か月の記事を削除しています。とは言え、前にも書きまし [続きを読む]
  • 受験終了
  • 一昨日無事に推薦入試に合格となりました。マリンの受験はあっけなく早々に終了しました。目指していた?筑波大学でも東京理科大でもなく、大久保工科大学にお世話になることになりました。とりあえず、おめでとう! [続きを読む]
  • 合否通知はこないけど
  • 推薦入試の合否通知がいまだ届かない(落ちたか?)一方で、模試や定期試験は続々と返却されてきます。消化試合とは思ってないとは思いますが、すでに気合が抜けて受けた模試は当然悲惨な結果。さらに定期試験にいたっては赤点。6年間で初めての赤点です。不合格だったら、もう取り返しのつかないところに来ているね。。合格しててもこんなんじゃ大学で留年しちゃうでしょ [続きを読む]
  • 何もかも中途半端
  • 先日受けた早慶オープンやる気があるんだか、ないんだか?全然できなかった模様。マーク模試すら受験勉強ほぼ中断の影響で、あっという間に力が落ちたようだ。もうすぐ最後の定期テスト。こいつに関しても気持ちが入らない。何もかも中途半端というより何もやってないか。。。。 [続きを読む]
  • 面接試験
  • 今まで詳しく書きませんでしたが、マリンの大学受験に関して1ケ月前に大方針転換しました。その間、指定の課題を出したり、面接対策したりと、通常の入試科目の受験勉強とは別のバタバタの日々。で、昨日は推薦入試の面接試験を受けてきました。形式的なものととらえるか微妙なところですが、緊張することもなく無事終了したようです。数人お友達もできてLINE交換もしてきたようです。合格発表は12月上旬です。 [続きを読む]
  • 第2回駿台全国模試 結果
  • 第2回駿台全国模試の採点結果が返却されました。今回も何故か国語が一番良く、他の科目はまったくさえない成績でした。マーク式や河合全統記述レベルの問題に対しては勉強の成果が目に見えて出てきていますが、駿台のハイレベルに対してはマリンの頭ではお手上げというのが正直なところですね。第3回駿台全国模試は受けません。今月全統センター試験プレテストと早大慶大オープンを受けて模試は終了とします。 [続きを読む]
  • 今更ですが大学の文化祭
  • 今更ですが大学の文化祭に行ってきました。この時期お友達も誘い辛く、マリンとパパ、ママの家族全員で。失礼ながら1ケ月前まではほとんど想定してなかった大学ですが、ここにきてマリンが通う可能性が出てきました。まあ理系のキャンパスということもあってか、とても閑散としてました。キヤンパスツアーに参加してキヤンパスの雰囲気をつかみ、学食で昼食もとりました(不味い!)学生さんは典型的な「理系!」という感じでとて [続きを読む]
  • 駿台ベネッセマーク模試結果
  • 駿台ベネッセマーク模試の結果が出ました。今まで不愉快な偏差値を見させられてきた駿台模試ですが、「ベネッセ」とついただけでググーンと偏差値アップしてました。志望校判定も良好。筑波大も理科大も受かっちゃう?マークなので何とも言えませんけどね。。。しかし地理だけは悲惨 [続きを読む]
  • 河合全統記述模試結果
  • 8月末?に受けた河合全統記述模試がやっと返却されました。何故かおまけで受けた国語が絶好調で偏差値70近く、次いで60台の英語、得意だったはずの数学は50台。理科にいたっては40台というドタバタした結果となりました。ちょっとここ数週間で色々ありまして、受験戦略が大幅に変更となりそうです。さて、明日はマリン初めての選挙となるところですが、河合マークも台風とも重なりますね。。。 [続きを読む]