Rio さん プロフィール

  •  
Rioさん: ヴァイオリンとフルート by Rio
ハンドル名Rio さん
ブログタイトルヴァイオリンとフルート by Rio
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kbes8401
サイト紹介文趣味のヴァイオリンとフルートについて、練習、楽器、関連事項などを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2010/08/27 13:55

Rio さんのブログ記事

  • 選挙結果
  •  報道機関や野党の表現によれば、選挙前の日本は「安倍一強」の最悪な状態であったため、この度の選挙は、友達を優遇し、消費税値上げを目論み、労働者を不当に長時間労働させ、日本を戦争に駆り立てるなどの悪の元凶たる安倍をやめさせるためのものだったらしい。 結果は見ての通りで予想に反して与党が圧勝し優位を維持。一部の人が多少期待した希望の党は明らかに敗北。敗因は党首の独断専行。その党首は投票を前に海外逃亡し [続きを読む]
  • 第二の国歌なんてどうか
  •  唐突に国歌について一言。 「君が代」を歌う際に起立しない不心得者が居たり、外国出身の力士がきちんと歌っていない事も気にはなりますが、それらは瑣末な事に過ぎず、日本人なら「君が代」を今後もまじめに歌い続けるものと思います。 しかし、君が代の歌詞は1000年以上も前に作られたとても古いもので、子供には多分理解不能と思います。明治や大正の頃の童謡でさえ歌詞が難解。 例えば「兎追いし彼の山」は「兎美味し [続きを読む]
  • デパートの必要性
  •  おせちの必要性のついでにデパートの必要性について。 三越本店は最後まで残るデパートと言われていますが、今では三越も伊勢丹に飲みこまれ、飲みこんだ伊勢丹も松戸店を来春閉店とか。郊外の支店の場合、購買層の高齢化が影響したのではと思います。 かつては消費をリードしたデパートも、様々な量販店の出現により、品物が良くても値段が高いために振るわなくなり、デパ地下は賑わっていても地上階は物産展のとき以外はさっ [続きを読む]
  • おせちの必要性
  •  正月の準備で思う「おせちはいつまで続く。」 私の小さかった60年くらい前には普段食べない御馳走と言う意味と、正月三が日は商店が休みで買い物が出来ないための食料確保と言う意味も有りました。 正月に祖父母の家に行くと、かまぼこ、きんとん、黒豆が小皿の上に分けられたものがまず配られ、その後は好きなものを食べるようになっていました。今思うと昔の口取りの名残だったのではないか。口取りで思い浮かべるのは北海 [続きを読む]
  • はや来年
  •  「来年の事を言うと鬼が笑う」と言われます。鬼はすべてお見通しなので人の予想が違うと笑う意味らしい。鬼ってそんなに偉いのかな。鬼は地獄の獄卒で、閻魔大王配下の言わばヒラの筈。 先月末にはおせちとクリスマスケーキ勧誘のダイレクトメールが届いたし、10月になると手帳やカレンダーが発売されます。年賀状印刷の勧誘も。いやでも来年の準備にかからないと。 毎年の事で、岩合さんのねこカレンダーで週めくりのものを [続きを読む]
  • パラダイムねぇ
  •  小池都知事の好きなパラダイム。何の事かよく分かりません。経済学用語なのでしょうか。シュンペーターのイノヴェーションくらいまでは習いましたが。小池都知事はカイロ大学出身でアラビア語が堪能と聞きますから、いっそアラビア語でも使われたらいかが。 会社に在籍した頃も、属する文化の違う人が発する奇怪な用語には悩まされました。社内で数値目標をもてあそぶ人が好んで使うベンチマークとかブレークスルー。技術開発や [続きを読む]
  • リベラルって左翼なの?
  •  マスコミでも取り上げられましたが、最近解釈が歪められている感じのあるリベラル。「リベラル」を主義主張でとらえるなら自由主義を指すのは明らか。 リベラルが左翼を意味する事は絶対にありませんので、そのようにとらえているものがあれば、思想的に偏っています。 民主主義の根幹をなすのは自由な立場に基づく考えを主張し合う事で、議論を尽くしたうえで最終的に合意が得られたら、その合意は全員が守ります。 従って、 [続きを読む]
  • 政治に何を期待すべきか
  •  自民党、公明党、民進党、共産党などについては、それなりに知っている積りでも、希望の党、立憲民主党の両党は活動し始めたばかり。正体は今一つ分かりません。 感覚的に言えば希望の党は小池東京都知事の考えをそのまま信じ、自分を追い越す事の無い未熟な面々を中心に集めた、いわば子飼いの集団。立憲民主党は旧民進党のうちの左派、何でも反対した大昔の社会党のようなもの。あくまでも個人の感想です。 国民にとっての関 [続きを読む]
  • 次の手は公明排除では
  •  民進党が分裂しても自公以外では希望の党が優勢である事は確か。その希望の党は自民党と政策面で極端な違いが無さそうに見受けられます。 とすると選挙の結果、もしも自民党が伸びず、希望の党との合計議席数が過半数を超えたら、この二つの政党が結びついての政権構想も数の上ではあり得るし、希望の党の小池代表が連立の条件として安倍総理以外を首班に希望する可能性もあります。 その場合、自公連立はどうなるか。自民党と [続きを読む]
  • 安保法制で笑う
  •  民進党の前議員が希望の党から立候補するには、憲法改正と安保法制に賛同しなければならないとの小池基準。まあ私的な団体なのだから何をしようと勝手。 憲法改正と言っても、目下の話題の中心は自衛隊の明記。自衛隊は憲法9条第2項の規定する戦力ではないとか、ミサイル危機に対抗するのは憲法9条第1項に反しないなどと明記すればよい。 安保法制と言うのは、少し前の戦争法案反対騒ぎの際の「戦争法案」を指します。私は [続きを読む]
  • エゾ鹿の肉
  •  知床斜里の斜里館と言う旅館に宿泊したときの事。食事は食堂に集まって食べる方式で、夕食メニューは普通の宿泊客用とライダー用の二種類。 ライダー用の食事のメインは分厚いエゾ鹿肉のステーキ。各人のアルコールランプ付きの鉄板の上に載っていました。初めて見た鹿肉は牛ヒレの色を濃くしたような感じで魅力的に見えました。食べるべきライダーが到着していませんでしたが。 先日たまたま寄った百貨店で開催されていた北海 [続きを読む]
  • 支持者不在の解党、そのツケは
  •  民進党が今回の衆議院選挙に当たって、事実上解党することになりました。私自身は民進党支持者ではありませんが、旧民主党以来の支持者はどう思うでしょう。 旧民主党は自民党の政治の枠組みを大幅には変えず、ただし、古い体質を排除する性格を持つ政党として、官庁街の若手にも人気が有りました。民進党になってからも期待し支持し続けた人は多い筈。 しかるにこの度の決定では衆議院選挙に民進党からは候補者を立てず、希望 [続きを読む]
  • 粉末カレーだしの素
  •  醤油と言うと関東ではキッコーマンが代表格ですが、全国的には多数のメーカーがあります。関西ではヒガシマル醤油、九州ではフンドーキン醤油も有名だし、関東でも館林の正田醤油は畏れ多い辺りの御本家として知られています。 ヒガシマル醤油は薄口醤油で有名で、兵庫県たつの市、龍野城を見学に行く途中に蔵が有ります。忠臣蔵の赤穂城明け渡しの際には龍野藩の脇坂家が出向いています。一戦交える覚悟だったとか。私の高祖母 [続きを読む]
  • 都知事の言動
  •  昨日になりますが、小池東京都知事は、首相指名の際には公明党の山口代表がよいと発言しました。つまり衆議院選挙で当選した暁には、配下の議員は自民党総裁には投票しない、つまり反安倍を打ち出したものと言えます。同時に、都知事でありながら、やはり関心は国政に有る事を示しています。勿論、都知事が何を言おうと自由だし、内容的にも法律に触れるようなものではありません。ただ、物事の順序から言えば、これから行われる [続きを読む]
  • 非核三原則の抜け穴
  •  非核三原則の内容は、核兵器を持たず、作らず、持ち込ませずの三つ。佐藤栄作総理が述べたものと言われ、与野党の合意事項にもなっています。 核兵器に反対する立場からすれば、動かせない大原則とされていますが、国会の議決を経た法律でもない半世紀前の申し合わせが今でも生きているのは不思議。最近の日本周辺、特に北の国の動きを全く予想しておらず、対処もできません。 非核三原則が出来た当時は、本土復帰以前の沖縄に [続きを読む]
  • 興味深い給食騒動
  •  大磯町の中学校給食の食べ残し、全国平均より多いと言いますから、現象的にはおそらく事実。まずい、冷めている、異物が含まれているのが原因になっていると言われています。 メニューをテレビで断片的に見ただけですが、根菜も含めたいろいろな野菜を食べさせようとする意図はとても良いと思います。色合いが白っぽくかなりの薄味のようで、要は極めてヘルシー。 しかし最近の中学生の家庭での味とかけ離れているようで、栄養 [続きを読む]
  • 電通の数値目標をどう見る
  •  社員の自殺者を出した電通。今後の残業時間は前年実績の8割にすると発表されています。8割は会社が掲げるものとしてはどの程度のものなのか、よく分からない人のために参考意見を。 最近の経済成長率を考慮すれば、売り上げ目標を2割増やすと発言すれば問題。要するにウソに決まっています。売りたくても買い手の意向が伴なわなければそれまでだからです。 しかし、社内的な目標なら事情は違います。一頃流行った経費節減。 [続きを読む]
  • 解散
  •  内閣改造で支持率が回復したと言われる安倍内閣。唐突に衆議院を解散する事になりました。今選挙を行なえば勝てる、最悪でも大負けする事は無い、先延ばしすると勝てない、と考えたらしい。 解散は内閣総理大臣の権限なので、野党やマスコミがわめくような大義名分を必要としませんが、解散すればいろいろな影響が考えられます。 気になる野党の対応。野党第一党の民進党は、前原新代表が率いるようになって常識的な考えをする [続きを読む]
  • 108円の発表会衣装
  •  アンサンブルの発表会用の衣装。男性メンバーの服装には皆さんの関心が希薄で、黒ズボンに白か黒のシャツと言うのが今までの決まり。そこでアクセントにストールはどうかと思って探して見ました。 ただし普通のストールは数千円から数万円なので、それでは衣装の新調も視野に入って来ます。そこで通販サイトでストールを安価な物から順に並べて眺めて見ると、なんと108円のものがあります。ガーゼにプリントした物で、何種類 [続きを読む]
  • 総菜販売用のトング
  •  死亡者が出た惣菜によるO157感染。販売店の問題も新たに浮上していますが、保健所の見解では遠回しな表現ながら、客側にも問題があるような口ぶり。 そこで現実を離れ、調理には全く問題が無かったと仮定します。 その場合、お店に来る客の衛生状態はどうかと言えば、細菌レベルで見れば極めてバッチい。トイレを出て手を洗わない人も数%は居ると言われています。 テレビドラマなどで手術室に入る前には厳重な手洗いを行 [続きを読む]
  • 寿司は寿司
  •  大手回転寿司チェーンがシャリ抜きの寿司を提供開始。これでは寿司とは言えません。そう言えば巷に糖質オフと言う誤った考えが流行っているとか。 握り寿司のシャリは米と合わせ酢から出来ていて、関東なら合わせ酢は原則として塩と酢、関西なら更に砂糖が加わります。ネタの大半は魚介の刺身。 ネタがデカい場合はともかく、握り寿司の大部分はシャリ、その上に僅かな重量の魚介が載っています。大量に食べれば糖質過剰は必至 [続きを読む]
  • 判明したフルーティスト名
  •  6月4日に投稿したバディネリーに関する続編。 持っている古い17cmのレコード。収録されているのはギュンター・ケール指揮のマインツェル室内管弦楽団の演奏によるバッハの管弦楽組曲第2番。飾り気の無い演奏で気に入っていましたが、フルーティストが不明でした。 最近検索したところ、フルーティストはクラウス・ポーラス(Klaus Pohlers)と言う人だった事が分かりました。それ以上の情報が無いのでオケ [続きを読む]
  • 誰が日本の植民地を捏造する
  •  こう言う下らない話は書く価値も有りませんが。 TBSのお昼の番組の中で、1910年から1945年の間、朝鮮半島は日本の植民地であったとの説明がありました。どのような意図で言っているのか。 北朝鮮に関する解説の中で出て来たもので、北朝鮮や韓国の立場でなら、そのような表現も有り得ますが、日本側から見た場合には正しくは併合であって、植民地化ではありません。(TBSって本当は韓国KBSの兄弟会社?) 植 [続きを読む]
  • 中ロが北から欲しいもの
  •  危ないおもちゃをチラつかせて拗ねる北朝鮮に対し、国際社会が一致して更なる経済制裁を望んでいるかと言えば、少なくとも中国とロシアは違うらしい。なかなか日本が考えるような理想の状態には到達しません。 中国に関してよく言われるのは、仮に北朝鮮が韓国に呑み込まれてしまうと、親米韓国と中国が直接国境を接する事になり望ましくないと言うもの。つまり北朝鮮は自由圏との間の干渉的役割を果たすものなので、決して快く [続きを読む]
  • 頭部管変更の最終報告
  •  昨年から今年にかけて、メインとサブの楽器の頭部管を変更しました。 メインの楽器の買い替えはしない積りでしたが、レッスンが進むと登場する高音、特にFisとGisの安定性や弱音に問題が有り、先生の再三の懇切なアドバイスにもかかわらず、足踏み状態が続いていました。吹き手が原因とは思いますが。 楽器店に問い合わせましたら、頭部管変更により高音が改善されたと聞いた事がありますとの事。藁をもつかむ思いで早速 [続きを読む]