RIN さん プロフィール

  •  
RINさん: 関西(大阪)在住フリーライターの日々泣き笑いブログ
ハンドル名RIN さん
ブログタイトル関西(大阪)在住フリーライターの日々泣き笑いブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/rin-555
サイト紹介文関西(大阪)在住フリーライターの日々泣き笑いブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/08/27 22:43

RIN さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 表現に慎重であれ
  • 「ちょっと、これはマズイんちゃう?」なんで、誰もそう考えて立ち止まらなかったのだろう。(もしくは立ち止まったけれど、結局そのままGOとなったのだろうか?)メジャーな番組の中での表現が、「差別表現」だと指摘される事例が続いている。 テレビ番組というのは、何十万人、何百万人というおびただしい数の人が目にするものだ。それだけに、一つひとつの表現がどういった影響を与える可能性があるのか、作り手は、慎重になり [続きを読む]
  • 大阪の若いライターさんたちと
  • 先日、大阪を拠点にする若いライターさんたちと食事をする機会をいただいた。私より10歳、いや15歳、いやいや20歳ぐらい若い人もいて、そのハツラツとした存在自体に、圧倒されるばかりだった。「こんなことやりたいんです」「あんな記事を書きたいんです!」「こんなの書いてるんです!」「これなら、誰にも負けません!」。躊躇なく、よどみなく、夢や目標を口にできることの清々しさ。私は、「やりたいこと」や「書きたいこと」 [続きを読む]
  • あることないこと書くなんて
  • 大阪在住のライター RINのブログ よく芸能人が、「週刊誌にあることないこと書かれる」と怒りを露にしているのを見て、いろいろな思いが頭をよぎる。 まずは「事実ではないことを事実のように書くなんて、とんでもない」という単純な驚き。週刊誌記事にかぎらず、日常のあらゆる書き物において、そんなことをしたら、「ウソ書いてる!」と信用をなくすだけだろう。だって、虚偽なんですもん。 そして、同じ文章を書 [続きを読む]
  • 本物は黙っていてもクコチミを呼ぶ
  • ライターという仕事をしているので、お商売をされている方からは「どんなPRをしたらお店(事業)がはやるでしょうか?」と聞かれることがよくあります。仕事であちこちへ行き、具体例を多数見ていると思われるのでしょう。今日もなにげにお話していた飲食店ご経営のお二人から、そんな質問を受けました。 ちまたではPR関係のセミナーなども花盛りで、SNSの効果的な利用法やキャッチコピーの作り方など、熱心に学ばれている方 [続きを読む]
  • 過去の記事 …