miccalus さん プロフィール

  •  
miccalusさん: ミカリュスのフランス語恋愛絵日記
ハンドル名miccalus さん
ブログタイトルミカリュスのフランス語恋愛絵日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/miccalus-vulgaris/
サイト紹介文自分らしく幸せを感じて生きる処方箋をフランスからお送りしています。
自由文国際恋愛・国際結婚・異国での暮らしをスピリチュアルな観点から語っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/08/28 01:42

miccalus さんのブログ記事

  • ココナツパウダーのファーブルトン
  • 今日の甘い朝ごはん。 グランヌヌスシェフの手作りファーブルトンです。 夕べ、ディナーの後、キッチンに籠って黙々と作っていました。 小麦粉を使わないでココナツパウダーで作ったグルテンフリーのファーブルトンです。 白砂糖は入れずに、ブルターニュの蜂蜜農家から購入した自然の蜂蜜をほんの少し隠し味程度に加えて、優しい甘みを出してくれています。 私が、小麦粉、白砂糖、乳製品をゆるい感じで控えめにしているの [続きを読む]
  • 逆境を越える「こころの技法」
  • ブログの過去記事の中で、私自身の覚書として保存しておきたいものをセレクトして、現在の心境を交えながら加筆・訂正を加えnoteのマガジンにまとめています。 ?? 人生で起こることはすべて良きこと - 人は誰もが自らの内に自らを癒す素晴らしい力を持っている 『人生で起こることはすべて良きこと』 と思えないときは、 『人生で起こること全てに深い意味がある』 と思うようにすれば良いのだそうです。 私自身も、過去 [続きを読む]
  • 奇跡が起きた後の世界
  • サンジェルマンアンレー城の庭園のカフェのテラス。 トランザット(transat)と呼ばれる寝っ転がれるデッキチェアで寛いでいる人でいっぱいです。 今日は2ヶ月ほど前に、ミカリュスの魔法の玉手箱で公開させたいただいた記事を、ご紹介させていただこうと思います。 ふと、この記事が必要な方がいらっしゃるとインスピレーションが降りてきましたので、必要な方に受け取っていただけば嬉しいです。           [続きを読む]
  • 王家の館でティータイム
  • パリ郊外のかつてのフランス王室の館でティータイムを過ごしてきました。 お天気が良かったので、パリが見渡せるテラスで、オススメのティータイムセットをいただきました。 サーヴしてくれたギャルソン君に、ブログに載せるよ〜とお願いしてポーズを取ってもらいました。 1660年まで、ルイ14世もこの館で暮らしていたそうです。 現在はホテル&レストランとなっています。 二人でシャンパンを頼もうと決めてい [続きを読む]
  • 私のダイエットストーリー
  • 日曜日のパリ近郊は、また気温が上がってお天気も良いです。 午前中の爽やかな風の中、お家の近所を散歩してきました。 午後から暑くなりそうなので、西向きのサロンのヴォレ(雨戸)を閉めて、直射日光が入らないようにしています。 グランヌヌスの手作りガレット。 トマトと赤いパプリカ、そしてチーズがたっぷりです。 こちらはラルドンとシャンピニオンと卵とチーズ入りです。 もちろん、林檎の発泡酒「シードル」 [続きを読む]
  • ハッピーの量は減らない
  • 私だけじゃなくてみんなもだと思うけど ブログのオーラって見えますよね。 淡々と出来事を綴っているだけなのだけど、なんだか寂しそうオーラが出ているブログを読むと、だいじょうぶだよと抱きしめてあげたくなります。 おおらかに喜びを表現しているブログを読むと、私の中の幸せ感がアップしてキュンとした嬉しい気持ちになります。 それで、私もなんだかハッピーに包まれて、そんなハッピーオーラが流れているブログを読ん [続きを読む]
  • 平日デートに誘われて??
  • ミカリュスの魔法の玉手箱のメンバーさんで、お悩み相談のメールをくださった方へのお返事が完了しております。 初めてご相談くださった方は、ミカリュスからメールが迷惑メールボックスに入っている可能性がありますので、ご確認の上、『届いていたよ〜!』のご返信をいただけると、私もホッとひと安心ですのでどうぞよろしくお願いいたします。 我が家のリノベーションのための大規模な断捨離中ということもあり、最近、平日 [続きを読む]
  • ライフスタイルは自分で選ぶ
  • 週末デートでこちらのアイリッシュバーでゆっくりした後、お目当てのイタリアンレストランに向かいました。 ?? 土曜日、アイリッシュバーで ジャンクなトウモロコシのチップスにディップをつけながら、アイリッシュビールを飲んで寛ぎすぎて、お目当てのレストランに着いたときは、もう9時近くになっていました。 でもこんなに明るくて、みんな肩を出して夏のリゾート気分です。 土曜日なのに予約をしていなかった私たち [続きを読む]
  • 癖毛の私 - 髪型変えます!
  • 癖毛なのにずっとストレートにこだわっていた私。 それは子供の頃からのコンプレックスもあり、さらさら艶々の天使の輪が光るストレートヘアは喉から手が出るほど欲しいものでした。 子供の頃から大人顔だった私は、ヘアにウェーブがかかっているとさらに老け顔になるような気がしていたのです。 子供の頃(小学生くらい)は、お友達にミカリュスちゃんは大人っぽいからと言われるたびに、丸顔でサラサラヘアじゃない自分に傷つ [続きを読む]
  • 宇宙が応援する生き方
  • パリは熱帯夜続きで、眠りの浅い私は、夜中に寝たり起きたり、蚊と戦ったりしているので(笑)、このところずっと朝日を眺めるのが日課になっています。 昨日だったかな。 四角い太陽が昇ってきてびっくりしちゃいました。 写真で少しアップにすると、家々の間の四角い空間だとわかるのですが、裸眼で遠目に見ると、本当に四角い光が昇ってきたように見えたのです。 朝のこの時間だけ涼しくて、窓辺に立ってずっと [続きを読む]
  • 土曜日、アイリッシュバーで
  • お家大好きな出不精の私ですが、週末は家族サービスで夫と出かけるようにしています。 たまにはデートしないと、彼の心の土が乾いてしまっては、後から面倒なことになっちゃうので、定期的にお水をあげないとね。(*^.^*) 土曜日は、アイリッシュバーでアペリティフをいただいてから、イタリアンでパスタを食べようという計画でした。 この若い女性がすごくキュートで親切でした。 この子がいるなら毎日でも通いたいと思って [続きを読む]
  • 匂い立つもの
  • 本質というのは、じんわりと匂い立つものです。 話していることが立派だとか、書いている文章が素晴らしいとか、表面にわかりやすく見えている部分ではないところからじんわりと流れてきます。 心を整えて自分らしくいることができていると、外側に見える素晴らしそうなもの、お得そうに見えるもの、みんなが欲しがっているように感じるものなどに、迷わせられることがなく、そこに流れる空気感のようなものを自然に感じられる [続きを読む]
  • ゆるゆる甘々効果
  • 夫が最近こう言うんです。 健康に気をつけて長生きしないと。 って。 なぜかと言うと、今とっても幸せだから、この幸せをできるだけ長く楽しみたいのだそうです。 相変わらず仕事はストレスフルですごく大変そうなのですが、私が優しくなったので、これからもずっと一緒に人生を楽しんでいきたいし、それが少しでも長く続いてほしいのだそうです。 玉手箱で、ゆるあま宣言をしてから、いろんな面で彼のパフォーマンスが [続きを読む]
  • 持たない暮らしの3か条
  • 使い切ってからではなくても、もうすぐなくなりそうという時に買っても十分間に合う。 とってもいい!使い続けようと思っていても 使い終わる前にもっといい製品を見つけて、そっちを買いたくなるかもしれないし。 ストックを減らすだけでスペースが増える。 安くなってるからという理由でモノを買わなくなるとお金も減りにくい。 そして本当に欲しいもの、ときめくものにお金を使える。 それは本であったり、観たい映画で [続きを読む]
  • 真夏のパリ - 南仏気分でパスティスで乾杯
  • 夏のパリ。 パリジャンがバカンスに出払ったこの時期は世界中から、そしてフランス中からパリに観光客が集まります。 だけど、通勤する人が少ないこの時期は、メトロやRERと呼ばれる郊外鉄道も工事中のところもあり、夏のソルドが終わったとたんにブティックも閉店、レストランやカフェのオーナーもバカンスに出かけるの8月の終わりまで閉まってしまうところが多いのです。 我が家のあるパリ西部の街も、もうすでに固くヴォレ [続きを読む]
  • 気持ちがわからない彼
  • 男性は女心がわからないものだから、わかってくれなくても、それは伝えることで解決できるからいいのだけど、 彼の気持ちがわからない場合は、私なら付き合わないです。 直球ですみません。汗 だって男性が本気で恋をしたら、彼が一国の王子様であっても、必死になって愛するって、恋心を隠すことができないっていうのは、ハリー王子を見ていてもわかるでしょ。 私たち女性は、誰もが世界でたったひとつの花なのですか [続きを読む]
  • <なんでなの?>から<まっいいか>に変えちゃおう
  • 何か失敗しちゃったと思ったり、誰かに何か嫌なことを言われてしまったとき、 「なんでなんだろう?」 と自問自答するのをやめて 「まっいいか」 と流すことができるようになると ストレスなく生きれるようになります。 嫌なことを言う人が、嫌なことを言う理由など、探しても考えてもわからないものです。 虫の居所が悪かったり、ただ暑いだけで機嫌が悪くなる人もいるので、いちいち気にしていてはきりがありません。 [続きを読む]
  • 溺愛
  • もう10年もブログを書き続けているので、古くから読者さんが、私たちファミリーのことを家族みたいに温かく見守ってくださっているのが、時空を超えて伝わってくるのを感じています。 最初の頃は、グランヌヌスとミカリュスのほのぼのとした日常をフランス語の絵日記で綴っていたのですが、いろんな気づきが起こってきて、ブログ名もミカリュス・ブルガリスのフランス語恋愛絵日記からミカリュス・ブルガリスの心の薬箱に変えて [続きを読む]
  • もうシフトしちゃっていいと思っている方へ
  • 猛暑の日本から戻ってきたら、パリが燃えていました 昨日も今日も36度ですよ。(涙) エアコンがないので、こんな風に日中はヴォレ(雨戸)を閉めて、強い日差しとサウナみたいな外気が入らないようにしています。 夜も気温があまり下がらなくて、寝苦しくて死にそうです。 日本は暑い!と文句を言っていたけれど、謝ります。 ごめんなさい。 エアコン大国「日本」素晴らしいです。 私たちは元々、愛しかない世界に [続きを読む]
  • 自分の心の舵は自分で取ろう - 望む世界へ瞬間移動するために
  • 相手のオーラに巻き込まれないで、心の平安を保っていると、場の雰囲気が変わっていきます。 相手が悪いのにと思っているときは、納得がいかなくて心がざわざわしてしてしまうので、そんな自分の心の状態を映した言動を相手がしている(ように見える)のです。 私たちはもう大人なのですから、自分の機嫌は自分で取る、誰かがこうしたからとか、ああだからではなくて、自分の心の平安は自分で舵取りしたいなって思うのです。 い [続きを読む]
  • ミカリュス・ブルガリスのノアの方舟プログラム
  • 豆乳パンケーキ。 なんとかっていう特別な銘柄の烏龍茶。 パンケーキは母とシェアしました。 女子率高し。 というか女子しかいません。 母の注文したフルーツ烏龍茶。 玉手箱でノアの方舟プログラムっていうのをやろうと思っています。 地球の磁場が大きく動いてきているのもあるのか、私自身の中で結構ラディカルなアップデートが起こっておりまして、メンバーさんとシェアしたいことがダダダダーと来ているので [続きを読む]
  • ひさしぶりにお惚気話??
  • フランス時間の朝、起きてすぐにおはようのメッセージ。 今からシャワーを浴びて会社へいく準備をするね。 朝食タイムには、キッチンの窓からの景色を写真に撮って送ってくれます。 通勤途中でまたメッセージ。 風景などの写真付きです。 フランス時間の朝はこちらの午後から夕方にかけてなので、私、とっても忙しいのです。 なのでめんどくさいので、イラストで返しています。 日本時間の夜寝る前にもおやすみ [続きを読む]
  • 苦しいときの役柄のリバランス
  • 私たちはついつい役割を演じることに一生懸命になりがちですが、自分が役者ではなくて自分の人生の総監督だということを思い出せば、その役柄だけにこだわることなく広い視野で物事を見れるようになります。 もし今、ひとつの役柄を演じている自分が苦しみから抜け出ることが難しいと感じている方がいらしたら、役柄のリバランスを定期的にされることをお勧めいたします。 私は、あまりアレをしているコレをしていると言わない [続きを読む]
  • 母には優しく優しく
  • 歳を取ると傷つきやすくなったり、我慢ができなくなったりする人もいるので、こちらも余裕を持って優しく優しく優し過ぎるくらいに接するのがいいんだなと、実家に滞在中の私は感じています。(^_^;) パソコンやiPadなどの操作を聞かれても、自分が使っているのではない機種だったりするとわからないこともあったり、日本のいろいろなショップのカードのおまとめ機能などもよくわからなくて、高齢の母の質問に応えることができなく [続きを読む]
  • 要らないものは何ですか?
  • 天国のような北海道から猛暑の本州にやってきました。 夜なのに暑い。 夕方から冷んやりとした風が吹くパリと札幌の気候が懐かしいです。 札幌最終日に撮った道端に咲く紫陽花です。 6月下旬に到着したときはまだ青い蕾でした。 百合ヶ原公園の満開の百合。 百合の蕾を見てバナナみたいと言う息子。 確かに。 これから1週間、日本でやっておくべきことを精力的に終わらせます。 本当は、北海道に行く前にや [続きを読む]