taninaoki さん プロフィール

  •  
taninaokiさん: 弁護士谷直樹/医療事件のみを扱う法律事務所のブログ
ハンドル名taninaoki さん
ブログタイトル弁護士谷直樹/医療事件のみを扱う法律事務所のブログ
ブログURLhttps://medicallaw.exblog.jp/
サイト紹介文医療事件のみを扱う弁護士谷直樹の法律事務所の公式ブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供376回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2010/08/28 19:20

taninaoki さんのブログ記事

  • 千葉市でも罰則付き受動喫煙防止条例可決
  • 読売新聞「国より厳格、千葉市が罰則付き受動喫煙防止条例」(2018年9月20日)は次のとおり報じました. 「国の法律よりも厳しい規制を盛り込んだ千葉市の受動喫煙防止条例が19日、市議会で可決、成立した。2020年東京五輪・パラリンピック開催前の20年4月に施行する。東京都条例と同様、従業員がいる飲食店の屋内を規模にかかわらず原則禁煙とする。市によると、罰則付きの条例は神奈川、兵庫両県、都... [続きを読む]
  • 海鮮炭焼処 源や
  • 四谷の「源や」が,9月3日にリニュアルオープンしました.以前は喫煙可の店だったので敬遠していました.今は完全禁煙の店に変わりました.タバコの煙がないと,美味しく感じます.昼の刺身定食が2種類あり,お奨めです.谷直樹ブログランキングに参加しています. をお願いします!  ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 敬老の日
  • 卒寿の母のためにきれいなお花をいただきました.ありがとうございます.谷直樹ブログランキングに参加しています. をお願いします!  ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 陣痛促進剤の添付文書改訂見送り
  • 読売新聞「無痛分娩の陣痛促進剤 安全対策を盛り込む添付文書改訂が見送りに…産婦人科医が反対」(2018年8月30日)は,次のとおり報じました. 「無痛 分娩 の多くで使われている陣痛促進剤について、厚生労働省の有識者会議は28日、安全対策として厚労省側が提案した添付文書(薬の医師向け説明書)の改訂を見送った。参考人として出席した産婦人科医の強い反対があり、合意に至らなかった。 無痛... [続きを読む]
  • 遅発一過性徐脈と変動一過性徐脈の鑑別
  • 分析対象事例86件において、遅発一過性徐脈を変動一過性徐脈と判読している事例が17件(19.8%)あったことから, 日本医療評価機構は,9月3日,リーフレット「遅発一過性徐脈と変動一過性徐脈の鑑別」をそのサイトに掲載しました.胎児心拍数陣痛図を正しく判読するために以下の5点を心がけましょう,と呼びかけています.いずれも,きわめて基本的なことばかりです.。1 【勉強会・講習会への参加... [続きを読む]
  • 岡倉覚三『茶の本』
  • 岡倉覚三(天心)氏の『茶の本』は奥の深い本です.利休が,露地の掃除を徹底的に行った紹安を「ばか者」と叱り,庭におり立ち,一樹を揺すって,庭一面に秋の錦を片々と黄金,紅の木の葉を散りしかせた,という話を紹介しています.「茶道の要義は『不完全なもの』を崇拝するにある。いわゆる人生というこの不可解なもののうちに、何か可能なものを成就しようとするやさしい企てであるから。」「真の美はただ『... [続きを読む]
  • 《黒船屋》
  • 竹久夢二氏は,1934年(昭和9年)9月1日に亡くなりました.今日は命日です.代表作《黒船屋》は,竹久夢二伊香保記念館で,9月10日〜9月23日午前11時と午後2時の1日2回,特別公開されます.黒猫は夢二自身なのでしょうか.谷直樹ブログランキングに参加しています. をお願いします!  ↓ [続きを読む]
  • 《築地明石町》
  • 今日は,「西の松園,東の清方」と称された,鏑木(かぶらき)清方氏の誕生日です.代表作に《築地明石町》があります.居留地なる異人館の垣に絡みてまだ咲き誇る蕣のいと小さき花をつけたり明石町は, 明治2年に築地居留地が設けられたところです.今も宣教師が開いた聖路加(るか)国際病院があり,なごりが感じられます.《築地明石町》は,そのおしゃれな街の最先端の女性を描いた完璧に美しい風俗画で... [続きを読む]
  • 日本医療安全調査機構の運営委員会
  • 日本医療安全調査機構の運営委員会が,2018年9月6日(木曜日)10:30〜12:30,世界貿易センタービル3階会議室RoomB1で開かれます.事前申込みの方法で傍聴できます.1 開催日時  平成30年9月6日(木) 10時30分から12時30分まで         ※特定の事例に係る内容については非公開とさせていただきます。2 開催場所  世界貿易センタービル3階 会議室RoomB... [続きを読む]
  • 司法研修所,「養育費、婚姻費用の算定に関する実証的研究」
  • 簡易査定方式と新算定方式の対立があるなか,司法研修所が「養育費、婚姻費用の算定に関する実証的研究」を先月から始めたそうです.産経新聞「養育費算定、見直し検討 社会情勢の変化考慮 最高裁司法研修所」に棚村政行教授(家族法)の話が載っています.「司法研修所の報告がまとまれば、現場に一定の指針を与え、混乱を回避することができる。日本の養育費は諸外国に比べても、最低生活費を保障していない。諸... [続きを読む]
  • 裁判所の障がい者雇用はほぼ半数が水増しだった
  • 毎日新聞「障害者雇用 裁判所でも水増し 300人超の見通し」(2018年8月29日)は,次のとおり報じました. 「中央省庁による障害者雇用の不適切な水増し問題で、最高裁が全国の裁判所で障害者の雇用状況を調べたところ、行政機関と同様に不適切な算入があったことが関係者への取材で明らかになった。水増しは300人超に上る見通しという。最高裁は29日までに調査結果を厚生労働省に報告した。 厚労... [続きを読む]
  • 岐阜市の病院で患者4名死亡し,業過致死の疑いで家宅捜索(報道)
  • 中日新聞「岐阜の病院でエアコン故障?4人死亡 業過致死の疑いで県警捜査」(2018年8月28日)は,次のとおり報じました.「岐阜市一番町の「Y&M藤掛第一病院」で26日夜から27日午前にかけ、高齢の入院患者4人が相次いで死亡していたことが、岐阜県警への取材で分かった。当時、施設のエアコンが故障していたとの情報もあり、県警が熱中症の影響などを含め、業務上過失致死の疑いを視野に捜査を始めた。... [続きを読む]