taninaoki さん プロフィール

  •  
taninaokiさん: 弁護士谷直樹/医療事件のみを扱う法律事務所のブログ
ハンドル名taninaoki さん
ブログタイトル弁護士谷直樹/医療事件のみを扱う法律事務所のブログ
ブログURLhttps://medicallaw.exblog.jp/
サイト紹介文医療事件のみを扱う弁護士谷直樹の法律事務所の公式ブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2010/08/28 19:20

taninaoki さんのブログ記事

  • ガーゼを置き忘れ事故防止のために
  • 毎日新聞「「ガーゼ置き忘れ」警鐘 千葉大病院・近藤特任助教、論文で事例紹介 手術時ミス「国は防止マニュアルを」」(2018年4月12日)は,次のとおり報じました. 「手術で体内にガーゼを置き忘れる事例が後を絶たない。千葉大医学部付属病院の近藤健特任助教(総合診療)は、置き忘れの具体的な事例を紹介し、警鐘を鳴らす論文を米医学誌に掲載。「手術の前後でガーゼの数を数えるなど、国がマニュアルを... [続きを読む]
  • 医療版事故調推進フォーラム,街頭署名100回へ
  • 毎日新聞「」(2018年4月3日)は,次のとおり報じました「医療事故の遺族らでつくる「医療版事故調推進フォーラム」が、公正な事故調査制度の実現を求めて10年前から毎月続けてきた街頭署名が、8日に100回を迎える。活動は2015年の制度発足の原動力になったが、運用を巡る課題も多い。遺族たちは「被害者の一番の願いは、事故を再発防止につなげること。そのために今後も活動を続けなければ」と力を込... [続きを読む]
  • 厚生労働省の研究班が無痛分娩の安全対策をまとめ公表(報道)
  • TBS「無痛分娩」安全に行うには? 増加する一方で事故も・・・」(2018年3月29日)は,次のとおり報じました. 「出産の痛みを麻酔で和らげる無痛分娩について、厚生労働省の研究班が安全対策をまとめ、公表しました。 静岡県内の産科クリニック。行われていたのは帝王切開の手術です。万が一の容態急変に備え、執刀医だけでなく、麻酔担当など2人の医師が立ち会いますが、2人は、このクリニックの医... [続きを読む]
  • 無痛分娩の安全対策について
  • 読売新聞「無痛分娩 安全策は(上)厚労省研究班が提言案」(2018年3月20日)は,次のとおり報じました.「麻酔と出産、兼務容認 診療所に配慮 出産の痛みを麻酔で和らげる「無痛分娩(べん)」の安全対策を検討していた厚生労働省研究班が、人員・設備面で望ましい体制や、情報公開について示した提言案をまとめた。3月末に最終的な「提言」を発表する予定だ。重大事故が相次ぎ発覚したことでつくられた... [続きを読む]
  • 禁煙実践病院 長崎大学病院
  • 西日本新聞「長崎大学病院が禁煙強化 タバコ持ち込みも禁止 20年目標、看板を設置」(2018年03月23日)は,次のとおり報じました.「敷地内禁煙だけでなくタバコの持ち込みまで禁じる「タバコフリーホスピタル」に2020年の移行を目指す長崎大病院(長崎市)は22日、病院入り口に「禁煙実践病院」の大型看板を設置した。医療従事者や入院患者だけでなく、外来者にも“タバコフリー”を浸透させる狙いが... [続きを読む]
  • さいたまカンガルーケア訴訟,遺族が敗訴
  • 産経新聞「新生児ケアで男児死亡、両親の請求を棄却 さいたま地裁」(2018年3月16日)は,次のとおり報じました. 「長男が重度の脳障害を負いその後死亡したのは、新生児を母親に抱かせて母乳を吸わせる「カンガルーケア」で助産師らが観察を怠ったためとして、両親が自治医科大に約1億円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、さいたま地裁は15日、請求を棄却した。 両親側は、助産師が付き添って見守るな... [続きを読む]
  • 明日から無印良品週間
  • 10%OFFになる無印良品週間が明日3月15日(木)から4月3日(火)まで開催されます.事務所の相談打合せ用テーブル・椅子,ファイル,ペン立て,卓上セロテープ等は無印良品で購入したものです.とくにファイルは色合いが気にいっています.谷直樹ブログランキングに参加しています. をお願いします!  ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「ひとつだけの活字」(『活版印刷三日月堂 星たちの栞』より)
  • 図書館司書佐伯雪乃の祖母の家は戦前は活字屋を営んでいました.ひらかなの活字セットだけが残り,祖母はお年玉袋に孫の名前を活字で押していました.結婚し司書をやめ夫の海外勤務についていく迷いと不安のなか,雪乃は,その活字を使って結婚式の招待状を作ろうと思いたちます.ひらかなの活字にあう漢字を用意してもらったけれど,同じひらかなは使えない.二人で招待状の文章を考えるなか,互いの気持ちがわか... [続きを読む]
  • 「星たちの栞」(『活版印刷三日月堂 星たちの栞』より)
  • 『活版印刷三日月堂 星たちの栞』の登場人物は,みんな失ったものをかかえながら生きています桐林泉はカンパネルラを,遠田真帆をジョバンニを高校時代に演じました 泉は,真帆に問いかけました.−ね、,遠田。『ほんとうのさいわい』ってなんだと思う?−カムパネルラがザネリの代わりに死んだのは、正しいことだったと思う?真帆は,わたしにはまだわからない,と答えました. その真帆は,今... [続きを読む]
  • 患者の権利オンブズマン東京第16回定期総会
  • 昨日,患者の権利オンブズマン東京第16回定期総会を開きました.次年度も私が幹事長を務めることになりました.患者の自立的な行動によって患者の権利の促進を図り医療・福祉システムの改善と質の向上を目指すことを目的として2002年12月に発足し,面談相談をはじめ幅広い活動を行っている市民団体です.患者側は,医療機関に対し,必ずしも損害賠償を求めるわけではなく,きちんとした説明を受けたいと思... [続きを読む]
  • 「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」
  • 国立東京博物館平成館で,「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」が2018年3月11日(日)まで開催されています.私は,日曜の夜に観ましたが,比較的空いていました.国宝と重要文化財が多数展示されています.「国宝 三十帖冊子」は,空海らの筆によるものです.美しい字が書かれています.天平時代には,薬師寺の「国宝 薬師三尊像」,興福寺の「国宝 阿修羅像」,東大寺法華堂... [続きを読む]
  • 「タバコ会社「JT」とはいったい何か─その手段と影響─」
  • 石田雅彦氏が「タバコ会社「JT」とはいったい何か─その手段と影響─」を書いています.飯田香穂里准教授と岡本光樹弁護士・都議会議員のコメントも掲載されています.JTという不思議な会社タバコ会社の欺瞞JTと喫煙科学研究財団の関係とは進まないタバコ産業の分析日本の司法は弱者を守るか谷直樹ブログランキングに参加しています. をお願いします!  ↓にほんブログ村 [続きを読む]