Hanakoya さん プロフィール

  •  
Hanakoyaさん: Hanakoya ブランドメンテナンス専門店
ハンドル名Hanakoya さん
ブログタイトルHanakoya ブランドメンテナンス専門店
ブログURLhttp://fukunaga-press.dreamblog.jp/
サイト紹介文モンクレールなどのダウンジャケットからバッグや靴のメンテナンス専門店です。
自由文モンクレールやバッグ、靴クリーニング承ります。ブランド品のメンテナンスでお困りならHanakoyaへ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2010/08/29 18:16

Hanakoya さんのブログ記事

  • エルメスキャバリエのシミ除去
  • 本日はエルメスキャバリエのシミ除去をご紹介致します。ご依頼品のHERMESワンショルダーバッグキャバリエです。ロカバール由来のボーダー柄が映えるカジュアルなバッグです。生地には黒ずみやシミがあります。飲料などの付着も見受けられます。食べ物や飲み物のシミは全体クレンジング・染み抜きにて除去いたします。薄汚れて見えた黒ずみも概ね除去可能です。このようにエルメスキャバリエのシミもクリーニングし除去可能です。お [続きを読む]
  • ヤンコ紳士靴のハーフソール
  • 紳士靴プレケアのご紹介です。ご依頼品のYANKO(ヤンコ)のペニーローファーです。YANKOはヨーロッパの中でも多くの製造数を誇るスペインの大手革靴メーカーです。ペニーローファーは、甲の革部分に穴の空いたベルトがついているのが特徴です。ベルトの穴に1セント硬化をはめて履いたことが、名前の由来と言われています。 プレケアでハーフソール(ビブラム♯2340エクスプローションソール)を施しました。レザーソールはラバーソ [続きを読む]
  • PIKOLINOSメッシュシューズ メンテナンス
  • 本日は履き心地のよさを追求したデザインのピコリノスのご紹介です。レザースニーカーメッシュになっているので通気性が良さそうですね!元々は紺色だったという事ですが全体的に退色して元の革の色が出てきています。バックスタイルの画像です。白と赤のステッチ(糸目)はさけて革の部分染色いたします。こちらもトゥー部分の染色後の画像です。レザーのメッシュ系の靴やサンダル、バッグもクリーニング、メンテナンス可能となり [続きを読む]
  • ヌメ革のパイピング補修
  • ヌメ革パイピング補修をご紹介いたします。ヌメ革は、植物の渋に含まれる成分のタンニンでなめした皮革です。表面に顔料等の加工がされていない為、革本来の自然な風合いやエイジングを楽しめるのも特徴です。こちらはルイヴィトンのバッグです。フチを囲むパイピングと呼ばれる部分にもヌメ革が用いられています。破損箇所の上から薄く漉いたヌメ革を部分的に巻き直すことで補修が可能ですが、ヌメ革の場合エイジング具合で色合い [続きを読む]
  • ノースフェイスダウン ウェットクリーニング
  • 今回はダウンウェアについてご紹介いたします。ご依頼品のノースフェイスダウンウェアです。ノースフェイスは1968年にサンフランシスコで創業されました。創業当時、最低何度の気温まで快適に使用できるかという「最低温度規格表示」を発表し反響を呼んだそうです。その後もウェア、バッグ、テントなどのアウトドア系の商品開発に力を入れております。今回のダウンウェアには止水ファスナーがございました。止水ファスナーとはファ [続きを読む]
  • ニューヨーカーレザージャケットの汗染み除去
  • 本日はニューヨーカーレザージャケットの汗染み除去をご紹介いたします。ご依頼品のレザージャケットです。脇部分に汗じみがあります。単色のレザージャケットはシミが濃く見え、黒など濃色のレザージャケットの場合は白っぽいシミになります。この様なシミは水洗い後染色補正を施し目立たなく修復いたします。アリニン染めなど染料染めの革の場合は染色補正するとせっかくの風合いが無くなる為お勧めできないケースや洗浄のみ行う [続きを読む]
  • エルメス トロカホリゾンタル 角破れ補修
  • エルメストロカホリゾンタルの修理をご紹介いたします。トロカホリゾンタルはキャンバス地のトートバッグで、ポケットにあしらわれたカーフレザーと持ち手の3色のラインが特徴です。背面の右角にキャンバスの破れがあります。使用により傷がつきやすい箇所です。背面の左角と、正面の右角にも同じような破れがあります。今回は底上げにて補修しました。破れを隠すように生地を内側に入れ込みます。この為多少バッグの高さが数cm [続きを読む]
  • ティファニー財布の染色補正
  • 本日はティファニー財布の染色補正をご紹介いたします。ご依頼品のTiffany&Coの長財布です。人気のティファニーブルーが美しいですね。ティファニーの歴史は古く、創業は1837年、アメリカ、ニューヨークで創業しました。くしくもエルメスの創業と同じ年だそうです。フロントにはロゴが印字されています。色が抜け、折山には黒ずみも確認できます。コバ周りや縁部分はどうしても汚れが付きやすい箇所となります。元の色に合わせて [続きを読む]
  • エルメスガーデンパーティネゴンダの角補修
  • HERMESガーデンパーティの修理をご紹介いたします。 こちらはオールレザーのガーデンパーティです。ネゴンダ(雄仔牛の革)は程良い柔らかい感触が特徴です。 角の革が破れています。底面に張り巡らされた帯状レザーの一部でもあります。 また、底面との境にレザーパイピングが施されています。パイピングも破れている場合、それぞれお修理が必要となります。 帯状レザー・パイピングの上に革を多い被せ縫い込み補修をしています [続きを読む]
  • PELLICOサンダルのプレケア
  • サンダルプレケアのご紹介です。PELLICOのスエードサンダルです。ソールの真ん中の刻印はブランドロゴではなく、天然皮革であることを示すマークです。右足ソールについているシールにも素材がマークで表記されており、アッパー、ライニング、ソールにそれぞれどのような材料が使用されているかを表しています。国際タンナーズ協会が定めたこのマークは、レザーマークの他にも加工した革、合皮、織物を示すマークが定められていま [続きを読む]
  • クロケットジョーンズ紳士靴の補修
  • クロケットジョーンズ紳士靴メンテナンスのご紹介です。最もフォーマルな黒の内羽根ストレートチップです。内羽根靴はもともと貴族が室内での執務や式典で着用する靴の仕様ですので、室内で執り行う冠婚葬祭などの行事に適したデザインです。すべり革(踵部分)が摩耗により破れています。ハーフソールとリフトも交換時期が来ています。ハーフソールとリフトは新しいものに交換いたします。ハーフソールはビブラム(♯7673)です。 [続きを読む]
  • ブルガリ財布の染色補正
  • 今日はブルガリ財布の染色補正をご紹介いたします。ご依頼品のGLVGARI二つ折り財布です。明るいベージュの型押しですが、全体に黒ずみがありくすんでいます。金具の根元にも黒ズミが確認出来ます。金具の根元の縁まで丁寧にクレンジングを行い、色褪せには染色補正を施します。金属部分はお磨きを行います。折山や縁部分の退色や黒ずみが染色補正を施し目立たなくなります。この様にレザーの財布の退色や傷も染色補正にて目立たな [続きを読む]
  • バーバリーアロハシャツの色泣き除去
  • 今日はバーバリーアロハシャツの色泣き除去をご紹介いたします。ご依頼品のアロハシャツです。お客様がお洗濯して青地から色がにじんだようです。色泣きは衣類が濡れたままの放置や洗剤をつけっぱなしにすることでおこります。またアルカリ性の洗剤の使用も要因の一つになります。この様なシミは修復師がひとつづつ染み抜きを行い除去いたします。全体の色泣きが除去されることで本来の色柄が蘇ります。  中性洗剤を使用し、洗濯 [続きを読む]
  • エルメスバーキンのシミ除去
  • 今日はエルメスバーキンのシミ除去をご紹介いたします。ご依頼品のHERMESバーキンです。トワルアッシュはエルメスの中で最もポピュラーな生地の一つです。2色の糸を平織りし、摩擦にも強く丈夫な素材です。トワルアッシュ単体でのアイテムもありますが、レザーとの相性も良いのでコンビ素材のバッグが多数あります。エルメスの代表格のバーキンもトワルアッシュが使用されることでカジュアルな印象がプラスされます。四つ角はレザ [続きを読む]
  • ゴヤールサンルイ(青)ハンドル作成&底上げ
  • ゴヤールサンルイの修理をご紹介いたします。GOYARDは杉綾模様(ヘリンボーン)がトレードマークのフランスブランドです。柄が描かれている上質なゴヤールキャンバスは、天然アラビアゴムでコーティングがされており軽量で耐水耐久性に優れています。今回ご依頼いただいたのは鮮やかなブルーのサンルイです。ハンドルの付け根が折れています。その他にも所々にひび割れがあります。アップ図です。革が乾燥している場合はこの様にひ [続きを読む]
  • シャネルコココクーンのクリーニング
  • 今日はシャネルコココクーンのクリーニングをご紹介いたします。ご依頼品のCHANELコココクーントートバッグです。2009年に発表されたキルティングがボリューミーでやわらかいバッグです。お素材はナイロンです。キャビアスキンのタイプもありますがナイロンでも高級感があります。本体に中綿が入っていますがクリーニング可能です。ナイロン以外のお素材のタイプの場合は一度ご相談ください。お申し込み・問い合わせはこちらHan [続きを読む]
  • Crucianiセーターのウェットクリーニング
  • 今日はクルチアーニセーターのウェットクリーニングをご紹介いたします。ご依頼品のCrucianiのセーターです。クルチアーニはイタリア発の高級ニットブランドとして全世界から支持を集めています。徹底した品質へのこだわりと、クラシックながら計算しつくされたシルエットが素晴らしい品です。弊社ではカシミヤやウールのセーターもウェットクリーニングを行います。肌に触れるアイテムは皮脂や汗などの汚れが付きます。ドライでは [続きを読む]
  • ヒロコハヤシ長財布 メンテナンス
  •  本日はヒロコハヤシボックス型の小銭入れが特徴的なギャルソンウォレットのメンテナンスのご紹介です。こちらのデザインは牛革に型押しと型抜きを行なった立体感のあるタイプです。お色はシルバーになります。お財布はどうしてもデイリーユーズで使うもののためこちらのお財布のようにシルバーの色が擦れて退色したり手垢の汚れが付着して黒ずんできます。このような型押し型抜きタイプでもクリーニングにより汚れを落としてから [続きを読む]
  • NINA RICCIパスケース窓用セル板交換
  • パスケースなどの窓フィルム修理をご紹介いたします。こちらはニナリッチの財布です。免許証やICカードを入れる窓用のセル板(フィルム)に細かいキズやくすみがあります。セル板の材質はPVCです。キズが付いている場合は交換が最善の補修方法となります。新しいセル板に交換いたしました。透明感が違うだけで印象が変わります。財布やパスケースは毎日使用するものですので、傷みやすいものです。お気軽にメンテナンスのご相談を [続きを読む]
  • レザーブーツのハーフソール
  • レザーソールの半ソール補修をご紹介いたします。サイドにファスナーが付いたレザーブーツです。新品です。元々出し縫い糸を覆い隠すようにレザーハーフソールが施されていますが、更に滑り防止とレザーの保護の為にラバーを貼ります。Vibramロゴ入りの比較的柔らかい資材を使用しました。Vibramソール取り揃えておりますので、ご相談くださいませ。お申し込み・問い合わせはこちらHanakoyaTEL076-227-8758e-mail:info@ha [続きを読む]
  • ディオールバッグ赤カビの除去
  • 今日はディオールバッグ茶シミの除去をご紹介いたします。ご依頼品のDiorハンドバッグです。キャンバスと革がカジュアルなコンビバッグです。背面に多数の茶シミや赤カビがあります。茶シミは汚れが付いたままや長期間の保管で内側から浮き上がってきたシミになります。この様なシミはクレンジング後染み抜きにて除去いたします。革の素材によっては洗浄時に革から色がにじむケースもあります。細心の注意を払いクレンジング致しま [続きを読む]
  • シャネル財布の色補正
  • 今日はシャネル財布のメンテナンスをご紹介いたします。ご依頼品のCHANEL二つ折り財布です。シャネルの有名なキャビアスキンです。牛革にキャビアの様なプツプツした型押し模様が施されています。キャビアスキンの革質は丈夫で摩擦にも強い素材です。ご使用により摩耗しますが型押しが薄くなる程度です。さすがに角は擦れてますが、革の破れはなく色が抜けた状態です。全体にクレンジングし表面の汚れを除去後染色補正にて角スレを [続きを読む]
  • エルベシャプリエバッグのしみ除去
  • 今日はエルベシャプリエバッグのシミ除去をご紹介いたします。ご依頼品のエルベシャプエバッグです。コーデュラナイロンを使用し作られている為非常に軽く、一般的なナイロンに比べ強度や耐久性に優れています。全体に飲料がかかったと事でシミが出来ています。底面にもシミが出来ています。飲料や食べ物のシミは時間が経過していない場合は比較的簡単に除去可能です。染みの状態により染み抜きし除去いたします。また表面に誇りや [続きを読む]
  • FOXEYワンピース ウェットクリーニング
  • 今回はワンピースのウェットクリーニングについてご紹介いたします。ご依頼品のFOXEYのワンピースです。FOXEYは1980年にファーブティックとしてオープンした後、毛皮の他にも洋服作りを始めました。FOXEYといえばエレガンス、上品、知的などの大人で素敵な女性のイメージがありますね。今回はそんなFOXEYからツルっとした素材のワンピースのご依頼です。画像ではわかりにくいですが、うっすらと裾にシミが出来ております。このよう [続きを読む]