Hanakoya さん プロフィール

  •  
Hanakoyaさん: Hanakoya ブランドメンテナンス専門店
ハンドル名Hanakoya さん
ブログタイトルHanakoya ブランドメンテナンス専門店
ブログURLhttp://fukunaga-press.dreamblog.jp/
サイト紹介文モンクレールなどのダウンジャケットからバッグや靴のメンテナンス専門店です。
自由文モンクレールやバッグ、靴クリーニング承ります。ブランド品のメンテナンスでお困りならHanakoyaへ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2010/08/29 18:16

Hanakoya さんのブログ記事

  • フェンディナイロンバッグのメンテナンス
  • 今日はフェンディナイロンバッグのメンテナンスをご紹介いたします。ご依頼品のFENDIナイロンバッグです。ところどころに茶色の細かいシミが見受けられます。ファスナー周りなどは汚れが付きやすい箇所となり、黒ずんでいます。またファスナープルが破損して外れています。本来のファスナープルは金属で再利用することが出来なかったので、レザーでプルを作成し取り付けました。本体は水洗いし表面の黒ずみを除去します。茶シミな [続きを読む]
  • シャネルツイードバレリーナシューズ
  • シャネルフラットシューズのお修理です。AWコレクション、ツイードのアッパーにココマークとリボンが可愛らしいフラットシューズです。トゥの革にスレやキズが見受けられます。履き口の布パイピングが破れています。インソール(足裏に直接触れる部分)も汚れや摩耗がおきています。レザーソールにはラバー半ソールが施されていましたが、摩耗し薄くなっている為交換いたします。かかとも同じく減っていますのでトップリフトを交 [続きを読む]
  • MOORERダウンウェアのウェットクリーニング
  • 今日はMOORERダウンウェアのウェットクリーニングをご紹介いたします。ご依頼品のMOORERダウンウェアです。最近多数ご依頼を頂くようになったダウンウェアです。ムーレーは1999年、イタリア・ヴェローナで創立されたアウターブランドです。デザインはベーシックなものが多いですがビジネスシーンにも重宝されるダウンウェアです。プレミュールダウンという最高品質のホワイトグースダウンウェアを使用しています。また目立つ箇所に [続きを読む]
  • ドクターマーチンのゴム交換
  • 靴リペアのご紹介です。ご依頼品のドクターマーチンメリージェーンです。バックルのゴムが伸び、切れた状態です。ゴムは新しいものへ交換することで補修可能です。できるだけ似たものを付けますが、既製品へ交換となるため、形状や太さが多少変わります。切れているのは片側のみでしたが、両側交換いたしました。破損の原因が経年劣化による場合は、両側交換をお勧めします。この他にも、ブーツのサイドゴアやサンダルのビラゴムな [続きを読む]
  • エルメスボラボラの汚れ除去
  • 今回はご依頼品のエルメスボラボラをご紹介いたします。全体がキャンバス生地のタイプのバッグです。ボラボアといえば、キャンバス生地、シンプルなデザインが特徴的ですが、この様なタイプは黄ばみ、黒ズミ等、通常使用によってついてしまう汚れが目立ちますね。バッグ入口に黄ばみ、黒ずみが見受けられます。この様な黄ばみ、黒ズミは全体クレンジング・漂白加工にて除去致しますが、ボラボラは強く洗うとハンドル、帯状ベルトの [続きを読む]
  • Chloé財布のメンテナンス
  • 本日はChloé財布のメンテナンスをご紹介いたします。ご依頼品のクロエ長財布です。お客様のご愛用品で使用感がでてきています。今回はお客様がもっと長く愛着をもってご使用いただけるようにメンテンナンス致します。こちらのChloéの財布は女性に人気のカラー:ブロッサムピンクです。この独特なお色も専属スタッフがお色を作成し染色補正を施します。この様に黒ずみ等が目立つお品物、淡いお色で汚れが目立つお品物 [続きを読む]
  • ロエベアマソナラウンドファスナー長財布 染色補正
  • 本日はロエベのお財布の紹介です。バックでも人気のアマソナタイプの長財布です。引手もカギタイプになっていてとても可愛いですね。こちらのお財布はレザー全体的にスレ黒ずみがみられます。特に角のパイピング部分は擦れにより退色しています。クレンジングによりファスナー周りやレザー部分の汚れを除去したのち元のお色を調合してレザー部分に染色していきます。染色する事で擦れによる全体的な退色や黒ずみを目立たなくしてい [続きを読む]
  • REGAL紳士靴のトゥスチール
  • トゥスチール取り付けのご紹介です。ご依頼品のREGALプレーントゥ紳士靴です。50年以上の歴史を誇るREGALは、日本の靴文化を牽引してきたメイド・イン・ジャパンのシューズブランドです。ハーフソールを施したのち、つま先にトゥスチールを取り付けました。ハーフソールは地面との設置面を保護し、すべり止めの効果がございます。トゥスチールはより減りやすいつま先を保護します。新品の靴はまだ返りが出来ていないため、つま先が [続きを読む]
  • GUCCIレザースニーカーのオールソール
  • GUCCIスニーカーリペアのご紹介です。GUCCIのレザースニーカーです。ソールが経年劣化により割れています。ウレタン素材のソールは加水分解をおこし、割れ・ボロボロと崩れた状態でご相談いただくことが多い事例です。アッパーは綺麗な状態です。ソールを新しく交換致しました。今回のようにカップタイプのソールは同じものをご用意することができませんので、出来る限りに似た形状で再現いたします。履き込まれたスニーカーは補修 [続きを読む]
  • ルイヴィトンアンプラントメンテナンス
  • 今回はご依頼品の財布についてご紹介いたします。ルイヴィトンアンプラントの財布です。アンプラント(Empreinte)はフランス語で「型」「刻印」という意味です。その名の通り、レザーにルイヴィトンのロゴが刻印されております。ご使用により、表面に黒ずみ、汚れがございます。刻印部はへこんでいる為汚れず、表面の汚れが逆に目立って見えますね。この様なレザーの黒ズミ、汚れはクレンジングでは除去できませんので、染色補正 [続きを読む]
  • ルブタンエナメルパンプスのすべり革補修
  • ルブタンパンプス補修のご紹介です。ピンクベージュが可愛らしいエナメルパンプスです。かかと部分の汚れが気になるという事でご相談頂きました。ライニング(内側)の汚れはクレンジングでは見栄えが変わりませんので、今回は上から革をあてて汚れを隠す方法となります。オリジナルと似た色のスエードを上から当てました。破れがある場合なども同じ方法でお直し致します。ライニングの補修は場所によっては出来ない場合がございま [続きを読む]
  • 第20回靴磨き教室のご報告♪
  • 9月28日(金)に第20回靴磨き教室を開催しました。 とても和気あいあいと楽しく、時には真剣に皆様靴を磨いておりました!                                                     参加していただき、ありがとうございました♪次回開催は11月を予定しております。詳細が確定次第メールマガジンなどでご案内致します。 お申し込み・問い合わせはこちらHanakoyaT [続きを読む]
  • Barkダッフルコートのクリーニング
  • 今日はBarkダッフルコートのクリーニングをご紹介いたします。ご依頼品のBarkのニットダッフルコートです。BARKは2008年に創設されたイタリアのニットブランドでこのローゲージのニットアウターはBARKの看板商品です。重厚感のあるニットです。このタイプには裏地も付いていますのでアウターとしての機能性も高いです。ニットアウターもウェットクリーニングでメンテナンスいたします。皮脂や汗などの汚れもウェットクリーニングで [続きを読む]
  • マノロブラニク ピンリフト交換
  • マノロブラニクの靴修理をご紹介します。マノロブラニクは1972年にイギリスで誕生したシューズブランドです。「「靴のロールス・ロイス」や「靴の王様」などと称されている高級ブランドです。ピンヒールの先端、トップリフト(ゴムの部分)が減っています。ピンリフトは減りが進むと中の金属が突出してきます。そのまま履き続け金属が摩耗すると修理が出来ない場合がございます。カツカツと音が鳴り始めたらすぐにお修理にお出し下 [続きを読む]
  • グッチフローラトートバッグのクリーニング
  • 本日はGUCCIフローラトートバッグのメンテナンスをご紹介いたします。ご依頼品のGUCCIトートバッグです。ハンドルの側面の事を「コバ」といいますが、この部分は剥がれやすい箇所となりよくご相談を頂きます。こちらは塗料が塗られたタイプですが、ゴムのような樹脂が付いているものも多いです。キャンバスを保護するためのレザーも擦れて退色しています。ペン染みや黒ずみ等見受けられます。内側についてはあまりきれいになりませ [続きを読む]
  • GUCCI財布のパイピング補修とケアフル
  • GUCCI財布メンテナンスのご紹介です。GUCCIのキャンバス×革財布です。メインに使われているGGキャンバスは創業者であるグッチオ・グッチ氏のイニシャルであり、50年以上も愛され続けているデザインです。サイドのレザーふちにやぶれが見られます。お財布の折山はやぶれやすいため、ご相談頂く事が多い部分です。擦れやすい角も破れてきています。ふちの破れは、上から新しい革を巻き付け補修いたします。色は出来るだけ似た [続きを読む]
  • シャネルニットワンピースの色泣き
  • 本日はシャネルワンピースの色泣きをご紹介いたします。ご依頼品のシャネルのニットワンピースです。ご自宅でお洗濯された際、色が染み出てきたとの事です。写真ではわかりにくいですが、白色と紺色の境目部分やシャネルロゴも紺色からの色がにじみ赤っぽくなっています。色泣きとは、プリントや染色した染料がしっかりと洗い流されず、洗濯の際に移染した状態です。色泣きは洗濯液に長時間の漬け置きする事で発生します。綿、麻、 [続きを読む]
  • フェンディバッグパイピング交換
  • フェンディバッグの修理をご紹介いたします。フェンディといえば「ズッカ柄」が有名ですが、元々はバッグやコートの裏地に使用されていました。シャネルのデザイナーとしても知られるカールラガーフェルドがこれを表側に使用することを提案し誕生したものなのだそうです。バッグの正面と側面の境にグルリと施されたパイピングが劣化しています。ハンドルや底面はレザーですが、パイピングは合皮素材が使用されています。合皮は再生 [続きを読む]
  • LVマルチカラーサンダルのリフト交換
  • 靴リペアのご紹介です。ご依頼品のルイヴィトンマルチカラーのサンダルです。トップリフトの交換でご依頼頂きました。ブランドによっては購入時、スペアリフトが付いてくる場合がございます。今回はそちらをお持込み頂き交換致します。スペアがついていないお靴でも、既製品を取り付け交換可能です。スペアリフトに交換致しました。このように、婦人靴のトップリフトは新しいものに交換する事で補修可能です。減りが激しく、先端の [続きを読む]
  • Chloé財布 ELSIEのメンテナンス
  • 今日はクロエ財布エルシーのメンテナンスをご紹介いたします。ご依頼品のChloé財布ELSIEです。四葉のクローバーをモチーフにしたターンロック式の金具がとてもかわいいですね。背面に小銭入れが付いているので使い勝手がよさそうです。エルシーは様々なレザーのタイプがありますがこちらはシボのある革質です。全体に黒ずみやキズが見受けられます。この様な擦れや黒ずみは染色補正にて目立たなく修復します。革が乾燥する [続きを読む]
  • エルメスキャバリエのシミ除去
  • 本日はエルメスキャバリエのシミ除去をご紹介致します。ご依頼品のHERMESワンショルダーバッグキャバリエです。ロカバール由来のボーダー柄が映えるカジュアルなバッグです。生地には黒ずみやシミがあります。飲料などの付着も見受けられます。食べ物や飲み物のシミは全体クレンジング・染み抜きにて除去いたします。薄汚れて見えた黒ずみも概ね除去可能です。このようにエルメスキャバリエのシミもクリーニングし除去可能です。お [続きを読む]
  • ヤンコ紳士靴のハーフソール
  • 紳士靴プレケアのご紹介です。ご依頼品のYANKO(ヤンコ)のペニーローファーです。YANKOはヨーロッパの中でも多くの製造数を誇るスペインの大手革靴メーカーです。ペニーローファーは、甲の革部分に穴の空いたベルトがついているのが特徴です。ベルトの穴に1セント硬化をはめて履いたことが、名前の由来と言われています。 プレケアでハーフソール(ビブラム♯2340エクスプローションソール)を施しました。レザーソールはラバーソ [続きを読む]
  • PIKOLINOSメッシュシューズ メンテナンス
  • 本日は履き心地のよさを追求したデザインのピコリノスのご紹介です。レザースニーカーメッシュになっているので通気性が良さそうですね!元々は紺色だったという事ですが全体的に退色して元の革の色が出てきています。バックスタイルの画像です。白と赤のステッチ(糸目)はさけて革の部分染色いたします。こちらもトゥー部分の染色後の画像です。レザーのメッシュ系の靴やサンダル、バッグもクリーニング、メンテナンス可能となり [続きを読む]
  • ヌメ革のパイピング補修
  • ヌメ革パイピング補修をご紹介いたします。ヌメ革は、植物の渋に含まれる成分のタンニンでなめした皮革です。表面に顔料等の加工がされていない為、革本来の自然な風合いやエイジングを楽しめるのも特徴です。こちらはルイヴィトンのバッグです。フチを囲むパイピングと呼ばれる部分にもヌメ革が用いられています。破損箇所の上から薄く漉いたヌメ革を部分的に巻き直すことで補修が可能ですが、ヌメ革の場合エイジング具合で色合い [続きを読む]