Hanakoya さん プロフィール

  •  
Hanakoyaさん: Hanakoya ブランドメンテナンス専門店
ハンドル名Hanakoya さん
ブログタイトルHanakoya ブランドメンテナンス専門店
ブログURLhttp://fukunaga-press.dreamblog.jp/
サイト紹介文モンクレールなどのダウンジャケットからバッグや靴のメンテナンス専門店です。
自由文モンクレールやバッグ、靴クリーニング承ります。ブランド品のメンテナンスでお困りならHanakoyaへ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/08/29 18:16

Hanakoya さんのブログ記事

  • 第8回アイロン教室のご報告♪
  • 12月2日(土)にアイロン教室を開催いたしました。アイロン教室は女性の割合が多いのですが、今回は4名募集の内3名の男性からお申込みをいただきました。残念ながら1名キャンセルとなりましたが、女性1名男性2名で和やかな雰囲気での教室でした。始めにハンカチを使いシワが伸びる仕組みをご理解いただき、シャツのアイロン掛けへと進行しました。皆さんとても丁寧に作業しておられ綺麗な仕上りとなりました。ご自宅でも実践してい [続きを読む]
  • アルマーニダウンウェア染め替え(水玉→黒)
  • 今回はダウンウェアのお染め替えについてご紹介いたします。ご依頼品のアルマーニの水玉柄ダウンウェアです。よく見ると全体に変色が見られます。今回は黒へお染め替え致しました。水玉模様部分も素材がナイロンの為見えなくなるほど真っ黒に染まりました。現状より濃いお色で染め替えることにより変色は隠れます。今回ファスナー部分が黒色の為とても馴染みの良い仕上がりとなりました。染め替えをすると水玉模様がなくなりガラッ [続きを読む]
  • モンクレールダウンウェア染め替え(エンジ→エンジ)
  • 今回はダウンウェアの染め替えにてついてご紹介いたします。ご依頼品のモンクレールダウンウェアです。ファーが珍しいお色ですがこちらはお客様ご自身でお染め替えしたそうです。全体的に緑色に変色しています。変色・退色は現状より濃いお色でお染め替えすることにより概ね修復可能です。元色が薄いエンジ色の為濃いエンジ色へお染め替え致しました。こういった例でお困りの方はお気軽にご相談くださいませ。 お申し込み・問い合 [続きを読む]
  • 第15回靴磨き教室のご報告
  • 11月17日に第15回靴磨き教室を開催しました♪皆さんとても上手で、鏡面磨きに感動していました!! お時間の関係で全員で集合写真が撮れず残念です。 参加いただきありがとうございました♪ 次回開催は1月を予定しております。詳細が確定次第メールマガジンなどでご案内します。お申し込み・問い合わせはこちらHanakoyaTEL076-227-8758e-mail:info@hanakoya.com〒921-8802石川県野々市市押野1丁目353Hanakoyaコン [続きを読む]
  • ボッテガヴェネタパンプスのリペア
  • 靴リペアのご紹介です。イントレチャートがつま先に施された、ボッテガヴェネタのパンプスです。経年劣化によりトップリフト(かかと)が外れ、無くなっています。前面のレザー部分は擦れにより減っています。トップリフトは新しいものに交換可能です。トップリフトを超えて減っている場合は補修跡が出たり、補修不可となるケースもございますのでそうなる前に交換されることをお勧め致します。無くなっていたリフトを付けました。 [続きを読む]
  • プラダナイロンリュックのしぼり紐作成
  • バッグリペアのご紹介です。プラダのナイロンリュックです。入り口しぼり紐の補修でご依頼頂きました。ご使用によりナイロン素材の紐が破れています。紐部分のみレザーで作成しました。しぼりと先端のレザーは再利用し付け直します。紐の長さや太さはオリジナルのサイズに合わせて作成します。レザーの質感はできるだけ違和感のないよう、他のパーツと似たものをお付けします。このようにしぼり紐の破れは新たに作成することで補修 [続きを読む]
  • 2018年カレンダー
  • 寒さも本格的になってまいりましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか?さて今年もHanakoyaカレンダーが出来上がりました。数に限りがございますが店頭にお越しいただいたさいには是非お持ち帰りください(^^)/   お申し込み・問い合わせはこちらHanakoyaTEL076-227-8758e-mail:info@hanakoya.com〒921-8802石川県野々市市押野1丁目353HanakoyaコンセプトBeauty & More Stylishofficial website [続きを読む]
  • キャンバスバッグのしみ除去
  • 今日はキャンバス×革バッグの内側クリーニングをご紹介します。ご依頼品のバッグです。飲料をこぼしたようで、内側にシミが有ります。ハンドルや本体にレザーが使用されていますがクリーニング・染み抜きにて内側のシミを除去致します。場合によっては革から色が出るケースもありますが、内側のシミも改善可能です。お申し込み・問い合わせはこちらHanakoyaTEL076-227-8758e-mail:info@hanakoya.com〒921-8802石川 [続きを読む]
  • フェラガモレザーコートのメンテナンス
  • 今日はフェラガモレザーコートの修理・クリーニングをご紹介いたします。ご依頼品のSalvatore Ferragamoのラムレザーコートです。かなり風合いのあるとても柔らかい革のコートです。ポケット下部は負担がかかりやすく、本体の革が破れています。今回は目立たない箇所だったので裏から革を当てて補強後表から縫い合わせて補修します。負荷のかかる箇所は接着だけでは強度が弱いので補強後縫い合わせをいたします。目立つ箇所やお客 [続きを読む]
  • ゴヤールバッグのハンドル作成
  • ゴヤールバッグのハンドル作成のご紹介です。こちらはヘリンボーン柄で有名なゴヤールのHARDY(アーディ)です。サイドのパンチングが特徴で元々はペットを持ち運ぶ為に考案されたバッグだそうです。すでに本体から取り外した状態のハンドルです。 手で触れる部分は摩擦や汗によりひび割れしやすい箇所です。 根元も負荷がかかり破損しやすい箇所です。 似たお色・質感のレザーにてハンドルを新しく作成いたします。根元の形やステ [続きを読む]
  • メゾンマルジェラ足袋ブーツのハーフソール
  • メゾンマルジェラ足袋シューズのハーフソールのご紹介です。フランスのデザイナーマルタンマルジェラが手掛けるブランドです。この足袋シューズはその名の通り日本の足袋をモチーフにデザインされたもので、日本人にとってはとても親しみやすいフォルムで人気です。リペア前のコバです。保護とスベリ止めの為ハーフソールを施しました。リペア前。親指と人差し指の仕切りも加工可能ですのでデザインを損なうことはございません。比 [続きを読む]
  • 第8回アイロン教室参加者募集のお知らせ♪
  • ■【アイロン教室開催のお知らせ】■大変ご好評を頂いておりますアイロン教室開催のお知らせです!アイロンをかけたのにしわが戻ったり、変なところに線が入ったり、ハンカチ以外をかけたことが無かったり、そんな方々のいまさら聞けないお悩みを解消いたします。男性も女性も大歓迎です。少人数で基本のYシャツのアイロンがけをお教えいたしますのでご興味のある方はどうぞお気軽にご参加ください♪講師:Hanakoya 福永哲 [続きを読む]
  • 子供服の染め替え(カーキ→カーキ)
  • 今回は子供服の染め替えについてご紹介いたします。弊社の従業員の子供服です。全体的に若干退色しております。今回はカーキ色へお染め替え致します。元色より濃いお色でのお染め替えになりますので、元色と同じカーキ色でも濃いカーキ色になります。ステッチやファスナーのポリエステル素材は染まりませんので、ステッチはお染め替え前よりもはっきりとわかる仕上がりになりました。全体を漬け込んでお染め替え致しますので後身頃 [続きを読む]
  • アルマーニパンツ染め替え(水色→黒)
  • 今回はパンツの染め替えをご紹介いたします。ご依頼品のアルマーニの綺麗な薄い水色のパンツです。こちらは後ろに革のブランドタグが付いているタイプでした。革はお染め替え時硬化し縮む等の不具合がございますので、外し付けが可能なタイプは外してお染め替え致します。元色より濃いお色でのお染め替えとなりますので、今回は黒へお染め替え致しました。ステッチがポリエステル素材のものは染まりませんので裾のステッチが浮いて [続きを読む]
  • 紳士靴ラバーのオールソール
  • 靴リペア:オールソールのご紹介です。ご依頼品の紳士靴です。全面ラバータイプのソールです。ソール全体が摩耗しており、特につま先とかかとの減りが激しいです。今後永く着用頂けるよう、補修跡の出ないオールソールをご提案させて頂きました。出来るだけ似た形で、新しいラバーソールに交換致します。ソール底にあるラインのデザインやロゴは無くなり、つるっとした見た目のソールになります。凹凸のあるソールをご希望の場合は [続きを読む]
  • シャネルコインケースの内袋交換
  • 内袋交換のご紹介です。ご依頼品のシャネルコインケースです。内側の合皮が劣化し、表面剥がれています。ベタつきも出ており、劣化した合皮がロゴやレザーに付着しています。今後劣化しないナイロンキャンバス地に張り替えます。お色味は近いものをお付けする他、サンプルの中からお好きな色をお選び頂くことも可能です。今回はグレーをご指定頂きました。ロゴは再利用可能な場合は再度付けます。今回は劣化した合皮が付着し、付け [続きを読む]
  • ゼニアコートの部分染色
  • 今日はゼニアレインコートの部分染色をご紹介いたします。退色の修復でお染直しのご依頼です。しかし素材や付属品にレザーが使用されており、全体的なお染め替えに適さないタイプでした。全体にお染直しをすることが出来ないので擦れて白っぽ箇所のみを部分染色し目立たなくします。全体的な退色の場合は部分染色を施してもムラになったりお勧めできないケースもありますが、今回は筋状の退色でしたので部分染色でケアいたします。 [続きを読む]
  • フェリージバッグのシミ除去
  • 今日はフェリージバッグのシミ除去をご紹介いたします。ご依頼品のFelisiバッグです。ナイロンキャンバス地にシミがあります。雨に濡れたことで革から色がにじんでいる場合もあります。内側にもシミがあります。内側は素材上あまり汚れ落ちが良くないため薄く残るケースもあります。シミは全体クレンジング・しみ抜きにて除去致します。こちらは洗浄時革から色が出る可能性があり、細心の注意を払ってメンテナンス致します。このよ [続きを読む]
  • レッドウィングメンテナンス
  • 本日はレッドウィングのご紹介です。こちらの黒のレッドウィングは黒セッターとも呼ばれたりしていますが弊社ではレッドウィングの染色補正も行っております。染色補正を行う前に保湿成分を配合したオリジナルソープで潤いを与えながらクレンジング洗浄を行います。汚れを落としてから染色補正をしてキズやスレを目立たなく致します。仕上げに保湿としてミンクオイルを塗り込みます。しっかり浸透させ乾拭きをして完成です。弊社で [続きを読む]
  • ロエベバッグのメンテナンス
  • LOEWEバッグのメンテナンスをご紹介いたします。こちらはご依頼品のロエベアマソナです。現行のモデルとは少しイメージが変わります。ロエベはスペイン発のブランドで1846年に創業し現在に至るまでスペインが誇る高級皮革メーカーとして知られています。またアマソナも35年もの歴史があるそうです。長年使用できる革もスレや退色がどうしても起こります。このようなスレや退色は専門の女性スタッフにより修復いたします。スレや退 [続きを読む]
  • フェラガモヴァラのオールソール
  • 婦人靴のオールソール(靴底の全交換)をご紹介いたします。こちらはフェラガモ婦人靴の定番ヴァラです。レザーソールの劣化とトップリフトの減りがございます。画像のようにレザーに亀裂が入っているような場合はハーフソール(半張り)ではお修理できませんのでオールソール(全交換)となります。こちらはオールソール後です。レザーソールにてお修理いたしました。オールソールメニューの中にはリフト交換も含まれております。 [続きを読む]
  • ジルサンダージャケット 黄ばみ除去
  • 今回はジャケットの黄ばみ除去についてご紹介いたします。ご依頼品のジルサンダーのジャケットです。こちらのジャケットは襟元や袖口が汗で黄ばんでおります。黄ばみはウェットクリーニングにて除去できませんので漂白加工をし除去致します。このような場合も比較的簡単に漂白加工にて除去可能です。汗のかきやすい襟元だけでなく、脇下や腰回り、袖口など、肌に密着している部分も知らないうちに汗をかいています。目には見えない [続きを読む]
  • エルメスアザップのメンテナンス
  • HEAMESアザップのメンテナンスをご紹介いたします。アザップは、エルメスらしい高級感とシンプルなデザインで男女ともに人気のあるお財布ですね。表面の革に汚れやキズが見受けられます。また、本来ファスナースライダーにひし形の革引手がついていますがちぎれてしまっている状態です。新しい革で作成いたしました。縁の溝も再現いたしました。キズやスレは染色補正をし見栄えよく仕上げております。エルメスの風合いを出来るだけ [続きを読む]
  • コーチトートバッグのハンドル作成
  • バッグリペアのご紹介です。ご依頼品のコーチトートバッグです。本体がキャンバスで入り口とハンドルがレザータイプのバッグです。根元部分が破れてきており、ちぎれそうになっています。新しい革でハンドルを作成します。根元の金具は補修の際、外す必要がありますので既製品に交換となります。色は出来るだけ似た革を使用します。ハンドル根元のちぎれは新しく作成することで補修可能です。根元部分を入れ込んで補修する場合もご [続きを読む]
  • ショートブーツサイドゴア交換
  • 靴リペアのご紹介です。ご依頼品のサイドゴアショートブーツです。サイドゴアブーツの歴史は古く、1830年代に英国のヴィクトリア女王のために作られたものが始まりと言われています。今回はサイドゴア(ゴム)の伸びでご依頼頂きました。履き口の部分が特に伸びています。新しいものに交換します。既製品への交換となりますのでオリジナルとは多少異なる場合がございますが、近いものをお付けします。このようにサイドゴアは新しい [続きを読む]