karenmusic さん プロフィール

  •  
karenmusicさん: 音楽のーと
ハンドル名karenmusic さん
ブログタイトル音楽のーと
ブログURLhttps://musickaren.exblog.jp
サイト紹介文音楽に関することとか
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/08/30 16:21

karenmusic さんのブログ記事

  • 天職
  • 学生時代の友人が、あるアメリカのリトミック&ソルフェージュ系の教材の伝道師として活躍している。これまでにも彼女はピアノランド→ギロック→バスティン→ミュージックアドベンチャーと渡り歩いてきた。その都度、いろんなピアノの先生方と知り合いになり輪を広げピアノの先生を続けていた。それまではその教材のセミナーに参加するだけだったが今回は、自分ともう一人の先生とでアメリカの先... [続きを読む]
  • ピアノレッスンで何を売ってる?
  • ピアノレッスンでは一体何を売ってる?弾いてきた曲の〇か△か×かの判定?弾けてないところを何度か弾かせて練習させること?じゃあ、また練習してきてねと指示を出したり次の曲を提示したりすること?月謝を頭割りして1回のレッスンで頂く金額に見合うだけのレッスンが出来ているか?それは指示するだけ、判定するだけの嘘っぱちのニセモノレッスンになっていないか?弾く技術や知識... [続きを読む]
  • エリーゼのために
  • 生徒によって、教材や曲はそれぞれ違ったりするけど「エリーゼのために」は必ず弾いてもらうようにしている。エリーゼ=ピアノの憧れの曲というイメージがある。この曲が弾けたら、ピアノが弾けますよと言えるかなとも思う。生徒の力にもよるけどだいたいブルグミュラーからソナチネへ移行する頃に取り組んでもらうことが多い。小4の生徒が今、練習をしている。最近は足踏み状態で、ピアノの前で... [続きを読む]
  • 前向きな話
  • パート先で。真面目なヤンキーの後輩が、やたら社長の悪口を言ってくる。ちょっと前までは私も言ってんだけどね。でももうその時期は過ぎたので、ちょっとうんざりしていた。家族企業のワンマン社長のいう事は、当然ワンマンなのだけどパートだからできることはないと言い切らないで出来ることを探してみれば、何か私たちにでも出来ることもあるはず。私も自分の事ばかりではなく、パート社員でも... [続きを読む]
  • 兄弟で習いに来ている弟クン(小4)と習っているスイミングの話になった。スイミングで泳いでる時間は1時間ほどで途中でトイレに行きたくなったら、自由に行っていいらしい。「ぼくな、トイレに行ってサボってるねん。」「え、どういうこと?」「ずっと泳いでたらしんどいから、トイレでわざとゆっくりしてるねん。でもおにいちゃんには内緒やで。」「わかった。でも、お兄ちゃんもそんなこ... [続きを読む]
  • 気持ちを見る
  • 人の言動や行動に振り回されている。何故そんな言動や行動を相手がするのか?そこには気持ちがある。気持ちがあって言動がある。気持ちがあって行動がある。意識的に無意識的に。気持ちが先。パッと感じて言葉が出る。パッと感じて行動に出る。相手が何でそういうことを言ったのか?相手が何でそういうことをするのか?目先の言動行動より気持ちを見よう。読み取ろう。苛立... [続きを読む]
  • 人の大事にしていることを大事にする
  • 人権の勉強をしていて。人権とは、人を大事にすること。じゃあ、人を大事にするってどういうこと?人の大事にしていることや大事に思っていることを大事にすること。それは案外難しくて。私には大事じゃないことでも大事に思うってこと。受け容れるってこと。理解するってこと。価値観って人によって違うからそれはなかなか難しい。そのためにも勉強を続けて行こう。 [続きを読む]
  • PPM
  • PPMにハマっている。ギター2本と3人の歌声だけで音楽を創り出しているのがすごい。 人に媚びることはせず、自分を見せるということもなくただただ音楽の世界を表現している。現代のような映像やCGなどの音楽の融合とやらの小手先の表現はいかに必要ないか、無駄かがわかる。音楽に真摯に向き合えばこれだけの世界が表現出来るのだ。 [続きを読む]
  • ピアノ発表会
  • ピアノの発表会が無事に終了した。今年も合同発表会に参加。今年は連弾が二つ。ひとつは、小3の妹と大3のお姉ちゃん。小3の妹は初出演。連弾もどう?って聞いたらOKの返事。中学まで習いに来ていて、久しぶりに会うお姉ちゃんはすっかりいいお姉さんになっていた。来てくれてた当時はおとなしいイメージだったけど久しぶりに会う彼女は、気さくな子になっていた。きっといろんな経験をして... [続きを読む]
  • ピアノ発表会
  • ピアノの発表会が無事終了した。今年も合同発表会に参加。今年は連弾が二つ。ひとつは、小3の妹と大3のお姉ちゃん。小3の妹は初出演。お姉ちゃんは中学まで習いに来ていた。連弾はどう?と誘ったらOKしてくれた。久しぶりに会う彼女は、今年成人式を迎えてすっかりいいお姉さんになっていた。当時はそんなに喋らない子だったのに、気さくに話の出来る子になっていてびっくり。きっと... [続きを読む]
  • ダメダメなレッスン
  • 一生懸命頑張っていたはずだけどダメダメなレッスンをしてしまった。深く反省 orz時間配分、端的な指導、コミュニケーションの空回り。うーん。深く深く反省 orzたとえどんなに疲れていようとも、たとえどんなに忙しかろうとも、それを言い訳にしない。って書いてる時点で言い訳になってるほどちょっとひどい状態。次回出直して頑張ります。自分のピアノも頑張ります。... [続きを読む]
  • 覚書
  • なぜ働くのか?1、働くことはお金をもたらす2.働くことは明確な目標をもたらす3、働くことは出会いをもたらす4、働くことは学びをもたらす5、働くことは信用をもたらす6、働くことは自信をもたらす [続きを読む]
  • 3パターンの人種
  • 3パターンに振り分けられる。「大事な人」「気になる人」「どうでもいい人」「気になる人」には、好きな人も嫌いな人も含まれる。いじめてる人もこの中に含まれる。めんどうを見なくちゃいけない人もこの中に含まれる。割合的には「どうでもいい人」がほとんど。そのほとんどの「どうでもいい人」のために、何かを気にしたり、見栄を張ったりするのは全く意味がない。反対に「どうでも... [続きを読む]
  • 子育ての結果
  • 先日息子の成人式だった。地方の大学に通っているので年末から帰って来ていた。入学式以来スーツは着ていなくて向こうに持って行ってたままだったのでその一式を持って帰って来ていた。成人式の前日、息子が出かけていたので部屋に入って、スーツとかちゃんと準備できているかな、と確認すると、、、ワイシャツがしわくちゃのまま放り出されていた!襟ぐりは黒ずんでいる!!明らかに洗濯した... [続きを読む]
  • 今年の歌
  • 先日息子の成人式だった。地方の大学に通っているので年末から帰って来ていた。入学式以来スーツは着ていなくて向こうに持って行ってたままだったのでその一式を持って帰って来ていた。成人式の前日、息子が出かけていたので部屋に入って、スーツとかちゃんと準備できているかな、と確認すると、、、ワイシャツがしわくちゃのまま放り出されていた!襟ぐりは黒ずんでいる!!明らかに洗濯した... [続きを読む]
  • クリスマス会の講師演奏
  • 毎年クリスマス会でピアノを各自演奏する。その後のお菓子パーティーやゲームは付録で演奏が会の目的。生徒に今弾きたい曲を練習してきてもらって、弾いてもらう。だいたいが今年に弾いてた曲を演奏してくれている。それに関しては一切再指導はしない。で、当日演奏してもらうと、完成度が高いのや、そうでないのや・・・。そこで先生は指導の反省をする。あぁ、ここまでの出来だったか、と。で... [続きを読む]
  • 感謝
  • 高2の生徒が今月で辞めた。最近は部活や勉強もあって1ヶ月に1〜2回来ていたらいい方だったけどそれでも細々と続けてくれていた。進学校なので続けても高3になるまでかな、と思っていたら体調のこともあって今月で辞めます、とのことだった。約10年。よく続けてくれたね。ありがとう。今までのピアノがこれからの人生のどこかで役に立ってくれたらいいな。生徒が辞めるときに、感謝... [続きを読む]
  • 音の激変 2
  • なかなかうまくいかないときもしかしたら、こういうことはよくあるのかもしれない。手のせいだと思ったらそうではなくて、腕や肩の使い方だったり、椅子の高さだったり、椅子とピアノの距離だったり、座り方だったり、一部だけを見ないで、全部を見てみないとその原因はわからない。原因がわからなければやみくもに指導しても上手くいくわけはないよなぁとつくづく感じた。で、それは絶対音... [続きを読む]
  • 音の激変
  • 下の娘が、高校の卒業演奏の練習をしている。曲はJ‐POPのバラード。彼女のピアノは最近あまりチェックしなくなっているけど私が曲の編曲をしたからちょっと聴いておこうかな、と練習中の彼女の隣に座った。ん?ん?ん?なんやそれ?なんか変。未だ譜読み段階で音も完璧ではないけどそれにしても、なんか変。音ががっちりしすぎている。普段から手を固くして弾く癖があるけどそれにして... [続きを読む]
  • ライブをした
  • 人権ライブをした。ギターとピアノの弾き語りで。以前から何かこういう機会がないかな、と思っていたのでこれが決まったときに、即シンセサイザーを買った 私より年上のパートナーの選曲で、曲の内容は1960代から1975年ごろまでの和洋のフォークソングを16曲ほど。約2ヶ月間練習を重ねた。知り合いの後押しでやることになったのだけど顔見知り程度のパートナーとの練習はそれはそれ... [続きを読む]
  • 大切な5つの言葉
  • 今、思いつくところで。『こんにちは』・・・肯定(人と対等になる)『ありがとう』・・・ 感謝(人に対して)『ごめんなさい』・・・謝罪(自分を省みる)『どうしたの?』・・・心から寄り添う『すごいね』・・・認める「大丈夫?」も「頑張れ!」も他人事だよね。 [続きを読む]