ゆう さん プロフィール

  •  
ゆうさん: ゆうの日単「己事究明」
ハンドル名ゆう さん
ブログタイトルゆうの日単「己事究明」
ブログURLhttps://ameblo.jp/daitoku-ji/
サイト紹介文滋賀県東近江市能登川町にある禅寺、臨済宗妙心寺派大徳寺の副住職。人形供養の寺。日々の活動を更新。
自由文「禅は己事究明である」と学問の師より教わった。迷い悩みながら前向きに歩む、そんな日々の記録。思ったことを気ままに更新していきます。見て楽しんでいただけたら光栄です。当寺は、白隠慧鶴の高弟である東嶺円慈の授業寺として、また伊庭氏の菩提寺として知られています。
大徳寺ウェブサイトhttp://www10.ocn.ne.jp/~chofuku/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/08/31 23:07

ゆう さんのブログ記事

  • 仏教会の旅行
  • 本日は、私が所属する地域の仏教会の日帰り旅行。朝からバスで名古屋市へ。天気を心配しておりましたが、ありがたいことに雨は降らず!。最高です!。 まず訪れたのは、覚王山日泰寺。 このお寺は、タイ国の国王より仏舎利(お釈迦様の御骨)が寄贈されたことにより、その御骨を安置するために明治37年、超宗派で建立されました。そのため、仏教のどの宗派にも属していない単立寺院で、19宗派の管長が3年交代で輪番制により住 [続きを読む]
  • 大きな爪痕を残して、台風21号通過
  • 大きな台風21号が過ぎ去った。ニュースによると近畿地方は、各所で大きな被害に見舞われている。被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。 今日は、本山でのお仕事は10時で終了。一日しっかり仕事して夜は京都に泊まるつもりだったのですが、予定が狂いました。滋賀県も当然、午後から暴風雨。はっきり言って今回の台風は、今まで見たことのない強風です。台風はいつも夜のうちに過ぎ去る印象ですが、今回は昼間の直 [続きを読む]
  • また台風か。。。
  • 大型の台風21号が近づいているようです。今回もまた近畿地方は影響が出る模様。前回の20号で倒れたお稲荷様の鳥居、現在修理中なのですが大丈夫だろうか。。。 今日は午前と午後に法務が1件ずつ。穏やかに過ごしました。運動不足だったので、夕方にジョギング。お盆からの疲労はかなり癒えてきた!。大変な一週間になりそうなので、明日から気合いを入れて乗り切りたいと思います。 [続きを読む]
  • 台風20号の爪痕
  • 大きな台風20号が、何とか過ぎ去った。今年は台風多過ぎです。。。滋賀県内は強い風雨で、23日の夜は大変でした。全国で被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。 大徳寺境内では、鎮守のお稲荷様の鳥居が一つ、倒れる被害。。ああ。。。 夜の風の強さから考えて、もっと何か被害があるかと思っていました。これくらいで済んで助かったのかもしれません。お社には被害なし。 本堂や庫裏など、特に問題はありませ [続きを読む]
  • 大徳寺地蔵盆
  • 盆の諸行事が終わったら、すかさず地蔵盆。私の住む能登川町という地域は、地蔵信仰が盛んで、地域にたくさんのお地蔵さまがあり、地蔵盆には地域一体となって盛大におまつりします。 近年は本来の23日ではなく、その前後の土日に行うことになっており、今年は18日(土)の夜が地蔵盆です。大徳寺境内では恒例の万灯会。 万灯の準備と後片付けは大学時代の後輩達に手伝ってもらってます。思い起こせば一昨年は、ひどい夕立に [続きを読む]
  • 棚経スタート
  • 暑い日が続く。雨も長らく降っていない。。。テレビのニュースでは、お盆の帰省ラッシュの大渋滞が映し出されている。日本人には、古来より連綿とご先祖様を大切にする心が受け継がれているということでしょう。もしかしたら、お盆に実家に帰るという風習がDNAに染みついているのかもしれません(^_^;)。 大徳寺では本日から棚経スタート。朝から檀家様のお宅をまわっております。棚経とは本来、お盆の期間中に各ご家庭で精霊棚 [続きを読む]
  • 境内の塀が完成
  • 一昨日、境内西側の新たな塀が完成。いろいろと考えて作った結果、満足な出来栄えです。ありがたや〜。檀信徒の皆様、猛暑の中で作業を続けた職人さん、そして関わった皆様に感謝いたします。 ここは元元樹木が生い茂っていた場所。本当に美しくなりました。 工事途中の写真。 こちらは工事前。長い道のりを考えると最初は不安だったな。。。 なかなか大変な事業でした。長年の希望をこんなに早く実現できるとは。。。とても良い塀 [続きを読む]
  • ゴミの処分
  • 先日の垣結いにて集めた境内の枝葉。処分用のコンテナに乗り切らなかった分が駐車場に山積みにされております。 役員様方にお集まりいただき、今朝、朝8時から焼却処分!。みんなで囲んで、水をかけつつ、二つに分けて燃やし、1時間半後にはすっかり無くなりました。気分爽快!。 ご協力いただいた役員の皆様、暑い中誠にありがとうございましたm(__)m。明日はお盆の準備に勤しみたいと思います。 [続きを読む]
  • 台風の後
  • 台風の接近で昨夜は激しい風雨でしたが、寺の内外では何事もなく一安心。強い日差しと蝉時雨の復活。明日からまた暑くなりそうです。境内で耳を澄ますと、ツクツクボウシの鳴き声が聞こえる。ちょっと早いような気が。。。 地震、大雨の水害、そして今回の台風と、災害が続くここ最近。人間は日常のありがたさをすぐ忘れ、当たり前のように日々を送ってしまいます。『無門関』に出てくる言葉で、「惺惺著」(せいせいじゃく)とい [続きを読む]
  • 台風の直前に
  • 現在夜10時半、テレビの台風情報を見ながらパソコンを開いている。外は雨風無く静か。滋賀県では、台風の影響はまだ及んでいない。明日午前8時に予定していた女性部による本堂等清掃作業は、来週8月5日の午前8時に延期しました。 今朝は毎月恒例のお地蔵様の法要。心配してましたが雨も風もなく、問題なく開催できました。いよいよ来月は地蔵盆。地域の皆さま、ご協力をよろしくお願いいたしますm(__)m。そして午後からは、 [続きを読む]
  • 百万遍 虫供養
  • 今日は地元の「虫供養」。虫供養とは、わかりやすく言うと農作業によって心ならずも殺さなければならなかった虫を供養して、五穀豊穣などを祈願する行事。能登川町では、地元の2か寺を会場に毎年行っており、2年に1度当寺で開催することになります。 昔は百万遍(ひゃくまんべん)念仏を行っていたのでしょうか、この行事を「百万遍」と皆さん呼んでいます。百万遍とは長い数珠をみんなで持って、念仏を唱えながらぐるぐる回す [続きを読む]
  • 猛暑の中の境内掃除
  • 朝から猛暑の一日。先週の大雨で延期されていた、檀家の皆様総出の境内清掃が本日行われました。当寺では、昔から「垣結い」と呼んでいる行事です。とにかく暑すぎて大変。なるべく短時間で終えるように、そして水分補給をしていただくように気を付けました。始まる直前に、注意事項などご説明。 境内の伐採した枝や葉は、コンテナの中へ。しかしあまりに多すぎて収まりません(T_T)。今年は冬から大量の樹木を伐採してきたのですが [続きを読む]
  • 開山様の命日
  • 本日、7月13日は当寺の開山様である大方源用禅師(1314〜1390)のご命日。当寺は応安2年(1369)に、この地を治めていた伊庭氏の菩提寺として創建されました。途中兵火で焼けて荒廃した時期もありますが、ここまで650年、禅の教えをこの地に伝えております。開山様をはじめとした祖師の方々のご遺徳のおかげです。詳しくはこちらに↓大方源用禅師 夕方に、役員の皆様にお集まりいただきご焼香たまわりました。その後は皆で暑 [続きを読む]
  • 大雨が過ぎて。。。
  • 大雨が過ぎ去り、今日は穏やかな一日となりました。まだ怪しげな夕刻の空。。。 古池や 蛙飛びこむ 水の音(ふるいけや かわずとびこむ みずのおと) 松尾芭蕉の有名な俳句。本来春に詠まれたものですが、今の季節の方が蛙の存在感は大きい。昼夜問わず、蛙の鳴き声が聞こえてきます。雨の後の境内ではあちこちでアマガエルがぴょんぴょん。 そして池をながめるとザリガニの大群。これは昔から。うちの池にはなんでこんなにザリ [続きを読む]
  • 6月も今日で終わり
  • あっという間の1か月が終わった。。。この3か月、ずっとそんな感じですが、来月も変わらないでしょう(^_^;)。明日から7月、この暑さですと、海開きの場所も多いでしょうね。滋賀県で7月1日と言えば、「びわ湖の日」。30年以上前から滋賀県民が琵琶湖への想いをみんなで共有する象徴的な日、とされています。私は特に何も参加しませんが、湖岸の清掃等を中心に県内では様々な催しがあるでしょう。地道な啓発活動で最近定着し [続きを読む]
  • 沙羅の花の季節
  • 今年も沙羅の花の季節になりました。梅雨の谷間の本日、境内を見ると、美しく咲いてくれています(^_^)。正式にはナツツバキ。全国的に6〜7月初旬に花が咲きます。仏教の聖樹、娑羅樹に似ているため、全国の多くの仏教寺院に植えられています。まあ、珍しくはないですね(^_^;)。 つぼみがたくさん見えますので、これからまだまだ咲くでしょう。明日から雨の日が続きそうですが、皆さんよろしければ見に来てください!。 そろそろ [続きを読む]
  • 弁天祭を厳修
  • 本日は、午前10時より当寺の年中行事である弁天祭。大徳寺では1700年代から境内に祀っています。弁天様は、弁財天や弁才天とも呼ばれ、七福神の一員として宝船に乗り、縁起物としても有名です。本来ならば弁天池の周囲に集まり読経するのですが、朝から小雨が降ったり止んだりしましたので、本堂内にて法要を行いました。 法要後は、参加者の皆様と茶礼。例年と同じく冷し飴、そしてお菓子は水無月と水大福を用意しました。能登 [続きを読む]
  • あじさいの季節
  • 6月、そして梅雨入りし、あじさいの季節。市内の五個荘にはあじさいの名所があります。 川沿いのあじさいが一斉に咲きだす、宮荘川のあじさい。 ちょうど、午後3時から五個荘のお寺で会議があり、その直前に立ち寄りました。 明日は午前10時より当寺の弁天祭。今日は良い天気だったのですが、明日は残念ながら雨になりそう。。。本来弁天池周辺にて行うのですが、雨の場合は本堂内にて厳修いたします。 [続きを読む]
  • 昨日は安土で織田信長の命日の法要
  • 昨日、6月2日は織田信長の命日。滋賀県近江八幡市の摠見寺では、毎年恒例の信長忌を厳修しました。私も、法類寺院として出頭して参りました。役割りは「知客寮」。 元大蔵大臣の武村正義氏、近江八幡市長の小西理氏をはじめ、お忙しい中多くの皆様にご参加いただきました。 斎座(「さいざ」と読む。昼食のこと)は、京都の泉仙。大変おいしい精進料理です。出張して料理を出してくださります。 泉仙 毎年恒例の行事ですが、関係 [続きを読む]
  • 肌寒い二日間
  • このまま夏に突入するかと思っていたら、この土日は肌寒い気候となりました。おかげで体調がすっきりしませんね。。。 今日は、2件法要がありましたが、合間は何もせず、休んでおりました。やることはいっぱいあるのですが、たまにはのんびりしたくなりまして(^_^;)。 境内西側の塀の工事も順調に進んでます。完成が楽しみだー!!。 夕方外にでると、美しい青空が。 昨日の夕方、長命寺の方へ車で行った際に、琵琶湖を撮影。曇り [続きを読む]
  • 大型連休終了
  • 本日で大型連休終了。私はというと、、、あれこれしていたら時が過ぎて、いつの間にか4日間が終わってしまったという感じです。 昨日5月5日は「こどもの日」。国民の祝日であるこの日は、本来「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」のが主旨とされています。1948年に制定されましたが、それまでは「端午の節句」という呼ばれ方が一般的でした。 今日は午前中に業者の方と打ち合わせ、午後か [続きを読む]
  • 一期一會コンサート
  • 昨日4月30日、滋賀県近江八幡市の近江八幡市文化会館大ホールにて、音楽法話バンド「一期一會」によるコンサートが開催されました。「一期一會」とは、臨済宗妙心寺派の僧侶により構成されたバンド。楽器はピアノ、パーカッション、ギター、バイオリン。ボーカルは全員が担当されます。美しい歌声と演奏で、唱歌や童謡、御詠歌を聞かせていただきました。また曲の合間には法話も入ります。 全員1972年生まれ。私より3歳上 [続きを読む]
  • 仏教会主催の花まつり
  • 昨日は地域仏教会主催の花まつり!。今年は当寺を会所に開催しました。毎年恒例のこの行事、4月29日(昭和の日)と決めておりまして、地域10か寺持ち回り。ということで10年に一度、会所が回ってきます。私が子供の頃に比べると減りましたが、相変わらず多くのお子様たちが集まってくださります。今回は当寺が会所ですので、恐縮ながら私が導師と法話を務めました。当寺の檀信徒、子供代表。女の子2人で焼香、そしてお祝い [続きを読む]
  • 大衆禅堂大接心 於東福寺
  • 昨日の午後から本日の昼まで、一泊二日で、年に一度の臨済宗妙心寺派大衆禅堂大接心が開催されました。☆場所は、京都市東山区にある臨済宗東福寺派の本山、東福寺。山号は慧日山(えにちさん)。大衆禅堂大接心は今回が第19回となりますが、第2回以来、18年ぶり二度目の東福寺。私はこの大接心に指導員として初めて参加したのが第2回の東福寺でしたので、とても感慨深い。いつも土日は自坊の法務等の予定が詰まっていて忙し [続きを読む]
  • 恩師の津送
  • 本日は、岐阜県多治見市の虎渓山永保寺にて修行時代に大変お世話になった方の津送(しんそう)でした。禅宗では、和尚の葬儀を津送といいます。私が静岡市の臨済寺で修行していた頃、そのお寺で副住職をされながら共に修行生活を送った老師。その後、永保寺の住職となられ、虎渓僧堂の老師として雲水の指導にあたられました。修行中には、いつも温かい眼で見守っていただきました。励ましのお言葉によって心を奮い立たせたことも数 [続きを読む]