ゆう さん プロフィール

  •  
ゆうさん: ゆうの日単「己事究明」
ハンドル名ゆう さん
ブログタイトルゆうの日単「己事究明」
ブログURLhttps://ameblo.jp/daitoku-ji/
サイト紹介文滋賀県東近江市能登川町にある禅寺、臨済宗妙心寺派大徳寺の副住職。人形供養の寺。日々の活動を更新。
自由文「禅は己事究明である」と学問の師より教わった。迷い悩みながら前向きに歩む、そんな日々の記録。思ったことを気ままに更新していきます。見て楽しんでいただけたら光栄です。当寺は、白隠慧鶴の高弟である東嶺円慈の授業寺として、また伊庭氏の菩提寺として知られています。
大徳寺ウェブサイトhttp://www10.ocn.ne.jp/~chofuku/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/08/31 23:07

ゆう さんのブログ記事

  • 松蔭寺にて白隠禅師250年大遠諱法会
  • 本日は、静岡県沼津市にある松蔭寺にて、白隠禅師250年大遠諱法会に参加。修行道場の関係で、加担として拜請をいただき、大変ありがたく参加させていただきました。ご存じの方も多いと思いますが、白隠禅師とは、白隠慧鶴という江戸時代中期の禅僧。江戸時代に衰退していた臨済宗を復興させました。臨済宗には十四派ありますが、すべての派が白隠を中興の祖としております。当寺の本山である妙心寺では、歴代住職に入っていない [続きを読む]
  • 今年多かった、部内寺院の斎会
  • 毎週のように忙しい日曜日。相変わらず一日中走り回っております。朝8時半から、自警団の活動で防災倉庫の点検。そして、11時から部内法類寺院の斎会。今年は斎会が多い一年でした。住職に就任したからでしょうが、近隣寺院の法要に出頭する機会が一気に増えました。今回は、このお寺の先住職の3回忌法要。たんさんの和尚と、檀家総出で法要しますので、お寺にとっては一大行事。ご住職様をはじめ関係者の皆様、本当にお疲れ様で [続きを読む]
  • 成道会を厳修しました
  • 本日は、午前10時より本堂にて成道会(じょうどうえ)を厳修しました。成道会とは、、、お釈迦様が悟りを開いた事を記念して、仏教寺院において行われる法要のことです。降誕会、涅槃会と並んで三仏会と呼ばれています。お釈迦様は12月1日から坐禅を始め、8日に降魔成道したと伝承されているので、通常12月8日にこの法要が行われます。大徳寺では毎年12月の第一日曜日に開催するのが恒例となっております。 このお釈迦様 [続きを読む]
  • 師走に入り寒くなった。
  • 昨日から師走。やっぱり12月になると寒いですね。。。北に見えている伊吹山も白くなりました。 はるけき霊峰伊吹山〜。母校、能登川中学校校歌の冒頭です。この風景を見ると歌いたくなる。。。 さて今の季節、能登川コミュニティーセンターで、小学生や中学生の美術作品などが飾られています。小学生の間は全員、何らかの作品が展示されます。中学生は優秀なものが選ばれて。 残念ながら、中1のうちの子供の作品は展示されてい [続きを読む]
  • 本年も山門前に大門松を設置
  • 毎年恒例となりました、大徳寺山門前に大門松を設置しました。朝9時半頃より作業開始。天気を心配しておりましたが、雨は降らず。良かった。。。 今年も大変大きな竹です。高さは昨年と同じ、4メートル50センチ!。この大きさ、ちょっと素人では作れませんね(^_^;)。 松も毎年同じものを使用しており、年々成長しております。左が雄のクロマツ、右が雌の赤松。竹が目立ちますが、門松という名前が示すとおり、主役は松です。臨 [続きを読む]
  • 山門看板の修理
  • 昨夜から今朝にかけて、本山大衆禅堂の当番。今朝の5時は寒かったですね〜。これでもまだ11月ですから(^_^;)。寒さによって参加者の皆様は気合いが入ったと思います。そして、よくご参加いただきました。 自坊に帰ってからは、午前中に山門の看板の修理について業者の方と打ち合わせ。長い期間、直射日光を浴びて傷んでしまっています。檀家様からご寄進いただいた立派なものです。この看板は修理して保存しつつ、新たなものを [続きを読む]
  • 秋の終わり
  • 11月最後の土日を迎えました。1週間後にはもう師走。門松を11月30日に設置する予定です。1年が過ぎるのは早い。 早朝に、毎月恒例第4土曜日、近所のお地蔵さまの法要。 その後、午前中に年忌法要1件。午後からは事務仕事を片付けながら過ごしました。大徳寺境内の風景も、秋の終わりを感じさせます。イチョウはすっかり散りましたね。 毎年のことですが、このイチョウの葉、、、掃除が大変です。。。 弁天池周辺のモミジ [続きを読む]
  • かわいい後輩達の定期演奏会
  • 今夜は、母校の混声合唱団の定期演奏会へ。京都市内にある大学の合唱団にとっては、これから年末にかけての時期が定期演奏会シーズン。そしてどの合唱団にとっても定期演奏会が一年で最大のビッグイベントです。 今年は第25回の記念演奏会。私は団員として第2回から4年間、参加させていただきました。ステージを見ると、楽しくもありつらくもあった思い出がよみがえり、懐かしい気持ちになります。そして、頑張っている後輩達 [続きを読む]
  • 平成29年度 大徳寺人形供養年間総供養法要を厳修
  • 本日は、人形供養年間総供養法要を厳修しました。大徳寺でこの1年間に供養したお人形に対して、改めて感謝の念を捧げる法要です。毎年11月に行う、当寺の恒例行事。午前は10時半から、午後は1時半からの、合計2回。多くの方々にご参詣いただき、多くのお人形が集まりました。今日は約500体くらい。 色即是空、空即是色。始まりがあれば終わりがある。形あるものはいつか崩れ去る。出会いがあれば別れがある。法要中、そ [続きを読む]
  • 紅葉の美しい季節、法類寺院斎会の宿忌
  • 本日は、午前中に年忌法要の後、午後から法類寺院斎会の宿忌。先々住職の50回忌の法要です。最近土日はダブルヘッダーが定着してきました。もう体も慣れてきましたね(^_^)。宿忌とは、法要前日の仏事のことです。当日に向けた打ち合わせも行ったりします。今日は2時半に集合、簡単な打ち合わせの後、4時から宿忌でした。場所は市内の瓦屋寺。瓦屋寺は、私が住職をする大徳寺を江戸時代に中興された密雲祖印和尚の師である、香 [続きを読む]
  • 中学校の教育講演会
  • 今日は、子供の中学校でPTAが開催する教育講演会の運営。1年生の今年、いきなり役員が当たってしまいまして、私は会員研修部員です。会員研修部の一番大きな仕事が、この教育講演会。中学校の体育館で、PTAと子供が講演を聴いて学びます。 講演が始まる前は駐車場係。参加者の車の案内誘導でしたが、PTAの参加が少ないので、あまり必要ありませんでしたね(^_^;)。この辺りの無駄な仕事については来年に引き継ぎたいとこ [続きを読む]
  • 法話と写経と精進料理
  • 本日は、当寺護寺会の女性部主催、「法話と写経と精進料理の会」を開催しました。 また檀家の方の手芸作品を本堂と書院に展示中。 これは雪景色の傘地蔵。 趣味とはいえ、なかなかここまで作れません。素晴らしい作品の数々を拝見し、心癒されました。 法話は、知り合いのつてで兵庫県豊岡市から臨済宗南禅寺派の布教師さんに来ていただきました。ありがたいご縁です。とても聞きやすく、心に響く法話に皆聞き入っている様子。地元 [続きを読む]
  • 境内のお稲荷さん
  • 今日は午前中に法要2件の後、午後2時から境内のお稲荷さんの法要。年に2回、檀家様ではなく、地域の信者の皆様が護ってくださっております。ありがたいことです。稲荷大明神とも言われ、本来は穀物・農業の神様ですが、現在は商工業の神様としても多くの人々に信仰されています。京都市伏見区にある伏見稲荷大社が日本各所にある稲荷神社の総本宮となっておりますが、当然うちのお稲荷さんもその一つ。玉光稲荷大明神と称して、 [続きを読む]
  • 教区の寺庭婦人会総会並びに研修会
  • 本日は、当寺が所属している臨済宗妙心寺派滋賀北陸教区の寺庭婦人会総会並びに研修会が、当寺本堂にて午前10時より開催されました。うちの寺が会場になるのは、とてもレアです。教区の役員様2人、愛知県から来られた講師の先生、そして寺庭婦人の参加者は19人。規模の小さな教区なので参加者はいつもこれくらいの人数。滋賀県だけでなく福井県からも参加いただいております。教区の範囲は広いです(^_^;)。 寺庭婦人(じてい [続きを読む]
  • 平穏な日常のありがたさ
  • 今週は日曜日に直撃した台風21号に始まり、大変な一週間でした。月曜日からは、本山で担当している大きな行事(御詠歌大会)の準備があって忙しく過ごしました。準備段階でいくつか失敗もあって苦しみましたが、、、そんな中、25日から27日の行事の間、天気だけは恵まれて本当にありがたかった。。。行事は好天が一番ですね(^^)。ご協力いただいた皆様には心より御礼申し上げます。多くの方々の温かさが身に沁みた一週間でし [続きを読む]
  • 台風が近づく中で
  • 衆議院選挙の開票速報をテレビで見ながらパソコンを開いている。自民党と公明党の与党が圧勝の模様。滋賀県の小選挙区も自民党の当選確実が相次いでいます。また、外からは台風の強い風雨の音が。。。全国的に大きな被害が出ないことを祈ります。 さて本日は、朝から強い雨が降り続けましたが、近江八幡市にある同宗派寺院のご開山350年遠諱法要が厳修され、私も出頭して参りました。 開山(かいさん)とは、寺院を創始すること [続きを読む]
  • 追善供養の一日
  • 日曜日、法要で忙しい一日となりました。午前は十七回忌、二十三回忌の法要でした。年をとると月日が経つのが早く感じると言われますが、まさにその通り!。20年前なんてついこの間のように感じます。もうそんな前のことなのか、と。。。七回忌以降の法要は、日本で独自に付加されたものであると言われています。十二支が1巡する事に基づく「十三回忌」と2巡した「二十五回忌」や、三と七を重視した七回忌・十七回忌・二十三回忌 [続きを読む]
  • 衣替えの季節
  • 今の時期、日々の気温が安定せず、また朝晩の温度差も激しく激しくて体調の管理が難しいですね。今のところ風邪はひいてませんが、重要な行事目白押しの10月ですので、健康には十分気を付けたいものです。 そんな中、急に涼しくなったので遅ればせながら衣替え。。。本来臨済宗では10月5日の達磨忌で衣替えするのが習いですが、毎年その時期はまだ暑い(^_^;)。夏用の法衣は今年もよく働いてくれました。ちょっと汗臭いのでこ [続きを読む]
  • 連休最後は力仕事
  • 今朝は、自治会で所属している組の、ゴミ集積場所の基礎作り。朝からいきなり力仕事!。新しい建物を設置するということで、古い小屋を撤去して基礎を作り直します。砂とコンクリートをひたすら混ぜる、ハードな作業。まさか自分たちで作ることになるとは思っていなかったので、組長から声がかかったときには驚きました。この作業は、修行道場を出てから実に18年ぶりくらいでしょうか。組の皆さんと共同作業ですが、腕がめちゃく [続きを読む]
  • 法類寺院の斎会
  • 本日は法類寺院の斎会。斎会(さいえ)とは、僧侶を招いて食事を施す法要です。臨済宗で斎会と言えば、亡くなられたお寺の住職の年忌法要。今日の斎会は、東近江市内にある寺院の先住職様の七回忌法要でした。好天に恵まれた良い一日です(^_^)。 境内が大変広い、そして緑の多い寺です。こちらのお寺には久しぶりに来ました。 本堂の正面には、亡き和尚の頂相(ちんそう)と呼ばれる絵、その左右に法衣と錫杖を飾ります。ちなみに [続きを読む]
  • 達磨忌を厳修
  • 本日大徳寺では、午前10時より本堂にて達磨忌を厳修しました。達磨忌とは、禅宗初祖である菩提達磨(ボダイダルマ)の命日にそのご遺徳を偲ぶ、禅宗寺院で行われる法要です。本来10月5日に行われるべき法要ですが、当寺では毎年、その付近の土曜日に開催しております。 また例年通り、あわせて役目を終えた福だるまの供養も行いました。この日に向けて、たくさんの福だるまが今年も集まりました。達磨大師には、中国の嵩山少 [続きを読む]
  • 秋の風景
  • お彼岸が終わり、秋真っ盛りとなりました。今日は、午前中は法務がありましたが、午後から特に何もなく、色々と雑用。本堂の香炉を整えたり、お供え物を入れ替えたり。近所のコイン精米機へ玄米の精米に行ったり。30キロの米は重い。。。 秋の景色。伊庭内湖からの、能登川水車。ススキがいい(^^)。 近所の田はすべて稲刈りが終わり、例年のように藁(わら)を焼く香りが辺りに漂っています。この香りが秋やな〜。コンバインで稲 [続きを読む]
  • 西の湖 ヨシ灯り展
  • 今日の夜は、以前から気になっていた近くにある「西の湖」で開催の「西の湖 ヨシ灯り展」へ行ってきました。ちなみに「西の湖」とは、琵琶湖の内湖では最大の面積を誇る内湖で、近江八幡市にあります。9月23日・24日の両日開催。ヨシを使って作られた、様々な形をした灯りのアートが並んでいます。幼児から大人まで、幅広い方々の作品があります。どれも味があって素晴らしい。そして聞こえてくる虫の鳴き声もまた、良い雰囲 [続きを読む]
  • 彼岸会終了、からの陸上競技場
  • 今日は彼岸会で一日中法務に勤しんでおりましたが、夕方、市内の布引グリーンスタジアムへ。中学で陸上部に所属している子供が、本日朝から記録会に出かけておりまして、そのお迎えです。久々に来ました。何年か前に、mioびわこ滋賀というサッカーチームの試合を観戦して以来。こじんまりとした、美しいスタジアム。駐車場はたっぷりあります(^^)。田舎にはこれくらいがちょうど良いですね。 自分の出番は午前中に100mを走った [続きを読む]
  • 秋季彼岸会を厳修
  • 本日は、午前10時より当寺秋季彼岸会を厳修しました。お盆の施餓鬼とよく似た形式で、二座に分けて行います。一座目が総供養、二座目が永代経。二座目は観音経で行道をです。 夏から施餓鬼棚を出しっぱなしにしておいて、この行事が終わったら片づけるのが恒例です。ご出頭いただいた6か寺の和尚様方、後片付けまでお手伝いいただいた檀信徒の皆様、誠にありがとうございましたm(__)m。 当寺の彼岸会が終わったら、午後1時から [続きを読む]