ゆう さん プロフィール

  •  
ゆうさん: ゆうの日単「己事究明」
ハンドル名ゆう さん
ブログタイトルゆうの日単「己事究明」
ブログURLhttps://ameblo.jp/daitoku-ji/
サイト紹介文滋賀県東近江市能登川町にある禅寺、臨済宗妙心寺派大徳寺の副住職。人形供養の寺。日々の活動を更新。
自由文「禅は己事究明である」と学問の師より教わった。迷い悩みながら前向きに歩む、そんな日々の記録。思ったことを気ままに更新していきます。見て楽しんでいただけたら光栄です。当寺は、白隠慧鶴の高弟である東嶺円慈の授業寺として、また伊庭氏の菩提寺として知られています。
大徳寺ウェブサイトhttp://www10.ocn.ne.jp/~chofuku/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/08/31 23:07

ゆう さんのブログ記事

  • 肌寒い二日間
  • このまま夏に突入するかと思っていたら、この土日は肌寒い気候となりました。おかげで体調がすっきりしませんね。。。 今日は、2件法要がありましたが、合間は何もせず、休んでおりました。やることはいっぱいあるのですが、たまにはのんびりしたくなりまして(^_^;)。 境内西側の塀の工事も順調に進んでます。完成が楽しみだー!!。 夕方外にでると、美しい青空が。 昨日の夕方、長命寺の方へ車で行った際に、琵琶湖を撮影。曇り [続きを読む]
  • 大型連休終了
  • 本日で大型連休終了。私はというと、、、あれこれしていたら時が過ぎて、いつの間にか4日間が終わってしまったという感じです。 昨日5月5日は「こどもの日」。国民の祝日であるこの日は、本来「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」のが主旨とされています。1948年に制定されましたが、それまでは「端午の節句」という呼ばれ方が一般的でした。 今日は午前中に業者の方と打ち合わせ、午後か [続きを読む]
  • 一期一會コンサート
  • 昨日4月30日、滋賀県近江八幡市の近江八幡市文化会館大ホールにて、音楽法話バンド「一期一會」によるコンサートが開催されました。「一期一會」とは、臨済宗妙心寺派の僧侶により構成されたバンド。楽器はピアノ、パーカッション、ギター、バイオリン。ボーカルは全員が担当されます。美しい歌声と演奏で、唱歌や童謡、御詠歌を聞かせていただきました。また曲の合間には法話も入ります。 全員1972年生まれ。私より3歳上 [続きを読む]
  • 仏教会主催の花まつり
  • 昨日は地域仏教会主催の花まつり!。今年は当寺を会所に開催しました。毎年恒例のこの行事、4月29日(昭和の日)と決めておりまして、地域10か寺持ち回り。ということで10年に一度、会所が回ってきます。私が子供の頃に比べると減りましたが、相変わらず多くのお子様たちが集まってくださります。今回は当寺が会所ですので、恐縮ながら私が導師と法話を務めました。当寺の檀信徒、子供代表。女の子2人で焼香、そしてお祝い [続きを読む]
  • 大衆禅堂大接心 於東福寺
  • 昨日の午後から本日の昼まで、一泊二日で、年に一度の臨済宗妙心寺派大衆禅堂大接心が開催されました。☆場所は、京都市東山区にある臨済宗東福寺派の本山、東福寺。山号は慧日山(えにちさん)。大衆禅堂大接心は今回が第19回となりますが、第2回以来、18年ぶり二度目の東福寺。私はこの大接心に指導員として初めて参加したのが第2回の東福寺でしたので、とても感慨深い。いつも土日は自坊の法務等の予定が詰まっていて忙し [続きを読む]
  • 恩師の津送
  • 本日は、岐阜県多治見市の虎渓山永保寺にて修行時代に大変お世話になった方の津送(しんそう)でした。禅宗では、和尚の葬儀を津送といいます。私が静岡市の臨済寺で修行していた頃、そのお寺で副住職をされながら共に修行生活を送った老師。その後、永保寺の住職となられ、虎渓僧堂の老師として雲水の指導にあたられました。修行中には、いつも温かい眼で見守っていただきました。励ましのお言葉によって心を奮い立たせたことも数 [続きを読む]
  • 境内西側に塀を建設中
  • 今夜は、4月29日に当寺で予定されている地域の仏教会主催花まつりの打ち合わせ。8時から1時間少しの会議を終えて帰宅。10年に1度まわってくる花まつりの会所。今年は気楽に参加できなさそう(^_^;)。来週、準備に力を入れなければ!。 大徳寺では、現在境内西側の一部に塀を建設中!。今年の2月27日に樹木を大量に伐採して、すっきりしたところに思い切って塀を建設。工事は檀家の職人さんにお願いしてます。細かい注文 [続きを読む]
  • 瓦屋寺開山忌
  • 今日は朝から肌寒い、雨が降ったり止んだりの一日。雨は嫌なものですが、花粉が治まって嬉しい!。 今日も一日中動き回っております。午前中は、現在進行中の境内工事の打ち合わせと、人形供養の法要。午後から、市内にある法類寺院の瓦屋寺にて開山忌、引き続き大般若会に出頭。 瓦屋寺は聖徳太子建立で、古くは天台宗のお寺として栄えたようです。戦国時代に兵火により堂宇が焼失した後に臨済宗妙心寺派の寺院として復興されまし [続きを読む]
  • 本山で管長猊下が入寺式
  • 当寺の本山である京都市右京区の妙心寺では、昨日3月31日に前管長の退山式、本日4月1日に入寺式が厳修されました。管長猊下とは、すなわち当宗派(臨済宗妙心寺派)の最高位の存在であり、大本山妙心寺の住職でもあります。 両日ともに好天!。ちょうど桜も満開で、前管長の無事任期満了と、新管長の門出お祝いしているようでした。管長猊下の任期は4年。全国をまわってご教導いただきます。 晋山式は、5月に改めて行われる予 [続きを読む]
  • 春彼岸の最終日
  • 本日は春のお彼岸最終日。午前中に4件の檀家様のお宅にお参り。そしてその間に月例のお地蔵様にも。 暖かくなってきたので、お地蔵様のお参りも楽になりました(^^)v。何せお堂の中には暖房器具がありませんからね。今年の冬は寒い中、皆さんよくお参りいただきました。 今日もお墓参りのお客様が多かった〜。ご先祖様に感謝する気持ち、それはまさに臨済宗妙心寺派のキャッチフレーズ「おかげさま」です。そこから始まり、ご先祖 [続きを読む]
  • 春彼岸のお中日
  • 今日は春分の日☆。ということは、お彼岸のお中日。春分と秋分は、太陽が真東から昇り、真西に沈みます。西方に沈む太陽を礼拝し、遙か彼方の極楽浄土に思いをはせたのが彼岸の始まりと言われています。お墓参りに来られた方もたくさんおられた一日でしたが、今日は生憎の雨。私は朝9時から市内五個荘の齢仙寺様の彼岸会に出頭してまいりました。 齢仙寺は、近世臨済禅中興の祖と言われる白隠慧鶴の高足の一人である東嶺円慈(1 [続きを読む]
  • 春の彼岸入り
  • 今日から春のお彼岸に入りました。早速早朝から檀家様のお宅にお参り。出かける前に空を見上げると、気球!。 実は、能登川で気球は珍しくありません。近くの田園地帯が離陸地点になっていて、琵琶湖を横断する大会が行われている期間などは十数個の気球を同時に見ることもできます。一度乗ってみたいと思うのですが、、、少し勇気のいる趣味ですね(^_^;)。 午後からは近隣にある興福寺様の彼岸会。先週にうちの寺でご法話いただい [続きを読む]
  • 枝垂れ梅が満開に
  • 今日は朝から晴天。午前中は法要、午後から人形供養、夜には平成30年度から代議員に就任する自治会の交通安全会と、忙しい一日に。 そんな合間に境内を眺めると。。。ようやく枝垂れ梅が満開になりました!。今年の冬は本当に寒かったので、例年よりかなり遅い。 境内には冬の風景もまだ残っています。紅い椿が満開。明日からお彼岸。暑さ寒さも彼岸まで。寒い日と暖かい日を繰り返しながら、良い気候になりつつあります。それに [続きを読む]
  • 大徳寺大般若祈祷会を厳修
  • 大徳寺では本日、午前10時より大般若祈祷会を厳修しました。全国的には1月に開催されることが多い行事ですが、当地域では多くのお寺で3月に行います。現在大般若会シーズン。昨日は、午前と午後に1か寺ずつ。本日も午前はうちの寺、午後からも他寺に出頭しました。ちなみに明日も近隣寺院で予定されており、出頭予定。 まず最初に『般若心経』を3回唱えた後、全600巻からなる『大般若波羅蜜多経』を転読します。転読とは [続きを読む]
  • 五個荘の寺院で大般若
  • 昨夜は、修行時代にお世話になった方の通夜で、岐阜県多治見市に宿泊。3年前に仲間同士の旅行に招待してお会いしたのが最後となった。ここ数年体調が悪いのは聞いていたが。。。あ〜、もう一度会ってお話ししたかった!。今日は朝から雨の降る一日。自分の心を表したような涙雨。教わったこと、そして感謝の気持ちは一生忘れません。 さて、本日は朝6時半に多治見市を出発して、9時に帰山。そして五個荘寺院2か寺にて大般若祈 [続きを読む]
  • お稲荷さんの初午
  • 今日は当寺境内鎮守、お稲荷さんの初午(はつうま)。初午とは、2月の最初の午の日。1月の午の日も初午には違いありませんが、全国的に稲荷社では2月の最初の午の日を「初午」としてお祭りにします。うちの寺の場合、日にちはずいぶんずれてしまっております。今年は本来、2月7日なのですが、その頃はかなり寒いので(^_^;)。 当寺では年末に奉納された古い御札や御守を、この日にお焚き上げ。今回は千羽鶴もたくさんありまし [続きを読む]
  • 一日遅れで、兼務寺院の涅槃会
  • 本日は午前中、兼務寺にて涅槃会を厳修。彦根市、荒神山の麓にある安養院です。こちらのお寺は残念ながら涅槃図をお寺に備えておりませんので、皆でお経をとなえてお釈迦様のご遺徳を偲びます。小さなお寺ですが、簡素な設備にして地域の皆様がしっかりと護ってくださっております。 世話人様には寒い気候の中、朝からご準備いただき誠にありがとうございました。全国的に、人口が少ない地域の小さなお寺は護る人がいなくなり、廃 [続きを読む]
  • 法類寺院の斎会
  • 本日は、午前11時より、近江八幡市内にある法類寺院斎会。先住職の大祥忌(3回忌)法要です。臨済宗の、「老師」と呼ばれる高僧であり、他派の管長までされた方です。 十数年前にこの寺で住職をされており、私も若い頃に親しくお話しをさせていただいた思い出があります。お叱りを受けたことも。その逆鱗に触れた方は多数おられたでしょう(^_^;)。 場所は安土山の摠見寺。織田信長公ゆかりの寺。観光のお客様もたくさん来られま [続きを読む]
  • 第67回 長浜盆梅展
  • 来ました!、長浜盆梅展!。今年は第67回。どうしても見たくて、何とか時間を作って来ることができました。毎年この時期になると、これを見ないと気持ちがすっきりしない。期間は平成30年1月10日〜3月11日。第67回 長浜盆梅展 どれもすごい作品ばかりですが、やっぱりこれですかね〜。「さざれ岩」推定樹齢350年!。弱っているので今年で最後の展示らしい。。。 こんなのも素朴で素敵です。。。 ひな祭りが近いので [続きを読む]
  • 能登川で滋賀北陸教区第2部花園会研修会
  • 本日は、大徳寺が所属している滋賀北陸教区第2部の花園会研修会。ちなみに花園会とは、臨済宗妙心寺派の檀信徒組織です。場所は、能登川コミュニティセンター。約120名の皆様にお集まりいただき、盛会裏に開催されました。 会の前半は、「よし笛」の演奏。琵琶湖にたくさん生息する葦を用いた笛、「よし笛」とギターによる美しい演奏でした。ご夫婦で活動されており、演奏だけでなくご主人は楽器の製作もされているそうです。 [続きを読む]
  • 少し早いですが涅槃会を厳修
  • 本日大徳寺では、午前10時より涅槃会を厳修しました。涅槃会とはお釈迦様がお亡くなりになられた命日で、仏教徒がその尊い一生を仰ぐために行う法要です。本来2月15日に行うべき法要ですが、今年は少し早めに。実は当寺では毎年2月の第2日曜日と決めているのですが、来週日曜には教区の行事がありまして(^_^;)。 涅槃会には、涅槃図というお釈迦様がお亡くなりになられた時の様子を描いた絵を掲げ、仏徳を偲びます。絵の中 [続きを読む]
  • 大雪の中のお地蔵さま
  • 昨夜から雪が降り続け、朝にはすっかり積もってしまいました。あ〜、この量は大変だ。。。そんな中、今朝は今年初めてのお地蔵さまのお参り。極寒の中、長靴はいて行きました(^_^;)。公園の中にあるのですが、信者の皆様が雪かきをして道を作って待ってくださりました。本当にありがたいことです。 当然、大徳寺の境内も大変な雪深さです。。。裏庭が〜(T_T)。 どうだんつつじもこの状態。。。 とにかく、なかなか止みません。観音 [続きを読む]
  • 久々に境内に目を向けると
  • 天気予報を見ていると、明日の午後から雪が降りそうな。。。月曜日から一週間、寒くなりそうですね。 今日は午前中に法要が2件。天気が良くてありがたかった〜。 境内に目を向けると、本堂の西側にあるロウバイが咲き始め!。近づくと良い香りが漂っています。 山門脇の山茶花も狂い咲き!。毎年よく咲いてくれています(^^)v。 本堂前も!。うちの境内の土壌は山茶花や椿に合っているのでしょう。 花を見て思い出しましたが、今年 [続きを読む]
  • 護持会の女性部新年会
  • 本日は当寺護持会である花園会の、女性部新年会。いつも女性部の皆様には、大徳寺の日々の活動にご理解と多大なるご協力をいただいておりますこと、心より感謝しております。年に2度の清掃作業や、各行事で裏方としてのご加担など、女性部の皆様の支えあっての大徳寺です。 11月にお寺で「法話と写経と精進料理の会」を行いましたが、それ以来のお食事会となりました。今回は近所の料理屋さんにて。四季料理「米定」 会の冒頭で会 [続きを読む]
  • 昨夜の雪
  • 昨夜は大寒波の影響で、東近江地域も雪が積もりました。朝起きたら。。。 山門脇でよく咲いている山茶花も、この状態。 しかし、予想してた雪の量よりは少なかったので良かった。これくらい大したことない(*^^)v。もっと積もると思ってたので。 昼間、信楽に行くことがありましたが、同じくらいの雪の量でしたね。 夕方にはすっかりとけてなくなりました。 「擔雪填古井」という禅語があります。読み下すと「雪を擔(にの)うて古 [続きを読む]