ZONO さん プロフィール

  •  
ZONOさん: adajio
ハンドル名ZONO さん
ブログタイトルadajio
ブログURLhttp://bondofjan0530.blog64.fc2.com/
サイト紹介文子連れ海外旅行、国内旅行、2011年9月生まれ&2017年12月生まれの息子たちとの日々の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/09/01 06:50

ZONO さんのブログ記事

  • Kのこと
  • 突然だが、ジナンはKと名付けた。そう、漢字1文字、ひらがな2文字のまさしく「けい」だ。主に漢字の意味と字画数を考えて決めたわけなのだけれど、彼をKと名付けたことにより、最近二人のKをよく思い出すようになってしまった。わたしが出会った最初のKくんは、ジナンとは漢字は異なるものの、「けい」という名前の男の子で、高校時代の部活の後輩だった。我がバド部は例年一学年女子6〜10人程度で構成されていて、わたしたち [続きを読む]
  • 2018ねんの春休み
  • 2018.3.15年末年始は産後で帰省できなかったし、2月、3月はそれなりにしんどかったので、春休みはその大部分を実家に帰って過ごすことにした。東京→大阪へ。セガレとジナンと3人でのバス+電車+新幹線移動。少し心配&確実に疲れるやろうな〜と思っていたけど、セガレが色々助けてくれて、意外とそんなに大変ではなく、確実にジナンと二人きりより楽なんだろうなぁと思った。2018.3.17快晴。そして春が来たと実感できた暖かさ。帰 [続きを読む]
  • 卒園
  • 先日セガレは、無事幼稚園の卒園式を迎えることができた。直後は色んな思いもあり、言葉がまとまらなかったけどいまになってじわじわじわじわ。あぁ本当に幼稚園生活が終わってしまったんだなぁと。卒園証書をもらうときに幼稚園生活で楽しかったことや頑張ったことを発表するのだけれど、事前にセガレは何度も「誰よりもおっきい声で言うからな。」と宣言していた通り、199名の卒園児多すぎてホールに入らないので半分にわけて行 [続きを読む]
  • さんさんさん 産後3ヶ月
  • 村上春樹の文章が好き、伊坂幸太郎の書くストーリーが好き、沢木耕太郎の旅が好き、小林紀晴の写真が好き、好きな本は色々あるけれど、作家さん自体を「あぁこの人好きだなぁ。」と思うのは長年吉本ばななさんと角田光代さんがダントツだった。そんなわたしが新たに好きになったのは山崎ナオコーラさんで、妊娠中に『かわいい夫』を読んだのがキッカケだった。かわいい夫って何やねん。夫かわいいとか何やねん。(うらやましいやん [続きを読む]
  • ゾノナツ2018東京時間
  • インスタで記録していたゾノナツ2018東京時間をこちらにも。(ほぼほぼコピペで。)久しぶりのゾノナツ。このタイトルの名付けはなっちゃんにて。その名の通り、2月の終わりになっちゃんが東京に来てくれた。この道からはじまったわたしたちのお写んぽ。撮リタイモノハ何ダ? この数年間ずっと彷徨っている。綺麗なもの可愛いもの華やかなものを撮りたいと思っているはずなのに儚げなものに何故か心惹かれる。十数年前、はじめて一 [続きを読む]
  • はや2ヶ月
  • 次男、生後2ヶ月。母がいてくれた1ヶ月はあっという間で、母が帰った翌週はなんだか1週間が長かった。「魔の3週間(目)」という言葉がある通り、生後3週目くらいからよく泣く抱っこしても泣く寝てもベッドに置くと泣く夜中の授乳後なかなか寝ないと大変な時期が続いていたのもあるだろう。母には「ごはんとか適当でいいから休めるときに休みや。」と言われたものの、なんせ授乳しているとお腹がすくのなんのって。とにかく食に [続きを読む]
  • ゆきのひのきろく
  • げつようび。朝家を出ると細かい雪がパラついていた。もうそれだけでワクワクしはじめたセガレ。夜に沢山降れば明日の朝積もってるかもね〜と言うとめちゃめちゃ嬉しそうに幼稚園に登園していった。そしてわずか4時間後、幼稚園のお迎えに行く頃にはえらいことに。はりきっていつも幼稚園後に直行する隣の公園へ!しかしさすがにお友達はみんな帰ってしまい、誰もおらず・・。それでも遊ぶセガレ。危なっかしい。雪国みたい。冬し [続きを読む]
  • ワールドキッチン再び。
  • 以前に記録したワールドキッチン(子どもお料理教室)→(※)その後、9月と11月の会にも参加したのでその記録をさらっと。2017年9月切るものがいっぱい。子どもたちの活躍しどころだ。トルティーヤの皮も手作り。コネコネしてのばして丸くして(なかなか丸くするのは難しいけれど。)一枚一枚フライパンで焼いていく。この日はアメリカ出身のお姉さんがタコスとバナナケーキの作り方を教えてくれた。色んな具材から好きなも [続きを読む]
  • 母と過ごした24日。
  • 先週末、母が大阪に帰った。今度こそ、本当に帰ってしまった。年末年始の一週間は一旦大阪に帰り、そしてまた東京に戻って来てくれ、再び我が家でお手伝いしてくれること一週間。パートも休んで来てもらっていたし、父や家のことも気になるだろう。そんな中、わたしのために大阪〜東京を2往復してくれた母。 母の手にかかれば赤ちゃんはどんなに泣いていてもスコーンと眠りに落ちてしまう、というわけにはいかないけれど、母の抱っ [続きを読む]
  • 2018年
  • 新年あけましておめでとうございます。東京で出産したので今年は帰省できず、東京で迎えたお正月。お正月と言えば毎年義母のつくるおせちを食べるのがとても楽しみなのだけれど、今回は母が注文してくれていたおせち。そして関東風も食べてみたかったけれど、お雑煮はやっぱりナンダカンダ関西風の白味噌で。ちなみに市販のおせちはどんなもんかいなと思っていたけれどそれなりに美味しくて、家族3人でキレイに完食。義父母がクリ [続きを読む]
  • また必ず。
  • ちょうど一年くらい前の記事→(※)「本当にまた会えた」に登場した韓国人のカバちゃんと出会ったのは2016年の3月。セガレと二人でラオスを旅した時だった。私たちは同じルアンパバーンのゲストハウスに滞在していて、朝ご飯を食べていたときに話をしたのがキッカケだった。→(※)あー本当に懐かしい。そんなカバちゃんとの再会は1年前東京で。旅先で知り合った旅人とまた会うなんて、同じ日本人同士ならまだしも他の国の [続きを読む]
  • ううううううううううううううう
  • うかってました、10月に受けた資格試験!ただただ嬉しいのと、来年もう受けなくていいと思うと、とりあえずほっとひと安心。さて、資格は取得したものの、予定では今年の10月末から3ヶ月間実習の予定だったのを出産に伴いただ今休学中・・・。来年1月に実習を終えて、4月から働き始めるという当初の予定はくるってしまったけれど、4月にはセガレは小学生になる。入学してしばらくは帰ってくるのも早かったり、ナイーブなセガレ [続きを読む]
  • そして兄になる
  • 夏休みも真ん中にさしかかろうという頃、兄さんになるんだよということをセガレに伝えた。どんなタイミングでどんな風に伝えたら良いものか。セガレはどんな反応をするだろうか。色々考えてしまって、なかなか言えずにいたわたしだけれど、セガレの一番最初の反応はとてもシンプルなもので、ただただ喜んでくれた。そして『男の子なん?女の子なん?』という質問の答えを聞いて、さらに喜びの声をあげたのだった。それからのセガレ [続きを読む]
  • 畑その後。
  • 以前に書いた畑のお話→(※)のその後。2017年8月夏は主に中間管理。(帰省で欠席した回も。他の皆さんありがとうございます。こんなときは共同農園サマサマだ。)けれど8月の作業の最後に、今回はじめての収穫があった。ピーマン、茄子、バジルをゲット。夏野菜カレーや中華や、ピザ、パスタを作ってあっという間に有難く消費した。2017年9月9月もサツマイモや里芋の中間管理の作業の後、残りの夏野菜を収穫。ピーマン [続きを読む]
  • いつもの帰り道
  • 10月末の試験が終わって以来、幼稚園までは歩いて行って歩いて帰るようになった。今通っている幼稚園と、来春から通い始める公立小学校がたまたま隣にあって、わたしが一人でしゃきしゃき歩いても10分、セガレと歩くと15分くらいはかかる距離のところにあるので、改めてセガレが通学路をちゃんと覚えてくれるだろうと期待しながら。 幼稚園と小学校、そして公園が近くにあるので、日々の中で小学生をとても身近に感じる。幼稚 [続きを読む]
  • 3度目の秋
  • 10月は本当に週末のたびに雨、というのが多くて、いろんなイベントや予定がキャンセルになったりしたけれど、11月の1週目の3連休は久しぶりに晴れた週末となり、ふと思い立って昭和記念公園へ。 秋に昭和記念公園に行くのは3度目で、1度目は東京に来てまだ間もない11月。2度目はその次の年の11月で、このときはコスモスがとても綺麗だった。3度目の今年もやっぱり11月。(わたしは11月になると昭和記念公園に行きたくなるらしい。 [続きを読む]
  • 子連れ香港旅行⑧6日目 
  • ☆香港旅行6日目最終日。最後の2泊はランタオ島の東涌駅近くに滞在していたのだけれど、東涌駅はシティーゲート・アウトレットというショッピングモールに直結していて、そのショッピングモールの1階前がバスターミナルになっている。早起きしたのでバスに乗って近場へお出かけ。通勤や通学っぽい現地の人たちが沢山乗っているようなこんなバスでもオクトパスカード→①話があれば楽勝だ。東邨(Yat Tung Estate)行きのバスに [続きを読む]
  • 子連れ香港旅行⑦5日目 香港ディズニーランド
  • ☆香港旅行5日目マカオから戻った翌日、香港ディズニーランドへ。香港ディズニーランドは10:00オープンということになっているけれど(日によっては10:30オープンの時もありのようで随分のんびりだ。)当日現地でチケットを買うことにしていたので、少し早めに到着した。チケットを購入して少し並んだところで9:30にゲートが開いた。どうやらゲートからメインストリートUSAにかけては、9:30から入場可能のよ [続きを読む]
  • 子連れ香港旅行⑥4日目マカオ
  • ☆香港(&マカオ)旅行4日目コンラッドとホリデイ インと一緒の敷地内にあり、さらに同じ敷地内にカジノや沢山のレストランやお店が入っているシェラトン マカオ ホテル コタイ セントラル。広大な敷地内にはところどころにドリームワークスの映画のキャラクターのボードが飾られていて、KUNG FU FEAST(character breakfast)という朝食ビュッフェをアピールしている。その割にはその予約カウンターを見つけるのにとて [続きを読む]
  • 子連れ香港旅行⑤香港3日目 マカオへの移動
  • ☆香港旅行3日目2泊したメイホーユースホステルをチェックアウトし、深水?ともお別れ。たった2泊なのにスッカリ行き慣れたMTRの深水?駅へ向かっている途中、バス停に「Ferry terminal」という行先が書かれているのが目に留まった。この日はマカオに移動するため高速船の乗り場に行くつもりだった。高速船の乗り場は九龍側だと尖沙咀(チムサーチョイ)にある中国客運埠頭(チャイナフェリーターミナル・China Ferry Termin [続きを読む]
  • 子連れ香港旅行④深水?のユースホステル
  • 今回の記事はひたすらひたすら香港1〜2泊目で利用した深水?にあるユースホステルの写真です。YHA メイ ホー ハウス ユース ホステル。空港からのアクセスは空港からエアポートエクスプレスで九龍駅へ行き、九龍駅からタクシーで約15〜20分。タクシー代もそんなに高くなかったし、これが一番楽ではないだろうか。ホステルから外出するときは徒歩10分弱のところに深水?駅があるので、そこからMTRを利用すればいい。観光客 [続きを読む]
  • 子連れ香港旅行③香港2日目【後編】
  • ☆香港旅行2日目続き昼食後は地味に迷いながら、(そしてやっぱり現地の人に聞きながら)上環駅へたどり着き、MTRに乗って旺角駅へ。なぜか旅行の下調べがあまり好きでないわたしは、事前にガイドブックを図書館で借りても、熱心に読むことができず、ついつい適当にパラパラとページをめくっておしまい。そして現地へ来て、どうやって移動したらいいんや?という状況に追い込まれて初めて真剣にガイドブックを読み込むのだ。香 [続きを読む]
  • 秋に会いましょう
  • 去年の秋から資格取得のために学校に通い始めて早約1年。まだ3ヶ月の「実習」が残っているけれど、この9月で「授業」は終わりとなった。 先は長いなーなんて思っていたのに、いざ走り出したらやっぱりあっという間。とにかく出席が大事なので、子育てしながらの通学、本当に大丈夫かな。そんな不安も抱えつつのスタートだったけれど、幼稚園の行事などでどうしても授業に出られない時は週末の授業に振り替えさせてもらったりもし [続きを読む]
  • 夏の思ひ出と6歳
  • 幼稚園最後の夏休み。セガレは7月の終わりから2週間弱を関西で過ごし、関西から東京に戻ってすぐに一週間旅行に行ったので、東京で過ごしたのは夏休みのはじめと終わりだけだった。わたしが授業の日は(不本意ながら?)幼稚園の預かり保育に行き、わたしが休みの日は二人で図書館に行ったり、虫捕りカゴとあみをもって公園に行ったりと、近所をぶらぶらして過ごした。去年にも増して虫捕りがブームなセガレは虫がいればどこでもわ [続きを読む]
  • 34の夏
  • 気がつけば、明日から9月だ。ここのところ口癖のようになっている“あっという間”だけれど、やっぱりこの夏もあっという間だった。セガレを一週間預けるために行ったり来たりした(ちょっぴり大変だった)帰省の最後には、大学の友人たちとの旅行にも行くことができた。卒業して10年ちょい、出産やら引越しやら、実行できない年もあったけど、なんだかんだで続いているこのメンバーでの旅行。わたしにとってはありのままの自分 [続きを読む]