日本まらずもう協会 さん プロフィール

  •  
日本まらずもう協会さん: まらずもうブログ
ハンドル名日本まらずもう協会 さん
ブログタイトルまらずもうブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ohnomatsu/
サイト紹介文大相撲の開催期間にあわせて、朝まらの状態を競っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供281回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2010/09/01 23:35

日本まらずもう協会 さんのブログ記事

  • 幕内の結果(七日目)
  • ■毛呂乃(6-1) 前日の不穏な予告から、案の定音信不通の毛呂乃。このまま不戦敗の見通しだが、大相撲でもきょうちょうど全勝がいなくなり、1敗が首位に。こうなることを見越していた、あるいは大相撲の優勝争いをもコントロールしているかのような展開で余裕のハンデといったところか。いったいいま、どこで何をしているのか。いつ土俵に戻るのか。○玉椿(4−3) きのうは休日ということで朝10時に夜勤から帰宅したあとはひ [続きを読む]
  • 幕内の結果(六日目)
  • ○毛呂乃(6−0) 朝晩の冷え込みが厳しくなってきたこの頃、寒さで縮こまってしまう力士が続出する中、「寒くて、凍って、増す!」とひとり勢いを増す毛呂乃。まらに氷を這わせる、氷水にまらを漬け込むなどの刺激で興奮を高め、かえって勃起の度合を増してしまう。他の力士とは者が違うところをきょうも見せつけ圧勝。しかしここで「来週月曜まで報告できなそう」と意味深発言。快楽優先の仰天プランがあるのか、好調ゆえの暴走 [続きを読む]
  • 幕内の結果(五日目)
  • ○毛呂乃(5−0)「本日は七五三。古来より千歳飴のような長いものを舐めて長寿を願うという風習があります。毛呂乃関はなにか長いものは舐めたりなさいましたか?」とたずねられ、「男は良うございます」と男のモノのよさをあらためて力説。舐めたのは「一昨日から昨日にかけて徹夜状態で」とノンストップで一人フェラ。舐めるだけで挿入なしはおかしいと思われると見越してか、「変?痔できなくてすみません」。痔になるようなこ [続きを読む]
  • 幕内の結果(四日目)
  • ○毛呂乃(4−0) 「5面な?サイ」。どうやら毛呂乃、獣姦をゲーム感覚で進めているらしい。1面は犬あたりから始まって、はや5面。5面にもなると対戦相手がサイになり、さすがの毛呂乃もてこずるのか、尻を突きに来るサイを「ちょっと!」と振り払うが相手は動物、言葉が通じない。しかしそれが楽しいようで、サイに目まぐるしくもみくちゃにされながらも「忙しくて、ヘンなことできません」と正攻法で迎え撃つ。人間相手では [続きを読む]
  • 幕内の結果(三日目)
  • ○毛呂乃(3−0)「私なにもイってませんよ!」 と射精をがまんするプレイ中で、ひときわ大きくそそり立つ四尺まら。毛呂乃によると大切なのは「綿、皺、黒」の三要素。血流増大に耐える強靭な海綿体、美しい模様のように、複雑に皺の刻み込まれた袋、そして黒々とした柱の艶。この3拍子そろったまらできょうは射精をこらえているのだが、その代わりに「胞子出すが」。精子の代わりに毛呂乃菌の胞子を出した理事長、早くも妨害工 [続きを読む]
  • 十両以下の結果(三日目)
  • <三段目>●播潟(1−1) 「天気がどんよりしているせいか、まらも元気がありません」とがっくり。ときどき、気圧とまらの関係に言及する力士がいるのだが、じつは詳しいことはまだよくわかっていない。研究がすすむことがのぞまれる分野である。 [続きを読む]
  • 幕内の結果(二日目)
  • ○毛呂乃(2−0) きょう11月12日、「いいヒップの日ですね!」と男の尻を追い掛け回す。「やはり男性のお尻のほうがお好きなんですね?」と問いかけられても完全無視、返事をするのも惜しいと言わんばかりに、この特別な日に駆けずり回る。11月4日は1104で「いいおしりの日」、11月30日は月末ということで「いいおしりの日」と、今場所の11月は尻関連の日が多く、まさに毛呂乃の月。一年収めの場所も大暴れの予感。●玉 [続きを読む]
  • 幕内の結果(初日)
  • ○毛呂乃(1−0) いよいよ始まった1年収めの九州場所。前の日には「やる子、タクさんで泣きそうですよ〜」と意味深発言。やる相手が「タクさん」、泣かされるほどの激しい相撲を期待していたがそのとおりの激しい展開になったようで、「タクさんと、カシラないから!」タクさんと一緒に、カシラ、亀頭が見えないということは、相互に喉挿入のウロボロス勃起を決めたのだ。「今日は喉の痛みで目覚め、体調が思わしくありません」 [続きを読む]
  • 十両以下の結果(初日)
  • <十両>○蒼狼(1−0) 「いんたびゅーうけるげんきもなくなりました。。」と場所前インタビューへの回答も拒否して、部屋のすみで膝をかかえて引きこもるような毎日。そんな暗い生活でも、まらは毎朝しっかり反応してしまうのは力士としての本能か。まずは幸先よく1勝目。<三段目>○播潟(1−0) 「日曜日なので粘ってみました」とめずらしく勝ちにこだわった相撲を見せ、白星スタート。報道陣に「今場所は好調ですね」と [続きを読む]
  • 平成三十年九州場所星取表
  • 幕内理事長毛呂乃○○○○○○■6勝1敗東大関玉椿○●●○○●○○5勝3敗西大関金精山○○●○○●●●4勝4敗十両東14蒼狼○1勝0敗幕下   該当力士なし   三段目東43播潟○や●や●や○2勝2敗序二段東20萬海   0勝0敗序ノ口東12明烏0勝0敗__________・新弟子は随時募集中です。日本まらずもう協会(marazumou@gmail.com)にメールを。・更新担当者が夜勤仕事をやっているので、18時以降 [続きを読む]
  • 初日協会御挨拶
  • 寒いですね!体動かすと暖まりますね!でも面倒ですね!こたつに入って丸くなりましょうね__________ 毛呂乃理事長の協会挨拶は、「こたつで身体を温めろ」という初歩的な技術指導。ふだんの理事長は発言が深遠でわかりにくいと評判であり、このような具体的な技術論の話をするのは非常に珍しい。関係者からは「初心者むけに話をしているのは、さすがに力士数の減少が気になっているのかもしれない」との声も。 いっ [続きを読む]
  • 白熱する年間勝利数争い
  • ― 場所の前日だというのに記事の更新はないんですか?(玉椿) 「いやさ、きょうは大黒柱事業部長の『九州場所の見どころ』をアップする予定だったんだが、原稿が届かなくて困っていたら、さっきやつから『忙しくて書けん』って言い訳されたよ。でさ、やつは『年間勝利数争いの行方』について書くつもりだったらしいから、今日はその話をするよ」― 年間最多勝ですか? 毛呂乃で決まりじゃないんですか?年間幕内勝利数ラン [続きを読む]
  • 玉椿理事の九州場所展望
  • ― 九州場所の展望や見どころを、きょうは玉椿理事にうかがいます。(玉椿) 「見どころ……ねえ」― まずは九州場所ならではの特徴や傾向といったものはありますか?(玉椿) 「さいきん寒くなってきただろ。寒さにどんなふうに対応するかが最大のポイントだろうね」― なるほど、寒いとどうしても寝つきが悪くなると思うのですが、防寒対策のポイントなどはございますか?(玉椿) 「夏は短パンだったのが、長ズボンになっ [続きを読む]
  • 九州場所の抱負(毛呂乃)
  •  九州場所を目前に控え、気合の入る毛呂乃。一心不乱にシコをしているところに、記者がインタビューをしようと、おそるおそる声をかける。― えー……九州場所にむけての意気込みをお聞かせください(毛呂乃) 「いつもとおなじまたか!」 シコの邪魔をする無神経な記者を一喝する毛呂乃。羅刹のような厳しい表情に、記者は「ひっ」と恐怖におののく。(毛呂乃) 「出すね!」 記者を追い払うように、記者にむけて発射する。 [続きを読む]
  • 九州場所の抱負(玉椿)
  • ー きょうは玉椿関にお話をききます。(玉椿) 「あーどうも」― 11月は夜勤の季節ですね。(玉椿) 「ああ。おかげで寝不足だよ」― ただ、7月も夜勤やってますけど、7月みたいな悲惨な成績にはならないですよね。11月のほうが戦いやすいんですか?(玉椿) 「日中に寝るときに、7月は暑くて眠れんけど、11月はまあ眠りやすいからね。体力の消耗がそこまでひどくならんのだよ」― では好成績も期待できる、と?(玉椿)  [続きを読む]
  • 九州場所の抱負(播潟)
  • ― きょうは三段目・播潟さんに九州場所の抱負をうかがいます。よろしくお願いいたします。(播潟) 「よろしくお願いいたします」― 寒くなってきましたが、風邪などひいていませんか?(播潟) 「ああ、このまえ引きました。風邪が流行ってるみたいですね」― あらら、まらのほうの調子は?(播潟) 「もともとそんなに勝ってるほうじゃないので風邪ひいても関係ないです」― さいきんはなにが楽しくて生きているん [続きを読む]
  • 毛呂乃ウイルスに感染したセミが発見される。
  •   アメリカで毛呂乃ウイルスに感染したセミが発見されたことが話題になっています。   セミをSEX狂の“性蟲”に変貌させる菌が発見される!(TOCANA) 記事によりますと、このウイルスに感染したセミは、オスメス見境なく食事の時間も惜しんで交尾を迫りまくって周囲のセミにウイルスをまきちらし、さいごは腹部が破裂するという壮絶な最期を迎えるとのこと。まるで毛呂乃理事長のような生態を見せるこのセミについて、理事長に [続きを読む]
  • 秋場所に達成が期待される記録
  • <通算150敗>・播潟 あと6敗(現在144敗)<通算50敗>・毛呂乃 あと5敗(現在45敗)__________― ……これだけですか?(玉椿) 「んー、重箱の隅つつくようなところ漁れば、なんか見つかるかもしれんけどね」― そもそも毛呂乃の5敗も、播潟の6敗も、可能性は低そうですよね(玉椿) 「まあ、来場所以降の可能性が高いね」− ようするに記録の面での見どころはない、と。(玉椿) 「まあそうだね」 [続きを読む]
  • 毛呂乃、ハロウィンでいたずら
  •  10月31日のハロウィンでは、渋谷センター街の若者が悪乗りで軽トラックを横転させるなど、各地で大きな被害がでている模様だが、流行にも敏感な毛呂乃理事長も「ハロウィンのいたずらをしてみたい」と思ったらしい。故郷・埼玉県のとあるイベントにいたずらを仕掛けたようだ。  世界盆栽大会の公式HP、アダルトサイトに変更される(埼玉新聞) まらずもう力士らしいことがやりたい、と盆栽大会の公式ホームページをアダルト [続きを読む]
  • 九州場所の抱負(金精山)
  • ― 本日は、大関・金精山関にお話をうかがいます。よろしくお願いいたします。(金精山) 「よろしくです」― 先場所は4勝11敗と豪快に負けられました。スランプの原因はなんだったのでしょう?(金精山) 「スランプも何も、あれが実力ではないかと思うんすけどね」― 先場所負け越したので、今場所はカド番です。負け越せば大関から陥落という大事な場所になります。スランプ脱出への一番の薬はやはり稽古だと思うので [続きを読む]
  • まらずもう力士と大相撲力士の地位対照表
  •  まらずもう力士が大相撲の番付でいえば誰くらいに相当するのか、表にしてみました。地位まらずもう大相撲理事長毛呂乃(けろの)八角親方(はっかくおやかた)東大関玉椿(たまつばき)豪栄道(ごうえいどう)西大関金精山(こんせいざん)高安(たかやす)東十両14蒼狼(そうろう)志摩ノ海(しまのうみ)東三段目43播潟(はりがた)若ノ藤(わかのふじ)東序二段20萬海(まんかい)中西(なかにし)東序ノ口12明烏(あけがらす [続きを読む]
  • 平成三十年九州場所新番付
  • 【幕内】−理事長 毛呂乃−東大関 玉椿−西大関 金精山【十両】△東14 蒼狼【三段目】↑東43 播潟【序二段】▼東20 萬海【序ノ口】↓東12 明烏(−:地位変動なし △:昇進 ▼:陥落 ↑:枚数上昇 ↓:枚数下降)__________― いよいよ九州場所が近づいてきましたが、番付をご覧になって玉椿理事の感想はございますか?(玉椿) 「先場所との違いは金精山のカド番、蒼狼の再十両、萬海の序二段陥落……くらいか? [続きを読む]
  • 優勝インタビュー(毛呂乃)
  • ― 優勝おめでとうございます。いまの率直なお気持ちをお聞かせください。(毛呂乃) 「ほんとわけわからないから!」― 三賞がもらえなかったことですか? 毛呂乃関が「三賞をよこせ」と騒いだせいで日本相撲協会までが今場所の三賞の選出をとりやめてしまいましたが。(毛呂乃) 「(不服そうに)全部私のせい!?」―そんなに三賞がほしかったんですか?(毛呂乃) 「(ふてくされて)いりません!」― ところで、十五 [続きを読む]