じゅりん さん プロフィール

  •  
じゅりんさん: *precious memories*
ハンドル名じゅりん さん
ブログタイトル*precious memories*
ブログURLhttp://juriri31.blog103.fc2.com/
サイト紹介文読書日記です♪ 大好きな本(主に小説)のことを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/09/02 17:04

じゅりん さんのブログ記事

  • 『ルパンの消息』 横山秀夫
  • ルパンの消息 (カッパノベルス)posted with amazlet at 18.05.15横山 秀夫 光文社 売り上げランキング: 564,799Amazon.co.jpで詳細を見る「昭和」という時代が匂い立つ社会派ミステリーの傑作!平成2年12月、警視庁にもたらされた一本のタレ込み情報。15年前に自殺として処理された女性教師の墜落死は、実は殺人事件だった―しかも犯人は、教え子の男子高校生3人だという。時効まで24時間。事件解明に総力を挙げる捜査陣は、女性教 [続きを読む]
  • 『オイアウエ漂流記』 荻原浩
  • オイアウエ漂流記posted with amazlet at 18.05.08荻原 浩 新潮社 売り上げランキング: 958,918Amazon.co.jpで詳細を見る塚本賢司、28歳。接待出張で乗り合わせた飛行機が遭難し、なんと、流れ着いたのは水も火もないポリネシアの孤島!!賢司をコキ使う上司たち、スポンサー企業の御曹司、挙動不審な新婚カップル、小学生とそのじっちゃん、怪しいガイジン。あり得ないメンバー10人での毎日は、黒~い本音も秘密の過去も、隠しきれな [続きを読む]
  • 『金のゆりかご』 北川歩実
  • 金のゆりかご (集英社文庫)posted with amazlet at 18.04.19集英社 (2013-10-10)売り上げランキング: 236,437Amazon.co.jpで詳細を見るタクシー運転手の野上雄貴は、GCS幼児教育センターから入社要請を受け、不審を抱く。GCSが発明した「金のゆりかご」と呼ばれる機械で育てられ、一時は天才少年ともてはやされたが、能力の限界を露呈し見捨てられた自分。真意を探るうち、子供が次々と精神に錯乱をきたした事件が浮かび上がる。や [続きを読む]
  • 『桜さがし』 柴田よしき
  • 桜さがし (集英社文庫)posted with amazlet at 18.04.10柴田 よしき 集英社 売り上げランキング: 1,362,262Amazon.co.jpで詳細を見る中学時代から十年来の仲間である歌義、陽介、綾、まり恵の四人は、今は作家として京都郊外の山奥に独居する恩師・浅間寺のログハウスに招待され、その途中の山道で一組の男女と出会う。幸福そうに見えた二人だったが、一ヶ月後に心中死体で発見され…。出会いと別れ、つらい恋、そして事件。四人に [続きを読む]
  • 『プラチナデータ』 東野圭吾
  • プラチナデータ (幻冬舎文庫)posted with amazlet at 18.04.04東野 圭吾 幻冬舎 売り上げランキング: 56,177Amazon.co.jpで詳細を見る国民の遺伝子情報から犯人を特定するDNA操作システム。警察庁特殊解析研究所・神楽龍平が操るこのシステムは、現場の 刑事を驚愕させるほどの正確さを持って次々と犯人を特定していく。検挙率が飛躍的に上がる中、新たな殺人事件が発生。殺さ れたのは、そのシステム開発者である天才数学者・蓼科 [続きを読む]
  • 『陸王』 池井戸潤
  • 陸王posted with amazlet at 18.03.28池井戸 潤 集英社 売り上げランキング: 3,663Amazon.co.jpで詳細を見る勝利を、信じろ。足袋作り百年の老舗が、ランニングシューズに挑む。このシューズは、私たちの魂そのものだ!埼玉県行田市にある老舗足袋業者「こはぜ屋」。日々、資金操りに頭を抱える四代目社長の宮沢紘一は、会社存続のためにある新規事業を思い立つ。これまで培った足袋製造の技術を生かして、「裸足感覚」を追求したラ [続きを読む]
  • 『クライマーズ・ハイ』 横山秀夫
  • クライマーズ・ハイ (文春文庫)posted with amazlet at 18.03.20横山 秀夫 文藝春秋 売り上げランキング: 9,448Amazon.co.jpで詳細を見る1985年、御巣鷹山で日航機が墜落。その日、北関東新聞の古参記者・悠木は同僚の元クライマー・安西に誘われ、谷川岳に屹立する衝立岩に挑むはずだった。未曾有の事故。全権デスクを命じられ、約束を違えた悠木だが、ひとり出発したはずの安西はなぜか山と無関係の歓楽街で倒れ、意識が戻らない [続きを読む]
  • 『握る男』 原宏一
  • 握る男posted with amazlet at 18.03.13原 宏一 角川書店(角川グループパブリッシング) 売り上げランキング: 421,524Amazon.co.jpで詳細を見る「この国のキンタマは“食”なんすから」そうのたまい、一介の鮨職人から、外食産業の帝王に成り上がった男・徳武光一郎が自殺。長年「番頭」として彼に尽くしてきた金森は、刑務所でその報を知る。人、金、権力。全てをその手に握った「食王」に、一体何が起こったのか。 良かったです。 [続きを読む]
  • 『死神の浮力』 伊坂幸太郎
  • 死神の浮力posted with amazlet at 18.03.03伊坂 幸太郎 文藝春秋 (2013-07-30)売り上げランキング: 150,241Amazon.co.jpで詳細を見る『死神の精度』で活躍した「千葉」が8年ぶりに帰ってきました!クールでちょっととぼけた死神を、今度は書き下ろし長編でお楽しみください。『死神の精度』の続編。今回は長編です。死神の千葉が担当になった人間の死を「可」が「見送り」かを判断するために一週間調査する。今回の対象者は、娘を [続きを読む]
  • 『仮想儀礼』 篠田節子
  • 仮想儀礼〈上〉posted with amazlet at 18.02.28篠田 節子 新潮社 売り上げランキング: 79,036Amazon.co.jpで詳細を見る信者が三十人いれば、食っていける。五百人いれば、ベンツに乗れる―作家になる夢破れ家族と職を失った正彦と、不倫の果てに相手に去られホームレス同然となった矢口は、9・11で、実業の象徴、ワールドトレードセンターが、宗教という虚業によって破壊されるのを目撃する。長引く不況の下で、大人は漠然とした [続きを読む]
  • 『小暮写眞館』 宮部みゆき
  • 小暮写眞館 (書き下ろし100冊)posted with amazlet at 18.02.16宮部 みゆき 講談社 売り上げランキング: 267,265Amazon.co.jpで詳細を見るもう会えないなんて言うなよ。あなたは思い出す。どれだけ小説を求めていたか。ようこそ、小暮写眞館へ。著者3年ぶり 現代エンターテインメント第1話 小暮写眞館世の中にはいろいろな人がいるから、いろいろな出来事も起きる。なかには不思議なこともある。第2話 世界の縁側人は語りたがる。 [続きを読む]
  • 『チーム』 堂場瞬一
  • チームposted with amazlet at 18.01.31堂場 瞬一 実業之日本社 売り上げランキング: 585,716Amazon.co.jpで詳細を見る誰のために、何を背負って、俺たちは襷をつなぐのか――。母校代表としての箱根駅伝出場を逃した「敗れた強者」たちで構成される、チームが挑む二日間、東京~箱根間往復217.9kmの苦闘と激走を描く! 俊英が迫真の筆致で書き下ろした、入魂の長編駅伝小説! 面白かったです!箱根駅伝のこと、何も知らなかったし、 [続きを読む]
  • 『荒神』 宮部みゆき
  • 荒神posted with amazlet at 18.01.24宮部みゆき 朝日新聞出版 (2014-08-20)売り上げランキング: 54,484Amazon.co.jpで詳細を見る時は元禄、東北の山間の仁谷村が一夜にして壊滅状態となる。隣り合う二藩の因縁、奇異な風土病を巡る騒動…不穏さをはらむこの土地に“怪物”は現れた。仁谷擁する香山藩では病みついた小姓・直弥や少年・蓑吉らが、香山と反目する永津野藩では専横な藩主側近の弾正や心優しきその妹・朱音らが山での [続きを読む]
  • 『カノン』 篠田節子
  • カノン (文春文庫)posted with amazlet at 18.01.17篠田 節子 文藝春秋 売り上げランキング: 764,733Amazon.co.jpで詳細を見る学生時代の恋人が自殺する瞬間迄弾いていたバッハのカノン。そのテープを手にした夜から、音楽教師・瑞穂の周りで奇怪な事件がくり返し起こり、日常生活が軋み始める。失われた二十年の歳月を超えて託された彼の死のメッセージとは?幻の旋律は瑞穂を何処へ導くのか。「音」が紡ぎ出す異色ホラー長篇。難 [続きを読む]
  • 『ぼくのミステリな日常』 若竹七海
  • ぼくのミステリな日常 (創元推理文庫)posted with amazlet at 18.01.09若竹 七海 東京創元社 売り上げランキング: 59,854Amazon.co.jpで詳細を見る月刊社内報の編集長に抜擢され、若竹七海の不完全燃焼ぎみなOL生活はどこへやら。慣れぬカメラ片手に創刊準備も怠りなく。そこへ「小説を載せろ」とのお達し。プロを頼む予算とてなく社内調達ままならず、大学時代の先輩に泣きついたところ、匿名作家を紹介される。かくして掲載され [続きを読む]
  • 『百器徒然袋 --雨』 京極夏彦
  • 文庫版 百器徒然袋 雨 (講談社文庫)posted with amazlet at 18.01.05京極 夏彦 講談社 売り上げランキング: 149,362Amazon.co.jpで詳細を見る「推理はしないんです。彼は」。知人・大河内の奇妙な言葉にひかれて神保町の薔薇十字探偵社を訪れた「僕」。気がつけば依頼人の自分まで関口、益田、今川、伊佐間同様“名探偵”榎木津礼二郎の“下僕”となっていた…。京極堂をも巻き込んで展開するハチャメチャな妖怪三篇「鳴釜」「瓶長 [続きを読む]
  • 『日輪の遺産』 浅田次郎
  • 日輪の遺産 (講談社文庫)posted with amazlet at 17.12.29浅田 次郎 講談社 売り上げランキング: 569,782Amazon.co.jpで詳細を見る帝国陸軍がマッカーサーより奪い、終戦直前に隠したという時価200兆円の財宝。老人が遺(のこ)した手帳に隠された驚くべき真実が、50年たった今、明らかにされようとしている。財宝に関わり生きて死んでいった人々の姿に涙する感動の力作。ベストセラー『蒼穹の昴』の原点、幻の近代史ミステリー待望 [続きを読む]
  • 『秋期限定栗きんとん事件』(上・下)
  • 秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)posted with amazlet at 17.12.05米澤 穂信 東京創元社 売り上げランキング: 146,380Amazon.co.jpで詳細を見る秋期限定栗きんとん事件 下 (創元推理文庫 M よ 1-6)posted with amazlet at 17.12.05米澤 穂信 東京創元社 売り上げランキング: 32,523Amazon.co.jpで詳細を見るあの日の放課後、手紙で呼び出されて以降、ぼくの幸せな高校生活は始まった。学校中を二人で巡った文化祭。夜 [続きを読む]
  • 『てるてるあした』
  • てるてるあした (幻冬舎文庫)posted with amazlet at 17.11.28加納 朋子 幻冬舎 売り上げランキング: 346,729Amazon.co.jpで詳細を見る親の夜逃げのため、ひとり「佐々良」という町を訪れた中学生の照代。そこで彼女が一緒に暮らすことになったのは、おせっかいなお婆さん、久代だった。久代は口うるさく家事や作法を教えるが、わがまま放題の照代は心を開かない。そんなある日、彼女の元に差出人不明のメールが届き始める。その謎 [続きを読む]
  • 『左手に告げるなかれ』 渡辺容子
  • 左手に告げるなかれ (講談社文庫)posted with amazlet at 16.11.17渡辺 容子 講談社 売り上げランキング: 426,216Amazon.co.jpで詳細を見る「右手を見せてくれ」。スーパーで万引犯を捕捉する女性保安士・八木薔子(しょうこ)のもとを訪れた刑事が尋ねる。3年前に別れた不倫相手の妻が殺されたのだ。夫の不貞相手として多額の慰謝料をむしり取られた彼女にかかった殺人容疑。彼女の腕にある傷痕は何を意味するのか!?第42回江戸川乱 [続きを読む]
  • 『紙婚式』 山本文緒
  • 紙婚式 (角川文庫)posted with amazlet at 16.11.10KADOKAWA / 角川書店 (2012-10-16)売り上げランキング: 43,240Amazon.co.jpで詳細を見る一緒に暮らして十年、小綺麗なマンションに住み、互いの生活に干渉せず、家計も完全に別々、という夫と妻。傍目には羨ましがられるような二人の関係は、夫の何気ない一言で裂けた。一緒にいるのに満たされない、変化のない日常になってしまった結婚のやるせなさ、微かな絆に求めてしまう、そ [続きを読む]
  • 『砂漠』 伊坂幸太郎
  • 砂漠 (新潮文庫)posted with amazlet at 16.11.01伊坂 幸太郎 新潮社 売り上げランキング: 8,434Amazon.co.jpで詳細を見る入学した大学で出会った5人の男女。ボウリング、合コン、麻雀、通り魔犯との遭遇、捨てられた犬の救出、超能力対決…。共に経験した出来事や事件が、互いの絆を深め、それぞれ成長させてゆく。自らの未熟さに悩み、過剰さを持て余し、それでも何かを求めて手探りで先へ進もうとする青春時代。二度とない季節 [続きを読む]
  • 『百年の恋』 篠田節子
  • 百年の恋 (朝日文庫)posted with amazlet at 16.10.25篠田 節子 朝日新聞社 売り上げランキング: 1,504,079Amazon.co.jpで詳細を見る梨香子は33歳のエリート銀行員。才色兼備の彼女が、ある日、年収200万円のオタクなライター・真一となぜか恋におちて、そして結婚―。ちっとも噛み合わない二人の結婚生活に、男と女の本音が垣間見える。いまどきカップルの恋愛・妊娠・子育てとは…てんやわんやの結婚騒動記。↑の表紙画像とあら [続きを読む]
  • 『パーフェクト・プラン』 柳原慧
  • パーフェクト・プラン (宝島社文庫)posted with amazlet at 16.10.20柳原 慧 宝島社 売り上げランキング: 742,860Amazon.co.jpで詳細を見る身代金ゼロ! せしめる金は5億円!”誰も傷つけない“ノンストップ・誘拐ミステリー。第2回『このミス』大賞においてダントツで賞賛を受けた大賞受賞作がついに文庫化! 代理母として生計を立てている良江は、かつて出産した息子を救うため、ある”犯罪“を企てる。そして始まる「身代金ゼロ [続きを読む]
  • 『あくむ』 井上夢人
  • あくむ (集英社文庫)posted with amazlet at 16.10.13井上 夢人 集英社 売り上げランキング: 494,908Amazon.co.jpで詳細を見る盗聴、その秘密の趣味にのめりこんだ時から、僕の生活は変わった。(「ホワイトノイズ」)ここは病院らしい。両眼を包帯で巻かれた私に誰かが近づいてくる。(「ブラックライト」)高校生のころ私は、人々と自分が違う「種」であることを知った。(「ブルーブラッド」)夢なのか、現実なのか、すべてがあいまい [続きを読む]