gyoumoro さん プロフィール

  •  
gyoumoroさん: 交通事故・後遺障害認定申請専門行政書士のブログ
ハンドル名gyoumoro さん
ブログタイトル交通事故・後遺障害認定申請専門行政書士のブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/k8529m/
サイト紹介文交通事故に遭われた被害者の方々に後遺障害認定申請の専門家としてお手伝いさせて頂いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/09/04 21:48

gyoumoro さんのブログ記事

  • VOL.316 【いい石見っけ65】
  • 梅雨らしいじめっとした日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。雨が降っても石が動くほど増水しないので、1か月ほど川原に入ってない。先日、新聞に掲載したいので原稿と写真を頂けないかと依頼があったので、自宅にある石を並べてみた。左上から、石と読める「紋様石」、八と読める「紋様石」、山の形をした「ワサビ石」、滝石の「紫晃石」、ダルマの形をした「鉄丸石」、左下は「ヒスイ石」、真っ黒な「真黒石」、赤が鮮やか [続きを読む]
  • VOL.315 【ネーム入りボールペン】
  • 蒸し暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。このところ、まとまった雨が降らないため川原に石の動きがない。その間、多くの愛石家が川原に入って”探石”しているため、そのあとから川原に入っても良石を見つける確率は当然に低いものになる。というわけで、今回の石の紹介は無し。ネタはないかと考えていたら、手元にありました。先日お客様から頂いた金色ネーム入りボールペン(黒、赤、シャープペン)書きやすいうえ [続きを読む]
  • VOL.313 【いい石みっけ63】
  • 早いもので5月も半ばを過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。さて、今日ご紹介の石は安倍7石の一つ紫晃石の中で珍品とされる青紫晃の滝石。石仲間からは迫力がすごい!と、絶賛された。少々乱暴に水盤へ据えての撮影なので、絶妙な岩の形状と滝の流れ具合、全体的なバランス、迫力、が伝わりにくいのが残念・・・。 [続きを読む]
  • VOL.312 【いい石見っけ 62】
  • 全国的に天候は回復してゴールデンウィーク後半。いかがお過ごしでしょうか。先日の大雨で川は久しぶりに荒れ、河原はガラガラポン状態になった。さっそく1番に河原に入って見つけたのがこちら。安部7石の一つ「紫晃石」の中でも珍しい、通称「青紫晃(あおしこう)」の滝石。真ん中に流れる緑色は、コケではなく石質そのもので、夏滝を演出している。この緑色した石質自体は珍品で、さらに滝状になっているものは珍品中の珍品と [続きを読む]
  • VOL.311  【いい石見っけ 61】
  • 初夏と言ってもいいような陽気が続きますがいかがお過ごしでしょうか。さて、今日の安倍川石は「わさび石」ワサビ色して非常に硬度が高く、直線的に割れるのが特徴。こういう特徴を持つ中で、直線と曲線が調和した趣のある景色(土坡)の石をご紹介。高さ幅との調和、切り立った岸壁からの平原、そびえる山頂からなだらかに伸びる裾野。ありそうで無い、無加工の自然石です。 [続きを読む]
  • VOL.310 【いい石見っけ 60】
  • 4月に入り暖かい日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。さて本日ご紹介の安倍川石は、「ちりめん石」。ちりめん石の中でも珍しいと言われる、通称「黒ちり」。ちりめん石の色はほとんどが茶色で、表面はざらついた荒っぽい質であり、静岡県藤枝市と焼津市を流れる瀬戸川は産出する川として全国的に有名。この石は真黒石ともいえるほど表面は真っ黒で、質感は粗さがなくこれまた真黒石に似ている。真黒石と決定的な違いは [続きを読む]
  • VOL.309 【いい石みっけ 59】
  • 天候が不順な日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。さっそく、安倍川石のご紹介です。今回は、先日の大雨の後に見つけた真黒石の段石!この石は、字のごとく黒色で、硬度が高く、別名「フォルンフェルス」と言い、「角ばった石」という意味からしても水平に割れるのが最大の特徴。 [続きを読む]
  • VOL.308 【いい石みっけ58】
  • 花粉の飛散により悲惨な状況の方をあちこちで見かけますが、いかがお過ごしでしょうか。さっそくご紹介の石は、先週見っけた安部7石の一つ「馬蹄石」。この石は、馬蹄石の中心にある「芯」の部分。芯の部分は基本的に比重、硬度とも高いのが特徴で、持った時のズッシリ感は他の石との違いを瞬時に感じる。この他にこの石の特徴として①色:真っ黒②質:最良③ジャグレ(虫食い状態)石仲間の大先輩のYさんにお見せしたところ、「 [続きを読む]
  • VOL.307 【いい石みっけ 57】
  • 冬の峠も越えたようですが、いかがお過ごしでしょうか。水石は基本的に名の付いた石の色、形、質を見立てるが、時に名の無い石にハッとすることがある。今回は、安部7石以外の「普通の石」で、「ハッとした」石をご紹介。横から見ると伸びの良い土坡型で、ほとんど砂に埋めていない座りが良い。上から見ると「溜まり」あり。何の変哲もない石だけど、水石を楽しむ人間から見れば素晴らしい形の、めったに出会わない石。幅6cmの [続きを読む]
  • VOL.306 【いい石みっけ 56】
  • 年末から大風邪をひき大変な一か月だった。かぜ、A型インフル、B型インフル、ダメ押しにマイコプラズマ肺炎とオンパレード。今年の目標は、「健康維持」。さて、今日ご紹介の石は、今年初物で「赤石」。形は靴のような山形だが、形を楽しむというより「赤」を楽しむ石。霧吹きで湿らせると、鮮やかな赤色になる。撮影がうまくないのでわかりにくいかもしれないが、濡れると赤色がすばらしい!この石は、川の中から拾い上げた。川 [続きを読む]
  • VOL.305 【寒い朝と思ったら・・・1年が経っている!】
  • 全国的に寒さが厳しい日ですがいかがお過ごしでしょうか。先週の木曜日あたりから風邪をひいてしまった。早めにクリニックへかかり点滴と投薬で治るものと信じて気を緩めたら、今日になっても咳が止まらない。いつもなら3日で完治なのに・・・さて、10日ほど前にやたら寒い朝があり、いつものジョギングコースで風物詩を見つけた。昨年もこの時期に投稿した「霜つり橋」。1年はあっという間と痛感。振り返ればやり残してしまった [続きを読む]
  • VOL.303 【いい石みっけ 55】
  • 早いものでもう11月の末。明日から12月に入りさらに慌ただしくなると思いますが、いかがお過ごしでしょうか。早速本日ご紹介の石は、安倍7石の一つ馬蹄石の溜り石。少々ふちの荒さが気になりますが、深さ形はなかなかのもの。ありそうで無い形が溜り! [続きを読む]
  • VOL.302 【いい石みっけ 54】
  • あっという間に11月も半ばを過ぎ、年末に向けて加速しだしたように感じますがいかがお過ごしでしょうか?さて、さっそくですが、今日ご紹介の石は、先日見つけた安倍7石の一つ紫晃石の滝石!紫晃石の中でも珍品とされている「青紫晃」。奥から流れ出て垂直に流れ落ちる情景がお気に入り。単調な流れではない、滝に深みがある、母岩の質がよい。10月末に来た二つの台風によって川原は大騒ぎ。川底に眠っていた皆さんは久しぶりに顔 [続きを読む]
  • VOL.301 【いい石みっけ 53】
  • 11月に入って肌寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。さて、今日ご紹介の石は、安倍7石の一つ「馬蹄石」で、大変珍しい「抜け」。石の表面が浸食されて水がたまる状態の石は「溜り」といい、浸食されて穴が開いた状態を「抜け」という。「お金がたまる」「見通しがきく」と言われ、商売には縁起が良いとされる石である。今回ご紹介の「抜け」は、ドリルで穴をあけたような珍しい抜け方である。石の真ん中を直径1センチの [続きを読む]
  • VOL.300 【いい石みっけ 52】
  • 憂鬱な雨が続き、来週には台風も接近するようですが、いかがお過ごしでしょうか。先週の金、土、日と静岡で水石展示会が開かれた。すごい石が展示されている中、私もまぎれて出品した。その石は、今年自採した馬蹄石の溜りで、今年1番の石と自負している。この石の「質」を正確に言うと、ジャガ石に馬蹄石が合体した石。「ジャガ」とは「キラキラした」の方言で、金色に輝く小さな粒子が無数に点在する珍しい石。そして、この馬蹄 [続きを読む]
  • VOL.299 【いい石みっけ 51】
  • 暑くもなく、寒くもない、過ごしやすい日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。さて、今日ご紹介の石は、鉄丸石の溜り。鉄丸という名の通り、本来は丸みを帯びた鉄分を多く含む石で、川原を歩けばすぐ見つかる。ラグビーボールのような形、ボールが変形した形など、丸みがおもしろいものの飾って楽しむまでには至らぬ石が多いが、ダルマの形をした鉄丸石は人気で、鉄丸石と言えばダルマ形を探す。そんな中で珍品と言われるの [続きを読む]
  • VOL.298 【いい石みっけ 50】
  • 朝晩が冷え込むようになってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。さて、先日の台風による増水で、川の中の苔がついた石はしっかり洗われ、水が引いた後の川原の石は入れ替わり、探石にはもってこいのコンディションとなった。おかげで豊漁!?紫晃石の滝はもとより、真黒の富士山、馬蹄の溜り、縮緬の滝など、いつになく珍品を連続して見つけた。今日ご紹介の石は、青紫晃石の滝。滝の彫が深く、流れに動きが感じられ、石の擦れ [続きを読む]
  • VOL.297 【12年を振り返って】
  • 夏の甲子園大会も終わり、秋めいてきましたがいかがお過ごしでしょうか。さて、私事ではありますが、行政書士を登録して今年で16年目、そして、交通事故による後遺障害認定申請のサポートをスタートさせてから今月1日で12年目を迎えることができました。節目ですので、ちょっと振り返ってみたいと思います。現在、全国的には、後遺障害認定申請は行政書士、賠償請求は弁護士へと定着しつつあります。この12年を振り返りますと、い [続きを読む]
  • VOL.296 【いい石見っけ 49】
  • 台風が去り残暑厳しい日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。さて、今回は紋様石のご紹介。滝石や山形の石をメインに探すものの、時に面白い模様をした石に出会います。たとえばなんともかわいらしい・・・あと、数字や漢字に読めるものがこれ漢数字の「一」算用数字の「7」さて、これはなんと読みますか?人それぞれでよいと思います。私は「寿」に見えました。 [続きを読む]
  • VOL.294 【いい石みっけ 47】
  • 台風3号により九州地方で災害に見舞われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。先月は、探石する時間が取れなかったが、先日久しぶりに川原へ行ってきた。そこでまあまあの石を複数見つけたのでご紹介。これは安倍7石の一つ紫晃石。形は特にないが、赤い部分に一部クジャクがあるのが珍しい。また、チューブから出したての絵の具のように見える表面の一部に趣を感じる。次回は、たまり石のご紹介です。 [続きを読む]
  • VOL.293 【いい石見っけ 46】
  • 梅雨の時期となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。先週の金曜日から日曜日の3日間は、静岡水石会の展示会が開催された。今年は昨年より見学された方が多かったとのこと。全部で40石ほどが出品された。私も1石出品。それが、これ。安倍7石の一つ「紫晃石」で、青色と赤色が合わさった珍しい石。銘は「合掌」。このような水石展は各地で開催れている。お時間があったら是非のぞいてみてください。 [続きを読む]