yossy さん プロフィール

  •  
yossyさん: 大安吉日 Blog
ハンドル名yossy さん
ブログタイトル大安吉日 Blog
ブログURLhttp://blog.taiankichijitsu.jp
サイト紹介文熊本で一口馬主と、ロアッソ熊本を応援するyossyのブログ。
自由文http://www.taiankichijitsu.jp
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2010/09/06 11:39

yossy さんのブログ記事

  • 今年のトレンド、Siyouni産駒をG1StallionMatchでチェック!
  • 今年の安田記念、Frankel産駒のモズアスコット(牡4歳、母India)が勝ち、日本でFrankel産駒2頭目のG1勝ちとなった。Frankel産駒は14年産駒(現4歳)から募集がスタートしたが、今年、本家、社台(サンデー)系のクラブではFrankel産駒の募集はない。(6/22現在、キャロットCはまだ未発表) それに代わって募集されたのが、Siyouniの産駒だ。Siyouni(シユーニ)は、Frankelのように華々しい競走生活を送ったとは言い難い。アガ・カーン殿下 [続きを読む]
  • ロードノエル ペース上がらず
  • 2018.06.15ロードノエルは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400〜3200m(1ハロン20〜22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18〜20秒ペース)。5月下旬測定の馬体重は522kg。・当地スタッフ 「コンスタントにハロン17、18秒のキャンターを消化。今のパターンを続けても脚元等にネガティブな変化は生じていません [続きを読む]
  • ロードストライク もう一息
  • 2018.06.15ロードストライクは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400〜3200m(1ハロン20〜22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18〜20秒ペース)。5月下旬測定の馬体重は467kg。・当地スタッフ 「調教の動きを見る限りは千葉の分場へ移せる状態ながら、飼い葉食いが落ちている状況。時計を出すのは控えています [続きを読む]
  • ロードラウレア 緩やかに良化中
  • 2018.06.15ロードラウレアは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400〜3200m(1ハロン20〜22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18〜20秒ペース)。5月下旬測定の馬体重は470kg。・当地スタッフ 「トレーニングに制限を加えたことで、徐々に回復へ向かっている模様。もうしばらくは同様のパターンを続け、本来のエ [続きを読む]
  • 熊本ヴォルターズ、富山に敗れB1昇格逃す
  • 今週末の、BリーグのB1・B2入れ替え戦富山グラウジーズvs熊本ヴォルターズほど熱い戦いは無かっただろう。2016年の熊本地震以降、様々な場面で貢献してきた同チーム。B2昇格プレイオフを惜しくも逃した昨年と違い、今年は、宿敵広島を抑えて西地区2位でワイルドカード出場。SFで東地区1位の秋田に敗れたものの、入れ替え戦出場を賭けた中地区1位のFE名古屋に激勝し、最後まで望みを繋いだ。一方の富山は、B1残留プレイオフで横浜に [続きを読む]
  • A・イニエスタ、楽天マネーでV神戸に電撃入団
  • バルサの心臓、スペインの至宝、現スペイン代表MF、元FCバルセロナMFのアンドレス・イニエスタが、ヴィッセル神戸に入団することが発表された。(FCバルセロナ側の発表はコチラ)まあイニエスタについては、散々語りつくされていて今更語ることもないだろうが、FWメッシ、スアレスらの活躍を中盤で支えているのは、紛れも無くイニエスタがいればこそ。今年からFCバルセロナの胸スポンサーになった楽天。その楽天が掲げる世界戦略に必 [続きを読む]
  • レネット 久々の出走
  • 世間はゴールデンウィークの今週末。自分は仕事で東京滞在。そんな折、レネットが東京で出走予定。見たいが、さすがに最終日まではムリ(笑)2018.05.02レネットは、5月2日(水)良の美浦・坂路コースで1本目に53.4−39.9−26.1−12.9 強目に追っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒5先行して同時入線。短評は「久々も動き軽快」でした。5月13日(日)東京・3歳500万下・混合・芝1400mに田辺騎手で予 [続きを読む]
  • ロードストライク 千葉行き叶わず
  • 例年、順調な組は早めに千葉のケイアイFに移動させていたが、本馬はどうやらその組には入らなかったみたい。当初は脱北一番乗りかと期待していたんだけど。2018.04.27ロードストライクは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400〜3200m(1ハロン20〜22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン13〜20秒ペース)。・当地スタ [続きを読む]
  • ロードノエル ピッチ上がらず
  • 馬体が依然太め残り。500kgを超える馬は他にもいるけど、持て余し気味で思うように動けてない様子。2018.04.27ロードノエルは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400〜3200m(1ハロン20〜22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン20〜22秒ペース)。・当地スタッフ 「4月後半を迎えてハロン約20秒のキャンターも交える [続きを読む]
  • ロードラウレア まだまだ先か
  • いつの間にか父は桜花賞馬を送り出した。昨年募集のロードクオーレが散々なだけに、こちらは何とか活躍して欲しいんだけど。2018.04.27ロードラウレアは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400〜3200m(1ハロン20〜22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン13〜20秒ペース)。・当地スタッフ 「ハロン13秒台まで伸ばすト [続きを読む]
  • エルカミーノレアル 次戦は新潟へ
  • 復帰戦で3着と踏ん張ったレアル。次はどうやら新潟に向かうようだ。まあ新潟が得意というわけではないが、メンツを考えてのことだろう。エルカミーノレアル 18.04.26栗東トレセン在厩。昨日までは運動のみ、今朝より坂路入りしています。馬体重492kg(4/24測定)「馬体は意識して絞ったわけではなく、輸送もありましたからね。前走はハンデ差も生かし、よく頑張ってくれたと思います。明日にでも一旦短期放牧に出そうかと思っ [続きを読む]
  • エルカミーノレアル 軽量活かし3着
  • 福島のメイン、福島中央TV杯。久しぶりにレアルが帰ってきた。7歳という年齢もあり、ハンデは54kg8番人気の支持だったが、一発あるか。エルカミーノレアル 18.04.22五分のスタートから、前半は先団の直後に位置。直線ラスト1ハロンで末脚を伸ばし、際どく迫ったところがゴール。結果3着での入線となっています。「いい脚を一瞬しか使えない馬ですので、それをうまく引き出せるような競馬を意識。ゲートは出ますしテンも速いため [続きを読む]
  • レネット ようやく帰厩
  • レネットがトレセンに戻ってきた。桜花賞はアーモンドアイが優勝。まずは確実に2勝目を狙いたい。2018.04.19レネットは、4月19日(木)に美浦トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。・久保田調教師 「放牧先で順調に乗り込めていた模様。負荷を掛けても脚元が [続きを読む]
  • エルカミーノレアル 再起なるか
  • 2歳時に2勝を挙げて以降、勝利から遠ざかること5年。またここ福島に帰ってきた。エルカミーノレアル 18.04.194月22日(日)福島11R 福島中央テレビ杯(1000万下・芝1200m)に鮫島克駿騎手にて出走予定。馬体重498kg(4/17測定)「稽古はいつものこの馬の動き。輸送がありますので、これくらいの内容で十分だと思いますし、この時計ぐらいだと頭を上げるようなこともなかったですね。放牧を挟んで多少はリフレッシュ出 [続きを読む]
  • 熊本のマンション事情 その40
  • 久々の大型物件は、MJRが穴吹と組んで開発するようだ。大江の2棟に続く第3弾は、先週、Miraiプロジェクトから正式名称が決定。MJR ザ・ガーデン上熊本(西区、MJR)場所は上熊本駅の西側ロータリーと、井芹川に囲まれたエリアに、14階建ての全188戸が予定されている。一番の売りは上熊本駅至近ということで、福岡が通勤圏内になることだろうが、文教地区かと言われればそうでもない。近くの(株)金剛も移転し、跡地の再開発が噂されて [続きを読む]
  • NJPW レスリング火の国 2018 対戦カードを予想してみた
  • 遡ること約2年。2016年の開催直前に起こった熊本地震で、同年、昨年と中止になった熊本開催。今年3年ぶりに新日本プロレスが熊本に戻ってくる。のはもちろん嬉しいのだが、問題は対戦カード。熊本開催は、興行名も「レスリング火の国」となっていて、福岡を最終戦とする「Road to レスリングどんたく」シリーズの途中に組まれた半ば独立した興行だ。ちなみに過去2年を振り返ってみると、2016 「Road to レスリングどんたく」シリー [続きを読む]
  • エルカミーノレアル 福島を目標に
  • こちらレアルは福島が目標ということで、一旦リフレッシュ中。できれば福島で2回使いたいところ。エルカミーノレアル 18.03.21UPHILL在厩。現在は、おもに坂路にてハロン16〜17秒ペースのキャンターを消化しています。「跨ったときにトモが少し頼りなく感じられるのは、この馬のクセのようなもの。走り出せば気になりませんし、触っても痛みなどはありませんので、徐々に疲れは抜けてきていると見てよいでしょう。今は飼 [続きを読む]
  • レネット 少しずつ快方へ
  • こちらレネットは、具合が悪いわけではないのに、春を棒に振るはめに。全くもって意味が分からない。2018.03.20レネットは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18〜20秒ペース)。・当地スタッフ 「獣医師の定期チェックで指摘を受ける箇所は無し。そのような経緯を踏まえ、ここに来て普通キャンターを取り入れました。新たなメニュー [続きを読む]
  • エイスノート 当面は休養
  • 久しぶりの更新になったが、3歳馬はどちらも休養中。本馬は骨折なのでどうしようもないんだけど。2018.03.20エイスノートは、三石・ケイアイファーム在厩。休養。・当地スタッフ 「骨片の除去手術から2週間ちょっと。先日、抜糸を終えました。ただ、基本的に馬房内での完全休養なので・・・。さすがに週単位で目新しい報告事項は浮かびませんね。あと1ヶ月ぐらいは同様の生活パターンに。焦らずに取り組みましょう」あと1か月は舎 [続きを読む]
  • エルカミーノレアル ハイペースを踏ん張り入着
  • 先週の小倉を除外され、阪神に回ってきたレアル。坂のあるコースは条件的には厳しいが、今なら多少はやれるかもしれない。エルカミーノレアル 18.03.03ポンとスタートを切り、5番手のポジション。内々をうまく回って直線を迎えましたが、残り200mを切って競り負け、結果8着での入線となっています。「スタートしてある程度は前に行こうと思っていましたが、行きたい馬がおり、結構速くなりましたので、自然とあの位置から。それ [続きを読む]
  • レディカーニバル'16 パワフルな動き
  • いかにもダメジャー産駒的な本馬。ずっと順調に来ているが、同父のイノセントデイズのようなケースもあるので浮かれすぎるのは禁物。2018.02.28レディカーニバル'16は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1400〜2000m(1ハロン25〜27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15〜20秒ペース)。競走馬名は「ロードスト [続きを読む]
  • グラシャスギフト'16 ペースは戻らず
  • こちらグラシャスも、一旦調教のペースダウンを落としていたが、今回もまだ元のペースには戻っていない様子。大型馬ではないが、脚元には注意が必要だろう。2018.02.28グラシャスギフト'16は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1400〜2000m(1ハロン25〜27秒ペース)。競走馬名は「ロードノエル:Lord Noel 冠名+クリスマス(仏)」に決定しました [続きを読む]
  • キャトルフィーユ'16 調教は慎重に
  • 15日の更新をサボったので、1か月ぶりの更新になりました。コメントからはピッチを上げる風ではなさそう。2018.02.28キャトルフィーユ'16は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1400〜2000m(1ハロン25〜27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン15〜20秒ペース)。競走馬名は「ロードラウレア:Lord Laulea 冠名+ [続きを読む]
  • ロードセレリティ OP目前に散る
  • 長らく更新ができなかったが、セレリティがOP入りを賭けて3度目の正直。ハンデ戦ということで、今回も前走に続きトップハンデ。前回の轍は踏まないで欲しいが・・・2018.02.24ロードセレリティは、2月24日(土)中山11R・アクアマリンS・混合・芝1200mに三浦騎手57kgで出走。競走中止となりました。・三浦騎手 「仕掛けてからの反応が上々。あとはスペースだけ・・・と言う状況で、外へ持ち出す際に故障を発症してしまいました。 [続きを読む]