yossy さん プロフィール

  •  
yossyさん: 大安吉日 Blog
ハンドル名yossy さん
ブログタイトル大安吉日 Blog
ブログURLhttp://blog.taiankichijitsu.jp
サイト紹介文熊本で一口馬主と、ロアッソ熊本を応援するyossyのブログ。
自由文http://www.taiankichijitsu.jp
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供235回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2010/09/06 11:39

yossy さんのブログ記事

  • ロアッソ、今季最終戦は白星
  • 自動降格か、一縷の望みか−J2最下位とブービーを賭けた、今季最終戦、第42節がホーム、えがお健康スタジアムで行われ、これまでのうっぷんを晴らすかのように、3-0で快勝した。試合内容はどうでもいい。勝つことが大事。自分たちのサッカーとか、そんなキレイごとは二の次でいい。しかし、遅きに失したというのが正直なところ。J3は、J2ライセンスを持つ鹿児島が2位につけており、J2ライセンスを持たない沼津との勝ち点差は5。お [続きを読む]
  • ロードノエル まさかの入厩
  • 今日はロードTOの募集馬展示会。果たして盛況だっただろうか。ノエルはもう少し時間がかかりそうだと思っていたが、急転直下の入厩。2018.11.16ロードノエルは、11月16日(金)栗東・友道康夫厩舎へ入厩しました。初めて経験する環境に慣れさせながら当面は1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行ないます。まあゲート試験に合格したら、一旦出されると思うが [続きを読む]
  • ロードTO 2018年募集馬 出資候補
  • 週明けには、投函しないと間に合わないだろう。今のところ、人気どころの3頭にしようかと考えている。本線はやはりロードカナロアの仔。スピニングワイルドキャット'17 482kg 161.0cm 180cm 20.0cm募集価格 5,400万円/108,000円レディルージュ'17 460kg 153.5cm 182cm 20.0cm募集価格 3,348万円/66,960円ジャズキャット'17 479kg 160.0cm 186cm 21.0cm募集価格 3,024万円/60,480円次点の候補は以下の5頭。セール馬は個人的には [続きを読む]
  • ロードノエル ガラリ一変とはならず
  • こちらは入厩足踏み状態のノエル。ぬるい調教で入厩してもすぐに出されるので、ここは焦らずじっくりと。2018.11.13ロードノエルは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15〜20秒ペース)。・当地スタッフ 「11月6日(火)にハロン14、15秒程度のキャンターを行なっています。1、2週間で劇的に変わったポイントを挙げるのはなかなか [続きを読む]
  • ロードラウレア ゲートは苦手?
  • 先日入厩したラウレア。しかし、陣営のトーンは低い。2018.11.13ロードラウレアは、11月9日(金)に栗東トレセンへ入厩しました。初めて経験する環境に慣れさせながら当面は1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行ないます。・当地スタッフ 「直前は余裕を持たせる調教に終始。無事に送り出すことができて何よりです。北海道から来た当初と比較すれば着実に [続きを読む]
  • エイスノート 水曜追いで気合
  • エイスノートは、今週土曜出走。当該週なので今週は軽めかなと思っていたが、昨日は一杯の追い切り。これがいい方に出てくれればいいけど。2018.11.14エイスノートは、11月17日(土)福島・3歳上500万下・混合・ダート1150mもしくは11月18日(日)福島・3歳上500万下・ダート1150mに津村騎手54kgで予定しています。体調、条件、出走状況等を踏まえながら最終的なレース選択を行ないます。11月14日(水)良の栗東・坂路コ [続きを読む]
  • ロードストライク 馬場入りはまだ
  • 現在、WMで調整中のストライク。この調子だと馬場入りはまだ先になりそうだ。2018.11.13ロードストライクは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。10月下旬測定の馬体重は502kg。・当地スタッフ 「徐々に延長。現在は1時間ほど歩かせています。その後も歩様は大丈夫。コレと言って気に掛かる点も浮かばず、前進が図れているのは何よりでしょう。反動が認められないだけに、遠からずに跨り始めるかも。タイミ [続きを読む]
  • レネット 徐々に調教再開へ
  • 千葉ケイアイFにいるレネット。一旦緩めて、徐々に乗り込みを開始。2018.11.13レネットは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20〜22秒ペース)。・当地スタッフ 「11月6日(火)から角馬場でダクとハッキングをスタート。先週末以降はトラックでハロン20秒レベルのキャンターを行なっています。いつもの休養時に比べると背中の張り [続きを読む]
  • エイスノート 入念に乗り込む
  • 今週末の出走に向け調整中のエイスノート。レースの当該週で輸送もあるので、軽めの調整。2018.11.12エイスノートは、11月11日(日)良の栗東・坂路コースで1本目に55.7−40.7−26.5−13.5 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。≪調教時計≫18.11.11 助手  栗東坂良1回     55.7 40.7 26.5 13.5  馬なり余力 坂路コースで入念勝ってくれれば17年産の出資にも前向きになれるんだ [続きを読む]
  • ロードラウレア 無事に入厩
  • 期待のラウレアが入厩。ロードTOの今年度募集に勢いを付けるためにも、何とか勝ち上がって欲しいところ。2018.11.09ロードラウレアは、11月9日(金)に栗東トレセンへ入厩しました。初めて経験する環境に慣れさせながら当面は1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行ないます。まあ中竹調教師の考えもあるだろうが、芝のマイル戦あたりでデビューするんじゃな [続きを読む]
  • Kitten's Joyのクラブ馬成績
  • 今や北半球の芝のレースは、ND系Sadler's Wellsを父系に持つ馬たち、ヨーロッパでは直仔Galileoが席巻し、アメリカでは、レイチェルアレクサンドラ、ソングバードらを出した孫のMedaglia d'Oro、ステファニーズキトゥン、ロアリングライオンを出したKitten's Joyも活躍しているが、それは日本以外での話。日本のスピード競馬には合わないと言われる祖父Sadler's Wellsの産駒が期待外れだったように、父El Pradoも含めてあまりパッ [続きを読む]
  • エイスノート 来週出走へ
  • 福島への転戦を表明していたエイスノート。ただ、昨日の1週前追い切りは計測エラーで気配は分からない。2018.11.08エイスノートは、11月8日(木)良の栗東・坂路コースで1本目に計測エラー−計測エラー−計測エラー−計測エラー 一杯に追っています。短評は「坂路コースで入念」でした。11月17日(土)福島・3歳上500万下・混合・ダート1150mもしくは11月18日(日)福島・3歳上500万下・ダート1150mに津村騎手で予定 [続きを読む]
  • ロードストライク 先は長い
  • 当面はWMのみということで動きはない。骨折ではないので、もう少し回復は早いと思っていたが...2018.11.06ロードストライクは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン30分。・当地スタッフ 「先週半ばよりウォーキングマシンへ。30分の歩行運動を始めました。今のところ見た目に大きな問題は無さそう。ただ、油断は禁物です。経過を確認しながら、今後も慎重なスタンスで。焦らずに着実なステップアップが叶えば・・・ [続きを読む]
  • ケイアイF、米年度代表馬の半妹を導入
  • キーンランド11月セールの3日目、今度はロードTOの母体、ケイアイFが繁殖牝馬1頭を落札。Hip No.780 Flirting Away(Distorted Humor×Sherriff's Deputy)落札金額 35万ドル(Fort Larned受胎)母は'07,'08年の年度代表馬Curlinの半妹にあたる良血。近親に京王杯SC(G2)を勝ったレッドスパーダの名前が見える。Fort Larnedは、2012年のBC勝ち馬。来年生まれる産駒は再来年募集されるだろうか。 [続きを読む]
  • パカパカF、新たな繁殖牝馬を導入
  • 開催中のキーンランド11月セール。本日未明から行われたSession2で、パカパカFが繁殖牝馬1頭を落札した。Hip No.527 Princess Princess(Discreet Cat×Chez La Femme)落札金額 10万ドル近親に根岸S(G3)を勝ったエアハリファがいる血統。後は特筆する点はないかな... [続きを読む]
  • ロードノエル 移動も視野に
  • こちらも入厩のタイミング待ちのようだが、今の動きを見ているとまだ体が重いのは否めない。2018.11.06ロードノエルは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15〜20秒ペース)。11月1日(木)測定の馬体重は520kg。・当地スタッフ 「10月30日(火)にも15−15を消化。コンスタントに乗り続けても脚元や背腰に大きなダメージが生じて [続きを読む]
  • ロードラウレア 入厩迫る
  • ロードラウレアがようやく入厩となるようだ。体重も牡馬としてはちょうどいい。2018.11.06ロードラウレアは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15〜20秒ペース)。11月9日(金)に栗東トレセンへ入厩の予定です。11月1日(木)測定の馬体重は480kg。・当地スタッフ 「適度なリフレッシュが叶った部分を踏まえ、11月2日(金)に [続きを読む]
  • レネット 復帰は12月
  • 初のダートで精彩を欠いたレネット。今回の放牧はリフレッシュを兼ねるようだ。2018.11.06レネットは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。・当地スタッフ 「久保田調教師から事前に伺っていた通り、心身に特別な問題は認められない状態。与えた分量の飼い葉を普通に食べ切っています。今回は2、3週間の短期放牧の見込み。出走に必要な節を稼ぐと同時に、可能な範囲でメンテナンスに努めましょう」11月末に帰 [続きを読む]
  • パカパカF、連日の当歳馬落札
  • ファシグ・ティプトンから一夜明けた今日、今度はキーンランドのセールがスタート。良血馬が上々される初日のSession1は、日本人バイヤーが多数。パカパカFも、早速1頭落札している。Hip No.55 Giant's Causeway×Donnie落札金額 11万ドル来年募集されるだろうか。どんどんワラウカドが昔の大樹RC化しているな。それはそれで面白いけど。 [続きを読む]
  • ケイアイF、新たに米G1馬を導入
  • 先ほど終了したファシグティプトン11月セールで、ロードTOの母体、ケイアイファームが、繁殖牝馬1頭を落札した。Hip No.213 La Coronel(Colonel John×Listen)落札金額 150万ドル母リッスンとあるので、あのNFの牝系かと思ったが、どうやら違うようだ。あちらは父Sadler's Wellsの2005年生まれ。こちらの母は父Chester Houseの2002年生まれで、QE2世CS(G1)の勝ち馬。Lexie LouはFrankelの牝馬を産んだが、本馬もCatch a Glimpse同 [続きを読む]
  • パカパカF、Kitten's Joy産駒2頭を購入
  • 先ほど終了したファシグティプトン11月セールで、ワラウカドの母体、パカパカファームが、Kitten's Joyの産駒2頭を落札した。まずは、Hip No.31 Kitten's Joy×Sweet Chant(牡)落札金額 14万ドルもう1頭は、Hip No.212 Kitten's Roar(Kitten's Joy×Bambolina)落札金額 50万ドル先日、新馬勝ちしたルヴォルグ(母父Kitten's Joy)に気を良くしたのか、一気に2頭も購入。前者は来年の募集馬に名を連ねるかもしれない1頭。後者はゴルデ [続きを読む]
  • 広尾TCを退会しました
  • 過日、出資馬エルカミーノレアルの引退を機に、広尾TCを退会した。早田牧場時代のシルクHCを超えて、最長だと思う。先日はディメンシオンがOP入りを果たし、今日はグランソヴァールが勝ち上がり。少しずつ、倶楽部を取り巻く状況も好転している様子だが、個人的に受け入れられなかったのが、入厩時期の遅さ。ただでさえ社台/NFグループの台頭が続いている中で、仕上がりの早さが求められているにも関わらず、デビュー(入厩)がズル [続きを読む]
  • エイスノート 福島へ転戦
  • レネットと入れ替わるように帰厩した本馬。脚元が気になるところだが、テキの判断で戻ってきた。2018.11.01エイスノートは、11月1日(木)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、11月17日(土)福島・3歳上500万下・混合・ダート1150mもしくは11月18日(日)福島・3歳上500万下・ダート1150mに予定しています [続きを読む]
  • レネット 一旦放牧へ
  • 掲示板を外して、次走の予定が不明だったレネット。ダートの短距離ともなると、今開催での出走は難しい。2018.10.31レネットは、レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。・久保田調教師 「脚元や背腰に大きなダメージは認められません。ただ、それなりに疲れている印象。もう少しの間は様子を見守りましょ [続きを読む]
  • ロードノエル まだまだ緩く
  • こちらノエルは、まだまだ体が重そう。軽くこなしてもらわないと、15-15で音を上げているようではダメ。2018.10.30ロードノエルは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15〜20秒ペース)。・当地スタッフ 「10月23日(火)は長目からハロン15秒のタイムを記録。まだまだ緩さを残す印象ながら、ラストまでスムーズに回って来ました。完 [続きを読む]