kotaro さん プロフィール

  •  
kotaroさん: きれいな空気の部屋づくり
ハンドル名kotaro さん
ブログタイトルきれいな空気の部屋づくり
ブログURLhttp://kkaokuzawa.blog135.fc2.com/
サイト紹介文無垢の吉野ひのき・稚内産の珪藻土・EMなど自然素材を使い、モデルハウス鎌倉玉縄「三角の家」が完成。
自由文皆様のお部屋の一部分でも自然素材の材料を使うことによって、明るく楽しい暮らしができるのではないでしょうか。このような家には自然に『幸せ』が訪れます。また、高齢化社会となり、住宅や公共施設のバリアフリーのニーズは年々高まってきています。バリアフリーリフォームは、ご生活しているお住まいの段差の解消や手すりの設置などちょっとしたところを変えることで、住宅内での事故やケガを防ぐことができます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/09/08 09:33

kotaro さんのブログ記事

  • 家の模型をつくろう
  • 本日は神奈川県建築士事務所協会鎌倉支部の「家の模型をつくろう」に参加するためパナソニックリビングショールーム湘南に行ってきました。子どもが作れるものがほとんどでしたが、大人でも夢中になってしまうものまで。姫路城や清水寺などにチャレンジしている子もいて一生懸命に取り組んでいました。はじめはカッターを上手く使えない子も出来上がるころにはとても上手に使いこなしてました。このような催しが、子どもたちの建築 [続きを読む]
  • 「風通しのいい家」 4年点検
  • この週末は、鎌倉「手広の家」の4年点検に伺いました。外部の点検や太陽光の確認作業から始まり内部は一番上のロフトから。ロフトに上がる階段にある本棚。階段に腰かけて本を読めるように段板を広めにデザインしたのを思い出します。ハイサッシを開ければ吹き抜けを通り風が抜けるので、この季節はとても落ち着く場所になります。1階のキッチンから「ごはんできたよ〜」の声が聞こえたときに返事をするための内窓。娘さんに丁度 [続きを読む]
  • 2018 かながわ家づくりフェア
  • 2018 かながわ家づくりフェア 横浜そごうで開催される「かながわ家づくりフェア」に私たち鎌倉建設が参加することになりました。県内に密着した工務店が集結して県産材を使った家づくりの催しです。知って納得!「家づくりセミナー」も行います。入場自由・参加費無料でアトラクションやシールラリーなどご家族皆様で楽しめるイベントもありますので、家づくりを考えている方、興味のある方、ぜひ楽しみにお越しください。開催日: [続きを読む]
  • 柾目より板目
  • 北鎌倉スタジオに注文していたバットが届きました。野球の木製バットは板目より柾目のほうが強度が高いと言われていて柾目でボールを捉えるのが常識とされていました。しかし最近は樹種によって板目のほうが2割近く強度が高く打球が飛ぶと言われているのでメープルという新しい樹種にチャレンジ。トップバランスの坂本カラーで、どの程度飛ぶものか試してみます。年々体力が衰えているのだが少年野球を始めた息子と本気でキャッチ [続きを読む]
  • 新緑に包まれて
  • 北鎌倉「倉の家」の最終チェック。この時期、スタジオ周辺は新緑がきれいで歩いているだけでとても気持ちがいいのです。そんな新緑に包まれた建物は、より一層美しく感じるものです。ちょうど大欅の向こう側が弊社の北鎌倉スタジオ。右側が台峰このところハイキングの人が増えてきています。運動不足なのでハイキングをしなくては。。。↓ みなさんの応援お願いします。 湘南鎌倉 自然素材の家づくり 設計事務所&工務店 北鎌 [続きを読む]
  • 中目黒プロジェクトの着工
  • 今週は中目黒プロジェクトの着工6年目を迎えた「中目黒の家」は、浴槽はKOHLER社のものを採用していてバージョンアップのためのリフォームを行うことになりました。それぞれのパーツが細やかで美しくきれいなのですが、オーダー商品が多いため納期がかかります。優雅に過ごすための一時を大切にされているお客様のために、無事に完成することを願いお清め。杉板は良い風合いになってきました。↓ みなさんの応援お願いしま [続きを読む]
  • 珪藻土で手形をつくろう
  • 珪藻土で手形をつくろう私たちの家づくりは、自然素材をつかい部屋の中の空気をきれいにする事を心がけています。その中で無垢の木の他に稚内産の珪藻土をつかった塗り壁をオススメしています。稚内産の珪藻土は、調湿作用にとても優れこれからの湿気の多い季節にはお部屋の湿気を吸収して湿度調節をしてくれます。また、消臭効果や自浄作用も期待できます。キッチンで魚を焼いたり、カレーを作ると匂いが翌日まで残るものですが、 [続きを読む]
  • 中野プロジェクトのお清め
  • 本日は中野プロジェクトのお清め天候にも恵まれ快晴のなかご家族皆様お集まりいただき約70年もの間みなさまを守ってくれた建物への感謝の意をこめて解体前のお清めを執り行いました。工事期間中はご近隣の方々にはご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご理解ご協力の程宜しくお願い申し上げます。↓ みなさんの応援お願いします。 湘南鎌倉 自然素材の家づくり 設計事務所&工務店 北鎌倉スタジオ「北小路之居」 神奈川県鎌倉市台1 [続きを読む]
  • 備えることの大切さ
  • 週末は、北鎌倉の事務所から自転車で5分ほどの建長寺方丈にて鎌倉の地震の歴史についての公開講座がありました。このところ天園コースから見下ろすことが多い建長寺、いつきても肘木など細かく木組みされた素晴らしい建物です。設営準備前大正12年(1923年)9月1日関東大震災が発生。大きな揺れと津波で鎌倉町は壊滅しました。 復興を果たした昭和5年鎌倉町役場は地震の発生から復興までの記録を「鎌倉震災誌」として発行しました [続きを読む]
  • 楢ダイニングテーブルのメンテナンス
  • 本日は鎌倉の家「三角の家」の楢ダイニングテーブルのメンテナンス。撥水効果の高いドイツ製の天然オイルを厚塗りしておいたのですが、毎日の食事で使うので子どもたちがこぼした飲み物など拭くのに水拭きが多く短期間でのメンテナンスとなりました。仕事の合間を縫って、天然オイルの下塗りを2回。仕上げ塗りを1回。楢材など堅い樹種のオイル塗りは吸い込みムラが出やすく難しいので、しっかりと下地処理(ペーパー掛け)をしてお [続きを読む]
  • 鎌倉移住
  • 私たち家族が鎌倉で過ごそうと移住を決めたのは、海があり緑が多く自然を感じながら生活できること。子ども達が成長していく過程で、この自然とのふれあいは欠かせないものだと思ったからです。家族で鎌倉のいろいろな峰を歩き景色を楽しんでいるのですが、今年も天園コースからの鎌倉宮参りをしてきました。今回は北鎌倉スタジオを出発して明月谷からのコースイン。建長寺から登ってくる入口と合流する勝上献展望台では、富士山が [続きを読む]
  • 珪藻土と薪ストーブの魅力
  • 週末、北鎌倉スタジオで開催しました「珪藻土で手形をつくろう」は、たくさんのお子様とご家族にお越しいただきました。皆様お忙しい中ありがとうございました。稚内産の珪藻土の調湿作用や消臭効果、自浄作用などの説明のあと、さっそく珪藻土を石膏ボードに塗ってもらいました。左官コテを握るのは初めての方がほとんどでしたが、とてもリズミカルなコテ捌きで上手に塗ってくれました。うまく塗れるようになったところで、手形用 [続きを読む]
  • オーナー様のご厚意で見学会を延長させていただきます
  • この週末のパパの休みが楽しくなる「子育てHOUSE」完成見学会は11組のお客様にお越しいただきました。お忙しい中ありがとうございました。また、ご予約時間が確保できずにご見学できなかったお客様、誠に申し訳ございませんでした。きのう同様に皆様には自然素材の暖かさと空間デザインを体感していただきました。玉縄の谷戸にある「子育てHOUSE」は、この時期夕方3時過ぎには太陽が山に隠れてしまう所。見学会の時間内 [続きを読む]
  • パパの休日が楽しくなる「子育てHOUSE」完成見学会
  • 本日の鎌倉玉縄「子育てHOUSE」の完成見学会は8組の方にお越しいただきました。皆様、お忙しい中ありがとうございました。バルコニーのシェード用のフックをハンモックを吊るせるように耐力を計算したので、親子で乗っても大丈夫。心地いい陽ざしのなかくつろいでいただきました。みなさんが共通して言ってくれたのが、「暖かい」でした。新しい省エネルギー基準の施しだけではなく無垢のフローリングが蓄熱してくれているか [続きを読む]
  • 無垢フローリングの蓄熱性能
  • この週末、鎌倉玉縄の「子育てHOUSE」完成見学会に11組の方にお越しいただきました。皆様、お忙しい中ありがとうございました。お越しくださった方から沢山のお言葉をいただきました。無垢フローリングの質感の良さや空間デザインの良さ、一番多かったのが断熱性能についてでした。「なんでこんなにあたたかいの?」 「暖房つけているの?」など質問いただきました。私をはじめ寒がりのスタッフが多いのと今朝は特に冷え込 [続きを読む]
  • 鎌倉玉縄「子育てHOUSE」完成見学会
  • 鎌倉玉縄のみどりに囲まれた谷戸に、ヒノキやヒバ、スギなどの自然素材をつかった新しい省エネルギー基準の家が完成しました。「子育てHOUSE」は、子どもの様子を見ながら料理ができるキッチンや、ハイローチェアでお風呂からリビングに移動できたりとママが子育てをしやすい工夫がされています。新しい省エネルギー基準が決まり、個人住宅でも義務化に向けて新たなスタイルになりつつあります。この家は新しい省エネルギー基準を [続きを読む]
  • 台風の影響
  • 昨日は台風が過ぎ去ったあと、桜のみえる家のオーナー様から隣の建物の2段式の室外機が倒れてしまったので直してほしいとの連絡があり急いで向かいました。どうやら強風の影響で倒れてしまったらしく、何とか室外機を持ち上げて応急処置を施しました。その後、鎌倉市内の物件の確認やオーナー様に電話をして被害がないかの確認作業を行いました。弊社は鎌倉市を中心に活動しているので、台風や地震、大雪など自然災害の時は歩いて [続きを読む]
  • 鎌倉市窓口耐震相談
  • 本日は、鎌倉市役所に耐震相談窓口に相談員として行ってきました。この耐震相談窓口は、鎌倉市が阪神淡路大震災を教訓とし、無料の耐震相談や、耐震診断費用の一部補助を行っています。昭和56年5月31日以前(旧耐震基準)に建築された住宅は、その多くが大地震の際に倒壊する危険性があります。「大地震に対して、本当にわが家は安全なのか」を知っていただくために、鎌倉市役所内の相談窓口で月2回程度、わたしたち建築士事務所 [続きを読む]
  • 鎌倉玉縄 完成見学会
  • 鎌倉玉縄のみどりに囲まれた谷戸に自然素材をつかった新しい省エネルギー基準の家が完成しました。廻りのみどりと馴染むように、この自然を取り込めるように、陽の入り方や風通しを考えデザインしました。女性スタッフたちサスティナブルデザイナーの意見を取り入れながら家事動線やクローゼットの配置や大きさなど検討し、家の中でくつろぐ時をより一層快適に過ごしてもらうためにリビングダイニングにはサクラ無垢フローリング、 [続きを読む]
  • 北鎌倉の家の地盤調査
  • 北鎌倉の家の地盤調査北鎌倉スタジオと同じ埋蔵文化財包蔵地に該当するので、1本目から配置確認を兼ねて立ち合い。新しく家を建てるのに、基礎や構造がどんなにしっかりしていても、その下の地盤が軟弱だと建物は傾いたり、崩れてしまう恐れがあります。そこで、地盤の良し悪しを調査して建物の荷重などに耐えられる地盤かどうかを確認します。今回は、地盤調査の手法の一つで木造住宅では幅広く採用されている「スウェーデン式サ [続きを読む]
  • 世田谷奥沢プロジェクトの現地調査
  • 本日は世田谷奥沢プロジェクトの現地調査。爽やかな気候の中、奥沢の街をぶらりと歩きながら現場に向かいました。街それぞれに特徴や雰囲気がありこの街も落ち着いた雰囲気で好きなところです。通りの先には二子玉川の高層ビルが。世田谷を離れてから10数年、住んでいるときは感じなかったのに。都会だな〜。。。↓ みなさんの応援お願いします。 湘南鎌倉 自然素材の家づくり 設計事務所&工務店 北鎌倉スタジオ「北小路之居 [続きを読む]
  • 北鎌倉の家 模型チェック
  • 本日は、北鎌倉の家の打合せ快晴でしたので北鎌倉スタジオのフリースペスで新たに導入する予定の外壁の素材と色のチェックその後、打合せスペースで最終プランの模型チェック北鎌倉スタジオから望める計画地のためスタジオと同じように前方と後方に台峰と台山があります。この緩やかな緑の傾斜を望めるプラン。そして計画地に聳え立つイトヒバもこの地域の街並みの特徴となるようにバルコニーを突き抜ける施しに。北鎌倉の緑を活か [続きを読む]
  • 横浜ランドマークショールームに
  • 本日は玉縄の家のキッチンとユニットバスの最終確認のために、弊社スタッフ研修を兼ねてTOTO横浜ランドマークショールームに伺いました。OKUZAWA標準仕様のキッチンの面材確認などが目的でしたが、新しいデザインのキッチンやきれい除菌水の説明もしていただきました。「きれい除菌水」は水に含まれる塩化物イオンを電気分解して作られる除菌成分(次亜塩素酸)を含む水で、薬品や洗剤を使わず、水から作られます。時間がたつとも [続きを読む]
  • パーゴラのような垂木
  • 玉縄の家が上棟しました。8月に入り連日の雨で、お盆明けから建方の予定でしたが本日まで延期していました。早朝は少し雨が降ったようですがお昼には陽ざしも出てきて建方日和となりました。こちらの家は、1階天井と2階天井ともに化粧仕上げのため少しでも雨が降ると作業ができないので今日のような天気が続くことを祈ります。2階の天井は勾配天井で化粧垂木を採用しているので、作業途中の段階だとパーゴラみたいで垂木の間か [続きを読む]
  • 化粧垂木と化粧野地
  • 玉縄の家は、陽ざしの取り入れ方と風通しを考えて2階リビングにしています。このリビングは化粧垂木に化粧野地板を使うのですが、お盆明けの建方に向けて天然オイル塗りの下準備が必要です。ヒノキの化粧野地板は作業場でオイル塗りを行い、階段に使う予定のヒバ集成も一緒に塗装。天然オイルを塗り、乾いたらペーパーを軽くあてるとなめらかで肌触りの良い仕上がりになる。化粧垂木は現場にてオイル塗り。このように構造体などを [続きを読む]