studiokarma さん プロフィール

  •  
studiokarmaさん: ここから歩いてみよう
ハンドル名studiokarma さん
ブログタイトルここから歩いてみよう
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kojiishikawa/
サイト紹介文日本とフィリピンで活躍する唯一のミュージシャン・石川晃次のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/09/08 13:37

studiokarma さんのブログ記事

  • あともうちょいだろうか
  • 先日、フィリピンで今作の楽器録りが終わりました。大凡2週間で楽器録り全てをやるのは経験がなかったのでの挑戦でしたが一個間違えれば年内発売は頓挫するだけに、10月は非常にピリピリしていましたが、ちゃんと綺麗にまとまりました。大きな山は一つ超えました。しかし、... [続きを読む]
  • 11月の新曲。天とX
  • 2018年11月の新曲。現在この曲を含む次回作のレコーディング中。2018年内発売目標に制作中。 天とX眩しすぎる太陽が僕の所示してるこの見上げた空の上まで何を僕に示してる何を学んでここまで来たんだろう天の向こうにあるのは楽しみ、苦しみ、どっちなんだろう負け... [続きを読む]
  • ミックスとCDの考え方
  • これは当事者ではなければ実感できない分かりづらい事情だが、音楽を作るにおいて、最終的な音の形はCDになってみるまで分からないという事だ。画像業界の人たちとの話でよく出る、どれだけ拘って撮って、スクリーンで確認しても、最終的には紙に印刷されて出て来るまでは... [続きを読む]
  • Janno
  • おとといは突如ジャノが来ることになり、突如4曲のギター録りが終わり、急遽今作のレコーディングがほぼ終わりかけることになりました。彼の最後の全面的な参加作品が2014年のsense。なので、レコーディングは同窓会をしている、当時の感覚を思い出しながらのノスタルジー... [続きを読む]
  • 考えてみると結局の所
  • 来週からはフィリピンに戻って、今作のレコーディングです。ほぼ2週間毎日レコーディングで、ここまでタイトなスケジュールを組んだのは今回が初めてです。今勢いのあるうちに一気に完成させたいんです。もしこれが本当に実現できれば作品は3週間で完成することになり10枚... [続きを読む]
  • 現在の制作状況
  • 今日は3曲の歌詞が書き下ろされた。あと残り2曲。本腰作曲モードにスイッチが入れた。よく、言われるどっからネタを引っ張り出して、いとも簡単に作れるんですか?と。プロである限り、専業作曲家なんて普通に1日に6曲書いてたりもするもちろん、作詞、アレンジ、歌唱ま... [続きを読む]
  • 今考える音楽ビジネス
  • 昔モテる男の条件は「3高」というのがあった。高学歴、高収入、高身長。その後、バブルの時代が終わって、今度は「3中」っていうのに変わった。平均的収入、平凡なルックス、平凡な性格」次に今の時代のモテる男は「4低」で、低姿勢、低依存、低リスク、で節制出来る低燃... [続きを読む]
  • 火事場のクソ力
  • 2009年の活動開始から2017年の8年間で9枚のオリジナルフルアルバムをリリースしてきました。ここまでスムーズな音楽活動ができているのは、色んな複合的条件が偶々合致して起きた現象です。しかし、今作はこれまでの過去9作とは訳が違います。今年は色々なゴタゴタがあって... [続きを読む]
  • これまで
  • 今の日本は色んな意味でターニングポイントにあると思う。例えば、日本は20歳から成人になるという、世界的に見ても特異な常識を持った国だったが、これもグローバルスタンダードの18歳に変わろうとしている。リタイアの年齢も60歳だったと思えば65歳に上がり、このまま行け... [続きを読む]
  • 予言
  • 本来ならば、プロの作曲家のように1日に6曲産み分けられるようになりたいです。確かに僕の場合の作品作りには波があります。出来ない時は頑張っても出来ない。出来る精神状態になれば、1曲作ると、その衝撃で2, 3曲と連鎖して簡単に作れる時がきます。落差の激しいビットコイ... [続きを読む]
  • オーロラビジョン 9月の新曲
  • オーロラビジョン何故にこの辺りを行き交う世界は楽しい希望に満ち溢れてるいや、それとも、まさか僕だけが違う空気にいる自ずと心も違う光さすこの温かな場所に好かれても夜の寒さは欲しくないつまらない気持ちで駅に向かって歩いてるのは他人じゃない、僕で... [続きを読む]
  • フィクション
  • 先日生まれて初めてスペイン人のミュージシャンと交わる機会があった。実は意外にも自分はまだスペインに行ったことがないし、ましてやアンダルシア地方も行きたいと思いながら、まだ行けてない。そう正に、本場スペイン人にまだスペインにすら行ったことのない人間が作った... [続きを読む]
  • そうそう長くは続かない
  • 80年代にレンタルレコード店が出現した時、音楽関係者は慌てた。法律的にレンタルについて一切振り上げられていなかった。まさに隙間産業となった。のちに法整備が行われ、レンタルの売り上から制作者にも著作権を分配するようになった。ライブDVDは法律整備が整った後に出... [続きを読む]
  • この習慣を続けると確実に早死にします
  • アイドルばかりで日本の音楽は終わった。とか、90年代のクオリティの高い音楽が羨ましい、とか。100人中100人が確実に感じている今日この頃。この現状に不満を抱き、打破したいと思うのであれば、解決方法はとても簡単だ。それはCDを購入することだ。今年現在、音楽のディ... [続きを読む]
  • レコード会社の驚愕の事実
  • CD不況になった驚愕の事実今だに「図南の翼」聴き続けてます。とか「クレッシェンドでファンになりました」という声をいただく。純粋に嬉しい。もうあれらの作品を作ってから大分年月が経つが、本当に媚びることなく、良いものを徹底して作っておいて良かったと日々思う。... [続きを読む]
  • セックス産業2
  • 日本人があまり知らない世界の中の日本文化の浸透度は結構果てしない。今日はあえて誰もが知るベタなエンターテイメントで考えて見る。日本のアニメは全世界のスタンダードであることは日本国内にいる人でも知っている。だから、最近の作品は比較的世界中で観られている事実... [続きを読む]
  • セックス産業
  • 日本の良いところばかりを取り入れているので、それでは詰まらないので、今日は日本の恥ずかしい点を考えて見たいと思う。一応触れておくと、自分は日本大好きなんで、その辺誤解をしないでください。日本は世界の中でも大きな影響力を持った国である。律儀で道徳もハイレ... [続きを読む]
  • Happy Birthday Song
  • Happy Birthday Songは完成形だけを今聴くと、ごく自然に作られた曲のように聴こえる。想像しにくいが、なんと、実はこの曲はNinoのドラムから作曲されて行った。僕のアドリブで、イントロのシンコペーションや、Bメロはキックだけ、リフがここで来る、などなど。Fantasyの制... [続きを読む]
  • sense
  • ようやく6枚目のアルバムsenseについて書きたいと思う。この8年で9枚のアルバムを作って学んだことの一つを上げるとすると、例えば、評価と制作者の意欲は必ずしもリンクしないということ。比較的、時間もお金もかからないで簡単に出来た曲の方が、労作よりも評価を受ける... [続きを読む]
  • 新曲 The Game
  • 8月になったので、ようやく情報開示します。今年のオリジナルアルバムは通算10枚目のアルバムで、タイトルは X テンと呼びます。もちろん10曲入りです。毎作全くことなる音楽のアプローチが売りになってますが、このアルバムは、聴いていただければ「今回はこの路線で攻め... [続きを読む]