こころ さん プロフィール

  •  
こころさん: きみと僕
ハンドル名こころ さん
ブログタイトルきみと僕
ブログURLhttp://yaplog.jp/you-mine-kb/
サイト紹介文ええと、カルテによれば双極性障害 発達障害(傾向)大学生。ほんのり暗めな感じ 元気に生きたい
自由文バイよりのビアンで男性、性にまつわるものが苦手。現在通院はしてませんが性格などちょっと偏り気味。ドール達と暮らしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供327回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2010/09/08 23:13

こころ さんのブログ記事

  • お酒
  • 自分、が自分でなくなることは哀しい私はどんなに酔っていてもきっと私でなくなることはないからそしてそれは幸福なことだ私、が、私でいられることそれがきっと私にとって一番の幸せである、と想う私はきっと私だけでこんなに酔うことはないだろう私は今、幸せだろうかその判断位はできるそして私は今何も考えないですむその点については幸せであると思うどの記憶もまだ失くすことは無い私は私で居ながら、あまりに遠いこの感覚は [続きを読む]
  • 酔い
  • 雨、だ今、お酒をたくさんのんでいるかなり酔っているだから自我が無くなるというわけではなく少し遠い自分の手先が遠くに見えるなにか分け隔てられているような手のひらを見ても、自分と認識はするのに自分ではない、誰かの手のように見えるいつもは食べない檸檬を食べた苦いそれすら、遠い酔ったそしてそれすら、忘れる酒って凄いこれに酔わなければ私は「普通」でいられないそれは哀しいだろうかどうだろう冷静になったらきっと [続きを読む]
  • 夕立
  • 雲が、空気が、淡い黄から橙、紅色に染まり、雨に沈み、夕立が葉を叩く音だけが耳に伝わるその時たくさんの人といて私は笑っていたけれど心は窓の外にいたあの夕立になにも想うことなく打たれあるままでいられたらこの哀しみは無くなるのだろうかなんて私にはそれが叶えられない外に飛び出してずぶ濡れで帰ることを許さないこうして哀しみを抱えたままみんなといることは幸せだろうか私は誰かといて笑っているほど哀しくなって仕方 [続きを読む]
  • 外側
  • 昨日の晩、カーテンを閉めずに眠らなければいけなかったから、外から室内がほぼ丸見えのところで眠った眠剤でうとうとしてると、拳銃を持った人が入ってきて頭を打とうとするから、その度に目が覚めて、また眠りに落ちそうになると何度もその人は額に銃口を突き付けてきたそんなことを1、2時間していてあんまり眠れなかった眠剤で落ちられないというのは怖い誰か好きな友人や恋人と仲良くして家族から離れていくというのは普通のこ [続きを読む]
  • ひとり
  • こうしてみんなといることは安心と楽の半分で、鈍さに繋がっていく自分や世界について考える暇がなくなってそれは哀しみがなくなることでもあるけど哀しみがない幸せはひどく薄いそれから他人といると自分を優先するということが出来なくなる他人に自分というものの評価を任せるのは楽でその分、危険だと思う肯定されたら、否定されたら、それが正しいのか間違ってるのか正当なのか不当なのかしっかり考える前に植え付けられてしま [続きを読む]
  • (無題)
  • 後頭部ですっと引ける感覚醒める、にちかいこの感覚は好きこの感覚があるということはあの子がいるってことだから私の感覚を好きって言ってくれて私を生かしてくれたあの子私を守ろうとして出てくる嬉しい、私の心だけでは生きていけないからきみがそうしてくれて嬉しいありがとう [続きを読む]
  • (無題)
  • 各駅で上越のあたりを行くのも、私、好き駅名が、どんどん〜浜、とか〜海とか、〜崎とか、それっぽいものになっていくと、私はたまらなくどきどきする私は、本当に覚えてないくらい幼い頃から、毎年初夏にキャンプ、夏に海水浴、秋に釣りで海に行ってきたから、漢字を習ってないために平仮名で脳内に染み込んだ海の地名、を聞いたり見たりすると、なんだかとてもとくべつ、なものに感じて、大好きキャンプは大潟海水浴はいろいろ行 [続きを読む]
  • 今日は海に行ってきた今年初の海。大潟は泳げないんだなあ。キャンプには何度も何度も行ったことあるけど、海水浴の季節でもなかったし、そもそも海岸に行ったことがなく、言われて、見て、テトラポットがたくさんあることに気づいた。少し浜があったけど、急に深くなっていそうだったし、浜がなくテトラポットが海に沈んでいるところだと、すごく危ない。離陸ができないし、巻き込まれる危険が強くて、今日は波も高くて、余計、一 [続きを読む]
  • あの日の朝
  • 7月27日の朝に似てるごみ捨てに行くと真っ青な空暑い日差し。でも、もう秋の匂いがしたあの時はアパートの階段登るのがしんどかったけれど、今日は大丈夫最近の吐き気は鉄剤のせいだった。飲んでから少しして気持ち悪くなる、罰、かな、あの日に似ているカーテンを閉じ切った朝でも、あの日とは違うあの日もこうしてベッドであの人のことを想ってたあの人の迎える朝について想って祈ったりでもあの日とは違うのは今私の横に、あの [続きを読む]
  • 理系
  • ああ、まだ、アプリからお返事かけないやっぱりパソコンからお返事したいので、夜にそうしますあの人が10年前に残した日々の記録にかかれた歌、見つけた時気が向いたら私も聞いてみるあの人の好きだと言った歌は、本当にどれも綺麗ででも気が向かないと探さないけれど気が向いて、探す気になって、聴く気になって、その後ずっと聴き続けて、大切にするそれって運命だと思うそんな運命の切っ掛けをくれてありがとうあの人の詮索をし [続きを読む]
  • かわいいはかわいい
  • やみかわいい、ゆめかわいい、は、私はふつうに可愛いと思う(単語Tシャツパーカーとかはダサいと思う)私はそういうのが似合わないから付けられないけど、お注射ピアスとか、血の滴るようなデザインのブレスレットとかチョーカーとか、かわいいファッションとして楽しみたい人は別にいいと思うな多分マジのメンヘラの中に来たら拒絶反応を示すけんじょうしゃの人が多いのかな、と思うから、交じることもあんまりないような…気がす [続きを読む]
  • 縄の境界
  • 友人は昼におにぎり1個私はおにぎりを一個だけ買うことはない冷凍うどんなら2袋を食べるお腹が苦しくても食べる繰り返すと胃が大きくなる口寂しいので絶えず何かしら食べる→太る吐くことはしない嘔吐恐怖が強すぎて出来ない恐怖とは何よりも強い感情で、痛みと同じくらい、でも痛みよりも不快や拒絶が強くて、私は、何が何でも体がもう無理と言うまで絶対絶対吐きたくないし、吐かないように、はいてもいいようにトイレには行く [続きを読む]
  • 自己嫌悪
  • ふうぅもっと早く計画的にやって心地よく過ごせばいいのにダメだないつもぎりぎりの際になって睡眠時間を削って起こすために薬を飲んで昨日?今日は吐き気がひどくて3時間おきくらいに30〜1時間の睡眠を挟んで、その都度悪夢を見ていたこの性格をどうにかしたい体がボロボロになる、今は睡眠不足による全身の疲労と吐き気と眩暈、諸々睡眠削ればどうにかなる、が、削っても削っても終わらないになって、終わらせるべきものが終わら [続きを読む]
  • 私と私と世界
  • 私はあなた一人が滅ぶ代わりに世界は救われます、と言われても、滅ぶことを選ばないだろう世界より私の方が大事だからだこういうことを言うと、世界なんてどうでもいいと思っていると思われそうだけれど違うよ美しい世界が好き。でも、その世界を美しいと思える私の方が尊い、と言う感じかなどんなに世界が美しくても、私の心がそう捉えなければとたんに遠いもの、になってしまうから私は私の心のはたらき、の方が大事ポイ捨てをす [続きを読む]
  • 去年の夏、海へ一緒に言ってくれた友人へ。
  • 今日、またもう一度くらい記事を書くと思うでも、今日、あまりに空がうつくしく、自転車で切る風が心地よかったので、そして、私を取り巻く雰囲気がとても柔らかで素敵なので、今年の初めに、本当に大好きだった友人から、貰ったLINEのメッセージを、やっと見た。見ることが出来た。ここからしたは、私の意見と考察。ひどいことばが、あるかもしれません。あなたへのメッセージを、意見の下に、鉤括弧で括り、別に書きました。もし [続きを読む]
  • 今見ていた夢
  • 嫌な夢、を見た。そこは少しくらいお風呂で、1階で夜。右手に窓があって、網戸になっている右手にバスタブ、中は空っぽ目の前、目線の高さほどに鏡私は自分がなんだか分からないという恐怖に捕らわれていて鏡を見るのが怖かった外から誰か入ってきたら怖いと思って窓を締めて鍵をかけるシャワーで髪を流す電気は薄橙の、とても頼りない明るさ部屋は外の闇が滲んでいたシャワーで髪を流し終える意を決して、鏡を見るそこに写ってい [続きを読む]
  • 幼い頃の
  • 私は私だけで幼い頃の寂しさを埋めることは出来ないのかな私は幼い頃、ひとりでひっそり泣いていた私や、受け入れられなくて泣いていた傷つきやすい私を、抱きしめて、もういいよって言ってあげたくてでもそれは、私の身体が一つ限りの時点で、できないこと、と言われても、納得するしかないだとしたら誰が未だに泣いていて、どうして?って言っている私を宥めてくれるのだろう未だに父から刷り込まれた歪んだ価値観に振り回されて [続きを読む]
  • 最近の振り返りと花火
  • 今日は花火を見てきましたとても綺麗だった見ていたら、生きててよかったと思った泣いてしまった私は本当に、誰かと比べた訳では無いから自己評価になるけれど、泣き虫だと思うすぐに泣く それは、悲しくてもそうだけど、感動してもそしてそれを押し殺す必要は、もう無い。誰が笑っても貶しても、私は、私だけはそうして泣くことを許すから私はそうやって感動して涙を流す私自身が、とても好きだ涙を流している時、私はいろんなこ [続きを読む]
  • 前記事にコメント下さった方へ!
  • すみません、アプリからお返事がなぜか出来なかったので、暫くパソコンを開く予定がなく、コメント欄からのお返事に時間がかかりそうでしたので、こちらから失礼致しますありがとうございます(*゚▽゚)ノゆめさんへ。コメントありがとうございます。本当にそうですよね。私の発言は、主に父に向けての嫌悪ですが、世の中の人も大体そういう感じ…というか、冷たい視線を感じて辛くなります。安易に叩く父は、お酒に対して、アルコール [続きを読む]
  • くすりというもの
  • キヨハラさんの、というか薬物に落ちた人のことを叩く人を私は理解できないそれこそ、酒も飲まない、煙草を吸わない、逃避しない、完璧にストイックに生きている人になら、何を言われても仕方が無いでも、お酒を飲む、煙草を吸うそういうのは精神的な逃げである、面を少なからず持ち合わせているそういうものに逃げている人に、叩く権利などあるわけが無いたまたま、運が悪ければ、合法か違法かの差など、簡単に狂ってしまうそれは [続きを読む]
  • 守秘義務と話す事
  • 心理士さんは私の了承が無ければ口外しないと言ったけどでも、命に関わる、となれば、言うというこの間は命に関わる、だったと思うだから薬を飲みすぎることをばらされても、仕方がなかったでも、私は言いたくないことは言わなくていいと言われている、そして一度声にした言葉はもう二度と自分のところには戻ってこない、薬を飲みすぎることをバラしたのは私だこれは自己責任だもう、なるべく言わないようにする気をつけるだけど、 [続きを読む]
  • 今日の最期
  • 電話とメールをくれた心配の内訳は、なんだろう、などと、考えて、しまう。これは、疑いたいわけでは、無い。でも、もう癖のようなもの寄せられる心配の中で一番多いのは責任の所在 責任転嫁だと思う分かっている 大人なのだから責任はちゃんと自分で負うべきだともだれかから心配されたとしたら、私がそのために割かれた貴重な時間を返す為には、お金しかないとも時間はお金になる お金は、何かを保証したり贖うために必要でこれ [続きを読む]
  • 眠りについて色々
  • 私は過眠についてある程度仕方ないかなと思っている諦めというのもあるけど、認めている、と言うのに近いかな私がそうしようとしてすることではない、つまり体の生であること、だから私が口を挟もうとしても無理だったりそれに、自律神経の狂いというよりはもうこれは、身体がストレスを逃すためにそうしている、のだと思う、それは、身体が私のことを気遣ってしてくれている事で身体が困っているというかと言うと、そんなことない [続きを読む]
  • 今日の通院
  • 今日は精神科医のすすめで変わった新しい精神科医と話してきた笑←私が希望を出した理由ではなく、医者たっての希望でしたwうーん。考えが止まらなくて眠れないことや、親が横にいたので、あんまり深いことは話さなかったけど、中学で自傷が始まったこと、を親が話して、その理由(友人関係)を私があと現状とか、眠りのこととか注意深く様子を見てた訳では無いけど、そんなに悪い人でも、センシティブな話題を無視したり受け流すよ [続きを読む]
  • 返答
  • 私は生きていくのに不要になる私を消そうとした、だから私は私に、絞首されるのか、それとも刃物を扱われるのか、と予想したでもあの子は私に眠剤を渡してくれた仮初めの死で、許してくれた私を愛していると言ってくれた私が捉える世界をきれいだと言ってくれた生きることを望んでくれただから私は、あの子が私を生かしきるまでは、大人しく眠っていようと思うありがとう、私を消さないでいてくれるなんて、きみは優しいうん、私は [続きを読む]