ポテサラ さん プロフィール

  •  
ポテサラさん: 葉港日記
ハンドル名ポテサラ さん
ブログタイトル葉港日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/potesara-2010/
サイト紹介文佐世保近辺の風景や、佐世保港(葉港)の船舶、そのほかの日常写真などを、折に触れ書き留めます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2010/09/09 01:49

ポテサラ さんのブログ記事

  • 感動〜‼ 白内障の手術をしました PART2
  • ※見出しの写真は拡大できません私事ですが、前回の投稿で白内障の手術を行ったことについて記していたのですが、先に手術をした左目は眼帯でふさがれ、右目だけで拡大鏡を使っての簡単なブログだったので、あらためて、その前後の様子をご報告したいと思います特にここ数年、目がかすみ視力も少しずつ低下して、風景がぼやけて見えるような状態が少しずつ進んでいたので、眼科に通院し、点眼薬による治療を続けてまいりましたしか [続きを読む]
  • 白内障の手術をしました〜①
  • ずいぶん以前から、ず〜っと見えにくい状態が続いていた白内障の手術をすることになりましたまずは症状が重かった左目のほうを、10月4日の午後から始めました術後、数日経って、診察のために眼帯を外した先に見えた風景の、なんと素晴らしいことか・・・・・感動いたしました眼帯をしたままメガネを掛けられない状態が続き、天眼鏡を使いながらの入力なのですが、10月11日の右目の手術が終わり、両目そろって見えるようにな [続きを読む]
  • 「ちきゅう」〜久しぶりに佐世保へ
  • ※見出しの写真は拡大できません地球探査を行う「国立研究開発法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC)」の掘削船「ちきゅう」が2017年9月30日、佐世保に入港してきました「ちきゅう」は三菱重工業長崎造船所で建造され、2005年に就役しました「ちきゅう」の外観上、いちばん目立っている掘削やぐらの高さは、船底からやぐらの上端まで130mもあるのだそうです※以上、各関連WEBサイトより引用12345678910111213佐世保 [続きを読む]
  • 帰港〜「たかしま」
  • ※見出しの写真は拡大できません佐世保を定係港(母港)としている掃海艇「たかしま(MSC-603)」が佐世保湾を進んできました※撮影は2017年8月下旬です「たかしま」は「ひらしま型掃海艇」の3番艦として、ユニバーサル造船京浜事業所(当時)で建造され、2010年2月に就役しました艇名の「たかしま」は「鷹島」に由来しているということですが、同名の島は九州付近だけでも、長崎県、佐賀県、鹿児島県などに存在します [続きを読む]
  • 初秋の佐世保〜天神山から 2017
  • ※見出しの写真は拡大できません2017年初秋、佐世保市街地の風景です※撮影は9月上旬です1佐世保港と上五島、有川を結ぶ(株)五島産業汽船が運航している「フェリーありかわ」が出港してゆきます23写真中央部の杜は「福石観音」です45画像右下の校舎は「福石小学校」です学校のすぐ横には海軍墓地が在ります6※画像は2回目の で更に大きな写真になりますランキングに参加していますにほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヘリ搭載護衛艦「いせ」
  • ※見出しの写真は拡大できませんヘリコプター搭載護衛艦「いせ(DDH-182)」の帰港風景です※撮影は2017年7月中旬です「いせ」は「ひゅうが型護衛艦」の2番艦として、IHI マリンユナイテッド横浜工場(当時)で建造され、2011年3月の就役後、呉基地に配備されました2017年3月、編成替えにより佐世保配備となり、定係港(母港)も佐世保となりました123456789※画像は2回目の で更に大きな写真になりますラ [続きを読む]
  • 出港〜「ヴィクトリアス」
  • ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍が運用する音響測定艦「ヴィクトリアス(T-AGOS-19)」が出港します※撮影は2017年5月下旬です音響測定艦(アメリカ海軍では海洋監視艦)は、潜水艦の探知を主な任務としており、船の形は静粛性と安定性を求めたために、双胴型となっています※以上、各関連WEBサイトより引用123456※画像は2回目の で更に大きな写真になりますランキングに参加していますにほんブログ [続きを読む]
  • 久しぶりの帰港〜「あきづき」
  • ※見出しの写真は拡大できません佐世保を定係港(母港)としている護衛艦「あきづき」の帰港風景です※撮影は2017年7月中旬です「あきづき(DD-115)」は「あきづき型護衛艦」の1番艦として、三菱重工業長崎造船所で建造され、2012年3月の就役後、佐世保の第5護衛隊に配備され、現在も佐世保を定係港(母港)としていますこの日の「あきづき」は、しばらく佐世保を離れていた後の、久しぶりの帰港でした123456789※画 [続きを読む]
  • 佐世保から横須賀へ ・ 帆船「日本丸」
  • ※見出しの写真は拡大できません8月30日から佐世保に寄港していた海技教育機構の練習船「日本丸」が、9月4日の午後、佐世保を出港しました出港直前、新みなと岸壁に停泊中の「日本丸」です1佐世保であまり目にすることのない帆船の前では、いたる所で撮影が行われています23船上では出港準備が始まっています4出港支援のタグボートもやって来ました5定刻の午後2時に岸壁を離れ、今にも雨が降りそうな佐世保港を後にします678 [続きを読む]
  • 11年ぶりの寄港〜帆船「日本丸」
  • ※見出しの写真は拡大できません独立行政法人、海技教育機構の練習船「日本丸」が、佐世保へ寄港し、新みなと岸壁に接岸しました「日本丸」は住友重機械工業浦賀造船所(当時)で建造され、1984年9月に竣工した日本最大の帆船です8月24日、神戸大学の学生99人や乗組員、総員148人が乗り込んで神戸を出港し、8月30日午前、佐世保に入港しました佐世保への訪問は、2006年11月以来、約11年ぶり3回目の寄港と [続きを読む]
  • 出港〜「シャイアン」
  • ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していたアメリカ海軍の原子力潜水艦「シャイアン(SSN-773)」の出港風景です※撮影は2017年7月中旬です「シャイアン」はロサンゼルス級原子力潜水艦の62番艦(最終建造艦)として、バージニア州のニューポート・ニューズ造船所で建造され、1996年9月に就役しました現在はハワイ州の真珠湾を母港としています※各関連WEBサイトより引用12345678910※画像は2回目のクリ [続きを読む]
  • 帰港〜「あけぼの」
  • ※見出しの写真は拡大できません海上自衛隊の護衛艦「あけぼの(DD-108)」が、佐世保港に向かって進んできました※撮影は2017年6月上旬です「あけぼの」は「むらさめ型護衛艦」の8番艦として、石川島播磨重工業東京第1工場で建造され、2002年3月の就役後、「呉」に配備されました2011年3月、佐世保に転籍となり、現在も佐世保を定係港(母港)としています※以上、各関連WEBサイトより引用12345678910※画像 [続きを読む]
  • 本日入港〜「ウエストパック・エクスプレス」
  • ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍が運用している高速双胴輸送艦「ウエストパック・エクスプレス(HSV-4676)」が、今朝(23日)、佐世保に入港してきましたつい先日には、別の高速双胴輸送艦「ミリノケット」が初寄港していたのですが、「ウエストパック・エクスプレス」は、これまで何度も佐世保に寄港しています1234※画像は2回目の で更に大きな写真になりますランキングに参加していますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 艦長交代式〜「あさゆき」
  • ※見出しの写真は拡大できません護衛艦「あさゆき(DD-132)」の艦長交代式(艦長離着任行事)が行われました※撮影は2017年8月上旬です着任する新艦長を乗せた内火艇が「あさゆき」に向かいます1234整列する乗員の前を、艦尾に向かって歩を進めます5艦内での式を終えた前任艦長が、艦首の方から内火艇に向かいます678「あさゆき」を離れた内火艇は、いったん艦首の方に向かい、艦の前方で回頭します910「帽振れ」での見送り [続きを読む]
  • 出港〜初寄港の高速双胴輸送艦
  • ※見出しの写真は拡大できません米軍佐世保基地に寄港していた「ミリノケット」の出港風景です※撮影は2017年8月上旬です「ミリノケット(JHSV 3)」はアメリカ海軍が運用する双胴型の高速輸送艦で、佐世保には7月下旬に初入港していました全長は103m、最高速度は35ノット(時速:約65km)となっています※以上、関連WEBサイトより引用12345678910※画像は2回目の で更に大きな写真になりますランキン [続きを読む]
  • ドック入り〜「おうみ」
  • ※見出しの写真は拡大できません海上自衛隊の補給艦「おうみ(AOE-426)」が入渠中です※撮影は2017年8月上旬です「おうみ」は2005年3月の就役後、佐世保に配備されましたこれまで、ほとんどの定期検査が佐世保で行われてきたのですが、今回も佐世保造船所の第3ドックに入渠しました他にも数隻の掃海艇が点検中のもようです1234※画像は2回目の で更に大きな写真になりますランキングに参加していますにほんブ [続きを読む]
  • 佐世保入港〜「ジョン・S・マケイン」
  • ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍のミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン(DDG-56)」が佐世保に寄港しました※撮影は2017年8月上旬です「ジョン・S・マケイン」はアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦の6番艦として建造され、1994年7月に就役しました第7艦隊に所属し、横須賀を母港としている同艦は、佐世保基地には、これまで何度も寄港しています※以上、各関連WEBサイトより引用12入港してきた「ジョ [続きを読む]
  • 初寄港〜高速双胴輸送艦
  • ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍が運用する高速輸送艦「ミリノケット(JHSV 3)」が米海軍佐世保基地に初めて寄港しました※撮影は2017年7月下旬です立神繋船池に泊まっているのを初めて見かけたとき、佐世保に時々入港してくる、高速輸送艦「ウエストパック・エクスプレス」が、艦体の色を塗り替えたのかと、一瞬思ったのですが、よく見ると艦体や上部構造物の形が違い、艦首部分には3という艦番号が記されてい [続きを読む]
  • 「たかしま」〜最後の木造掃海艇
  • ※見出しの写真は拡大できません佐世保を定係港(母港)としている海上自衛隊の掃海艇「たかしま(MSC-603)」が、倉島岸壁に向かってきます※撮影は2017年5月下旬です「たかしま」は、当時のユニバーサル造船株式会社(USC)にて、日本で最後の木造掃海艇として建造され、2010年2月の就役後、佐世保に配備されました※以上、各関連WEBサイトより引用12345678910※画像は2回目の で更に大きな写真になります [続きを読む]
  • 「サンタフェ」
  • ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍の原子力潜水艦「サンタフェ(SSN-763)」が佐世保湾内を進んできましたこのころ「サンタフェ」は、あまり間を置かずに佐世保への入出港を、数回繰り返しました※撮影は2017年5月下旬です「サンタフェ」はロサンゼルス級原子力潜水艦の52番艦として建造され1994年1月に就役しましたハワイ州の真珠湾を母港としています※以上、各関連WEBサイトより引用12345678佐世保湾 [続きを読む]
  • 夏の雲〜イージス艦「みょうこう」
  • ※見出しの写真は拡大できません佐世保に寄港していた海上自衛隊のイージス艦「みょうこう(DDG-175)」が出港しました※撮影は2017年7月中旬です「みょうこう」は、こんごう型護衛艦の3番艦として、三菱重工業長崎造船所で建造され、1996年3月の就役後、舞鶴に配備されました艦名は新潟県の妙高山に因み、現在も舞鶴を定係港(母港)としています※以上、各関連WEBサイトより引用この日は、いかにも夏らしい、雲の [続きを読む]
  • 入港〜「インペッカブル」
  • ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍の音響測定艦「インペッカブル(T-AGOS-23)」が、佐世保港に向かって進んできました※撮影は2017年6月上旬です「インペッカブル」はフロリダ州のアメリカン造船で建造され、2001年3月に就役しました音響測定艦は潜水艦の音紋データの採集および探知を主な任務としており、静粛性と安定性を確保するため、双胴船型が採用されています※以上、各関連WEBサイトより引用12345 [続きを読む]
  • 「かが」〜回頭から接岸へ ②
  • ※見出しの写真は拡大できません港に近づいてきた、ヘリコプター搭載型護衛艦「かが(DDH-184)」は佐世保基地前の海上で、タグボートの入港支援により、回頭(方向変換)をはじめました1234567891011122017年春、呉から佐世保に転籍となった、ひゅうが型ヘリコプター搭載護衛艦「いせ(DDH-183)」との、ツーショットです13出船状態に向きを変えた「かが」は、アメリカ海軍佐世保基地の平瀬繋船池に接岸しました1415海上自衛 [続きを読む]
  • 「かが」〜佐世保に初寄港〜①
  • ※見出しの写真は拡大できません海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「かが(DDH-184)」が、佐世保に初入港しました「かが」は「いずも型護衛艦」の2番艦として建造され、2017年3月の就役後、呉に配備されましたいずも型1番艦の「いずも(DDH-183)」と共に、海上自衛隊では最大の艦艇で、2017年3月に退役した「くらま」の代替艦として計画建造された、最新鋭の艦となります※以上、各関連WEBサイトより引用1234 [続きを読む]
  • 滑走〜「エア・クッション型揚陸艇」
  • ※見出しの写真は拡大できませんアメリカ海軍のエア・クッション型揚陸艇(LCAC)が佐世保湾に入ってきました※撮影は2017年5月下旬ですこの後、艇番号10の「LCAC」は、西海市横瀬に在る米海軍のLCAC駐機場に向かいました123456789※画像は2回目の で更に大きな写真になりますランキングに参加していますにほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]