kuuge さん プロフィール

  •  
kuugeさん: kuuge textile blog
ハンドル名kuuge さん
ブログタイトルkuuge textile blog
ブログURLhttp://kuuge.exblog.jp/
サイト紹介文羊毛を主な素材に、手紡ぎ・手織りのマフラーやショール、小物などを制作しています。植物染色や化学染め。
自由文沖縄で日々を過ごしながら、織物を制作しています。ビビッドな色彩、沖縄の織物、音楽や食事にインスピレーションをもらいながら作ります。植物で染めた優しい色合いのものから、サイケデリックな明るい色まで、様々な色合いの織物をご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/09/10 19:02

kuuge さんのブログ記事

  • kuuge個展開催中です。
  • kuuge個展『ゆるやかに季節は進む』残り2日となりました。今回の展示では、カシミアの素材が新たに加わり、リネン、シルク、ウールと扱う素材の幅が広がってきました。写真の一番上の水色のチェックは、『さざなみ』というシリーズで沖縄の海の波打つ様子を表現しました。あぁ沖縄の風にあたりたい。沖縄の風に吹かれて海にぷかぷか浮かびたい!会期はラストスパート... [続きを読む]
  • 個展のご案内
  • 個展のご案内です。10月28日土曜日から11月5日日曜日まで、京都にあります北白川ちせにてkuuge exhibition 『ゆるやかに季節は進む』展を開催いたします。今回のDMのイメージは、経糸を織り機にかけている途中の糸の緩やかさ、規則正しい方向性の流れが美しいと思いこの写真にいたしました。作り手にしか見えない、一瞬で通り過ぎてしまう景色を集めていきたいと思っています。..桜で染めた... [続きを読む]
  • 東京での展覧会のお知らせ
  • 東京での展示会のお知らせです。大学の後輩がギャラリーの運営を行っておりまして、その一周年記念展覧会にご招待いただきました。kuuge(森原千裕)はストールを数点出品する予定です。大学の後輩たちの作品もたくさん出品されるようです。お近くの皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。////////////////////////////////////nohara... [続きを読む]
  • 京都の秋の色合い
  • 雨の京都です。新作のシュシュ、オンラインショップに載せました。柔らかい色に仕上がったお気に入りの色合いです。沖縄から京都に帰ってきて移り住んで7年。すっかり京都の色合いに馴染んで来たんだなぁと思います。沖縄にいた時は、ぱきっとした明るい色が鮮やかで好きでした。このシュシュを作って、なんだかしみじみと京都で過ごしている時間の長さを感じました。6年沖縄に住んで、6年京都... [続きを読む]
  • 京都新聞に載りました
  • ちょっと時間が経ってしまいましたが、先日9月22日の京都新聞の朝刊にkuugeの紹介をしていただきました。丁寧に取材してくださり、想いを汲み取ってくださったと思います。続けていくことが困難と感じてしまうことも多々ありますが、これからも永く続けていけるよう、頑張っていこうと思います。 [続きを読む]
  • yamne展終わりまして、次へ向かう道すがら
  • yamneさんでの展示会『さざなみに揺られる』、少し前に無事に終了いたしました。今回の展示も、お越しくださった方々にたくさん励まされ、おかげさまで温かい空間となりました。本当にありがとうございました。開催時期が夏の終わり、秋が始まる前という絶妙な期間で、どういうものを作ろうかなと考えた日々でしたが、冬物のマフラーや実用性のあるもの、というところから少し視点を離すことがで... [続きを読む]
  • yamne展始まってます。
  • yamneさんでの展示、4日目となりました。火曜日水曜日は定休日ですのでお気をつけくださいませ。店主との気の合い方が普通ではなく、お客様に姉妹と間違えられたり新しいスタッフだと思われたり、、楽しいです。楽しいお店です。置いてある物全てが愛おしいお店です。是非遊びにいらしてください。 [続きを読む]
  • yamne展
  • 2017年9月1日(金)ー9月11日(月)12:00−20:00火・水定休yamne雑貨と古道具京都市中京区西ノ京職司町19−3二条ビル2階9月に、素敵なご縁をいただきまして展示会をさせていただける運びとなりました。今回の展示では、あえてkuuge textileではなく、kuugeとしての展示会と位置づけました。布に限らず、もう少し、表現の幅を広げていき... [続きを読む]
  • 展示会のお知らせ
  • ギリギリのお知らせになってしまいましたが、グループ展に参加させていただきます。"笑う布"京都さらさ西陣〒603‐8223 京都府京都市北区紫野東藤ノ森町11−17月28日(金)〜30日(日)12時から20時私は金曜日の18時からと、30日は終日在店予定です。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りいただければ幸いです。京都は今サルスベリが見頃です。 [続きを読む]
  • ハイブリッド
  • 私は植物染料も化学染料も両方使うんだけど、それは中途半端なことなのかなと悩んでいた時期があって。全部植物染料でやってますと言う方がブランドとして強いな、と思うこともあったりとか。でも、植物で染めてるから良い、みたいなのになるのはイヤだと思っていた節もあったり。植物染料は基本的には買わないし、人から頂いたり伐採現場を通りかかるなどたまたま手に入ったものでしか染めないので、メインは化学染... [続きを読む]
  • 羊たちのこと
  • 先日、羊毛素材学の講座に参加してきました。羊毛のこと、羊のことを知っていたつもりになっていたけど、知らないことがたくさんで目からウロコでした。学ぶことを怠ってはいけないね。羊をめぐるお話エコ除草、、観光牧場、、地場産業、、製品化、、売って行くこと、、質の良い毛を確保するためには、、羊を食べることがどういうことか、、環境の話、、知るべきことも考えることも盛... [続きを読む]
  • 染織りがしたいだけなのに
  • ヘアバンド、小物用の生地を織っています。今回は綾織組織にして、少し肉厚の布地にしました。玉ねぎ、副木、茜、さくら、蘇芳化学のキリっとした色も少し。こうして機織りできる時間というのが本当にわずかな時間で、機織りをするための場所と時間を確保するために他に仕事をしたり、制作と展示会と仕事のバランスをとる生活。私はなかなか、染織りを生計を立てるための仕事として捉えることがうまくでき... [続きを読む]
  • 糸紡ぎ男子
  • 子ども向けの糸紡ぎのレクチャーをすることになりそうで、子どもに糸紡ぎを伝える意味と、糸紡ぎの楽しさがどんなところにあるのかを考える日々を過ごしています。もともと糸紡ぎというのは世界中で子どもから大人まで、人類ならほぼみんなやってきていることなわけで、でもそれを先進国はやらなくなってしまって、日本も例外なく糸紡ぎは特殊な技能のようになってしまったのだけど。日本ではひと昔前は綿花の種繰... [続きを読む]
  • 糸の話の小話
  • 手紡ぎ手織り布という言葉のブランド力。機械紡績機械織り、という言葉よりも格段に魅力的なのではないでしょか。長い間私はものづくりにおける、「手」とつく言葉の魔法にかかっていました。手紡ぎ手織り手染め手作り手仕事陶芸なら、手捻り革細工なら、手縫い手、手、手、、、紡績糸の魅力に気がついたのは、糸を紡いで紡いで紡ぎまくっていたある日。手紡ぎの糸の良さは、色を好き... [続きを読む]
  • 原種の種になった話。
  • スピナッツのホチキスパーティーでぽんたさん(私が羊毛業界で超お世話になっている人)が、手仕事は原種の種だという話をしていました。機械化がどんどん進んでなんでも素早く安く大量に作れるようになった時代。手仕事の価値というのが、趣味の範囲である「お金にならない」ものに暴落したように思います。手で物を作るということは、趣味の道楽という考えが根強いように感じ、特に機械化の進んだ織物産業に関し... [続きを読む]
  • 手紡ぎ糸の行く先
  • 英国貴族の女性は産業革命で糸を作る必要がなくなっても、糸を紡ぐことはやめなかったという。糸を作ることは労働ではなく、心の拠り所として機能していった。人が生活の中で糸を紡ぐことを手放したのはごく最近のできごと。日本でもほんの少し前までは糸を作ることや布を織ることは生活の一部であった。工業化が進んで一気に布や衣服は買うものに変化して、着る物をつくることは趣味の世界へと息を潜めた。... [続きを読む]
  • 小話、続けます。
  • ”ラックダイ”この一週間、ラックダイを絹糸に染色していました。ラックダイとは、赤色を発色する動物染料です。つまり、虫から抽出された色なのです。ラックカイガラムシはインドのガンジス川近くに生育する樹木に寄生する、一匹では目には見えないくらい小さな虫で、樹木に群生し寄生しながら自分の体ごと木から吸い上げた樹液でコーティングし外敵から身をまもります。ラックカイガラムシが樹木から... [続きを読む]
  • 小話はじめます。
  • 最近お知らせの投稿ばかりなので、ブログも活用するべく何か新しいことをはじめてみようかと思いまして、毎週月曜日にちょっとした小話を投稿してみることにしました。いつまで続くかな、、。先日友人と話していた時に、「藍は農業をやっている国には必ずあるという話を聞いて、藍染めがとても身近に感じて好きになった。そういうきっかけになるものがあると、染織がぐっと身近になると思う」と言われました。... [続きを読む]
  • 春のひ
  • 京都藤井大丸での展示販売会「七つの仕草」終了いたしました。たくさんの方にお越しいただくことができてとても充実した日々でした。ありがとうございました。HPを少し更新しました。オンラインショップ、再び作品を載せています。少し価格をお求めやすく改定いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。 [続きを読む]