kuuge さん プロフィール

  •  
kuugeさん: kuuge textile blog
ハンドル名kuuge さん
ブログタイトルkuuge textile blog
ブログURLhttps://kuuge.exblog.jp/
サイト紹介文羊毛を主な素材に、手紡ぎ・手織りのマフラーやショール、小物などを制作しています。植物染色や化学染め。
自由文沖縄で日々を過ごしながら、織物を制作しています。ビビッドな色彩、沖縄の織物、音楽や食事にインスピレーションをもらいながら作ります。植物で染めた優しい色合いのものから、サイケデリックな明るい色まで、様々な色合いの織物をご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/09/10 19:02

kuuge さんのブログ記事

  • 散歩
  • 近所を少し歩くと紫陽花が綺麗に咲いていました。涼やかできれい。夏が始まるなーという日。みずみずしさ。ふさの輝きソラマメのふさのふかふかが羨ましい親子猫探してみてください [続きを読む]
  • 旅日記
  • 機織り中はそんなに変わり映えしない風景ばかりなので、旅行の写真でも載せようかな。トレビの泉。バチカン市国の入り口。お天気も良く、暑くも寒くもなく、日差しもそれほどないお天気で、それでも並ぶのを断念するくらい長蛇の列だったので、今世ではバチカンには入れないんだろうな。。と思い帰ってきました。この上にいる神さまたちが何人いるのかも数えられなかった。コロッセオの中。... [続きを読む]
  • 壁の色
  • 何度も何度も塗り重ねられた壁。面白くてたくさん撮った。日本とは塗装の概念がそもそも違くて、西洋の塗装はペンキが一般的で、ペンキで塗りこめることがきちんとしているという意識らしく、日本は無塗装の、白木が一番格が高いとされているそう。大学の授業で聞いたうろ覚えの知識だけど、、なんかそういう概念の違いは面白いなぁと思って覚えていた。沖縄はブロック塀... [続きを読む]
  • ローマの壁
  • ローマの壁。ローマの街並みは古く、長い時を経て何度も何度も塗り替えられてきた壁が印象的でした。同系色・・・でもなく、おもいきり違う色でとりあえず埋める・・。特別な塗料とかでもなく、ペンキなんだろうな。。というおおらかさにぐっと惹かれます。落書きされては消し、塗り重ね。しかも、手の届く高さまでで・・補修終わってる。なんか細かなことで悩むのがバカバカしくなる。でも色使いはとて... [続きを読む]
  • ひらひら
  • 織り始めました。やってみたいことはどんどんやってみよう。ところどころに、毛糸のひらひらを織り込んでみる。洗いをかけたらこの毛先がくしゅっとかわいくなるはず。たくさんひらひらさせてみる。通り過ぎてしまったところにはもう織込めないから、慎重にリズムをみながら。縫いつける、とは違う表現。織りの感触が気持ち良い。 [続きを読む]
  • 糸の感触
  • 明るいお日さんの入るアトリエ。糸がとっても見やすくなった。数ヶ月ぶりの綜絖通しの作業綾織にしようと思って1.2.3.4.12.4.3.2.1.4.3・・・・・・と繰り返し通していくところを所々間違えが多くどうにも修正がきかず1000本以上の糸全部、通し直す!!!涙リハビリ、必要ですね。いきなり難しいことをしようと思ってもダメ。今回はおとなしく平織で。できることをやりましょう。止まって... [続きを読む]
  • 新しい、日々。
  • 大変ご無沙汰しております。この半年、色々ありましてなかなか画面に向かうことができていませんでした。一度離れた習慣は戻るまでに時間がかかりますね。。この半年何をしていたかというと12月に東京浅草アミューズミュージアムで「あの手、この手展」という合同展示会の主催をしたり家とアトリエの引っ越しをしたりヨーロパに行ったりしていました。そして5月4日みどりの日結婚いたしました。人生がいい方... [続きを読む]
  • kuuge個展開催中です。
  • kuuge個展『ゆるやかに季節は進む』残り2日となりました。今回の展示では、カシミアの素材が新たに加わり、リネン、シルク、ウールと扱う素材の幅が広がってきました。写真の一番上の水色のチェックは、『さざなみ』というシリーズで沖縄の海の波打つ様子を表現しました。あぁ沖縄の風にあたりたい。沖縄の風に吹かれて海にぷかぷか浮かびたい!会期はラストスパート... [続きを読む]
  • 個展のご案内
  • 個展のご案内です。10月28日土曜日から11月5日日曜日まで、京都にあります北白川ちせにてkuuge exhibition 『ゆるやかに季節は進む』展を開催いたします。今回のDMのイメージは、経糸を織り機にかけている途中の糸の緩やかさ、規則正しい方向性の流れが美しいと思いこの写真にいたしました。作り手にしか見えない、一瞬で通り過ぎてしまう景色を集めていきたいと思っています。..桜で染めた... [続きを読む]
  • 東京での展覧会のお知らせ
  • 東京での展示会のお知らせです。大学の後輩がギャラリーの運営を行っておりまして、その一周年記念展覧会にご招待いただきました。kuuge(森原千裕)はストールを数点出品する予定です。大学の後輩たちの作品もたくさん出品されるようです。お近くの皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。////////////////////////////////////nohara... [続きを読む]
  • 京都の秋の色合い
  • 雨の京都です。新作のシュシュ、オンラインショップに載せました。柔らかい色に仕上がったお気に入りの色合いです。沖縄から京都に帰ってきて移り住んで7年。すっかり京都の色合いに馴染んで来たんだなぁと思います。沖縄にいた時は、ぱきっとした明るい色が鮮やかで好きでした。このシュシュを作って、なんだかしみじみと京都で過ごしている時間の長さを感じました。6年沖縄に住んで、6年京都... [続きを読む]
  • 京都新聞に載りました
  • ちょっと時間が経ってしまいましたが、先日9月22日の京都新聞の朝刊にkuugeの紹介をしていただきました。丁寧に取材してくださり、想いを汲み取ってくださったと思います。続けていくことが困難と感じてしまうことも多々ありますが、これからも永く続けていけるよう、頑張っていこうと思います。 [続きを読む]
  • yamne展終わりまして、次へ向かう道すがら
  • yamneさんでの展示会『さざなみに揺られる』、少し前に無事に終了いたしました。今回の展示も、お越しくださった方々にたくさん励まされ、おかげさまで温かい空間となりました。本当にありがとうございました。開催時期が夏の終わり、秋が始まる前という絶妙な期間で、どういうものを作ろうかなと考えた日々でしたが、冬物のマフラーや実用性のあるもの、というところから少し視点を離すことがで... [続きを読む]
  • yamne展始まってます。
  • yamneさんでの展示、4日目となりました。火曜日水曜日は定休日ですのでお気をつけくださいませ。店主との気の合い方が普通ではなく、お客様に姉妹と間違えられたり新しいスタッフだと思われたり、、楽しいです。楽しいお店です。置いてある物全てが愛おしいお店です。是非遊びにいらしてください。 [続きを読む]
  • yamne展
  • 2017年9月1日(金)ー9月11日(月)12:00−20:00火・水定休yamne雑貨と古道具京都市中京区西ノ京職司町19−3二条ビル2階9月に、素敵なご縁をいただきまして展示会をさせていただける運びとなりました。今回の展示では、あえてkuuge textileではなく、kuugeとしての展示会と位置づけました。布に限らず、もう少し、表現の幅を広げていき... [続きを読む]
  • 展示会のお知らせ
  • ギリギリのお知らせになってしまいましたが、グループ展に参加させていただきます。"笑う布"京都さらさ西陣〒603‐8223 京都府京都市北区紫野東藤ノ森町11−17月28日(金)〜30日(日)12時から20時私は金曜日の18時からと、30日は終日在店予定です。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りいただければ幸いです。京都は今サルスベリが見頃です。 [続きを読む]
  • ハイブリッド
  • 私は植物染料も化学染料も両方使うんだけど、それは中途半端なことなのかなと悩んでいた時期があって。全部植物染料でやってますと言う方がブランドとして強いな、と思うこともあったりとか。でも、植物で染めてるから良い、みたいなのになるのはイヤだと思っていた節もあったり。植物染料は基本的には買わないし、人から頂いたり伐採現場を通りかかるなどたまたま手に入ったものでしか染めないので、メインは化学染... [続きを読む]