関西と皮膚のリフトアップを研究する社長 さん プロフィール

  •  
関西と皮膚のリフトアップを研究する社長さん: 関西と皮膚のリフトアップを研究する社長のブログ
ハンドル名関西と皮膚のリフトアップを研究する社長 さん
ブログタイトル関西と皮膚のリフトアップを研究する社長のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/piggy-backs/
サイト紹介文化粧品の専門的知識、リフトケア、小顔対策等スキンケアの情報や開発秘話等を楽しく記載しています。
自由文美容、健康を通じ、関西景気も女性のお肌も楽しくリフトアップするための研究をしている社長のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供335回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2010/09/12 17:32

関西と皮膚のリフトアップを研究する社長 さんのブログ記事

  • ターンオーバーの乱れが乾燥の原因?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸です。 “年齢を重ねるにともないターンオーバーが遅くなる” 確かに間違いではありません。 “ターンオーバーの乱れが肌トラブルを招いている” これも確かに間違いではありませんが、、、 “乱れ”をターンオーバーが遅くなっていると思われている方もおられました。 肌の乾燥や肌老化はターンオーバーが遅くなることが原因ではないことがほとんどだと考えています。 もしわ [続きを読む]
  • 夏休みにスライム作り
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸です。 子供の頃はお盆が過ぎますと夏休みも終わりに近づいたように感じていました。 毎年、夏休みの終わり頃にはこの記事をださせていただいております。 今もお子様たちに人気のスライム。 わたしも子供の頃スライムでよく遊びました。 当時ブームになったツクダオリジナルのスライム。 またこのポリバケツのような容器が味があってよかったですね。 ジェルの製造技術は化粧 [続きを読む]
  • 電子レンジと炭火焼は同じ原理?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸です。 夏はアウトドアでバーベキューをされる方も多いのでは? バーベキューをされるときの炭火焼き。 一方、ご家庭で調理で使用される電子レンジ。 昔ながらの加熱方法と最新技術。 一見真逆のように思われがちですが実は原理は同じものになります。 炭火が発しているのは、赤外線です。 そして電子レンジにはマイクロ波が使われています。 波長こそ異なるとはいえ両方 [続きを読む]
  • “コロイド”って聞いたことがありますか?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸です。 化粧品づくりや料理などは化学反応のオンパレードです。 そこには“コロイド”という考え方も重要になります。 食塩や砂糖。 これらは水に溶かすと水の分子と均一に混ざり食塩水、もしくは砂糖水になります。 しかしデンプンを水に溶かそうとした場合は溶けずに底に沈殿しますよね。 次は、牛乳を想像してみてください。 牛乳中の脂肪は、水には溶けません。 極めて [続きを読む]
  • メルカリやヤフオクで化粧品を買っていますか?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸です。 急成長されているフリマサイトのメルカリ。 それに、依然人気のヤフオク。 メリカリやヤフオクなどで化粧品を購入される方が増えているようです。 皆様は化粧品をご購入されたことはあるでしょうか? 若い世代ではお試し品の感覚で購入されているみたいですね。実はピギーバックスの化粧品も販売をされています。 弊社くらいの規模ですのですべての流通経路を把握してお [続きを読む]
  • 必要な化粧品を必要なときにだけ使用してみる!
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸です。 ピギーバックスは起業当初洗顔、化粧水、クリームから発売する予定で進めておりました。 中味も容器も仕上がっていたのですが…。 結局一度も使うことがなかった今となっては幻の写真です。 “肌自身の代謝力の向上に化粧水は中味的にみれば必要ないもの!”“油分を与え続けて塗布していると肌の新陳代謝が悪くなる!” 現在はこのようにお伝えしているわたしですが…。 8 [続きを読む]
  • 肌に“赤み”がある原因は?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸です。 日焼けをしたわけではないのに普段から肌に赤みが…。 もしそのような肌状態が続いている場合には2つの原因が考えられます。 ひとつは、“炎症”によるものです。 この炎症の原因はアレルギーによるものだけでなくニキビや脂漏性皮膚炎なども考えられます。 そのほかストレスや体質に合わない成分を肌につけていることなど。 炎症をおこしてしまった原因は色々と考えられ [続きを読む]
  • 紫外線を浴びると肌が赤くなる人へ
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸です。 紫外線を浴びてしまいますと肌が赤くなる人もおられると思います。 わたしも肌が赤くなるほうですのでそのためのスキンケアを意識しています。 紫外線を浴びると赤くなる肌はメラニン生成量が少ないためだといわれています。 紫外線B波を受けやすい肌だということになりますね。 赤くなっている症状は肌の表面が炎症を起こして軽度のやけどの状態です。 赤くなってしまっ [続きを読む]
  • 猛暑にコンビニでおでんが売れる理由とは?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸です。 コンビニエンスストアではおでんが売れているようですね。 近くのファミリーマートでもおでんや肉まんが販売されているのを目にします。 猛暑なのに? …って思われないでしょうか?? 食品ではお茶、飲料、スポーツドリンク。 それにアイスクリーム、ゼリーの売り上げは上がっているようです。 もちろんアイスコーヒーやかき氷なども人気。 コンビニエンスストアに限ら [続きを読む]
  • 気になる肌荒れ…それはミネラル不足かも?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸です。 日本の女性はミネラル不足だといわれていたりします。 原因のひとつとして食生活の欧米化でみそ汁を飲む機会が減っているからとか…? ミネラルとは英語で“鉱物”の意味で金属のことを示します。 鉱物…。 この言葉だけを聞きますと化粧品では“鉱物油”をイメージされて悪いものだと思われる人もいるかもしれません。 ですが鉱物油のことは化粧品の成分表示名称でも“ [続きを読む]
  • 化粧品の冷蔵庫の保存、あり、なし?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸です。 「化粧品を冷蔵庫に入れておいても大丈夫ですか?」 化粧品の保存方法に対してよくいただくご質問です。 油と水が乳化された化粧品は常温が最も安定しております。 ただし化粧品の開発時には、、、 必ず中味の耐熱、耐冷試験をおこなっております。 これは、一例ですが…。 50℃、40℃、5℃(冷蔵庫の温度)で常温で3年間に相当する一定期間保存し中味に変化がないことを [続きを読む]
  • 化粧品がなんとかしてくれる!そう思っていませんか?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸です。 “いつまでも美肌でいたい。” 女性であれば美しくありたいのは当然のことですよね。 その想いとは裏腹に年齢を重ねるにともない肌は老化していきます…。 しかし肌老化は年齢を重ねることだけが原因ではありません。 わたしたちの肌はわたしたちが思っている以上に丈夫につくられています。 そしてわたしたちの肌はわたしたちが思っている以上にデリケートでもあります [続きを読む]
  • バスタオル、毎日洗っていますか?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸です。 バスタオルって毎日洗っているでしょうか? “清潔なからだに使うものだから毎日洗わなくても大丈夫!” …と思われて何日か使い続けてはいないでしょうか。 1日使用だけでも部屋干ししたバスタオルは100倍以上の細菌が繁殖し、、、 3日後には雑巾レベルの細菌が繁殖するといわれています。 雑巾は脱水しきれていない水分と汚れをエサに繁殖した細菌が汚れを分解して雑 [続きを読む]
  • ノンコメドジェニックとは?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸です。 “ノンコメドジェニック” このように記載された化粧品をご覧になったことはあるでしょうか? なんとなくニキビに効果がある化粧品に記載されている言葉だと思われている方も多いのではないでしょうか? 「コメドジェニックってなんですか?」 先日、このようなご質問をいただきました。 “コメド”とは、面ぽうのこと。 面ぽうとは、ニキビの第一段階だといわれます。 [続きを読む]
  • 肌荒れのときのスキンケア
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸です。 肌が荒れているときは化粧水、クリーム、美容液など。 肌に化粧品を何もつけないですか? 確かに化粧品のご注意書きには必ずご使用をしないように記載がされています。 ルールですから。 もちろんいつもの化粧品が刺激になるのでしたら肌につけないほうがいいのですが…。 肌荒れのときは肌からどんどん水分が蒸発してしまいます。 何も対策をしないでいると肌はますま [続きを読む]
  • 化粧品の捨て方について
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸です。 まだ中味が残っているけどもう使わなくなった化粧品…。 どのように捨てればいいか困ることってないでしょうか? もったいないしそのうち使うことがあるかも…。 そう思われて残しておいた化粧品で鏡台や洗面台がいっぱいになってはいないですか? 化粧品はあなたの使う目的を明確にしその目的に必要な化粧品だけをご使用されることが大切です。 今のあなたの肌に必要の [続きを読む]
  • ノンカチオントリートメントとは?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸です。 ジャパンゲートウェイさんのノンカチオントリートメント。 シャンプーと一緒に使ってみました。 写真では全成分表示はご覧になりにくいですね。 シリコンフリーシャンプー 水、ココイルグルタミン酸TEA、イソペンチルジオール、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、(カプリリル/カプリル)グルコシド、ココイルメチルタウリンNa、テトラオレイン酸ソルベス-40、ラウリ [続きを読む]
  • オイリー肌は、洗浄より保湿ケアを!
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸です。 暑くなると脂性肌の人は皮脂でTゾーンをはじめ肌のテカリが気になることもありますよね。 皮脂腺が集中している顔の中心部。 毛穴から皮脂がでることは誰でも同じ。 決して、不思議なことではありません。 ご自身を脂性肌(オイリースキン)だと思っている人。 肌のテカリを気にしている人には肌の角層の水分量が不足している場合が多くみられます。 肌の水分が少なく [続きを読む]
  • じゃがいもとメラニン!
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸です。 じゃがいもと肌のシミの原因のメラニン色素。 あまり関係がないように思えるかもしれませんね。 煮ても、焼いてもホクホクと美味しいじゃがいも。 あらゆる料理に活用されています。 じゃがいもは切ってから切り口を空気にさらしておくと褐色になってしまいます。 この褐色になる原因はじゃがいもに含まれる“チロシン”という成分が空気に触れ、、、 じゃがいものチロシナ [続きを読む]
  • 化粧品製造販売業許可について
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸です。 これは化粧品製造販売業許可書になります。 “化粧品製造販売業” 化粧品を販売するのにも許可がいるの? そう思われる人もおられるかもしれませんね。 お店などで化粧品を販売する。 …ということとは少しニュアンスが違う内容になります。 化粧品は医薬品、医療機器等の品質有効性及び安全性の確保等に関する法律(旧薬事法)などで規制されています。 それに外 [続きを読む]
  • 肌をひっぱったりしていませんか?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸です。 年齢を重ねるにともない顔の皮膚はたるんできます。 そのことでシャープさがなくなってきます。 肌にハリや弾力が失われる原因。 コラーゲンやエラスチンの減少が関わっています。 皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3層構造になっています。 そしてコラーゲンやエラスチンは真皮に存在しています。 コラーゲンの線維は網のように張り巡るように存在しクッションのような役割 [続きを読む]
  • 年齢を重ねると耳毛が生える?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸です。 実はだんだん“耳毛”が気になってきました…。 髭剃りや眉カットなどは比較的若い頃から習慣になってはいるのですが、、、 耳毛の手入れはまだ習慣になっていないのでうっかりしてしまうんですよね…。 年配の男性に耳から耳毛がはみでている人をみかけたことってないでしょうか? 若い男性と女性にはほとんどみられないですね。 人間の体毛は性毛と無性毛に分けられま [続きを読む]
  • 化粧品で効果があらわれないときには?
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸です。 どれだけ、高機能だといわれる高価な化粧品を使用しても肌の症状が改善されない・・・。 またはスキンケアをすればするほど肌の症状が悪化してしまう・・・。 このような経験をされた方もおられるかもしれませんね。 この場合は肌の症状に対し間違ったスキンケアをされていることが考えられます。 例えば病気になってしまったとき早く治したい気持ちが先走り薬をたくさ [続きを読む]
  • 徳は事業の基なり
  • 化粧品がいらない肌に導く化学者大川明伸です。 “徳は事業の基なり” 中国の古典、菜根譚の言葉ですね。 では、“徳”とは? …と聞かれたとしましてもわたしには的確な言葉がなかなか思い浮かびません。 ですが“徳”についてはよく考えることでもあります。 社会的、道徳的な経験。 その経験によって得られた他の人を感化する能力なのでしょうか。 もしかしますと“悪徳”の反対をイメージしたほうが徳もイメー [続きを読む]