Bright flower さん プロフィール

  •  
Bright flowerさん: Bright flower
ハンドル名Bright flower さん
ブログタイトルBright flower
ブログURLhttps://ameblo.jp/koharu-hana/
サイト紹介文お花と手芸と写真
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 246日(平均1.6回/週) - 参加 2010/09/10 23:54

Bright flower さんのブログ記事

  • ピンクローズのナチュラルアレンジ
  • 前回のクリスマスアレンジ、色をピンク系に、サイズをひとまわり小さくして作りました。 このアレンジはベース(花器)から手作りしていますがスタイルは「ラウンド」といってフラワーアレンジの基本中の基本。ですので、難易度はすごく高いわけではありませんが大事なのが、ベースとお花の部分の比率。 ということで今日は比率についてのちょっとマニアックなお話。下の図は正方形の部分がベース、三日月の部分がお花。この [続きを読む]
  • プリザーブドフラワーのクリスマスアレンジ
  • プリザーブドフラワーのローズを使ったクリスマスアレンジ。ベース(花器)から手作りしています。 といっても、作り方は簡単。フローラルフォームにモス(苔)をボンドで貼って最後にゴールドの細めのワイヤーをくるくる巻きつけて出来上がり。 このフローラルフォームに直接、資材を貼りつけてベースを作る方法は覚えておくと便利。モス以外にも葉や実、花びらなど資材を変えればいろいろなバリエーションが楽しめます。 [続きを読む]
  • 彼岸花
  • 近所の散歩道で撮った彼岸花。見頃かと思って行ったところ、すでに枯れ始めていました。本当は群生しているところを撮りたかった・・・ お花の写真、特に色の濃いお花を撮る時は葉っぱなど、グリーンの部分を濃いめにするとキレイな仕上がりになります。 写真を撮った後に、PCでレタッチするのもいいですがカメラにホワイトバランスを微調整できる機能があればそこで緑色を濃くすることができます。 ホワイトバランスの微調 [続きを読む]
  • オータムカラーのリース
  • プリーザーブドのユーカリとあじさいを使ったリース。 プリザーブドフラワーは「生花と違って長持ちする」っていうのが長所ですが、とにかく湿気に弱いので梅雨時期や雨が続いたりするとカビてしまうこともあります。 長くお花を持たせたいなら、クリアケースに入れたり更にクリアケースの中に除湿剤を入れておくと「持ち」がかなり違います。 ただ、どんなに保管状態が良くても避けられないのが「退色」。特に色の薄いお花 [続きを読む]
  • 旅フォト・高千穂峡
  • 少し遅い夏休みをもらって高千穂峡へ行ってきました。平日とはいえ、夏休みシーズンなのでかなりの混雑ぶり。超有名観光地ですものね。 事前にインスタで「高千穂峡」の写真を検索しどんなアングルで撮ればいいかイメージしていったので納得!!!の構図で撮れました^^ 滝のある場所なので、涼しいかと思いきやとにかく暑かった・・・夏場に行く方は暑さ対策が必須です。もしくは早朝に行くことをオススメします。 私は [続きを読む]
  • ナチュラルブーケ
  • ナチュラルテイストのブーケです。 実は・・・以前作ったアレンジとブーケを合わせてリメイクしたもの。 ブーケやアレンジはお花の種類が多いと難易度が高くなりますがグリーンは種類が多くても大丈夫。種類が多いと、ナチュラルな雰囲気が簡単に出せます。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • Summer Garden
  • やっぱり素朴な花たちに心惹かれます♪これらの写真もすべて三陽メディアフラワーミュージアム で撮影しました。 いつもと同じ「明るくふんわり、背景がボケた」写真ですが今のところこれがいちばんしっくりくる感じ。 ですが・・・写真の表現の引き出しを増やしたいと思いこんな本を買ってみました。 写真が上手くなる52の宿題 Amazon 1年間は365日、52週あるということで1週間に1つの宿題、1年間で52個をこなすと写真 [続きを読む]
  • マツバボタンと雑感
  • 鮮やかな色彩が美しいマツバボタン。最近のお気に入りの設定、青みを強く、ふんわり感が出るようにして撮るとなんだか違う花のように見えてきます。 インスタには心惹かれるステキな写真がいっぱい。「こんな写真を撮りたい!!!」って思う一方で「私らしい写真って何だろう???」と考えてしまうこの頃。 フラワーアレンジの写真ばかり撮っていた時は作品を明るく、そして背景がボケていればOKだったけど風景やお花の写 [続きを読む]
  • ひまわり畑
  • お気に入りの写真スポット、三陽メディアフラワーミュージアムに行ってきました。 ここはお花の写真を撮るには超おススメなんです。館内を見学するには入場料がかかりますが(といっても300 円!!!)外庭は無料で入ることができちゃいます。 お目当てのひまわりは満開でしたが、あいにくの曇り空・・・青空を背景に撮れたのはこの1枚だけでした。 あとはカメラの設定を変えて、幻想的なイメージで撮ってみました。 なんと [続きを読む]
  • フラワーアレンジの写真を撮る時の簡単なコツ
  • 今日はカメラ初心者さん向け「フラワーアレンジの写真を撮る時の簡単なコツ」についてです。 簡単だけど即効性の高いコツ・・・それは「真正面ではなく斜めのアングルから撮る」です。 これは正面から撮ったアレンジ。正面から撮るのは当然と思われがちですが・・・ 右斜めから撮ってみると同じアレンジですが、このほうがかっこよく見えるでしょう^^ 人の顔写真も真正面より横からのアングルのほうがキレイに見えるっていう [続きを読む]
  • 色味を変えて写真を楽しむ
  • 今まで、お花や景色の写真は、被写体そのままの色味を撮るようにしていましたが、最近はいろいろと設定を変えて撮ることにハマってしまいました^^ 先週も撮った、サルスベリ。上の写真はリアルな色で撮りました。下の写真はホワイトバランスという機能のところでで「蛍光灯」にして青みがかった感じにしました。 更に細かい設定で青みを強くすると・・・ 更に更に、明るさの設定を「暗く」して 同じ時間、同じ場 [続きを読む]
  • フラワーアレンジの上達法
  • 今日は、初心者さん向け「フラワーアレンジの上達法」について。 フラワーアレンジの初心者さんは、オリジナルアレンジを作ろうと思っても自分で花材を揃えて、アレンジのスタイルを考えて・・・っていうのはなかなか難しいもの。 私も経験がありますが、無計画に好きな花材を買っても結局使わず在庫になってしまったということも。 初心者さんがアレンジがうまくなるに方法としてまずは、お教室などで習った定番のアレンジを花 [続きを読む]
  • Green&Purple
  • 植物の写真をブログにたくさんアップしていますがそれはほんの一部で、SDカードにはアップしていない写真がまだまだいっぱい。 その中でお蔵入りさせるにはもったいない?と思った写真を今日はアップします^^偶然ですがGreenとPurple、2つの色の写真がそろいました。 コンクリートの壁に根を伸ばすツタ。 ローズマリーの新芽。 サルビアに似てるんだけど名前が分かりません。 ラベンダーに似ているけどこれも名前が分からない [続きを読む]
  • 写真のテイストを変えてみた・・・
  • SNSにはステキな写真がいっぱい。なかでも最近は「ふんわり写真」に心惹かれるものがあり・・・ 「ふんわり写真」にチャレンジしてみました。これはサルスベリ。 この時にも、もみじはたくさん撮りましたが同じ被写体も、テイストを変えて撮ると楽しい〜 タチアオイは「ふんわり感」を出して更に色味をブルーに。 自分が思う通りの写真を撮るには基本機能では足りないところにきたようです。やっとね・・・ にほんブ [続きを読む]
  • サマーフラワーアレンジの作り方(その3)
  • サマーフラワーアレンジの作り方の最終回です。   作り方その1はこちら→ ★  作り方その2はこちら→ ★ モカラのつぼみ、シダの葉先、小さい蘭の残りは最後にバランスを見ながら挿していきます。※できればモカラのつぼみはツイスティングしたワイヤーの上に  フローラルテープを巻くと良いです。 シダの葉先やつぼみはモカラの周辺にをメインに挿します。これで出来上がりです。 挿す前の下の写真と比べると、葉先や [続きを読む]
  • サマーフラワーアレンジの作り方(その2)
  • サマーフラワーアレンジの作り方の続きです。    作り方その1はこちら→ ★ 花器にドライ用フローラルフォームを隙間なく詰めます。無ければ生花用の吸水性フォームを使ってもOK。 1輪目のモカラを挿したところ。花器のフチに添わせるように挿します。 2輪目からは花が重なるように挿していきます。 モカラは5輪挿しています。花器の□(四角型)の1/4ぐらいの面積がモカラです。 あとは、あじさいや葉をバランスを見 [続きを読む]
  • お散歩フォト
  • 今日は曇りで涼しかったのでカメラを持って散歩してきました。夏の田舎風景をお楽しみ下さい〜 田んぼの稲穂が美しかった。 この時に藤を撮ったお寺。なんとひと房だけ藤が咲いていました。 お寺の境内。渋い・・・ 庭にさいているハツユキソウ。大好きなお花です。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • サマーフラワーアレンジの作り方(その1)
  • 久しぶりのフラワーアレンジです。 真夏はお花が持たないのでプリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーがいいですね。今日は、モカラ(蘭)を使った簡単なアレンジの作り方をご紹介します。 作り方に入る前に・・・フラワーアレンジってある程度の数を制作していけばあとは写真を見ればだいたいの作り方って予想できてしまうものではありますが自分がお金と時間をかけて習得したものをタダで公開するなんてもったい [続きを読む]
  • ブローチはセット使いで
  • このブローチをセット使いできるようにと作った大きいお花と蝶々が完成。 レザー刺繍を習うまで、ブローチなんてあまり使うことがなかったけど着こなしのワンポイントになってくれる便利なアイテムでした。 シンプルなTシャツもおしゃれに見えます^^ 大小のお花を2個付け。 蝶々とお花をセットで。 夏場はネックレスさえも付けていると暑苦しい〜なんて思うこともありますがその点でもブローチは優秀アイテムです。 [続きを読む]
  • レザーフラワーのブローチ
  • 毎月通っているビーズ刺繍教室で作ったブローチ。 ピンクとか水色とかで作ってみたいと思ったもののかわいいテイストが全く似合わない私。骨格診断(筋肉の付き方とか関節の大きさで似合うお洋服が分かる診断のこと)だと、シンプルなデザインが似合うタイプなのでかわいいものはNGアイテムなんです。 といことでモノトーン配色で作ってみたらシンプルな洋服のワンポイントにはちょうどよくヘビロテしております。 いくら似合 [続きを読む]
  • 以外と簡単?「縫わないバック」
  • 今日はハンドメイドネタ、手作りバックの制作レポです。 この本に載っているトートバックを作ってみました。鎌倉スワニーの生地で作る 縫わないバッグと小物: 両面テープとカシメ金具でできる布バッグ Amazon 「縫わないバック」といいましてTokoさんというカルトナージュの先生が考案されたは本のタイトルにもある通り両面テープとカシメ金具で作れます。ミシンも針も使わないのがいいところ^^ ミシンって押入れから出すの [続きを読む]