瀬戸健一郎(せとけん) さん プロフィール

  •  
瀬戸健一郎(せとけん)さん: 参議院比例区支部長 瀬戸健一郎(せとけん)ブログ
ハンドル名瀬戸健一郎(せとけん) さん
ブログタイトル参議院比例区支部長 瀬戸健一郎(せとけん)ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/setokenichiro
サイト紹介文日本維新の会参議院比例区支部長 瀬戸健一郎(せとけん)公式ブログ。 世界に向けて日本を主張する男!
自由文日本維新の会参議院比例区第23支部長 瀬戸健一郎(せとけん)アメブロ政治家公式ブログです。
草加市議6期23年の実績と米英への留学経験をフルに活かして、世界に向けて日本を主張する男!
「だれもが幸せなまち」を日本全国に広げます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/09/11 20:09

瀬戸健一郎(せとけん) さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「最低でも県外」鳩山発言と日米地位協定の真実
  • ※『等身大の日米関係』とは何か〜日本をアメリカ化するアメリカの戦略(演説)■沖縄県民を覚醒させた鳩山発言沖縄県にある普天間基地移転問題の根底に、民主党鳩山政権時代に鳩山総理ご自身が述べられた「最低でも県外」というご発言が大きな分水嶺となっているようです。時の総理大臣が、沖縄の基地負担問題に関して、ここまで踏み込んだ発言を行ったことが、「沖縄県だけが在日米軍を受け入れなくてもいいのだ」と沖縄県民に [続きを読む]
  • せとけん的改憲論議〜平和憲法と安保法制について
  • ※日本国憲法の改正論議と安保法制について、せとけんの基本的考え方。■日米同盟の真実〜今も残る占領政策の実態危機がそこにあるのではない。危機がそこに創り出されてきたのだ。戦前、世界に広がっていた帝国主義に、日本は少し乗り遅れた。先進帝国主義国が後進大日本帝国をボコボコにして、戦後もジャップは差別されてきたのだ。米国と肩を並べた?米国と同盟関係が深い?首都・東京の真上のお空は駐留米軍の占用スペース。 [続きを読む]
  • なぜ、米国は日本をアメリカ化しようとするのか?
  • ※ジェブ・ブッシュ氏が共和党の大統領候補者レースから脱落し、ドナルド・トランプ氏が勝ち抜けることを予測した街頭スピーチ。ここに今日的な日本と世界の政治課題が凝縮されています。なぜ、米国は日本をアメリカ化しようとするのか?それは日本には世界有数の教育水準を誇る約1億人の労働力があり、その国民が稼ぎ出す莫大な経済力(担税力と貯蓄)があるからです。本音から言えば、アメリカ合衆国の第51州目として併合してし [続きを読む]
  • イスラエル建国70周年記念『エルサレム朝餐祈祷会』での恵みと証し。
  • ※当日の朝、「聖書朗読頼んだよね!」と突然、主幹者アルバートに言われて選んだ聖書箇所は、伝道者の書第3章9-14節の御言葉でした。※動画はこのキャプションを しても観られます。(下に動画ウインドウあり)世界70か国から、700名近くの様々な教団教派のクリスチャンが一堂に会する大舞台で「聖書読んでよ!」と急に頼まれたら、皆さんならどうしますか?エストニアの法務大臣、アメリカ合衆国の上院議員、英国を [続きを読む]
  • 米大使館のエルサレム移転で中東和平はどうなるのか
  • ※記事と併せてご覧下さい。日本の平和主義と立憲政治を守れ!〜終戦70年に思う(演説ビデオ) 米大使館のエルサレム移転で中東和平はどうなるのか〜日本のクリスチャンが執り成すべき平和の祈り〜                   コムリサーチLLC代表 瀬戸健一郎 ■バビロン捕囚70年とイスラエル建国70周年 バビロンに70年の満ちるころ、わたしはあなたがたを顧み、あなたがたにわたしの幸いな約束を果たして、 [続きを読む]
  • TPP11反対討論@衆院外務委員会 by 山川百合子
  • ※衆議院外務委員会でTPP11協定の承認について反対討論を行う山川百合子代議士  本日(2018年5月18日)、衆議院外務委員会で「環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定の締結について承認を求めるの件」(TPP11協定締結の承認)について、急きょ採決が行われることになり、山川百合子は立憲民主党を代表して反対討論に立ちました。 これが決まったのは昨日の午後。昨晩は夕方以降のスケジュールはすべてキャ [続きを読む]
  • 第50回大韓民国国家朝餐祈祷会に参加して
  • 2018年3月8日(木)KINTEX(韓国国際展示場)で行われた第50回国家朝餐祈祷会に参加しました。50周年ということで「ヨベルの年」と重ねて祝う祈りが捧げられ、海外からの招待者を含む約5,000名のキリスト者たちが一堂に会し、神様の臨在が会場いっぱいに満ち溢れていました。 朝祷会の開会の辞を述べた、在韓米軍総司令官のミッシェル・ビル中将によれば、大統領が出席する国家朝餐祈祷会は米韓の二か国だけで開催されているとの [続きを読む]
  • 横綱の品格〜日馬富士関引退に思うこと。
  • 瀬戸健一郎(せとけん)のツイート:モンゴル力士会は筋を踏み外した!日馬富士が貴ノ岩を叱りつける?同じ部屋の兄弟弟子じゃないんだから、よその部屋に親方を無視して殴りこんだも同然!♯日馬富士♯白鵬♯貴乃花親方 〜貴乃花親方が爆弾準備!モンゴル力士に関する決定的ネタに相撲協会戦々恐々 https://t.co/umKj8QPV64「一体、誰に従うべきなのか?」自分の師匠や上司に忠実に従うのではなく、自分に都合のいいことを言い寄 [続きを読む]
  • 72年目の終戦の日に思うこと(2)〜「父より」天皇陛下の手紙
  • ■父より〜天皇陛下の手紙昭和天皇裕仁陛下が戦後直後に書かれた今上天皇明仁殿下への手紙 このブログ記事では、色々と悩んだのですが、昭和20年9月9日付の「陛下の手紙」を紹介しようと決めていました。この「陛下の手紙」は、終戦直後、まだ日光田母沢御用邸に疎開されていた皇太子明仁殿下に宛てた天皇裕仁陛下の親書とされる文書。これを『新潮45』(昭和61年5月号)に発表した、今上天皇明仁陛下のご学友・橋本明氏が一昨日 [続きを読む]
  • 72年目の終戦の日に思うこと(1)〜戦争は終わっていない。
  • ※2017年8月12日『北のアッツか、南のビアクか』と呼ばれた激戦地〜ビアク島を夫婦で慰霊のため訪問してきました。 ■南方に散った日本兵の慰霊と彼らのご遺骨の帰還について 2017年8月15日(火)の今日、私たちは72年目の終戦記念日を迎えました。20年ほど前に、妻・百合子が単身訪れたインドネシアのビアク島を訪問してきました。家内が訪問した際にはまだ、そこここに日本兵のものと思われるご遺骨が散乱した状態で、その凄惨 [続きを読む]
  • マッカーサー占領70年からの独立と平和について
  • 日本を愛するキリスト者の会の理事として、会報の巻頭言の執筆の依頼がありました。ここでは、クリスチャン向けの記事を少しアレンジして、ブログ記事にまとめましたので、ご一読頂けたら幸いです。 ■トランプ大統領の発言が変わった真の理由とは? 「日本の人々が米軍を受け入れてくれていることに感謝したい。」とトランプ大統領が2月10日に行われた日米首脳会談後の共同記者会見で述べました。それまで、「日本は米軍の駐留 [続きを読む]
  • 過去の記事 …