ケジボン さん プロフィール

  •  
ケジボンさん: 徳床公太郎の夢日記
ハンドル名ケジボン さん
ブログタイトル徳床公太郎の夢日記
ブログURLhttp://thecrystalskull.blog135.fc2.com/
サイト紹介文日記、書籍、マンガ、映画、音楽、食、自然、生き物、性、ウイルス、ドライブ、ネコ、魚、缶詰、etc.
自由文ジャンルを問わず、思いついたことを殴り書き。

ウソも混ぜての行き当たりばったりなブログです。

気軽に遊びに来て下さいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/09/12 10:32

ケジボン さんのブログ記事

  • やっぱり駆除しちゃった
  • 前々回に記事にしたプラナリア。「キモかわいい!?居候」ブロトモれおんくんへのコメ返で紹介したプラナリアの捕獲器が、どうにも気になってしょうがない。面白い形と仕組みに物欲が刺激されました。ただしゴキブリホイホイみたいなモンに2千円以上も出すのは、ちょっとなあ。とりあえずアマゾンで検索すると、同じような商品が1/3以下の値段で売ってるじゃありませんか!!早速注文ポチっとしました。届いた荷物がコレ。アマ [続きを読む]
  • 夏こそクラゲ
  • 7月に入り、30℃超えの日が多くなりました。そんな中、冷房が効いてて眼にも涼しいこちらへ。旧館と比べて格段に進歩したバリアフリー。エントランスロビーに吊り下げられてる飾り物。そう、ココはクラゲ自慢の水族館だかんね。ウリクラゲがふわふわぁ〜ランプシェードっぽくなってるクラゲの群れ。ビーカー内を舞ってるクラゲの赤ちゃん。山形県のクラゲともいうべきハナガサクラゲ。プラックライトを当てると怪しく光ります。ガ [続きを読む]
  • キモかわいい!?居候
  • 先日メダカとエビがいる水槽を掃除してたところ、怪しいイキモノを見つけてしまいました。しかも、いっぱい居る!熱帯魚とか飼ってる人にはよく知られてる、厄介者のプラナリアです。ウネウネヒラヒラしてて、生理的に受け付けない人は多いだろうな〜(-_-;)ちょっと見、ヒルみたいなこやつ。実はおいらちょっと好きなんです。あくまでも「ちょっとだけ」よ。(^_^;)よく見ると、蛭と動きが違うんだわ。蛭はムギュッとした筋肉質な動 [続きを読む]
  • 7月1日、バスと歌姫と
  • 梅雨こそ明けてないものの、真夏の日差しが照りつけた、7月1日の庄内地方。地元紙の情報を得て、こちらへ足を運びました。ショッピングモールに併設のバスターミナル。9時45分発の湯野浜行きバスが来ました。 発車しまぁ〜す。この方は、庄内交通創業75年の歴史においてはじめての女性運転手なんだそうです。その記念すべき初乗務に、おじゃまさせてもらったというわけです。バスは鶴岡駅へ向かい到着しました。たったの1区間 [続きを読む]
  • ついに長年の宿題店へ
  • 何度も前を通り過ぎながら、ずっと入るのをためらっていた店があります。かつて日の出町にあった鈴木そば。常連客を大事にするのはいいけど、この但し書き初めての客にはプレッシャーかかるじゃないかなあ。いつも店の前が車いっぱいで、停められなかったというのも理由のひとつ。こてっすずって名前がインパクト強し。ちょっとマニアックな感じがして敬遠しつつ、でも興味はそそられるという、アンビバレントな感情を抱きながら月 [続きを読む]
  • 旧鶴岡警察署リニューアル
  • 保存修理工事が進められてた国指定重要文化財の旧鶴岡警察署。先日公開されたので行ってきました。以前は白い塗装色でしたが、明治17年(1884)創設当時の色に塗り直されてます。白かった頃は内部公開してなかったので、中がどうなってるのか知るよしもありませんでした。※2010年10月撮影今回はじめて中に入ることになります。中から見る田麦俣民家と美術展覧会場。 庄内藩主の御隠殿も見えます。警察署らしく取調室があります。被 [続きを読む]
  • スクエアフォーマットとインスタ映え
  • ブロともちゃんブログからの情報。ブログサービスの容量を超えた画像をアップするには、一旦インスタグラムへ投稿して、サイズダウンする方法を取るんだそうです。http://arctos2.blog133.fc2.com/blogのコメント欄を参照。そんなインスタグラムの特徴は、標準の画面が正方形のスクエアフォーマットだということ。※宇多田ヒカルのインスタグラム">※宇多田ヒカルのインスタグラム www.instagram.com/kuma_power">www.instagram.co [続きを読む]
  • 梅雨寒むに何食べようか
  • 梅雨入り前あたりから肌寒い日が続いてます。2〜3日前の夜はあまりの寒さに目が覚めて、冬用の羽毛布団ひっぱり出すハメに。いつもはゴールデンウイーク頃にしまうコタツも出したままです。さて、こんな時期何を着ようか迷うのはもちろんのこと、食べるものにも困ります。こないだ冷麺食べたばかりなのに、鍋焼きうどんが食べたくなったもんね。それで思い出したのは去年の8月12日。 朝倉さやちゃんのコンサートがあった日。コ [続きを読む]
  • [麺活]活動報告
  • 麺活とは…主にラーメン好きの間で交わされる用語で、近頃ドコソコの何麺食べたか、なんてのを報告することです。もう2ヶ月前になっちゃったけど、まずはココから。大山の大御所店「いろは食堂」です。別名"いろは御殿"と呼ばれる立派な店構え。おいらがガキンチョの頃から食ってるココのラーメンは、中華そばと呼ぶにふさわしい昔ながらの味。店内は広く、大テーブル、4人テーブルに小上がり席も充実してます。サイン色紙がいっぱ [続きを読む]
  • 初夏の酒田散歩その2
  • 前回に引き続き、酒田の写真散歩です。鶴岡にはない規模の大きな仏壇仏具店(の駐車場)。店の入り口では2体の力士像がお出迎え。仏具店に近い通りから仏塔が見えます。これだけ立派な仏塔、そうとう金かかってんだろうなあ。境内には蔵が2つ、どんだけ財宝溜め込んでんだよ。この辺りは寺が多く、規模も鶴岡より大きい。さっきの仏具店が立派なのは、そういうことなんだね。路地裏のうらぶれた感じが好き。お店も個性的なのが多い [続きを読む]
  • 初夏の酒田で謎の物体発見!
  • 初夏の酒田の街をカメラ片手にお散歩。お獅子が街のあちこちで出迎えてくれます。街の中心部にある、中町商店街。それにしても人がいない…週末のお昼だってのに。何年前まで営業してたんだろう。酒田祭りの時は、すごい人混みだったのに…中町商店街に近い通りだってこのとおり…鶴岡の街だって似たようなモンですが、酒田の方が都市化が進んでる分、人けの無さが目立ってしまう。でもまあ、カメラを手にした怪しい中年男が歩いて [続きを読む]
  • 初夏の笹川流れ
  • 今回は初夏の庄内浜シリーズの番外編。庄内浜を南下して新潟県に入ると、まもなく見えてくる名勝 。海中から突き出た珍岩奇岩が見られる観光地です。 ※画像は で拡大、以下同。ウチからだと約60km、車で1時間ちょっとです。道の駅夕日会館は、JRの駅も兼ねてます。道の駅が鉄道の駅でもあるのって、珍しいかもね。夕日会館が笹川流れの南端で、そこから庄内へ北上し戻ることになります。道路の左側が海になるので、車窓 [続きを読む]
  • 庄内(山形県)と浜通り(福島県)を比べてみた
  • 前々回の記事に寄せられたブロともブッキ〜ナさんのコメント、興味深く読ませていただきました。詳しい事情はわかりませんが、同じ浜通りで括れないということみたいです。おいらが住んでる庄内地方は ちょと違ってて、住んでる場所に関係なく「庄内人」としての意識が強く、理解し辛いトコがあります。そこで、何が意識の違いを生じさせるのか知りたくなって、両地域を比べてみました。庄内は山形県の日本海に面した地域で、浜通 [続きを読む]
  • 初夏の庄内浜〜湯野浜・酒田編
  • 前回の由良から、10kmほど北にある湯野浜。山形県最大の海水浴場で、庄内一の温泉地。日本海側全体でも有数のマリンリゾートです。鶴岡市街から最も近い砂浜ってこともあり、幼児からお年寄りまで市民に親しまれてます。海水浴シーズン以外でも、サーフィン、ウインドサーフィン、パラセール、ジェットスキー等を楽しむ人を多く見かけます。近くの庄内空港から飛び立った旅客機が上空を通り過ぎていきます。ワンちゃんって、水辺が [続きを読む]
  • 初夏の庄内浜〜由良編
  • 週末の由良、海も夏の色になってました。由良のランドマーク白山島。朝倉さやちゃんもお気に入りの場所です。白山島の周りを巡る遊歩道。快水浴場百選にも選ばれてる透明度の高い海水。白山島から眺める鳥海山。ぽっかり空に浮かんでるように見えるのは、裾野が海中に没する鳥海山ならではの光景。ホテル八乙女。名前の由来は蜂子皇子の八乙女伝説から。白山神社の由来が記載されてます。青い空と海にシーサーここは沖縄?(行った [続きを読む]
  • エロ知能指数とは?
  • 是枝裕和(これえだひろかず)監督の"万引き家族"が、カンヌ映画祭の最高賞パルムドールを獲得しましたね。おめでとうございます。受賞作は未公開につき、映画の内容は何んも言えね〜(北島康介)です。今回語りたいのは、主演の彼リリー・フランキーについてです。是枝監督作品は好きでいくつか観てるんですが、「そして父になる」では自然体のいい演技でした。この人のプロフィール見ると、本業が何か分からないくらい色んなことやっ [続きを読む]
  • 藤の花の町と海獣
  • 藤の花を見に鶴岡市藤島地区(旧藤島町)へ行ってきました。藤棚の向こうに月山。藤の花まつり開催中〜体育館内で藤の鉢植えを展示してました。 藤島は町のあちらこちらに藤棚があります。街灯が藤の花のかたちしてます。役場の前には、藤を詠った句碑が立ってます。しまいにゃ藤に覆われた廃屋?もあります。藤に関係ないけど、ハチ公広場だってあるんだよ。(^_^;)そんな藤の花ラブな藤島なのに、知名度は某フラワーパークの足元 [続きを読む]
  • しもつけの国のトマトイチゴ美人
  • スーパーの野菜売り場で「おいでおいで」してるような気がして、手に取りカゴに入れた真っ赤なトマト。同行していたマイマザーも、これをカゴに投入。どちらも鮮やかな紅〜朱色で美味しそうです。新鮮な野菜や果物って、美人のイメージがあるよね。さらに、食べると肌がキレイになって美人度が上がる感じ。あしかが美人(トマト)の供給元JAあしかがの広報誌4月号の表紙を飾る、あしかが美人……ん?ブロ友のTさんに似てるんでな [続きを読む]
  • 壁紙なに使ってる?
  • パソコンのデスクトップピクチャー、いわゆる壁紙。皆さんは、どのようなのをお使いでしょうか。とある情報では、パソコン立ち上げ時に表示される初期設定の壁紙を 多くの人がそのまま使ってるそうです。おいらはというと、初期設定の壁紙ではなくMacの中にある他のを使ってました。いろいろ試してみた結果、去年までずっとこの壁紙。穏やかな水面が遥か彼方まで続くモノトーンに近い色調。精神的に落ち着くし、なりより目障りにな [続きを読む]
  • オートマタとミートボールスパゲティ
  • 鶴岡アートフォーラムで開催中のイギリスからくりおもちゃ展 18世紀からヨーロッパで流行したオートマタ。その第一人者ポール・スプーナー氏の作品が中心の展覧会です。イギリス人らしい皮肉が効いた作品たち。この毒入りミルクをペロペロなめてる猫は、突然ぱたっと倒れてしまいます。※展示品は撮影禁止のため、画像はネットから流用、以下同。バスタブに浸かりながら泣き別れの熟年夫婦?絶滅した最後のドードー鳥の丸焼きを前 [続きを読む]
  • ひよこが悪魔に…
  • チキンラーメン新製品のCM。ひよこちゃんが封を開けて、麺を魔法陣に捧げると、悪魔に変身してしまうというもの。CMの動画もありますが、大音量なので注意してください。う〜ん、実はね、おいらのブログで同じようなのやってたんだわ。これは2011年1月30日の当ブログの記事。ジーキル博士とハイド氏※題名 で記事にリンクします。おいらの妄想から誕生した、極悪最凶の大魔王ぴよぽん。日清のはパクリじゃねえの?(笑)以 [続きを読む]
  • 鳥海ブルーライン開通
  • 例年より多い積雪で除雪が遅れていた鳥海ブルーライン。なんとかゴールデンウィークに間に合いました。秋田県側にある、鉾立展望台。深く刻まれた奈曽渓谷。谷底を拡大して見ると、ホクロに毛が生えてるみたいでキモい。写真なのに絵画の様。実際にこんな感じの油絵見たことあるよ。頂上の高さは2,236m。雪山登山ご苦労さまです。(傍観)なだらかに見える雪の表面だけど、あちこちに亀裂(クレバス)とかあって危険なんだよね。ど [続きを読む]
  • 雪桜と月山ダム
  • 里のソメイヨシノは お終いですが、山の方ではオオヤマザクラが咲いてました。月山ダム近くにある、くわだいさくら公園。向こうに月山ダムの堤体が見えます。まだこんなに雪が残ってる。バンケ(蕗の薹)のまわりに散る花びら。ダム湖の名前は あさひ月山湖。所在地が旧あさひ村(現在は鶴岡市)。こちらはダム自体の記念碑。月山ダム管理事務所のホームページから抜粋したダム仕様がこちら。・型式:重力式コンクリートダム(RCD工法 [続きを読む]
  • 桜+雪山+鯉のぼり
  • 桜はもう散ってしまいましたが、撮りためた画像があるのでブログ記事にしちゃいます。毎年多くの撮影客が来る、遊佐町中山河川公園の桜です。雪を被った鳥海山をバックに咲く桜。雄大な眺めに「ほぉ〜」てため息つく方もいらっしゃいました。川の水はキレイだし、コンクリートじゃない石積みの護岸も得点高し。その上、鯉のぼりですよ。おいらを含め、写真撮影を趣味にしてる連中には堪らんシチュエーションですわ。山から吹き下ろ [続きを読む]
  • 春のクラゲ加茂水族館
  • 久しぶりの加茂水族館、2年前の春に行ったとき以来です。クラゲで有名な加茂水族館ですが、庄内浜の魚だって負けていません。ギョロ目におちょぼ口のカワハギ。似た魚のウマヅラハギと同じくフグの仲間です。フグの仲間はおしなべて美味なんですが、カワハギもご多分にもれず美味しい魚です。魚類界の変顔大魔王は何んといっても、このコブダイ。海中で出会ったら、キモを抜かすに違いない、キモい顔つきですわ。(^_^;)醜い魚は美 [続きを読む]