おたまじゃくし さん プロフィール

  •  
おたまじゃくしさん: ボ ボ 僕らは釣れない中年団
ハンドル名おたまじゃくし さん
ブログタイトルボ ボ 僕らは釣れない中年団
ブログURLhttps://shakubo29.exblog.jp/
サイト紹介文肴の写真ばかりで魚の写真が少ない下手の横好き釣れない釣り士!釣り馬鹿『おたまじゃくし』の戯言です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/09/12 13:41

おたまじゃくし さんのブログ記事

  • 赤川 アユ釣り場 アユ居ないけど おまけアリ
  • 三川橋付近 ↑↓羽黒橋付近 ↑鶴羽橋付近 ↑↓黒川橋付近 ↑↓王祇橋付近 ↑↓旧志田堰取水下流 ↑↓水無川下流付近 ↑櫛引橋付近 ↑↓東橋付近 ↑↓釣り人は見当たりません貸し切りですね なんてねアユが居なければ 釣り人はいないわけですアップしていると 1枚足りないことに気がつきました羽黒橋付近下流側が 無い 撮り忘れました 撮影は2018年7月31... [続きを読む]
  • お盆なので 茄子と鳶茸のジェノベーゼ
  • お盆と言えばご先祖様が乗ってくる馬と牛を模した胡瓜の馬と茄子の牛を仏壇にお供えするなんで馬と牛なのかと言えば迎え火の時は 早くいらしていただけるように胡瓜の馬送り火の時は ゆっくりお帰り頂くため茄子の牛と お坊さんから伺ったそこで 頂き物の鳶茸も残りわずかとなったのでお盆にちなんで鳶茸と茄子のみそ炒めジェノベーゼをこしらえ... [続きを読む]
  • 鳶茸 キタ――(゚∀゚)――!!
  • 鳶茸頂きました心臓の鼓動が間もなく20億回を迎えるオラにとっては渡りに船 もちろん三途の川(八久和の渡渉点)ですなんて冗談ですよオラがまだ沢屋だった頃源流釣り士だった頃かな台風とともに溯って挫折 増水 停滞 撤退を繰り返しやっと山の神に認められ辿り着いたのが八久和川上流部 カクネ平へ 詣でる事が出来ましたあの時... [続きを読む]
  • ツバメッティ
  • 今年は受難のツバメッティ一度目の子育ては 古巣で終えたものの新たな巣では卵を奪われると言う受難3度目の巣は安全な オラん家の廊下無事に4羽のヒナがかえりました邪魔しないようにしていたけどかわいらしさに負けて真夜中にパシャリこれが出来るのもBell&Howell Angenieux 25mm F0.95 のお陰です... [続きを読む]
  • 六舟
  • 今日は オラの面倒を見てくれた祖父をしのんで夏の生吟醸 頂きます秋田産の酒米を使い、厳寒期に長期低温醗酵で丁寧に醸造した吟醸酒清涼感あふれる香味がフレッシュな味わいと共に迸る暑かったな あの日数日後は 豪雨記憶に隠れていた画像がフラッシュバックする150年前江戸が東京へなった日きりっと冷えた 日本酒を頂けるなんて... [続きを読む]
  • 精密な航空写真
  • 昭和27年にUSAにより撮影された 精密な航空画像(画像は国土地理院より)鶴岡市勝福寺付近上空で撮影されたもの中川堰や大宝寺揚げが写っている歴史ある中川堰の流れをなぜ 『馬渡川と呼べ』と言われなければならないのか巨大な圧力は 貴重な史跡を葬り別の道へと誘い込むなんで 大なり小なり歴史は繰り返してしまうのか間違っていても73年前... [続きを読む]
  • 『美味しい山形』を語るなら
  • 雨が少なく水不足とは言え農業が環境に配慮しないとはいかがなものだろうか画像は 我田引水されすっかり枯れ川となった京田川水系 今野川 鶴岡市羽黒庁舎前の橋から撮影したしましたわずかな水の中には アユがこのように犇めいておりますそして 2面護岸 整地された川底山形県の魚『サクラマス』遡上しても 夏は越せないこれは 山形県が自... [続きを読む]
  • 魚も暑気払い
  • (樹木の上のコンクリートブロックの間 黒い影が移動しています)サクラマスは夏を越せる淵がないので 日陰で湧水があるここで 一休みこちらは サクラマスではなさそうだが 木陰と湧水のところで一休み赤川自然再生事業のおかげで はげ山の河原から石が増水の度 流出しまっ平らな川底になりつつある淵は埋まり 湧水も少なくなりサクラマスが夏を越せる淵がなくなって... [続きを読む]
  • 川遊び
  • 熱いので 皆様楽しまれているようで何よりこれだけ渇水だと 赤川頭首工で我田引水の取水により下流にダムの水(1〜2か月貯めた水)が流れないので数メートルの底も 透き通って見える川遊びにはもってこいだダムがなければ 水は澄み渡るにほんブログ村山形県ランキングオラも応援するのだ♪ハナサケ!ニッポン! [続きを読む]
  • 赤川に アユ 居たよ
  • アユが二尾 平を打っていますわかるかなぁ わかんねぇだろうなぁ恐らく 100?未満釣りになりません国土交通省・山形県・鶴岡市の努力でどんどん魚の棲めない赤川になっています次は 人間でしょうか?にほんブログ村山形県ランキングオラも応援するのだ♪ハナサケ!ニッポン! [続きを読む]
  • こちらは蝉のアップ最近のモバイルカメラはオラが最初に購入した DSC-U60 とは比べ物にならん進化だにほんブログ村山形県ランキングオラも応援するのだ♪ハナサケ!ニッポン! [続きを読む]
  • 昼顔
  • 朝散歩で咲いていた 昼顔勿論 更新したモバイルでの撮影2年ほどで 撮影性能がこんなに進化するとは 恐れ入りますにほんブログ村山形県ランキングオラも応援するのだ♪ハナサケ!ニッポン! [続きを読む]
  • 貸し切りの赤川アユ釣り場2018
  • 皇紀2678年 文月 西紀2018年 平成30年 7月平成最後の夏 猛暑赤川にアユが見えないいつもなら 瀬にトロにキラリキラリと平を打ち コケを喰む姿が見えるのに今年の春は天然溯上が例年より少なく赤川上流に3基あるダムが融雪時の冷たい水を3基有るダムに溜め込み低水温の水をだらだらと廃水し生態系の時計を狂わしたに違... [続きを読む]