前世療法の医師 さん プロフィール

  •  
前世療法の医師さん: 医師の前世療法・催眠療法〜京都
ハンドル名前世療法の医師 さん
ブログタイトル医師の前世療法・催眠療法〜京都
ブログURLhttps://ameblo.jp/hypnodoctor
サイト紹介文前世療法、インナーチャイルドセラピーの不思議、潜在意識や催眠療法の可能性について語ります。
自由文ヒプノセラピー(催眠療法)に取り組んでいます。
主に前世療法(ぜんせりょうほう)、インナーチャイルドセラピーをしています。東洋医学をメインにした内科医としての道を歩んでいたのですが、人の生き方、人生観を良き方向へ変容することが本当の癒やしであると感じて、催眠療法の世界へ入りました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/09/12 14:34

前世療法の医師 さんのブログ記事

  • 和光同塵(わこうどうじん)
  • どんな遺伝子の肉体に宿るか、どんな親のもとに育つか、どんな体質になるか、どんな病気を背負うかもすべては自分自身の前世の行為の(努力の)結果です。しかし、過去のことはもう過ぎたことであり、今をよりよくすることが大切です。悪い環境や問題のある親の子に生まれても、それをばねにしてチャレンジを重ね、素晴らしい人になっていく人もいます。その反対に、良い親の子に生まれても、それを充分に活かせない人もいます。す [続きを読む]
  • 前世療法だけで解決しない理由〜生まれ変わりと霊界の仕組み
  • 前世療法を施術してくれるところで前世が体験できたが、悩みの根本解決はできなかったという相談が多いです。また、催眠状態になっても前世につながれなかったという相談も多いです。 これらの人たちは、どうすれば、正確な前世とつながることができるのか、そして、どうすれば、人の人生の諸問題が解決できるのかという根本的な仕組みをよく知らないので、結果につながらないのです。 この世の現象は、想念がまず元にあり、現実 [続きを読む]
  • 逆恨みを受けるのも前世の因果応報
  • 【質問】 うちの主人は善良な人なのに人に妬みを受けて、生霊に苦しんでいます。これはどのような訳なのでしょうか? 【回答】 生霊とは他者からの負の念の集合体です。憎悪、敵意、逆恨み、妬み、相手の思い込みなどです。そして、逆恨みの生霊による災いはたくさん存在します。 自分は誰も攻撃していないのに、一方的に敵視され、生霊を飛ばされることも多いのです。自分には何の原因もないのに、相手の勝手な理屈で、憎まれ [続きを読む]
  • 「愛」について理解を深める
  • 幸せを引き寄せるには、それを思い描くことに加えて、善徳を積むことで徳分を蓄える必要があります。善徳を積むとは、愛を実践することです。愛の実践とは、愛の念を行動に表すことです。愛念とは、いかなるものでしょうか。それは、思考と感情からなりたちます。「心から喜んで頂けますように」「幸せになってもらえますように」「満足してもらえますように」「救われますように」娘なら「娘が喜んでくれますように」田中さんなら [続きを読む]
  • 「家庭でできるヒプノセラピー新装版」発売のお知らせ
  • 「家庭でできるヒプノセラピー」という教材が、このたび新装版に改訂され、価格も約半分になってお買い求めが容易になりました。カウンセリングを受けるために施設まで足を運べない方などが、自分の悩みを解決したり、家族の悩みを解決したりできるようにまとめられた教材です。自分をよりよく変えるための行動修正、自己暗示、催眠ダイエットなどを実践できるように「自己催眠ヒプノセラピー」という副教材が付録されて、いっそう [続きを読む]
  • 心理療法は事象の一側面でしかない
  • 今から200万年前ぐらいに、人類の祖となるために四種類の原人が出現しました。ホモ・エレクトス、ホモ・エルガステルほか四種です。 60万年前ぐらいにこの中のエルガステルから分かれたホモ・ハイデルベルゲンシスが火を使ったり、毛皮をまとうなど、文化の萌芽を持つようになりました。 そしてこの種からネアンデルタール人とホモ・サピエンスが誕生し、ネアンデルタール人は三万年前に滅びました。ネアンデルタール人はすでに [続きを読む]
  • 「引き寄せ」「過度の一般化」「おかげ信仰」について
  • 因果応報の法則(引き寄せの法則)をこの世の次元だけで考える人は、世の中に、矛盾や歪み、理解に苦しむことがあるように見えます。 虐待される幼児は、虐待を引き寄せたと思いますか?赤ちゃんを虐待するのは、赤ちゃんが引き寄せたからですか?このようなことは、ありえないことです。 思春期や大人の世界のいじめや虐待でもこの世で、自分が望んでもいないのにふりかかる苦悩はすべて生まれ変わりの長い時間の中での因果応報 [続きを読む]
  • タロットカードと神社のおみくじ
  • タロットカードは、潜在意識からの情報を得るツールの一つです。西洋易とも呼ばれ、易学にも似たところがあります。タロットカードや易、エンジェルカード、トランプ占いなど卦を出すことで、占うものは、ホロスコープや四柱推命、インド占星術などの生年月日をもとにした占いと違って、たえず結果が変動します。手相や人相、家相などもおおむね一定の結果で安定した占いになります(が、努力で相が変わってきます)。ですから、タ [続きを読む]
  • 誠意が通じない相手への対処法
  • 私たちが愛念と真心でその人に接して、骨折りをしてあげても、その誠意が通じず、ひどい言動をしかけてくる人も世の中には存在します。世の中には、善悪正邪さまざまな心の人がいます。いつまでも過去にされたことを恨んでいてそこからなかなか抜け出そうとしない人もいますし、まわりの人間がずるい勝利者で、自分だけ損しているとひがんだ目でしか世間を見れないために、いつまでも幸せが引き寄せられない人もいます。そのような [続きを読む]
  • 願いを叶えて幸せになるための基本中の基本
  • あなたの願いは何ですか?幸せな結婚や、裕福な生活や、やりがいのある仕事や職場、健康の実現でしょうか。 あるいは、夫婦問題の解決、親子問題の解決、さまざまな対人関係の問題解決でしょうか。 何を願う場合も、努力の最初の一歩は自分が踏み出す必要があります。努力は、ごく些細なことからでもよいのです。 今の自分にできる現実的な努力を実行する、という時、潜在意識は理想を引き寄せてくれます。 理想の実現の妨害を [続きを読む]
  • 他人の思惑に左右されて生きるのをやめる
  • 多くの悩みは、誰か他の人との関係性の中で生まれてきます。心が苦しむのは、どんな時でしょうか。 それは、誰かに言われた言葉に自分が傷ついたり、誰かにどう思われるかを心配したり、自分以外の誰かの思惑をあなたが気にして、それに心が縛られている時ではないでしょうか。 悩みから自分を解放するためには、「〜しなければならない、〜すべき」というとらわれをいったん解除してみることです。 あなたはそれをしてもよい [続きを読む]
  • 天変地変と因果応報の現れ方
  • 【質問】 前世の因果応報というのがあるなら、戦争や震災で亡くなった方や犯罪被害に遭って亡くなった方についてはどのように考えるのでしょうか?ご遺族のことを考えると単純に前世との因果関係なのだとすることはしたくないなぁと思います。 【回答】 東日本大震災で考えてお話するとわかりやすいと思います。もし、世の中に「引き寄せの法則」(現世だけに限定の)だけしか想定しない考え方であれば、 その大地震は、誰が [続きを読む]
  • 他者の思考と自分の思考を混同しない
  • コミュニケーションでストレスを感じやすい人は、他者の思考に強く執着していく傾向があります。 自分の思うように相手の思考を変えたいという衝動を抱えているということです。 しかしながら、他者の思考の中身によって、自分の安心や不安、あるいは幸や不幸が決まるような他者依存的な世界観では、安心立命はできません。 ほんとうに大切なのは自分の思考です。他者に左右されず、自分が生み出す、自分の人生を守る思考です [続きを読む]
  • 「本来無一物」と心の創造活動
  • 曹洞宗も臨済宗もその元をたどれば、禅の開祖、達磨大師に始まります。 開祖である達磨大師は、インド禅を中国にもたらしました。そして嵩山少林寺にとどまって、弟子を育てました。 その達磨大師がもたらした修行法が、座禅と易筋行でした。座禅は禅宗になります。 易筋行とは、インド武術であるカラリパヤッドでしたが、これが嵩山少林寺で現在に伝わる少林武術となります。 少林拳をはじめとするたくさんの流派になるので [続きを読む]
  • 原因と結果の法則を正しく理解しよう
  • 因果応報の法則について初めて耳にした人の中には、強い拒否反応を示す人がます。前世の因果応報で自分が不幸だというのか!と怒るのです。悪い運命が確定しているのなら生きていても意味がない!と反論してくる人もいます。このような人は、因果応報というのは、毎日、毎日、毎日、毎時間、毎時間、時々刻々に、新しく生まれ続けている、という基本原則について、理解していないのです。あなたは今も因果応報を生み出しているの [続きを読む]
  • 随所において主となれば歓喜感動を生む
  • 被害者意識が強い人というのは、いろいろな病気が改善しにくいです。また、人生における自己実現がなかなかできません。 いじめっ子のせい、親のせい、兄弟姉妹のせい、友達のせい、上司のせい、加害者のせい。 このように何かにつけて、不満、愚痴、文句、泣き言を言い続けると、どんどん自分を無力な位置に落としていくことになります。 この思考法がクセになると、何がおこっても、自分以外の責任と考えてしまうようになります [続きを読む]
  • 前世療法の意義(久保征章セミナーより)
  • 被害者意識が強い人というのは、いろいろな病気が改善しにくいです。また、人生における自己実現がなかなかできません。 いじめっ子のせい、親のせい、兄弟姉妹のせい、友達のせい、上司のせい、加害者のせい。 このように何かにつけて、不満、愚痴、文句、泣き言を言い続けると、どんどん自分を無力な位置に落としていくことになります。 この思考法がクセになると、何がおこっても、自分以外の責任と考えてしまうようになります [続きを読む]
  • パーソナリティ障害の人がカウンセラーになりたがる理由
  • カウンセラーやセラピスト、医療関係者には、愛着の障害やパーソナリティの障害を持っている人が一定の割合で含まれています。また、医師にはアスペルガー症候群など発達障害の人もいます。発達障害や人格障害があるのに、医師やカウンセラーやセラピストができるのか?と思われた方もおられるかもしれません。しかし、意外なことに、そんなケースは多いのです。発達障害(アスペルガー症候群、ADHD)、人格障害(パーソナリ [続きを読む]
  • ゆほびか2017年7月号に久保征章の特集記事が掲載
  • ゆほびか7月号に、久保征章の特集記事が掲載されました。久保征章が製作した特製CDが付録としてついています。内容は、「スピリチュアルガイドの実相とそのパワーを活用する極意」についてのものです。 特集タイトルは下記のとおり。「運がよくなるCD」(守護霊さんの導きのおかげで、重症うつ、不眠、愛着障害、生理痛を克服したり、収入が激増したり、何百万円もの臨時収入を得たり、天職をみつけたり……開運したかたは [続きを読む]
  • 天はみずから語らず。お告げやメッセージがなぜ危険なのか。
  • 天に口なし人を以て言わしむ【てんにくちなしひとをもっていわしむ】 という諺があります。守護霊や神仏のメッセージは周囲の人のふとした言葉の中に入っているのです。 いわば、天に言わされているのです。これが正神界の導き方です。 したがって、オカルト現象としてのお告げや預言はほとんどすべてが邪霊です。 ただし、人の口を借りて語るのは神仏や守護霊ばかりではありません。これを理解しないと人に振り回されます。 [続きを読む]
  • カルマ解消と爆発的開運の仕組み
  • 人は誰でも前世からの「運命的な借り」を背負っています。開運するためには、先にこの「借金」を清算する必要があります。 借金を抱えたままでは、「向かい風」ばかり吹きますのでなかなか前に進めないからです。 「パワースポット完全活用マニュアル」で推奨している、とある神社に参拝して開運を希うと、その祈りを受け取って下さった神様は、先にあなたの借金を一部返済させてくださるのです。 おいしい料理をつくるには、 [続きを読む]
  • 前世療法が教える「素直な心」と普遍的信仰心
  • 「素直な心が大切」と松下幸之助さんは著書でしばしば書いておられます。 松下さんの著書では、素直というのは、ありのまま、ものごとをまっすぐに見る、ものの見方の偏りのなさという意味でつかわれます。 素直という言葉を間違って解釈すると、感情のままに気分のままにわがまま放題に言動することが素直だと勘違いします。 自分に素直に生きるといってわがまま放題の自分勝手な人生を歩む人もいます。 あるいは自分の周囲の人 [続きを読む]
  • 移り変わる世界の中でどう生きるか~前世療法は「目的志向」
  • 「万物は移り変わる」ことを仏教では諸行無常と言っています。「すべてのものは変わり続ける」ということが不変の真理です。 栄華を誇ったローマ帝国は千年余りで滅び去り、古代中国にあった道徳国家「周」は約八百年で滅しました。何千年か先にはこの日本も滅ぶのかもしれませんし、もっと遠大に見れば、地球も太陽系もやがて消滅します。 このように不安定で頼りないのが私たちの立っている世界であると見ることもできます。 [続きを読む]
  • より良い変化を生み出し続けること
  • 「すべてのものは移り変わる」。諸行無常といえば、仏教用語で、すべてのものは移り変わる、という意味です。 この世のものはすべて変化し続けています。進歩し、発展していくものもあれば、退化し、衰退していくものもあります。 生まれるものがあれば、死ぬものがあります。誕生があれば滅亡があります。 鬼神の働き、と道教で表現しています。鬼は滅びの作用、神は繁栄の作用を意味しています。結ばれる縁もあれば、切れて [続きを読む]
  • セミナーで学ぶと内面的な改革が加速します
  • 第一回セミナーが12月18日に開催されました。その参加者の方の感想をご紹介いたします。-----------------------------------------【体験談】 女性とても貴重な時間を過ごす事ができました。あっという間に、時間が過ぎていきました。 久保先生のお話を聞きながら、おさらいをして、できていること、できていないことを確認できました。 ミニセミナーに参加して、パワーをいただきました。もっとがんばれる!と思いました。 [続きを読む]